FC2ブログ

竹山 940M 初登頂4月18日(土) 北東尾根コース 所要2時間

今日は、3月下旬に来た時に農道に雪が積もっていて車が入って行けずに断念した竹山へリベンジしてみました☆彡 午前中は、お天気が良さそうなんで、絶景を堪能するために早朝から出発するつもりでしたが、若干の寝坊 ○| ̄|_ IMG_7656.jpg 国道230号 中山峠を越えて留寿都村へ向かった~中山峠の定番の絶景ポイントの石碑前~ お天気は、晴れで、風も弱い~シメシメっと(*^^)v IMG_7658.jpg ここで、蝦夷富士様が見えないとテンションが下がりますよね~今日は、申し分のないご尊顔☆彡 IMG_7663.jpg 中山大橋の絶景ポイント~素晴らしいです\(^o^)/ IMG_7664.jpg 喜茂別町伏見付近~尻別岳 IMG_7666.jpg 喜茂別川の喜茂別橋~羊蹄山 IMG_7668.jpg 道中いろいろ、寄り道しつつ、いつもの様に綺麗な景色を写真に収めつつ国道230号を走行し、留寿都村に入りました。 IMG_7670.jpg 留寿都村のカントリーサインを過ぎると直ぐに左折する交差点に差し掛かります、アンテナが建っています IMG_7672.jpg 登 旭野の標識 寿楽荘の看板が目印になりますので、左折して下さい。あとは、道なりに10キロ位走行すると登山口に到着です(但し、一箇所だけ右折する交差点が有ります) IMG_7675.jpg 周りは、家は少なく、畑しか無いので絶景ポイントが沢山有りますので探してみて下さい☆彡 橇負山~773M峰~尻別岳 IMG_7676.jpg 尻別岳も形がカッコイイ山☆彡 山頂からの眺めも素晴らしいです 星☆☆☆ IMG_7674.jpg 左端に竹山、正面に貫気別山 2018年9月に一気に留寿都村の山を踏破しようと橇負山、尻別岳、軍人山、貫気別山、化物山、竹山を計画したけど、時間切れで竹山だけ未踏になってしまい心残りになっていました。そして、どうせなら積雪期に登って雪化粧の綺麗な山々を観てみたいと思っていた☆彡 IMG_7677.jpg 道なり、4キロ位進むと、右折する交差点が有ります。 IMG_7678.jpg 農道の大きな案内板が目印です☆彡 IMG_7679.jpg 右折して、小さな橋を渡り、6キロ位で登山口です、前回は、ここから先が除雪が入っておらず、往復で12キロのアップダウン道の歩きに、気持ちが萎えて(;´д`)<萎ェェェ↓断念しました。交差点までは、普通に除雪が入るみたいですが冬期間は、橋から先は、除雪が入らないみたいです。交差点付近に駐車して、テクテク登山口まで歩いて、登る強者さんも居るようですが僕は、遠慮しておきますzzzzzz IMG_7783.jpg 道なりに道路は、上り坂になり、高原みたいな感じになり、周りは畑しか無いので、素晴らしい眺めが車窓から観られます☆彡 勿体ないから、のんびり眺めます☆彡 ニセコアンヌプリ、橇負山、羊蹄山、尻別岳の夢のコラボです~山に登らなくても絶景堪能できます\(^o^)/ IMG_7684.jpg 素晴らしい眺めです☆彡 竹山、殆どの人は、知らないと思いますが超おススメです(*^^)v IMG_7681.jpg 超ひらべったい竹山が進行方向に見えてきます☆彡 IMG_7682.jpg 進行方向の右手に貫気別山、端にニセコアンヌプリ IMG_7687.jpg 後ろを振り返ると、余市岳、無意根山、中岳、並河岳、喜茂別岳、小喜茂別岳等の素晴らしい景色が広がっています~星なんか眺めに来るのも良いんじゃないかと思います☆彡 IMG_7685.jpg 道の行き止まりが登山口です、ゲートが有ります。車は、ゲートの周辺に駐車できます。 IMG_7686.jpg ゲートから真っすぐに上って行けば山頂です、木は、少ないので道中の景色も良いです☆彡 IMG_7780.jpg ゲートの右には、黒田線(林道)が有り、貫気別山や重兵衛沼へ行けますが、やはり冬は、除雪は入っていないので、雪が解けたら行くと良いです、まだ林道には、かなりの雪が有りました。
IMG_7691.jpg
