FC2ブログ

山鼻 221M 初登頂 10月17日(水)南の沢コース(軽微な藪) 所要1時間

札幌150峰のお山、東海大学の裏山って感じ、正門から入って体育館みたいな所から登ると早そうだけど何かと面倒なので大学の敷地は入らないように迂回しました☆彡 CIMG5545.jpg 付近は、住宅地なので車を停める場所があんまり有りません!!この公園の近くに停めました。 CIMG5544.jpg 公園から山頂 CIMG5541.jpg 公園から、更に道なりに上へ坂道を上がっていくとガードレールが切れて、茶色の小さなゲートみたいのが付いている所が登山口です、正面に山頂です、右は大学のグランドです。グランドの縁をぐるりと回り込んで山頂を目指します。 CIMG5540_20181018093747b1c.jpg 踏み跡が付いています CIMG5539.jpg 山頂に向かいつつ進みます、右手は大学のグランドです。 CIMG5519_201810180937495f4.jpg 硬石山、南の沢の市街地、手前にグランドです。 CIMG5530_201810180937553a9.jpg まっすぐ行くと大学の敷地なんで左の藪に入り尾根を目指します、藪の間から大学の校舎 CIMG5518.jpg 藪は、濃くないので容易に勧めました、笹は短く細いので開削せずに勧めました。 CIMG5521.jpg すぐに尾根が見えてきますので迷うことは無いです、急登も無いです。 CIMG5522_20181018093757770.jpg 尾根に上がるとあとは小高くなった山頂に進むだけです。 CIMG5524_20181018095223191.jpg 藪は薄いので直ぐに見つかりました☆彡 CIMG5525_2018101809522729e.jpg 笹刈り整備しました。 CIMG5526.jpg 三等三角点『山鼻』221.72M CIMG5528.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG5534.jpg 盤の沢山、札幌岳~山頂は藪なので、景色は、登山口から藪に入る間に見えるだけですがそれなりに☆彡 CIMG5533_2018101809570350d.jpg 空沼岳、藤野富士 CIMG5532.jpg 豊平山、豊見山、札幌岳 CIMG5542_20181018100346363.jpg 車まで戻りました~住宅街なんで長居は無用です、可能な限り短時間を心がけたいですね☆彡
スポンサーサイト

桜山 168M 初登頂 10月17日(水)散策路コース 所要1時間

札幌150峰に含まれていますので立ち寄りました。地下鉄真駒内駅の裏の丘陵です、南区のHPにもウォーキングコースとして紹介されていますので参照して下さい、駅裏のAコースと桜山の有るBコースが有ります、1時間位で歩けました。駅の裏の道は、支笏湖、定山渓方面へ行くときに何時も通る道なんですがこんな所にも山が有ったとは知りませんでしたね☆彡 CIMG5592_201810171927455e4.jpg 地下鉄の駅前は、停めるところが無いので駅裏の道のゲート前に車を停めてスタートしました、車止めの横に案内版が有ります。 CIMG5593_20181017192745777.jpg 真駒内健康保安林~紫色で示されています、道路で分断されていますので、左右に分かれています、桜山が有るのは左側のエリアですがまず、右のエリアから探検です☆彡 CIMG5597_20181017192746206.jpg 急登は無いです~緩やかな森林浴コースです。 CIMG5601_2018101719275152a.jpg 紅葉を眺めつつ歩きます。 CIMG5600_2018101719275068b.jpg 開けた最高点と思われる所 CIMG5599_201810171927485a2.jpg 『真駒内配水池』~建屋の下に貯水池が有るみたいですね。 CIMG5607_20181017192752b4e.jpg 展望台? CIMG5611_20181017192754aa7.jpg 砥石山 CIMG5613_20181017192755737.jpg 真駒内の駅側の出入り口でした。 CIMG5615.jpg すぐ近くに地下鉄の真駒内駅が見えました。 CIMG5612_201810171927579ef.jpg 案内版が横断歩道の近くに有りました。 CIMG5618_20181017192800870.jpg ゲートまで戻ってAコースは終了です。 CIMG5619.jpg Bコースのゲートへ移動しました、精進川沿いで、北海道動物霊園の手前のゲートから登りました、急登は無いですが一応168Mの山が有るので多少、登り坂は有ります。 CIMG5620.jpg 案内版 CIMG5628_201810171954371ef.jpg こちらのほうが色鮮やかな紅葉が楽しめました。 CIMG5638.jpg モミジが多いせいですかね。 CIMG5640_2018101719544072a.jpg 良い感じ☆彡 CIMG5639_20181017195442107.jpg 散策路の随所に設置して有りました~今時、変わってますよね、灰皿とは、金がかかるから撤去しないのかな CIMG5632_20181017195443c87.jpg 道なりに進むと平たい山頂 CIMG5634_20181017195445ad9.jpg ブルーのテープのみでしたのでピンクも付けてみました。 CIMG5642_20181017195446a61.jpg 車まで戻り終了です☆彡

