FC2ブログ

高岡山137M初登頂8月14日(水)土石採集場コース 所要2時間30分

68年ぶりの10日間連続の真夏日も終わりやっと蒸し暑さも去ったので山歩きを再開する事にしました先月の29日以来の久しぶりの山になりました、天気も曇りで良くないし足慣らしで当別方面に出掛けてみました☆彡
CIMG4077_20190816051223c5a.jpg
当別の町から道道527号 望来当別線に入り、上当別を目指します。 CIMG4078_201908160512241e4.jpg 町から5キロ位です、土石採集場に行く分岐がありますので右折して下さい。 CIMG4079_20190816051226821.jpg 上当別橋の手前を右折します。 CIMG4137_20190816051227b2b.jpg 400Mくらい進むと土石採集場に入る小道があるので左折して進みます。 CIMG4134_201908160512295b5.jpg 土石採集場です、まず採集場の平べったいピークへ上ります。左右どちらかでも登れます☆彡 CIMG4089_20190816052912028.jpg 土石採集場の平たいピークに到着 CIMG4132_20190816052913606.jpg ピークからの眺め、僕の白い車が見えます。 CIMG4091_2019081605355510d.jpg 土石採集場の後方にある笹薮&倒木地帯を突破します☆彡 CIMG4092_2019081605355621e.jpg 草原に出ます CIMG4094_20190816053557495.jpg ススキも結構生えていました秋なんですねもう(°_°) CIMG4099_20190816055430ef1.jpg やっと、展望が開けます(*^_^*) CIMG4095_2019081605355974c.jpg 背丈の長い草漕ぎを終えると快適な草原地帯に至ります☆彡 CIMG4098_20190816055429f5c.jpg 左に石狩新港の建物や茶色のシェクスピアCCのクラブハウス、右奥に石狩湾、小樽方面の展望が開けてきます☆彡 CIMG4106_201908160601514c3.jpg 緩やかな丘陵を進みます。正面の小山が山頂です。 CIMG4126_20190816065931858.jpg 野イチゴですよね☆彡 けっこう沢山、生えていました。 CIMG4111_201908160607526a2.jpg 山頂部の手前から藪にwwwww CIMG4112_2019081606075342a.jpg 木のある所が山頂です。 CIMG4114_20190816060754c45.jpg 山頂は、濃い笹薮に覆われていました○| ̄|_ CIMG4116_2019081606075572e.jpg 笹の上から見ていても容易に見つからないので、潜水艦みたいに笹の根元に潜り込んで捜索してなんとか発見できました三角点Σ(゚д゚|||) CIMG4117_201908160607588bf.jpg 笹刈り整備しました。 CIMG4119_20190816060800ad9.jpg 三等三角点「高岡山」137.28M CIMG4121_20190816060801d87.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ 山頂部は石狩市と当別町の境界になっていて、三角点は、石狩市八幡町にあります。 CIMG4113.jpg 笹薮の手前から丘陵地帯の稜線です~右の方から緩やかに上って来ました☆彡 CIMG4110_2019081606195723a.jpg 阿蘇岩山には雲がかかっていました(T_T) CIMG4125_20190816062524bff.jpg 中小屋方面の山並み CIMG4133_20190816062733052.jpg 土石採集場まで戻ってきました、右奥に米粒みたいな僕の車です☆彡
スポンサーサイト

伊達山 101M 初登頂8月14日(水)北尾根コース 所要30分

当別の市街地から少し離れたハッピーバレーGC札幌の横の丘みたいな山です、近くには、北海道医療大学もあります。国土地理院の地図にも載っています。 CIMG4140_20190816042851c47.jpg 左に進むとゴルフ場のクラブハウスが有ります、正面の右奥に伊達山のピークがあります。 CIMG4141_20190816043348664.jpg 左のビルみたいのが北海道医療大学の校舎です~当別の市街地、江別、札幌方面の展望が開けます、晴れていれば恵庭岳、樽前山、風不死岳等も見えると思います。 CIMG4146_2019081604285297e.jpg 丘陵地なので中々の眺めです札幌市内の山々が一望できます☆彡 CIMG4166_2019081604285486a.jpg ゴルフ場のフェンス側に車を寄せてスタートしました。 CIMG4149_20190816044415418.jpg 草原歩き~正面、右奥が山頂です。 CIMG4152_20190816044416224.jpg 藪も少々 CIMG4155_20190816044418763.jpg 公園の山みたいな感じ、緩やかな上り坂 CIMG4161.jpg 振り返ると神威岳、百松沢山、定山渓天狗岳、手稲山等が見えました~なかなか良い眺め☆彡 CIMG4158_20190816044421cec.jpg なぜか山頂部は、ご丁寧に綺麗に笹狩りがされていました☆彡 CIMG4163.jpg 山頂からの展望~空沼岳、狭薄山、札幌岳、藻岩山、砥石山、割れ山等、もう少し晴れていたらなぁ、今年はなかなか好天に恵まれない山行が多すぎて○| ̄|_ガッカリなんですよね。