気合の自撮り~普通のデジカメなんで撮るのが難しいのだ!! IMG_7705.jpg 急登は無いです、緩やかな上り坂が山頂まで続きます☆彡 早い人なら30分で戻れるかも知れません。まぁ僕は、急ぐ気は、全く無いので景色を堪能しつつ登ります(^^♪ IMG_7713.jpg 羊蹄山、尻別岳を横に観ながら上がって行きます☆彡 IMG_7715.jpg 後方の景色も綺麗です☆彡 札幌岳、空沼岳、漁岳、小漁山方面は、厚い雲に覆われていました。 IMG_7688.jpg 余市岳、無意根山、中岳、並河岳、喜茂別岳、小喜茂別岳は、雲も無く綺麗に観えていました。 IMG_7726.jpg 雪見大福みたいな余市岳 IMG_7724.jpg 崖になっているのが中岳、三角が無意根山の山頂、隣に並河岳 IMG_7725.jpg 喜茂別岳、小喜茂別岳 IMG_7730.jpg 松の木の所が山頂かな? IMG_7727.jpg 貫気別山も全容が見えて来る。 IMG_7741.jpg 着いたと思ったら、奥に、本物の山頂が見えました(°_°) まぁ良く有りがちな事です☆彡 IMG_7744.jpg 平たい山頂に到着\(^o^)/ 白樺の小さな木にピンクテープが付いていました。山頂標識は、無いです。 IMG_7751.jpg 山頂からは、洞爺湖や海が綺麗に観えました(*^^)v IMG_7748.jpg 昭和新山、有珠外輪山、大有珠、有珠新山、西山等 IMG_7761.jpg 昭和新山 IMG_7758.jpg 大有珠、オガリ山、有珠新山、小有珠、北屏風山等 IMG_7747.jpg 残雪が残る幌内山 IMG_7756.jpg 山頂には、ウィンザーホテル IMG_7750.jpg 本貫気別山、右奥に昆布岳 IMG_7752.jpg ニセコ連峰、貫気別山、羊蹄山、尻別岳 IMG_7772.jpg 山頂からも自撮り~上手く羊蹄山が収まっていた(*^^)v IMG_7775.jpg 下山の景色も素晴らしいです☆彡 IMG_7779.jpg 絶景堪能して戻りました(*^_^*) 竹山 星 ☆☆☆
スポンサーサイト



橇負山 715M~尻別岳 1107M 8月18日(日)種苗管理センターコース 所要8時間

台風が通り過ぎた後でしたので少々、心配な面も有りましたがお天気は、晴れ予報でしたので久しぶり絶景拝みたくなり尻別岳に登ってみました☆彡 CIMG4233_20190818193520db4.jpg 国道230号~中山峠~喜茂別町~国道276~道道257へ入ります。写真は、国道276号から道道257に入る交差点です。留産覆道の手前を左折すると道道257です、直進すると京極町に至ります。案内標識に従って左折して下さい。青色の案内板には、種苗管理センターまで5キロと書かれています~なんとなく少しガスっています、途中の中山峠もガスっていましたΣ(゚д゚|||) CIMG4238_20190818193523437.jpg 種苗管理センターを過ぎて900Mくらいで左側に登山口に続く道への入り口が有りますが雑草が茂って案内板が見えないのでわかり難いです、電柱にピンクテープを巻きました☆彡 CIMG4239.jpg 白い案内板は、雑草に埋もれています。 CIMG4241_20190818193526434.jpg 左折すると、すぐに水濠が有ります、段差があるので慎重に運転して下さい。 CIMG4244_20190818193527bde.jpg あとは、砂利道を道なりに進むだけです~3キロ位進むと登山口に至ります。本来ならば、左に尻別岳が見えるんですがガスって何も見えません(T_T) CIMG4245.jpg 登山口と駐車場に到着 CIMG4246_20190818193530b98.jpg 標識と入山届 CIMG4248_20190819083542472.jpg すぐに尻別岳に登っても良いんですが、橇負山の山頂もすぐ近くで景色も良いので立ち寄ります、右の道を上がって行くとすぐに山頂が見えて来ます☆彡 CIMG4264_20190819084112b89.jpg アンテナのある所が山頂です、10分位で着いちゃいます☆彡 CIMG4257_20190819083542822.jpg 国土交通省北海道開発局無線中継所 CIMG4259_201908190835438c4.jpg 山頂にある羊蹄パノラマテラスです、のんびり座って羊蹄山が一望できるビューポイントになっています☆彡他にもトイレ、売店、リフト(ルスツリゾート遊園地からリフトが運行されている、またスキー場から遊歩道も有り徒歩でも登れます)健脚自慢の方は、スキー場から橇負山~尻別岳のコースもお奨めです。 CIMG4253_20190819083545d76.jpg 誠に超残念ですが本日は、ガスガスでな~んにも見えませんでした○| ̄|_ CIMG4254_20190819083546adc.jpg 幸せの鐘~お山の定番☆彡 CIMG4263.jpg これから登る尻別岳にもガスが(T_T) 中央右ののコブが登山ルート上にある773峰です、尾根伝いに773峰を越えて、本峰の急登尾根を登り山頂へと至ります。 CIMG4262_20190819083549101.jpg 留寿都村の市街地~プチ雲海状態┐(´-`)┌ CIMG4258_201908190835531be.jpg お向かいの貫気別山も良く見えなかった(;´д`)<萎ェェェ↓しばらく様子を見たりしたが変わらないので晴れ予報を信じて尻別岳に向かいました。