上新別 236M 初登頂 10月11日(木)北広島霊園コース(藪)所要3時間

天気予報では、雨だったのでブログいじってゴロゴロしていようと思っていたのだが雨は降らず、まぁ家にいてもツマラナイのでダメもとで出かけてみた。札幌150峰に入っている未踏の上新別へ行ってみました、まぁ殆どの人が知らない超マイナーな山ですね(゚д゚) CIMG5483_20181011173758292.jpg 道道790号で北広島霊園を目指します CIMG5485_20181011173800bb7.jpg 道は真っ直ぐ進んで、霊園の看板の所を右折して園内へ入ります。 CIMG5486_201810111738013f0.jpg 霊園の案内図、ターゲットの山は、霊園内の後ろの丘みたいな所です、厄介な事に山頂が平べったいのでどこが山頂かGPSの無い僕にとっては、難易度が高いです○| ̄|_ 登山口は、2箇所にしてみました、1つ目は墓場の右端から作業道みたい道を使って三角点の近くまで行くコースとロータリーの付近に車を停めて、三角点の真下付近から直登するコースです、このお山も道は無いので殆どの人は、冬に登るようです~物好きな僕は、敢えて夏にトライします☆.。.:*・ CIMG5487.jpg 入口から山頂方面です~ほんとに平べったいですね(T_T) CIMG5490_20181011173807ee9.jpg なだらかな丘陵って感じ CIMG5488_201810111738051ce.jpg ロータリーの上から撮りました、ハゲになっている所は、ゴルフ場&スキー場です。 CIMG5491_201810111803375d3.jpg 墓地の右端の笹薮との境界に地図では、道が有るみたいなので、とりあえず、墓のノリ面と藪の境を進みます CIMG5492.jpg 笹は被っていますがなんとなく道むみたいな感じ、刈り分けつつ前進しました。 CIMG5495.jpg 先人の目印?ココ竹の子取りでも賑わう所で遭難騒ぎも起きています~笹薮が濃いんです(泣) CIMG5493.jpg 笹が薄い所に出ました~やっぱり道だったんですね\(^o^)/~やる気満々に☆彡 CIMG5498_201810111803449c6.jpg しかし、あえなく希望は打ち砕かれた○| ̄|_ 背丈より高い笹の壁!!周りも見えず、自分がどのアタリに居るのか全く判りません、平たい山頂は地獄なんです~いつまで続くか見当も付かないので心が折れました~撤退して別ルートで行くことにしました。 CIMG5514_2018101118232647c.jpg ロータリーの右上の土手の所から取り付きました、ピンクテープ付けました。 CIMG5512.jpg 水のない川みたいな所を渡って松林に入ります CIMG5511.jpg 松林は、人工林なんで容易に抜けられます~藪こぎに比べたら天国でした☆彡 CIMG5510.jpg 松林を抜けると薮のない斜面が続きます、右端の薮の無い斜面と笹薮の境界を目指して緩やかに登ります CIMG5509_201810111823320ae.jpg 目印付けました。 CIMG5507.jpg ここから藪に突入です、粗がりですが刈りましたので、暫くは藪こぎは無しでも進めます、入り口にピンテ付けました。 CIMG5506_20181011182335590.jpg あとは、運だけなんでヒタスラ信じて進みました┐(´-`)┌ CIMG5499_2018101118233708c.jpg 運良く遭遇できました~大ラッキーパンチが当たった感じですΣ(´Д`*) CIMG5500_20181011182338644.jpg 整備しました。 CIMG5501.jpg 三等三角点『上新別』236.42M~たぶん激レア三角点ですよね~現物確認した人は何人居るかな? CIMG5504_20181011182341a82.jpg 三角点確認しました\(^o^)/ CIMG5513_20181011184221f4c.jpg 車は、ロータリーの上の道に停めました~意気揚々と引き上げました☆.。.:*・藪こぎが無ければ30分も有れば余裕で戻れる山ですね。

