FC2ブログ

不思議な早咲きの桜 4月24日(水)

桜~春を象徴する花で、馴染みが深いですよね遥か万葉の時代から、歌にも多く詠まれ、親しまれ愛されて来ました。桜が咲くと、今年も春が来たんだなぁと感じますよね~斯く言う私、若い頃は、花見で桜観るよりも酒を飲んでドンちゃん騒ぎをする事の方が楽しくて桜なんかあんまり気にもしていなかったんですが~歳をとると桜を観に行ったりする事が増えてきました☆彡 山歩きで、綺麗な空、山、海を眺めているとなんも云えない清々しい気持ちになります、桜もそんな感じですかね☆.。.:*・ CIMG0281.jpg うちの近所の商店街の並木道の桜の木です~2日位前から花が咲き始めました☆.。.:*・ CIMG0282.jpg もう5分咲き位になっていました~ご近所なんで買い物や通勤の時に通るのですぐに目に付きます。 CIMG0285.jpg この桜さん、ちょっと変わってます!!すごく花が早く咲くんです、札幌管区の標本木は、もとより、商店街の桜並木、ご近所さんの桜の木、どこよりも常に早く咲くんです~まぁ散るのも一番早いですけどね。 CIMG0287_20190424114640927.jpg 朝からお天気も良かったので、近所の幼稚園の子供達や地域の人達が観に来ていました。 CIMG0284_20190424115009bdc.jpg 9丁目~5丁目まで商店街の歩道の両側に桜並木が有り、桜まつりも開かれたりしています。 CIMG0290.jpg 商店街の標本木?(商店街でこの木の花が何日に咲くか当てるクイズが行われていました)と長浜萬蔵さんの銅像 CIMG0295_20190424115412e5a.jpg 長浜萬蔵さん~昭和31年(1956年)にこの商店街を開設するに当たり当時の地主であった萬蔵さんが尽力して開設に貢献したとの事で記念像が建てられています。今でも毎年8月には、萬蔵祭りが盛大に開かれ、どこからこんなに人が湧いてくるのか!!すごい人で賑わいます☆彡(この商店街は、今は、かっての頃の賑わいは薄れて、普段は、人も少くなって来ています、空き店舗が目立って来ています。) CIMG0288.jpg 萬蔵さんの木も他もの全く咲いていません!! CIMG0299_2019042412075389c.jpg 不思議ですよね~この木だけなんですよ☆.。.:*・ 不思議な早咲きの桜の木のお話でした、さぁ今年は、どこに観に行こうかなぁ桜さん☆.。.:*・
スポンサーサイト