☆彡 CIMG4247_20190819092158fb1.jpg 尻別岳登山口まで戻り、案内標識の横の道を進みます。 CIMG4266_201908190921588c0.jpg 笹刈り整備された歩き易い道で岩場は無いので足腰、膝にも優しい道です☆彡 CIMG4270_2019081909220380b.jpg 適度に日陰になる所があるので陽射しも避けられます☆彡 CIMG4267_20190819092200072.jpg まずは、リフト駅のある696ポコまで登ります、コースはほぼ尾根歩きで、アップダウンが結構はげしいです距離は3キロ弱と短いのですが中々、激しい登り返し、ロープ場の有る濃いコースになっています、歩く距離が短いのが救いですね、これでロングコースだったらトトロおじさんでは○| ̄|_ CIMG4268_20190819092201cb8.jpg 有り難い標識が設置されています、これは良いですよね、助かります☆彡 CIMG4278_201908190942041c3.jpg 一旦下って773ポコへの登り返しです、右は、木が無いので景色を眺めつつ登って行けます☆彡 CIMG4273_20190819185130783.jpg 773峰付近から、先ほど登った橇負山山頂とルスツリゾートの遊園地等、晴れていると洞爺湖や有珠山等も見えるんですけどね|ω・`) CIMG4285_201908191900082a6.jpg また少し下って次の770峰に登返します。 CIMG4282_20190819190005e96.jpg ここから尾根を急降下(まぁ実際には、50M位なんですけど)、実際に体感すると、物凄く降下して、一気に壁のような急斜面が目の前に立ちはだかって、どうだぁぁぁぁ~登ってみろよ!!みたいな感じなんですよね~まぁ、ヒーヒー云わされて息切れしてヘロヘロに疲れて大変なんですけど、山頂に立つと、また懲りずに山に行きたくなるんですよね☆彡 ガスは晴れてきました、正面奥に山頂が有ります。 CIMG4286.jpg 残り1キロ位、ここからがキツイんです○| ̄|_ CIMG4291_20190819192351bcb.jpg 急登の登り返しの始まりです、木の階段が設置されていますが所々破損していて足元が滑りますので注意して下さい。 CIMG4295_20190819192355120.jpg ロープ場~4か所位あったかなぁ|ω・`) CIMG4304_2019081919235620a.jpg ここまで登ると急登は終了☆彡 CIMG4305_20190819193110e55.jpg 下を振り返ると、こんな感じ~自分が登ってきた稜線が綺麗に見えるんです☆彡 まぁよく登った来たもんだなぁと思いますし、綺麗な景色を眺めてパワーを貰えた気になります/^o^\ファイトー!! CIMG4306_20190819194158ebf.jpg 残りも上り坂なんですが急ではありません☆彡 CIMG4307_20190819194200f5f.jpg 道なりに進むと綺麗に笹刈りされた広い山頂に到着します☆彡 とっても長居が出来ます!!地面の草が柔らかくて昼寝に最適です☆彡 すぐに降りちゃうとか勿体ないです。 CIMG4308_2019081919420141e.jpg 山頂標識と三角点が有ります\(^o^)/ 留寿都村観光協会のHPに尻別岳登頂証明書の申請の詳細が載っていますので見てください。 CIMG4313.jpg 無意根山、中岳、喜茂別岳、札幌岳等、霞んで殆ど見えない状態○| ̄|_ CIMG4311_201908191942024f4.jpg 羊蹄山は、超ご機嫌が悪い(;´д`)<萎ェェェ↓ 2時間位、山頂の草の上で昼寝して雲が晴れるの待ったけど、とうとう、機嫌は直らなかった(T_T) CIMG4321_201908191956547a7.jpg まぁお天気は、運ですからまたの機会にと云う事で、帰るどぉぉぉぉぉ~帰路の尾根も綺麗です☆彡 CIMG4324_20190819195656759.jpg 帰ろうとすると晴れて来たりします~左に白老3山、右に次なるターゲットの徳舜別山、ホロホロ山☆彡 CIMG4325_201908191956552eb.jpg 帰路もアップダウンを繰り返し☆彡 CIMG4327.jpg 無事に戻りました。 CIMG4333.jpg 帰路~種苗管理センター付近から、ブルースカイと尻別岳 朝から、こんなお天気を期待したんだけどね!! CIMG4331_2019081920101786a.jpg 同じ場所から~羊蹄山、最後までご機嫌斜めやなぁ┐(´-`)┌