喜茂別岳 1176M ~並河岳 1258M  初登頂 5月20日(日)中岳林道コース 所要7時間

16日は、霞がかかって絶景が拝めず、アクシデント多発して並河岳にも行けず心残りな山行となってしまったもの、幸運にも次の休みの20日は、朝から快晴で、絶好の機会となったのだが少し寝坊してしまった|д゚)チラッ CIMG1396.jpg 中山峠~羊蹄山~コレコレこれが見たかったんですよ~やっと見れました\(^o^)/ 綺麗ですよね☆.。.:*・ CIMG1400.jpg ニセコ連峰~ニセコアンヌプリ等~痺れますね☆彡 CIMG1399.jpg 揃い組/^o^\フッジサーン CIMG1401.jpg 中山大橋~小喜茂別岳~喜茂別岳~並河岳~中岳~無意根山 CIMG1402.jpg 無意根山~まだ真っ白ですね☆彡 CIMG1404.jpg 小喜茂別岳~喜茂別岳 4日しか経っていないのに随分と雪が減りました。 CIMG1403.jpg 並河岳と中岳が重なっています~解るかな? CIMG5070.jpg 道の駅を通過してこの標識から約300Mで国道を右折すると登山口に繋がる中岳林道ゲートが有ります、道の駅から測って8.9キロです。 CIMG1407.jpg 国道を右折すると、林道ゲートです。 CIMG1408.jpg 中岳林道の案内版 CIMG1409.jpg また、残雪で進めませんでしたw CIMG1413.jpg でも今日は、2キロ地点まで行けたので、残り1.7キロが歩きですね。 CIMG1414.jpg 4日しか経っていないのに周りを見渡すと雪がかなり減りました。 CIMG1421.jpg 登山口の付近には、雪がまだ残っていました。 CIMG1422.jpg 登山口の様子~だいぶ笹が出てきました。 CIMG1435.jpg 真っ直ぐに登り、尾根に出ます。 CIMG1436.jpg 展望も開けます~尻別岳 CIMG1427.jpg 札幌岳~狭薄山 CIMG1428.jpg 狭薄山 CIMG1438.jpg 空沼岳~恵庭岳の岩峰~小喜茂別岳~漁岳~小漁山~蓬莱山 CIMG1449.jpg 白老3山 CIMG1450.jpg 徳舜暼山~ホロホロ山 CIMG1452.jpg 尾根を進むと見晴台 CIMG1457.jpg 右奥が山頂です~空に向かって登っている感じ(*^^)v CIMG1441.jpg ブルースカイo(^▽^)o CIMG1464.jpg /^o^\フッジサーン CIMG1468.jpg うっとり~ CIMG1476.jpg 素晴らしい~ CIMG1469.jpg 空に浮かんでいるみたいに見えるんです~海も見えました。 CIMG1472.jpg 揃い組でーす~尻別岳、羊蹄山、ニセコ連峰(*^^)v CIMG1480.jpg ガシガシと空に向かって登ります CIMG1499.jpg 山頂直下です~藪が被っている所も有りました。 CIMG1498.jpg 山頂です~今日は、羊蹄山も綺麗に入れることが出来ました\(^o^)/ CIMG1486.jpg 並河岳 CIMG1492.jpg 並河岳~無意根山 CIMG1541.jpg 今日の僕の連れw~ざらめ雪なので滑りがイマイチなので持ってきましたよ CIMG1500.jpg コルまで一気にw CIMG1502.jpg おりゃぁぁぁぁ~これ楽しいですよね~独りですけどね(*^^)v CIMG1503.jpg コルの近くまで来れました~山頂は、コブを越えて左の奥ですね( °Д°) CIMG1506.jpg 笹藪帯が近づいてくるwwwww CIMG1518.jpg 笹の薄そうなところをかき分けます。 CIMG1519.jpg 山頂が見えてきました。 CIMG1527.jpg 山頂の直下です。 CIMG1528.jpg 上は、ハイマツに覆われているみたいです、木の間からならは入れそうです。 CIMG1529.jpg 強引に突入しましたΣ(゚д゚|||) CIMG1530.jpg ハイマツの海を漕いで~羊蹄山 CIMG1535.jpg ハイマツと崖の境目が解らないので程ぼどにして上から喜茂別岳を覗き込む CIMG1536.jpg 山頂標識は無いようでしたので悪しからず┐(´-`)┌ CIMG1540.jpg 中岳~無意根山~はじっこに定山渓天狗岳 CIMG1531.jpg 尻別岳 CIMG1522.jpg 中岳 CIMG1516.jpg 無意根山 CIMG1549.jpg 定山渓天狗岳 CIMG1550.jpg 烏帽子岳~百松沢山~神威岳 CIMG1548.jpg 狭薄山 CIMG1542.jpg さぁ~お楽しみ~中岳のコルまで一気に滑ります CIMG1547.jpg びゅ~んって感じ☆.。.:*・~まぁ中岳は後日のお楽しみと言うことで~登り返して(汗) CIMG1546.jpg 帰路~喜茂別岳に向かって~滑り降りる!! CIMG1551.jpg 絶景に、尻滑りに満足して無事に登山口(*^^)v CIMG1552.jpg 林道歩きして、駐車位置まで戻りました。