毛無山548M~毛無山展望台470M 4月21日(日)作業道コース 所要2時間

前回の三角点探しから1週間が経過した~20℃越えの日が有ったりして気温も高めに経過したのでもう一度、三角点探しに行ってみた、まぁ5月に行けば雪も無くなり探し易いとは思うがなんか見つからないまま放置するの心残りなんで懲りずに行ってみた。 CIMG0173_20190424074447ce2.jpg 国道939号、7合目の毛無山展望台を過ぎて、望朝橋(小さな橋)を渡ると展望台のような駐車帯が有る~正確では無いがこの辺りが毛無峠のピークであり、駐車帯の前の急斜面の上が毛無山の山頂で、三角点が有るらしいが、急斜面で有り登り難いですし、万一、落石でもさせてしまったら国道を通過する車両等に直撃する可能性も有るのでココからの登攀は絶対に出来ないです!!余談ですが、駐車帯は木が有って展望は良くないですが望朝橋からの眺めは良いです~交通量が結構あるので車が横を通過するから怖いですけどね(°_°)くれぐれも安全第一で行動しないとダメですよね☆.。.:*・駐車帯からさらに600M位進むと、この作業道みたいなゲートが有りゲートの前に2台位駐車できる地点が有ります~1週間が経過して、雪はなくなりましたが、その分更に笹薮も濃くなりました、○| ̄|_この時期は難しいですね、早過ぎると三角点は雪の中で見えないし、遅く行くと猛烈な藪こぎになりますし微妙ですね~こんな苦労して三角点探しする僕、もの好きと云うか変態レベルですよね☆.。.:*・ CIMG0171_201904240744474c4.jpg 登山口から702峰、756峰、国道939号~青空が癒してくれます☆彡 CIMG0175_20190424074449e22.jpg 前回、取り付けたピンクテープは健在でしたが笹が濃くて、追加しつつ斬り払い進みました(汗) CIMG0176.jpg あちゃぁぁぁぁ~まだしぶとく雪が残っている所も有りました○| ̄|_せっかく来たのにガックリですよね、まぁきたからには山頂まで行ってみます、とりあえずは┐(´-`)┌ CIMG0183.jpg 藪尾根のアップダウン道ですが木の無い所からは展望は、良いんですよ☆彡朝里の市街地、高速道路、海、湾奥に増毛、雄冬、暑寒別、樺戸の山並みが見えます。 CIMG0179_20190424085349985.jpg ピンネシリ、待根山、隈根尻山~隈根尻山、登山道倒壊して行けなくなっているみたいだけど挑戦してみたいと思っています!!樺戸3山、完登したいよね☆彡 樺戸山~藪を踏破して行ってみたいけど、厳しいかなぁ!! CIMG0188.jpg 石倉山、ブルースカイ(*^_^*) CIMG0190.jpg 国道、石狩湾、山、市街地 CIMG0194.jpg 細尾根には、雪が無いです、国道側に落石させないように慎重に進む。 CIMG0199_20190424092104a39.jpg 少し広いところには残っている~ボヤキながら進む CIMG0207_20190424092616a84.jpg 朝里岳、余市岳 CIMG0210.jpg 右端に石狩新港 CIMG0192.jpg 和宇尻山、春香山 CIMG0203_2019042409324115c.jpg 山頂へ到達!! CIMG0200_20190424093242986.jpg がび~ん 掘り起こしたりしてみたが無駄だった(T_T) CIMG0208_20190424093506a3a.jpg 綺麗な眺めが僕の心を癒してくれます☆彡朝里屏風岳、朝里天狗岳、白井岳、朝里岳等~2回続けての敗退となりましたが好天に恵まれて眺めも堪能できたし下山しました。 CIMG0236.jpg 帰路~毛無山の展望台にも立ち寄りました、雪が半分以上解けていて車で入れました、大勢の人が来ていました☆彡 CIMG0218.jpg オブジェも露出してました☆.。.:*・ CIMG0220.jpg 雪が消えると、こんな感じなんです。 CIMG0222_20190424094156d88.jpg 標石です~材質は、本物と同じ花崗岩ですね!! 等級や標石番号、国土地理院の文字が無いのでニセノモと判別がつきますが本物ソックリです(*^^)v 普通の人が見たら三角点だと思ってしまいますね!! CIMG0227.jpg 眺めは、良いです☆.。.:*・ CIMG0234_201904240951122a4.jpg 手前の建物が北海道ワインです。 CIMG0238.jpg 北海道ワインの展望台にも立ち寄って撮りました☆彡手前の建物が北海道ワインです。 CIMG0240.jpg 赤岩山、下赤岩山 CIMG0242_201904240956308c5.jpg 雄冬、暑寒別の山並み☆彡