貫気別山 994M 初登頂 9月18日(火)黒田林道&ゲレンデコース 所要2時間

中山峠を越えて、喜茂別岳、並河岳、蓬莱山には登った事は有るのだが、そこから先のエリアは、全て空白地帯で未踏でした。8月、9月は、未踏の空知エリアを集中して攻めていたが今日は、なんとなく矛先を変えて未踏の留寿都エリアへ進出してみました☆.。.:*・まぁ僕は、基本的には、里山おじさんですからあんまり遠出はしないので、未踏のエリアは沢山有りまして10月で山歩き2年になりますので少しづつ活動エリアを広げて行こうかなって考えたりしています。今日は、早朝より出撃して尻別岳がメインですが他にも出来るだけ多くの山へ登ろうと計画を立てました、フランス料理のフルコースが出来たら良いなって☆彡 CIMG4831.jpg 早朝なんで少し暗いですがご容赦願います~まずは、『前菜』ですよね貫気別山にしました、国道を挟んで尻別岳の向かいに位置する山です☆国道230号で留寿都村に入ります、留寿都村の標識を過ぎると、この交差点を左折します。 CIMG4832.jpg 登 旭野の標識 CIMG4834.jpg 寿楽荘の看板~あんまり目立たないかもなぁ CIMG4835_20180918190702c0f.jpg 貫気別山 CIMG4836.jpg 尻別岳、左の端が橇負山 CIMG4837_201809181922334cc.jpg 舗装された綺麗な道を暫く直進する~この交差点で右折します。 CIMG4838_2018091819223415b.jpg 舗装された農道を進みます。 CIMG4839_20180918192235ec8.jpg 快適な道です。 CIMG4840_201809181927202f6.jpg 丘陵地なので展望は素晴らしいです~ご来光に照らされる羊蹄山、尻別岳\(^o^)/ CIMG4841_20180918192721bdf.jpg 貫気別山 CIMG4842_20180918192723718.jpg 国道を左折してから約9.5キロ位で行き止まりのゲートに到着します。 CIMG4843_201809181934317ed.jpg ビックベアー???なにする所? CIMG4845_20180918193433e62.jpg 普通林道『黒田線』 CIMG4844_201809181934323ed.jpg ゲートの左に立派な林道が有ります、ゲートは無いので使わせて貰いました。 CIMG4846_20180918193435b17.jpg ひたすら真っ直ぐ走行すると分岐が有ります。 CIMG4847_20180918193436cf2.jpg ご丁寧に右折の矢印も設置されていました~当然、右折します。 CIMG4848_20180918193438f7e.jpg 少し走ると、ゲレンデに出るのでここから後は、ゲレンデをテコテコと歩いて山頂を目指します~行き止まりのゲートから3.7キロ位走りました。 CIMG4850_201809181945051a6.jpg 草刈りされていました☆.。.:*・ CIMG4854_20180918194509d43.jpg それなりの登り(汗) CIMG4853_20180918194507b11.jpg リフト駅を通過して、更に上へと登って行きます。 CIMG4855_20180918194511ccd.jpg 山頂のリフト駅かな?更に進みます。 CIMG4860.jpg やはり山頂のリフト駅のようです。 CIMG4869_201809181955180dd.jpg 三角点は、山頂駅の後ろの笹薮の中みたいなので、薮をかき分けて探しました。 CIMG4868_201809181955202d0.jpg 山頂駅の真後ろの藪の中に有りました、三角点は傾いていました、石の周りだけ少し笹刈りされていました。 CIMG4874_2018091819552105e.jpg 三角点までの通路を開削、ピンクテープ取り付けました、粗刈りですが進めます☆彡 CIMG4872.jpg 一等三角点『風防留山』993.54M CIMG4873_20180918195524d18.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG4871_2018091819552691b.jpg 草むしりしました、真っ直ぐにしょうとしましたが重くて諦めました。 CIMG4875_201809190847380ce.jpg 山頂標識は、三角点から、尻別岳の方に進んだ小高い所に有りました。 CIMG4877_2018091908473959a.jpg ここのお山、『イゾラ山』とも言うみたいです。 