中小屋山309M初登頂 8月14日(水)アンテナ保守作業道コース 所要2時間30分

時間が余ったので中小屋に移動した☆彡 CIMG4232_20190814200924b0c.jpg 国道275号~中小屋温泉の近くにある駅です、旧い客車を利用した駅舎ですがボロボロです(°_°) CIMG4231_20190814201644d76.jpg 駅のホームから紅白のアンテナが見えます、紅白の大きなアンテナは目立っていたので前から気になっていましたので機会が有れば登ろうと思っていました。今日は、紅白アンテナ~反射板~無線中継所~三角点を巡りました(*^^)v アンテナの右側の小山に反射板、無線中継所、三角点が有ります。 CIMG4228_2019081420092736a.jpg 登山ルートは、中小屋墓地の駐車場に駐車して、そこから作業道を徒歩で進んで山頂を目指します。墓地へは、本中小屋駅から国道275号を600M位、石狩月形方面へ進んだ所に左折する入口がありますが墓地の案内板が雑草に覆われているのでわかり難いです┐(´-`)┌ CIMG4227_20190814200929619.jpg 墓地の方へ左折して、踏切を横断します。 CIMG4226_20190814200930c2a.jpg 分岐を右に進んで下さい。 CIMG4172_201908142009323b7.jpg 道なりに進むと中小屋墓地に至ります。 CIMG4173.jpg 後は、墓地の駐車場に駐車して、道なりに山の方へ進むだけです。 CIMG4175.jpg 少し進むとゲートが有ります、カギは掛かっていませんでした、この道は、NTTドコモの紅白のアンテナの保守作業用の道ですから、ここからは、車でアンテナの所まで容易に行けるようにと道は、舗装されていました。 CIMG4176.jpg 舗装された道を進みます、急登は無いです。 CIMG4185.jpg 高度が上がってくると時々、木の間から市街地等が見えてきます~曇り空の為に今一の展望ですが、たぶん晴れの日には、美唄、三笠、岩見沢、江別方面の展望が開けると思います、周りに高い山が無いので、かなり遠くまで見渡せると思います☆彡 CIMG4181_20190815192420c69.jpg 少しづつ山頂の紅白のアンテナが近づいて来ます。 CIMG4186.jpg 更に登って行くと山頂の尾根に出ます、紅白アンテナの山頂へ至る尾根道も舗装されていました。 CIMG4187_20190815192423653.jpg まず最初に、紅白のアンテナのあるピークを目指し左に進みました、分岐から300M位でアンテナのピークです。ちなみに右に進むと反射板、無線中継所、三角点のあるピークへと至ります。 CIMG4192_20190816031348e46.jpg 真下に到着、かなりの高さの鉄塔です50M位かなぁ??? CIMG4191_201908160313501c9.jpg 鉄塔の高さを調べてみたが分らなかった┐(´-`)┌ ピークの標高は280M CIMG4193_20190816031351931.jpg 木が邪魔で展望は良くない~次に向かう反射板、無線中継所、三角点のあるピークが確認できる程度の展望だった。 CIMG4195_20190816031354c6d.jpg 尾根の分岐まで戻り次は右へ進む、道は、未舗装で砂利道、多少の起伏がある程度で急登は無い。 CIMG4196_20190816031353870.jpg 尾根道からの展望 CIMG4200_20190816033904ef9.jpg 尾根の分岐から右へ300M位で反射板のピークに至ります。 CIMG4198.jpg 北海道電力 当別反射板 標高272M CIMG4203_201908160339077cb.jpg 裏側に回り込むと先ほどの紅白のアンテナが見えます。 CIMG4204_20190816034636a38.jpg 更に100M位進むと斜面の右側にアンテナが見えてきます。 CIMG4205_20190816034640736.jpg 国土交通省北海道開発局の無線中継所です。 CIMG4206_201908160346403b5.jpg 中小屋無線中継所~標高は、278M 木に囲まれているので展望は皆無でした。 CIMG4220.jpg 次は三角点のピークへ向かいます、緩やかな上り坂を上って行きます250Mくらいで最高点に至りますのでそこから右側の斜面に取り付いて藪の中に突入します。 CIMG4215_20190816040039084.jpg ピンクテープ取り付けつつ進みました☆彡 CIMG4218_20190816040040bff.jpg 僅か50Mくらいですが笹薮&倒木に難儀しました○| ̄|_ CIMG4208_201908160400414e9.jpg 30分位、検索して、運よく発見できました☆彡倒木の下敷きになっていたらアウツでしたけどね。 CIMG4214_2019081604004362a.jpg 笹狩り整備しました。 CIMG4211_20190816040044a7f.jpg 三等三角点「中小屋2」309.15M CIMG4212.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG4209_2019081604004791b.jpg 三角点のピークは市街地側が崖状になっていたので展望が開けていました☆彡 天気の良い日にまた来てみたいです☆彡 CIMG4224_20190816040049d0d.jpg 墓地の駐車場までテクテク戻り終了です☆彡