五天山 303M 04月21日(日) 西陵高校コース 所要3時間

次は、時間もまだ早いし、このまま帰るのも勿体ないので五天山に立ち寄りました☆彡 CIMG0244.jpg 五天山公園の有る方からも登れますが今日は、公園の裏側の西陵高校のグランドの横の道を真っ直ぐに進んで山頂を目指しました~道は、暫くは舗装されています。 CIMG0245_20190422205743c6e.jpg 西野、発寒方面の展望 CIMG0248.jpg 緩やかに登って行くと北海道電力 五天山反射板が有ります。 CIMG0250.jpg 反射板付近から手稲山主峰 CIMG0254_2019042306405765e.jpg 少し登っていくと分岐があり、五天山入口の石柱が建っています。 CIMG0255.jpg 車止めのゲートが有り、ここから先は、五天山神社への参道になります。 CIMG0256.jpg 道なりに進むと五天山神社です。 CIMG0257.jpg 小さな神社です。 CIMG0259_20190423064730c4f.jpg 馬頭観音菩薩 CIMG0258_20190423064732b00.jpg 菩薩像の顔が馬???頭の上に馬の顔が載っかっているのも有りました。 CIMG0263.jpg 神社を通過して、登りきると山頂の社に到達します。 CIMG0264.jpg 狛犬さん~年期が入っています。 CIMG0268.jpg 社の後方の木に山頂標識が付いています。 CIMG0266.jpg 社と山頂標識の木の間に三角点が有ります。 CIMG0269_20190423065801f92.jpg 三等三角点 「西野」303.22M CIMG0270_2019042307082831f.jpg 公園側の崖の上に移動します~危ないので高い所が苦手な人は行かないで下さい、また、転落するとヤバイですからくれぐれも自己責任で判断して下さい~三角点から尾根伝いにアップダウンすると公園側の断崖の先に出られますΣ(゚д゚|||) CIMG0276_201904230713289b2.jpg 足元を覗き込むと(°_°)真下に五天山公園の池や芝生、パークゴルフ場等が真下に見えます~米粒みたいに人も見えますよ☆彡 CIMG0271.jpg 眺めは、崖ですから良いんですよ☆.。.:*・市街地、三角山~自分は、もの好きなんで夜も来たことが有るんですが夜景も中々ですよ☆彡 CIMG0272_2019042307175757f.jpg 小別沢、奥三角山、藻岩山 CIMG0273_201904230720510e6.jpg 三角山、大倉山 CIMG0278.jpg 山頂で長居しました(*^^)v~降りる頃には、夕方に☆.。.:*・手稲山を眺めつつ降りました。

