FC2ブログ

美原大橋 10月06日(日) 所要1時間

今日は、札幌近郊は、曇りで良くないので、空知エリアを選択、旧国鉄万字線沿線の炭鉱の遺構巡りに山歩きを絡めようと思い国道12号を岩見沢へ向かった☆彡 札幌は、曇り空でしたが、江別に入ると綺麗なブルースカイを拝めた、江別太に差し掛かると、ブルースカイと真っ白な美原大橋が何とも言えない良い感じを出していたので寄り道する事にした☆彡 IMG_1106.jpg 国道12号 江別太に石碑と歌碑があり、駐車場があります、河川敷にも道があり中まで入れます。 IMG_1104.jpg 河川敷は、広いです、人もほぼ居ないのでワンコ連れて遊ぶには最適です☆彡周りに高い建物が無いので眺めも良いです。 IMG_1105.jpg ここから間近に、カッコいい美原大橋が見えます。 IMG_1101.jpg 美原大橋~江別市江別太にある石狩川に架かる斜張橋 全長972M 高さ80M(主塔) IMG_1058.jpg さてと、今日は、天気も良いし、準備体操を兼ねて、テクテク歩いて橋を渡って絶景を堪能してみました(*^^)v IMG_1098.jpg 真下から主塔を見上げます☆彡 IMG_1060.jpg 放射状のワイヤーが良いですよね☆彡 IMG_1086.jpg 車道と歩道は完全に分離されているので安全に渡れます。 IMG_1084.jpg 夏は過ぎて、秋の空って感じですよね。 IMG_1075.jpg 上流方向の展望、芦別岳、夕張岳等 IMG_1062.jpg 夕張岳 IMG_1063.jpg 芦別岳 IMG_1068.jpg 阿蘇岩山、暑寒別、中小屋、樺戸連山 IMG_1073.jpg 綺麗な樺戸の山並み☆彡 IMG_1072.jpg 阿蘇岩山、暑寒別、中小屋山 IMG_1089.jpg 大河 石狩川の流れ☆彡ああ~川の流れのよ~に~ 穏やかにこの身をまかせていたい(^^♪ とめどなく流れる川を眺めて季節の移り変わりを感じ 一人川面を眺めるトトロおじさんでした☆彡 車からでは感じられない感覚、景色を堪能できますので是非、一度、歩いて観て下さい。 IMG_1081.jpg 神威岳、百松沢山、王子エフテックス江別工場、手稲山、石狩大橋 IMG_1093.jpg 江別市街地、藻岩山、砥石山、神威岳、百松沢山 札幌方面は雲が厚いです。 IMG_1092.jpg 樽前山、風不死岳、紋別岳、イチャンコッペ山、丹鳴岳、恵庭岳~のんびり1時間も過ごしてしまいましたw
スポンサーサイト



一等三角点 江別 19.41M 所要30分

折角おでかけしたのに三角点探しをしないのもちと、物足りないので帰り道に江別市に立ち寄り、江別市唯一の一等三角点 江別を探しました☆彡 CIMG0883_20190508180528216.jpg 場所は、江別神社の裏の小高くなった丘みたいな所で神社からは、塀があるので来られませんので、神社の裏側に有るこの赤レンガ作りの建物の脇から、手すりの付いたスロープを登って50M位、藪こぎすると三角点に至ります☆彡 笹刈りしてピンクテープを取り付けましたので行き易くなったと思います。 CIMG0882_201905081805308c3.jpg この建物は、江別市指定文化財 『火薬庫』です~明治時代に北海道の開拓と警備の為に組織された屯田兵の部隊の火薬庫として明治19年(1886年)に建てられたもので道央で現存する最古のレンガ作りの建物だそうです~見た感じですがとっても頑丈そうです☆彡 CIMG0885_2019050818053163e.jpg 火薬庫から斜面へスロープの様な手すりの付いた道を進みますがすぐに藪になります(°_°) CIMG0887.jpg 藪こぎ50M位で発見できました☆彡 CIMG0891_201905081805359b3.jpg 笹刈りして整備しました~三角点の後ろにブロック塀と神社が見えます~位置的には、神社の真裏です。 CIMG0889_20190508180537020.jpg 文字が掠れていますが~一等三角点 江別 19.41M CIMG0890_20190508180539d9a.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/