日高門別漁港の夜釣り8月7日(水)所要14時間

3日連続の熱帯夜~連続真夏日、68年ぶりの10間連続とか○| ̄|_まじで勘弁して貰いたいですよね、暑さに弱いトトロおじさんですから、おかげで山歩きもお休み状態が続いています(T_T)まぁ仕方なですよね~ボヤいていても退屈なんで、超久しぶりに海釣り、しかも夜釣りに行きました☆.。.:*・ CIMG3943_20190808151955b0e.jpg 場所は、日高門別漁港です~ここは、昔けっこう通った馴染みの釣り場で大物は釣れないですげど坊主知らずの超楽チン釣り場(防波堤での釣りなんですが車で釣り座まで行ける、車でゴロゴロしながら時々、竿をいじってのんびり釣りができるんです)札幌から2時間弱ですから運転も苦になりませんし、夏の日高は涼しいので暑さを避けたい僕にとっては最適の地なんです(*^^)v CIMG4055_201908081519569fd.jpg 漁港の裏山の門別神社から撮りました、港の全景です~左右の防波堤がメインの釣り座になります、真ん中の建物が日高漁協の建物、漁協の近くにトイレもあるので使えます。 CIMG4056_201908081519587eb.jpg 今日の釣り座は、漁協の建物の右側の防波堤で、ちょうど車が2台駐車している所です、車で、防波堤の先端まで行って、釣り座を設置して車を横付けしたら超楽チンゆるゆる夜釣りスタートです☆彡ちなみに漁協の前の茶色い小屋みたいのがトイレです。 CIMG3944_201908081547157b3.jpg 先端に到着、防波堤の幅が広いので車が回転する広いスペースが有るので安全です☆彡 CIMG3945_20190808154717b25.jpg 釣り座から港内の様子、左に漁協の建物、背後の丘みたいな所の右はじに門別灯台があります。 CIMG3946_201908081547184a6.jpg 日高特有の朝夕の霧がかかって見づらいですが、丘の上の白い灯台 CIMG3954_20190808154721e0b.jpg 17時、セッティング完了。今日のお目当ては、カレイです、遠路はるばる来たので真夏で時期的には厳しいですがここなら実績のある、かつて知ったる釣り場ですから可能性はあると思います☆彡4.2M投げ竿2本 3Mお遊び投げ竿1本、餌は、青イソメ、仕掛けは、市販の誘導仕掛けを改良したものを使用しました。ここは、遠投してもそれほど深さが変わらないので遠投する必要は無いです、精々50Mも飛ばせば十分です。遠くに飛ばしたら釣れると思いがちですが実は、大きな間違いで意外と近くにお魚さんは居るんです~まぁ、遠くに飛ばさないと釣れない所も有りますけどね☆彡 CIMG3955_2019080815472491d.jpg 例によって、お魚の反応があるとチリチリと鳴る鈴を竿先に取り付けて待ちます。 CIMG3962_20190808181859f4c.jpg 門別灯台に灯がともりました☆彡 領海内20数キロに渡り明かりが届くらしいです、あんな小さな灯りだけど遠くまで届くんですね(°_°) CIMG3953_20190808154726c60.jpg カレイ釣りなのに、招かれざるお客さん① ウグイ君でした、速攻リリース まぁ30分も経たないうちに直ぐに釣れて坊主(釣果ゼロ)は解消されたのでヨシとしましょう☆.。.:*・ CIMG3967_2019080818304705b.jpg お魚が釣れるとスリスリと近寄って来ておねだりするカモメ君 CIMG3970_20190808183049916.jpg ウグイ祭りwwwwwコンスタントに釣れてくる~まぁ仕方ない、何も釣れないよりも退屈しないからヨシと云う事にしておきます☆彡 CIMG3979_2019080818370072a.jpg 暗闇の中の必須アイテム~ぎょぎょライト CIMG3981_20190808183702505.jpg 鈴に取り付けられる様になっている、夜光塗料が入っているので6時間位は光るので、キャップライトの節約が出来る優れモノなんです。 CIMG3996_20190808184248500.jpg 夜の港内 CIMG3985_20190808184247ef6.jpg 招かれざるお客さん②ドンコ(肌のヌルヌルが強くて気持ちが悪い、カマボコの原料とかになるらしい)夜釣りの定番なんだけど、この子らも速攻、退場して貰います┐(´-`)┌ CIMG3978_20190808185258725.jpg 余計なお客さん達に圧倒されていたが、ついにやっと釣れました、本日のゲスト!!