銭函天狗山 536M 4月19日(土)銭天山荘コース 所要3時間

2年位前に一度登っているんだが当時は、三角点には全く興味も無く、ただ景色を眺めるだけで十分に満足な山行だった。三角点探し歴は1年弱位かも~と云う訳で銭天にも三角点が有る事が解ったので三角点探しに登ってみました☆.。.:*・ CIMG0046.jpg 国道5号、ローソン銭函3丁目店から、銭函天狗山~電線は、排除したいのだが写ってしまう○| ̄|_ 山頂の岩峰の巻道に残雪が見えましたので、安全第一で軽アイゼンも持参した、片側は、断崖なので転ぶわけには行かないです(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG0049.jpg 登山口までの路程が中々解りにくいかも~国道5号から高速『銭函IC』の方へ入っていきます。 CIMG0053.jpg 大倉山、松泉学院の案内板の所を入っていく。 CIMG0055.jpg 高速道路の高架下を潜って、左にカーブしつつ登り坂を進み学院の前を通過する。 CIMG0056.jpg 更に道なりに登り坂を進むと道の角に登山口の標識が有ります。 CIMG0058_20190420161743e9c.jpg 道は、ゲートで行き止まりになります、ここが登山口です。ゲートの横のスペースが駐車場です6台位は駐車できます。 CIMG0061.jpg スタート~道は、乾いていて快調です☆彡 CIMG0060.jpg 砂防ダムを通過 CIMG0063.jpg 山小屋が見えてきます。 CIMG0064.jpg 銭天山荘 CIMG0068_20190421071728762.jpg 赤い屋根、外のトイレは使えるみたいです☆彡 CIMG0069_20190421072510766.jpg ここから先が本格的な登り坂になります。 CIMG0072_201904210725103f0.jpg 最初の難所、尾根に登る急登です~残雪があり、少々ぬかるみも有りました、ここは、夏場でも泥んこエリアなんで仕方がないです、ツボ足で登れました☆彡 CIMG0075.jpg 尾根に上がりました、一息つけます☆彡 CIMG0080_20190421073128a18.jpg しばらく登ると、道は、またそれなりの登り坂になります。 CIMG0084_20190421073129253.jpg ロープ場になります。 CIMG0085_20190421073131051.jpg この辺りから、足元も石や岩場になっていきます。 CIMG0088_201904210731321f6.jpg けっこうゴロゴロ&ゴツゴツしてきます。 CIMG0092_2019042119260154f.jpg 道の左側は、崖状になりますので展望が開けてきます~左に手稲山等を眺めつつ登って行きます☆彡 CIMG0093_20190421192602cf2.jpg 後ろを振り返ると市街地等が見えます☆彡 CIMG0095.jpg 山頂部の岩峰が見えてきます。 CIMG0099.jpg 断崖ですね(°_°) CIMG0102_20190421192958e69.jpg 岩の真下まで登りつめます、流石にこの岩峰は登れないので、岩の裏を巻いて登って行きます。 CIMG0104_2019042119343548e.jpg 巻道には、まだそれなりの量の雪が残っていました、それなりに急斜面ですから慎重に進みました。 CIMG0107.jpg 登り詰めると山頂の尾根に出ますので、尾根の奥にある山頂へ進みます。 CIMG0109.jpg 山頂へ到着です☆.。.:*・ CIMG0128.jpg 整備隊で取り付けた別の標識も有りました。 CIMG0142_20190421194851c16.jpg まずは、早速、三角点探しに着手です~コレが第一目的ですからね!!山頂は、岩場で、平らな所が少ないので目星が付けやすいです☆彡 笹刈りして、雪掘りしたら出てきました三角点☆.。.:*・今日は、君に会いに来たんだよって感じ(*^^)v CIMG0146.jpg こんな感じ☆彡~三角点は、山頂の立派な山頂標識の向かい側の藪の中に有りました☆彡 CIMG0108.jpg 三角点のそばに付いていました☆彡小さな標識 CIMG0149.jpg 三等三角点「天狗山」536.69M CIMG0150.jpg 「天の記」を閲覧したら、三角点の設置が大正2年(1913年)ですから、御歳106歳の古い石☆彡 CIMG0154.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG0115.jpg 山頂からの展望です、手稲の山並みが一望できます☆.。.:*・ CIMG0162_2019042220155432b.jpg 足元は、崖ですから写真撮るときには注意して下さい。 CIMG0096.jpg 正面奥の左から手稲峰、ネオパラ山、手稲山主峰、手稲山西峰~綺麗に並んでいます☆彡尾根伝いに縦走も可能です~まぁ体力が無いから僕には出来ないけどね(〃▽〃) CIMG0116.jpg 手稲山西峰から左側の尾根~星置山、奥手稲山、銭函南岳 CIMG0113.jpg 銭函南岳、春香山、和宇尻山 CIMG0140_20190422200010875.jpg 手稲峰 593M CIMG0139.jpg ネオパラ山 838M CIMG0136_201904222000076ea.jpg 手稲山主峰 1023M CIMG0117.jpg 銭函南岳 838M CIMG0160_20190422200608582.jpg 市街地の展望 CIMG0155_201904222009573a2.jpg 石狩湾を一望できます☆彡 CIMG0131.jpg 石狩新港の奥に浦臼、樺戸の山並み CIMG0167.jpg 海、市街地~残念ながら木が邪魔で小樽方面の海は、綺麗に見えません|ω・`) CIMG0164.jpg 天気も良いし暖かく、ついつい長居してしまいましたが降ります☆彡 CIMG0165.jpg 降りる時の方が滑るので慎重に降りました、岩峰の右の残雪が見える所を下って岩峰の基部まで下ります。 CIMG0168_20190422202540825.jpg 山荘の赤い屋根が見えたら終わりは近いです。 CIMG0170.jpg 登山口まで戻りました~日曜日でしたので数人の人とスライドしました☆彡