CIMG4880_20180919084742b18.jpg 山頂から、羊蹄山、橇負山、尻別岳、ルスツリゾート CIMG4881_201809190847439f7.jpg 山頂リフト駅と右端に山頂標識 CIMG4883_20180919084745085.jpg 逆光で写りが良くないですが洞爺湖方面は木が邪魔で見えませんが他は、大展望が拝めます。 CIMG4885_201809190847460ac.jpg 帰路~左下に登る時に通過してきたリフト駅が見えます。 CIMG4884_20180919090225d11.jpg 少しだけ洞爺湖、昭和新山、有珠山、内浦湾、奥に霞んで駒ケ岳等が見えるところが有りました。 CIMG4886_20180919084748639.jpg 車まで戻りました。 CIMG4887_201809190902267e9.jpg ゲートまで戻り思案しました、ゲートの奥に見える山は、『竹山』なんですがゲート内は立ち入り禁止みたいなんで登りたかったんですが今日は、諦めました。 CIMG4889.jpg 日が登り、帰りは綺麗に撮れた『貫気別山』~左のゲレンデから登り、リフト駅を通過して山頂のリフト駅に至った今日のコースです、山裾が広いので色々な所から登れそうな山、展望も良好であります☆彡 CIMG4893_2018091909023161f.jpg 国道に合流する手前から尻別岳です~本日のメインデッシュで御座います、登る前に私の『にわか解説』を聞いて下さい。左から橇負山、真ん中のコブが中間に有ります773ポコ、723ポコで右が主峰であります~そうなんです、橇負山から主峰までは、尾根で繋がっているんです。 CIMG4892_20180919090232bc8.jpg では、細かな解説をwwwww~橇負山 スキー場になっています、夏でもゴンドラが運行されていてゴンドラで山頂まで行けます、登山道も有ります、展望は良好です、尻別岳だけでは勿体無いので橇負山も一緒に登って下さい。 CIMG4891_20180919090234bda.jpg 『難所』コースはアップダウンしながら尾根を進みます。難所はココです773ポコ、723ポコを通過すると一気に下降し、底から一気に急登の尾根が山頂の肩まで続きます、ロープ場が有り一部、足元の良く無い所も有ります、あともう少し距離が長かったら心が折れたかもwwwwロングコースでは無いのが救いです☆彡写真では解りませんれどかなり急ですよ(汗) CIMG4890_20180919090229159.jpg 主峰~尾根に上がってしまえば後は、急な所は無く山頂標識の所へ行けます、目の前に羊蹄山が見えます☆彡ご清聴ありがとうございました~料理の前にお料理の説明をするのもシェフの仕事です☆.。.:*・

化物山 374M 初登頂 9月18日(火)作業道&藪コース 所要1時間

前菜の次は、サラダなんですが『竹山』に登れなくなりましたので今日は、サラダは無しと言う事で、スープですね!!このお山は、名前が面白いです、登山道の無い藪山ですがちゃんと三角点も有るのでチョイスしました、低山ですが笹薮がアクセントになったポタージュスープって感じですかね。 CIMG4926_20180919100352fe0.jpg 国道230号に戻って、ルスツリゾートの前を通過して、道の駅ルスツも通過、道道の交差点も通過、エネオスのGS、留寿都村役場も通過する、ローソンまで行くと行き過ぎるので手前で右折します。 CIMG4927.jpg こんな標識が有ります。 CIMG4928.jpg あああ、これが有った!! みそまんじゅうの名店 梅屋菓子店、赤い看板が目印です留寿都の道の駅を過ぎて直進、信号を3つ過ぎて、赤い看板の梅屋さんの所を右折です。 CIMG4898_20180919100353e6a.jpg 後は、直進あるのみ、この標識が有ります。 CIMG4899_20180919100355c9a.jpg 山と言うか丘みたいな化物山(ばけものやま)少し道なりに進むと真狩村なんですよ。 CIMG4922_2018091910035753e.jpg アンテナも建っています。 CIMG4897_20180919102842526.jpg 丘陵が広がる田園地帯なんで山に登らずとも景色は素晴らしいです☆彡尻別岳、橇負山 CIMG4900_20180919102843332.jpg 羊蹄山 CIMG4901_20180919102844279.jpg アンテナの保守用の作業道みたいな荒れた道を進みました。 CIMG4902_201809191033492fd.jpg アンテナに到着 CIMG4904_20180919102847223.jpg フエンスの横から藪に突入して、三角点を探しました。 