カレイ君~クロガシラカレイ手のひらサイズでしたが超嬉しい1匹です\(^o^)/ 大きくなってねと放流☆.。.:*・ CIMG3991_20190808190128072.jpg 余計なヤツラの猛攻は続くwwww ドンコのダブル○| ̄|_ CIMG4001.jpg ウグイのダブル○| ̄|_ CIMG4005_20190808190131f8b.jpg ウグイ、ドンコ、カニの響宴┐(´-`)┌ 休憩する暇が無いwwwww CIMG4008_20190808190622cdd.jpg 猛攻をしのぎ、やっと釣れた本日2匹目のクロガシラカレイ手のひらサイズ(*^_^*) 慎重にリリース☆彡 CIMG4012_20190808191258ff3.jpg 22時頃に釣れた本日3匹目のクロガシラカレイ手のひらサイズ、さすがに夜勤明けなんでヘロヘロですから寝ましたzzzzzz CIMG4015_20190808191259455.jpg 4時過ぎに起床(*^^)v頑張りま~す CIMG4031_2019080819191476e.jpg 相変わらずウグイは五月蝿い位に釣れて来る☆ミ CIMG4027_201908081919163b3.jpg おねだりカモメも出勤してきた┐(´-`)┌ CIMG4018_20190808191302999.jpg 気合の1匹!!川カレイ手のひらサイズ CIMG4019_20190808191303e45.jpg このカレイ君、川にも住んでいる変わり種です、黒い縞とガサガサの鱗が特徴 即リリース。 CIMG4022_201908081927106f4.jpg カレイの釣れた所に集中攻撃をかける☆彡 CIMG4030_201908081927113f1.jpg 効果てきめん!!クロガシラカレイ手のひらサイズ 当然リリース☆彡 CIMG4035_201908081927135af.jpg ウグイとクロガシラカレイのダブルと思ったけど~よく観ると ぬぬぬぬぬ CIMG4036_20190808192714413.jpg なななななななんとまぁ、びっくり仰天のタカノハカレイでした\(^o^)/ CIMG4038_20190808192716580.jpg マツカワカレイとも云います、昔は70cm位の超大物も釣れたことがあるらしいけど近年は、数が激減して幻のカレイにwwwww僕もタカノハが釣りたくて日高にも通った時期もあったけど一度も釣ったことが無い憧れの存在でした、まさか、時期はずれの真夏の海で釣れるとは、釣りって奥が深いですね、神様のイタズラなんでしょうけど超幸運でした☆.。.:*・ 傷つけないように慎重にリリース、元気に戻って行った☆彡まぁ小型でもタカノハはタカノハですから大興奮ですね、これで満足して納竿としました(*^^)v 本日の釣果、クロガシラカレイ手のひらサイズ4匹、川カレイ手のひらサイズ1匹、タカノハカレイ25cm1匹、ウグイ&ドンコ多数でした(*^^)v

日高門別灯台8月8日(水)

門別漁港の裏の高台にある白い灯台です、漁港から灯台も見えます、港から車で数分で行けます☆彡 CIMG4039.jpg 道から灯台へ上る石段が有ります~雑草がボーボー状態で、少々、藪こぎ状態でした○| ̄|_ CIMG4040_20190808141953edb.jpg モルタルが剥がれていましたし、雑草は、伸び放題ですから、お手入れはされていないようですΣ(゚д゚|||) CIMG4041_20190808141955094.jpg 白い、小さな灯台って感じです。 CIMG4049_201908081419562f8.jpg 初点灯1970年(昭和45)ですから、そんなに旧くない灯台なんですね☆彡ちなみに初点灯は、日和山灯台が明治16年、石狩灯台が明治25年なんですよ(°_°) CIMG4043_20190808143121e28.jpg 藪こぎして綺麗に撮れる所を探して見ました。 CIMG4048_20190808143123905.jpg 草ボーボー┐(´-`)┌ CIMG4044.jpg 藪漕ぎして展望を~日高方面の眺めです。
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-