モエレ山 52M 4月19日(金)モエレ沼公園遊歩道コース 所要1時間

朝方の雨も上がり天気が良くなってきたので、勤務明けで寝るのも勿体無いから石狩方面の三角点探しのついでに久しぶりにモエレ沼公園にも立ち寄ってみました☆.。.:*・ CIMG9862_201904202054408e1.jpg 公園のシンボル~モエレ山です☆.。.:*・このお山は、不燃ごみと公共残土を積み上げて造成された山で高さ52M、山頂には、二等三角点もあり国土地理院でも公式に山として登録になっています、東区の最高点でもあり周りに高い建物は無いので360度の展望が楽しめます、富士山みたいな形状で見栄えがする綺麗な山容になっています。 CIMG9863.jpg こちらの建物も公園を代表する建物です~ガラスのヒラミッド~夕日があたったり、照明が点灯すると、とっても綺麗なんですよ☆.。.:*・ CIMG9900_20190420211436540.jpg まずは、山に登ろう(萌´д`)モエェ↑ ちゃんと階段も付いていますよ、維持、管理も行き届いています、とても綺麗な芝生なんですよ、ゴロゴロ寝っ転がると最高ですよ!! CIMG9868_20190420211808fbe.jpg 下から見上げます☆彡 CIMG9869_201904202118096dc.jpg 階段をえっらおっちら登ります┐(´-`)┌ CIMG9870_20190420211810f0a.jpg 一気に登れる人も多いと思いますがトトロおじさんは息が切れるので15分位もかかります~山頂です、真ん中に三角点とオブジェが有ります☆彡 CIMG9872.jpg オブジェの真ん中に三角点の標石が設置されています。 CIMG9873_20190420212400633.jpg 二等三角点 当別太 61.69M CIMG9882.jpg 三角点確認しました\(^o^)/ CIMG9878.jpg 札幌市内の一等三角点の有る地点の地図になっています☆彡超マイナーなマニアックな小滝沢まで載っているのは、仰天ですね(°_°) CIMG9885.jpg 水郷東大橋、モエレ沼、駐車場、野幌100年記念塔方面の眺め CIMG9886_201904202143027cc.jpg ガラスのピラミッド CIMG9887.jpg モエレ沼、市街地 CIMG9894_2019042021430633d.jpg 支笏湖、恵庭、札幌市内の山々が一望できます☆.。.:*・ CIMG9895_20190420214305291.jpg あいの里方面の展望、次に行く、テトラマウンド、プレイマウンテン~高いとこ巡りしまーす☆彡 CIMG9905.jpg 変わった形の建物ですね~流石、世界的な彫刻家のイサム・ノグチ氏が基本設計した公園ですね☆彡~これはですね、ミュージック シェル~音楽のステージだそうです!! CIMG9915.jpg 桃ですかね? CIMG9908_20190420215835097.jpg テトラマウンド~アートですね、お饅頭みたいな山に登れます☆彡 CIMG9912.jpg テトラマウンドとプレイマウンテン CIMG9939_20190420220338666.jpg プレイマウンテン~見る方向によって山容が変化します、高さ30M CIMG9913.jpg ピラミッドみたいに見えますよね。 CIMG9925_201904202203413a1.jpg 登ってみると、ピラミッドのテッペンみたいでした☆彡 CIMG9929_20190420220724042.jpg モエレ沼、あいの里方面の展望☆彡 CIMG9931_20190420220906575.jpg テトラマウンテン、市街地 CIMG9930_20190420220907bc0.jpg モエレ山、市街地 CIMG9935_201904202211081aa.jpg 桜の名所~桜の森 CIMG9936_20190420221226647.jpg いつ咲くのかな今年は~花見の時期は、大勢の人でいっぱいになります☆彡 CIMG9940.jpg これも名物の海の噴水~ライトアップされた夜の噴水ショーが綺麗です☆彡 CIMG9941_20190420221610ffe.jpg 4月27日からですね。 CIMG9949_20190420221613a0a.jpg やっぱ変わった造りですね!!ガラスのピラミッド CIMG9945_2019042022161145f.jpg モエレ山 CIMG9951_20190420221614069.jpg 最後にモエレ沼~川みたいに見えますが、元は川が蛇行して流れていた部分がせき止められて出来た三日月湖なんです、子供の頃は東区に住んでいたので、よくここに自転車で通って、フナやコイ等を釣った思い出深いモエレ沼なんですよね☆.。.:*・ 今でも釣れるみたいです、釣り人を見かけます。
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-