CIMG4905_201809191028495bb.jpg 周りは、藪だらけでしたが三角点の所は笹刈りされていました、誰が来る人がいるんですね(驚) CIMG4908_20180919102850ce2.jpg 三等三角点『化物山』374.8M CIMG4909_201809191028527d4.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG4906_20180919104210cdc.jpg 山頂からの眺め~尻別岳、橇負山 CIMG4907_2018091910421225a.jpg 貫気別山 CIMG4914.jpg 帰路は、アンテナには戻らずに、ここから薮を突破して真下に降りました。 CIMG4917_20180919104219db7.jpg 道路から見るとなだらかに見えますが下ってみるとそれなりに急な所もありました。 CIMG4918_20180919104221603.jpg 車まで戻れました☆彡 CIMG4915.jpg 右の端に昭和新山、洞爺湖に浮かぶ中島、有珠山 CIMG4920_201809191042249a3.jpg 有珠山、右の端にウインザーホテル CIMG4919_20180919104222ca3.jpg 山頂に建っているウインザーホテル洞爺が見えました、山頂からよりも下の道路からの展望の方が良いかもです、仕方ないですよね、藪山ですからね☆.。.:*・

軍人山 561M 初登頂 9月18日(火)テレビ山道コース 所要1時間30分

次なるお料理ですが肉の前に『魚料理』が入ります、こちらのお山は、道道257号を挟んで尻別岳と向かい合っています、お互いの登山口の入り口も近く登り易い山ですのでお勧めです。 CIMG4929_201809192347392d6.jpg 留寿都の道の駅を過ぎると信号機の有る交差点が有ります、ここから道道66号へ入っていきます。 CIMG4930_20180919234740f28.jpg 200M位でまた交差点が有りますので、右折して道道257号を直進します。 CIMG4932.jpg 登山口は、解りにくいです、目印が少ないので通過してしまうかも知れないです、道道の左に細い道が有るんです。 CIMG4935_20180919234743ecd.jpg 道の入口に建っていますが目立たないです、少しでも目立つように草刈り、木にピンクテープ取り付けました CIMG4933_2018091923474555e.jpg 草刈りしていたら有りました!! CIMG4934_20180919234746efa.jpg 一等水準点です~看板の付け根の近くに有りました。 CIMG4948_20180919234748577.jpg 道なりに進むと正面に軍人山です~この辺りに駐車して後は、近いので歩きましょう、右が牧場です。 CIMG4947_20180919234749b4a.jpg 牧場のゲート付近に置かせて貰いました、正式な駐車場は無いです。 CIMG4945_201809192347513ce.jpg 急登は無いです、山頂の保守作業用の道が山頂まで付いています、緩やかにラセン状に登っていくだけです CIMG4949_2018092000104174a.jpg まぁ山頂に行かなくても牧場から見えるんですけどね羊蹄山 CIMG4950_20180920001042465.jpg 尻別岳 CIMG4936_201809200010335a5.jpg ゆるゆると登っていくとアンテナが見えてきます。 CIMG4939_201809200010342b8.jpg 山頂へ到着です☆彡 CIMG4937.jpg すぐに見つかりました。 CIMG4938_20180920001036744.jpg 三等三角点『丸山』561.24M CIMG4940_20180920001038c0e.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG4941.jpg テレビ中継用のアンテナなんですね。 CIMG4942.jpg 山頂からの眺めも良いです~昆布岳 CIMG4944_20180920001956ee4.jpg ニセコ連山 CIMG4946.jpg 尻別岳 CIMG4943_2018092000195423d.jpg ニセコ連山、羊蹄山 軍人山 軍人山のコース図~尻別岳の登山口の入口の近さが解ります、駐車場と印が付いている所が牧場のゲート、柵が有る所ですので正式な駐車場では無いですが空きスペースに駐車して下さい。
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-