FC2ブログ

器械場 272M 10月17日(水)所要1時間

真駒内滝野霊園の園内の小高い丘にある三角点です、丘陵地帯なので展望が良いんです☆彡 CIMG5647.jpg 正門 CIMG5648.jpg 横一列になり出迎えてくれます。 CIMG5649.jpg 名物のモアイ像です、車は、モアイ像の前に置いて後は歩きました。 CIMG5655_20181017184121ed4.jpg もう一つのシンボル~頭大仏~ドームのお屋根から、頭がちょこんと出ている独創的なデザイン☆.。.:*・ 鎌倉の大仏みたいに大きいんですよ。 CIMG5652_2018101718411885c.jpg 背後に札幌の主だった山々が一望できるんですよ☆彡 CIMG5656_2018101718412082c.jpg 漁岳、小滝沢山、空沼岳、札幌岳等 CIMG5653.jpg 恵庭岳 CIMG5650.jpg 野牛山 CIMG5660_20181017184123181.jpg 霊園ですが随所にアートな建造物が見られます。 CIMG5661_201810171854048dc.jpg 小さな丘ですよね、ここに三角点が有ります。 CIMG5677_20181017185403784.jpg 緩やかな登り坂を進みます~お墓に造成される前は、たぶん藪山だったと思われます~なんの苦も無く歩いて行けます。 CIMG5662_2018101718540797e.jpg 三角点は、頂上では無く低い所にありました。 CIMG5665_20181017185408272.jpg 三等三角点『器械場』272.59M CIMG5666_2018101718540935e.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG5663_20181017185411b28.jpg 標識が倒れていたので立てました。 CIMG5676.jpg 平たい山頂 CIMG5675_2018101718541378e.jpg お社が有りました。 CIMG5668_201810171905336cc.jpg 野牛山、恵庭岳 CIMG5669_20181017190534f47.jpg 紋別岳、野牛山 CIMG5673.jpg 札幌岳、盤の沢山、藤野富士、豊平山 CIMG5670.jpg 白旗山
スポンサーサイト

電子基準点『長沼』8月14日(火)

せっかく近くに来たので立ち寄ります、『馬追の名水』から、真っ直ぐ未舗装の砂利道を直進するだけなんですよ、5分も有れば着きます、丁度、砂利道と道道1008号が合流する交差点に有ります。 CIMG3719_20180815095116d86.jpg 交差点は、木で囲まれています~たぶん学校の跡地だと思います~今は、第十六区会館が建っています CIMG3728.jpg こんな感じの石碑や石碑の台座が有りました。 CIMG3721_2018081509511782f.jpg 囲まれている木を抜けると、平らな所に建っていました。 CIMG3722_20180815095119847.jpg 94型です~珍しく周りを金網フスンスで囲っていますし、扉に鍵まで付いていて施錠されていました~平で広いですからグランドの跡かなぁ~まあ、ご丁寧に囲ってあるし中には入りませんでした。 CIMG3727_20180815095122eac.jpg 電子基準点『長沼』 CIMG3723_20180815095120766.jpg 電子基準点付属標~今日は、タッチ無しです☆.。.:*・

電子基準点『当別』8月7日(火)

浦臼エリアに続き今日は、初めて道民の森を訪れてみました、距離的には、浦臼町と同じくらいで日中でも2時間程度で着けるお手頃な所でした。道民の森は、青山ダム地区、神居尻地区、牧場南地区、一番川地区、青山中央地区、月形地区と6地区に分かれており一般財団法人 北海道森林整備公社により管理、整備されたキャンプ場、コテージ、アクティビティ等を備えた自然体験型の総合施設になっています、道道28号線を中心にしてそれぞれ、車で移動出来るようになっています、僕は、山歩きがメインなので今回は、神居尻地区を訪ねてみました~一日で回るのは無理なので、次回は、また、山歩きを兼ねて一番川地区、牧場南地区を訪ねる予定です。 CIMG3491_20180809032127554.jpg 国道275号で当別町へ、国道沿いのローソンの有る交差点を左折すると道道28号です、後は各所に有る標識に従って道なりに進むだけなんで初めてでも迷わずに行けます。 CIMG3493_20180809032128919.jpg 余裕も持って早朝に出発してみました。 CIMG3495.jpg 当別ふくろう湖、青山貯水池を通過すると道道28号と別れる分岐点が有ります~分岐手前のブールの標識です目立つので見落とすことは無いです。 CIMG3498_20180809032131cf7.jpg さらに案内標識もあるので大丈夫です~標識に沿って右折して、後は道なりに進むだけです。 CIMG3500_201808090338031c3.jpg 電子基準点『当別』です~藪&雑草に覆われていました~交差点から800M位進んだ右手に有りました。 CIMG3504.jpg 02型です~藪&草刈しました。 CIMG3507_201808090338075fe.jpg 電子基準点付属標も埋もれていたので掘り返しました。 CIMG3502_20180809033805c36.jpg 電子基準点プレート CIMG3505.jpg 電子基準点付属標 CIMG3506_20180809033810df2.jpg 電子基準点付属標、確認しました\(^o^)/ 幸運にも途上に有りましたので頂きました☆彡 ここから更に道なりに500M位で総合案内所に着きます。

三等三角点『浦臼』8月3日(金)所要1時間

折角の浦臼町探訪なんで、浦臼の名前の付いている三角点は、ないかなっと探したら有りました!!~三等三角点『浦臼』30.05M~ルンルン気分で探しに行きました。 CIMG3416.jpg 場所は、牧草地みたいな所の端の藪の中でした○| ̄|_~国道の浦臼交番の向かいの小道を山の方へ進んだ小高い所でした。 CIMG3417.jpg 牧草地の端の薮を丁寧に約1時間、藪刈りすると黄色い標識が有りました☆ミ CIMG3418.jpg 白い棒状の標識は、樹脂製でした、これは、良いですね~腐食することがほぼ無いですから~木製の物は腐って大抵は、折れて倒れているか無くなって見当たらないのが殆どですので|ω・`) CIMG3419.jpg この標識は、高さが有るので発見し易いです。 CIMG3422.jpg 石のコケも除去しました。 CIMG3420.jpg 三等三角点『浦臼』30.05Mです☆ミ CIMG3424.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG3425.jpg ここ、山側の眺めが良かったです。 CIMG3426.jpg 隈根尻山~樺戸山~浦臼山 朝方は、雲もなく快晴でした☆.。.:*・ さてとお次は、浦臼山!!

電子基準点 『千歳』 7月22日(日)

結構な頻度で支笏湖エリアには来るので、いつもまた今度で言いなっと後回しになっていたものです、丸山遠見に行く前に立ち寄りました。 CIMG3025.jpg 場所は、支笏湖温泉街から少し離れた『千歳市立支笏湖小学校』に設置されています CIMG3036.jpg 校門の左上に設置されています CIMG3026.jpg 『94型』です~いつも見慣れているのは、銀色ですが周りの環境に配慮したのか塗装されていました CIMG3029.jpg 電子基準点『千歳』 CIMG3030.jpg 『電子基準点付属標』 CIMG3034.jpg 『電子基準点付属標』確認しました☆.。.:*・
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-