飛鳥山 17.5M 初登頂 6月9日(土)飛鳥山公園コース 所要30分

昨日に引き続き朝から雨模様~雨に濡れてまで山に行く気は無いのでゴロゴロしていたが退屈なので出かけてみた。殆ど行くことない札幌のお隣の江別市の飛鳥山へ行ってみた(°_°) CIMG2105.jpg 飛鳥山は、『飛鳥山公園』~江別市緑町西2丁目にある山です~野球場のバックネットの裏側に山が有ります~公園は、サッカー場、テニスコート、多目的広場等も有り、駐車場、トイレも整備されています~ぐるりと一周~30分位です。 CIMG2113.jpg 野球場のバックネットの後ろの木が生えている所が飛鳥山 CIMG2108.jpg ネット裏から山頂方面~山というか丘ですね CIMG2098.jpg 石畳を登っていくと~ CIMG2100.jpg 石碑が CIMG2101.jpg 開村記念碑 CIMG2102.jpg 史跡 飛鳥山 CIMG2103.jpg 由緒書~ここは、江別市の史跡なんですね、この山は、人工的に作られた山ではなく、野幌丘陵(古砂丘)の名残りだそうで自然の山なんです、神社や競馬場の跡地を整備して公園にしたそうです、また、明治の開拓期には、屯田兵が入植して未開の地を切り開いたと記されており、ここに往時を忍び開村記念碑を建立したようです。 CIMG2106.jpg 最高点は、開拓記念碑の右に更に忠魂碑が有りまして、忠魂碑の角に『三級基準点』が有りました。 CIMG2093.jpg 見た感じ一番高そうな感じの所に忠魂碑があり、石碑の角の所に四角く囲まれた基準点が見えます。 CIMG2096.jpg 飛鳥山 17.5M~日本では、15番目、北海道では、4番目に低い山だそうです~日本で一番『低い山』は 日和山3.0M(宮城県)~北海道で一番は、円山13.4M(天塩町)だそうです~国土地理院が山と認定すると人工的に作られた山でも山として登録されます~例、札幌市東区のモエレ沼公園にあるモエレ山~ゴミを埋め立てて作られた人工の山ですが二等三角点『当別太』61.69Mが有ります(日和山も人工の山、他にも人工の山が幾つかランクインしています)~低山探しも面白いかも☆.。.:*・ CIMG2097.jpg 『三級基準点』17.0M 確認しました(*^^)v CIMG2107.jpg 展望は~野球場 CIMG2131.jpg 江別のビューポインと言えばココですよね~勝手に決めました!!~『美原大橋』☆彡 CIMG2133.jpg 国道337号、石狩川に架かる1面吊りの斜張橋です、1キロ位の長さがあり、主塔は高さ80Mも有るんですライトアップされるととっても綺麗です。レンズに雨がwwwwwあしからず○| ̄|_ CIMG2121.jpg 雨ニモマケズ、風にも負けずの意気込みで渡りまーす CIMG2124.jpg 気合 CIMG2125.jpg 根性 CIMG2126.jpg 頑張り CIMG2127.jpg 無理~撤退┐(´-`)┌ CIMG2129.jpg 真ん中くらいまでは、歩いたよ!! 左手は、千歳川との合流点、右の白い煙は、王子エフテックス江別工場~旧王子製紙江別工場(道内の豊富な森林資源を活用して明治より創業、道内最古の製紙工場として知られている) CIMG2141.jpg シメは、僕のマニアックな趣味から~『三角点探し』~今日は、電子基準点探しin江別市~1つしか無いです、札幌、小樽、千歳には2箇所有りますね~書き出すとマニアックな話が尽きなくなるくでwwwwww CIMG2137.jpg 場所は、『江別市野幌中学校』の正門の右に見える銀色の街灯みたいのが電子基準点の本体なんです~いくつか種類が有ってここのは『94型』です。 CIMG2138.jpg 正門に校名が CIMG2146.jpg 近寄るとこ~んな感じ~語らせて下さいw~電子基準点は、地上約2万kmの高さを周回するGPS衛星が発信する電波を受信して、この地点の位置を観測する為の施設で、データは毎日、つくば市の国土地理院に送られて、土地の測量、地図の作成、地震、火山噴火予知の基礎資料として活用されています~いわゆるハイテク機器ですね~伊能忠敬、間宮林蔵さん達は、人力で何年も費やして測定したりしていた訳で~テクノロジーの進化は凄いですよね~おじさんは、未だにガラ携帯○| ̄|_ CIMG2145.jpg 江別市の電子基準点~基準点名『江別』確認しました(*^^)v~雨に泣かされましたが頑張りました。
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-