月寒台 239M 3月21日(水)自然観察の森コース 所要1時間30分

勤務明けで快晴~なんとなく真っ直ぐに家に帰るのも勿体ないので、少し眠いけど近くの里山へ出かけてみました ☆.。.:*・ CIMG9343.jpg 道道341号から白旗山距離競技場へ向かう。 CIMG9348.jpg 交差点から2キロ位、道なりに進むと白旗山距離競技場です。 CIMG9345.jpg 標識 CIMG9346.jpg 登山口の横にある白旗山森林活用センター CIMG9347.jpg 白旗山活用ガイド(地図付き)が貰えるので、立ち寄ってみて下さい。 CIMG9349.jpg こちらのセンターは、冬のあいだ開いています、夏場は、ふれあいの森のふれあいセンターが開いています CIMG9350.jpg 『白旗山活用ガイド』です、地図、施設の案内、動植物等いろいろ載っています。 CIMG9353.jpg 道なりに進むとT字路になっていて右がゲート(冬季間は閉鎖)、左が競技場と駐車場です、車は、ゲートの前に2台位置けるので停めました、競技場の駐車場も利用できます。 CIMG9352.jpg T字路の大きな案内板 CIMG9386.jpg 白旗山距離競技場 CIMG9387.jpg コースの橋の上から、山頂方向~平たい丘みたいな感じで、どこがピークか判りません。 CIMG9388.jpg 展望は、良くないです~市街地&樺戸の山々~木が邪魔してます(T_T) CIMG9351.jpg 冬季間閉鎖のゲートから出発です、夏は、奥にある駐車場まで車で行けます。 CIMG9354.jpg 歩くスキーのトレースが沢山付いていました。 CIMG9355.jpg 明るく暖かい日差しですので上着は車に置いて出かけましたが半袖でも良いぐらいでした☆ミ CIMG9356.jpg 道なりに進むと登山口の1番です。 CIMG9357.jpg 案内板 CIMG9358.jpg 案内板の地図 今日は、1番から22番まで進み、17番の三角点へ登ります。 CIMG9362.jpg 緩やかな道を進むと案内板 CIMG9364.jpg 整備されていますので迷う事は無いです。 CIMG9366.jpg 少し進むと22番の案内板です、ここから山側へ三角点まで登って行きます。 CIMG9367.jpg 急登はないです(*^^)v CIMG9369.jpg 森林浴 CIMG9381.jpg 運がよければ、アカゲラさんにも逢えるかも、この森、モモンガさんも居るらしいです。 CIMG9372.jpg 平たい山頂に到着 CIMG9375.jpg 一等三角点『月寒』239.4Mつきさっぷ~昔は、ツキサップと読んでいました、ですから昔は『本間つきさっぷあんぱん』でした。元々は北海道の地名の殆どは、アイヌ語ですね、国土地理院の表記は、『つきさっぷ』です。 CIMG9376.jpg 一等三角点は、市内に7箇所有ります。山に4つ、市街地に3つです、7つなんで全部確認してみたいですね札幌岳、手稲山、三角山(琴似山)、月寒台(白旗山)と厚別、札幌北、札幌南です。三角点を見たくて暫く雪かきしたけど未確認で終わりましたのでまた来てみます○| ̄|_ CIMG9377.jpg 展望は、木が邪魔で(T_T) CIMG9394.jpg ゲートまで戻りました。 CIMG9392.jpg 今日の1枚☆≡。゚.
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-