FC2ブログ

春の渓流釣り② 4月12日(木)札幌近郊の某河川

3月28日は、釣果0匹に終わり、リベンジしてみました、山へ行くべきか釣りにするか迷ったが釣果0匹では納得できず釣りに出かけた。 CIMG0070.jpg とは言いつつも、やはり山も気になり、つい撮ってしまうんですよね イザリー ~好天で後ろ髪を引かれる思い☆彡 CIMG0071.jpg 空沼岳 CIMG0069.jpg 烏帽子岳~砥石山~百松沢山 CIMG0093.jpg 少し風は有るが天気は良し、昼から風が出るので昼頃には撤収の予定 CIMG0072.jpg 車から降りて直ぐに渓相を確認する、雪解け水の激流は収まり、水の濁りも気にならない、ただ水はまだかなり冷たかったΣ(゚д゚|||) CIMG0110.jpg 今日は、ウェーダー(胴付き長靴)を履いて、水の中もジャブジャブ漕ぎ渡る気合の完全装備 CIMG0097.jpg ウェーダーの上にベストを着て、釣りおやじの完成┐(´-`)┌ CIMG0077.jpg 普通は、こんな、いかにも人工的な堰には渓流魚は居ないと考えるのが普通ですよね!! CIMG0073.jpg でも、ひと流しで、コツコツとアタリが有り~幸先よくヤマベ君が釣れました(*^^)v~今季の初ヤマベ君をゲットしました、これでまずは一安心\(^o^)/ 後が続かないので移動する。 CIMG0079.jpg 管理釣り場と違うので、アタリが無いと直ぐに移動する、2、3回流しても反応が無い=そこには魚が居ないなので次々と場所を移動しながら釣り歩くのである。 CIMG0074.jpg いると必ず餌に喰らい付いて来る、フナやコイのように待つ必要はない、速攻の釣りなのだ~2匹目!!~同じ場所で数匹釣れることも有るが今日は、単発で後が続かないΣ(´Д`*) CIMG0081.jpg 土手に咲いていた春の気配➀ CIMG0101.jpg 土手に咲いていた春の気配➁ CIMG0104.jpg 土手に咲いていた春の気配➂ CIMG0102.jpg 土手に咲いていた春の気配➃ CIMG0080.jpg 春の気配~厄介者~いらねーし(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG0083.jpg ♫ 歩こう~♫゜゜゜歩こう~♫ 私は、元気~歩くの大好き~どんどん行こう、坂道、泥んこ、草っパラ~♫♫♫~笹藪くんはいらね~よ┐(´-`)┌ 『トトロのさんぽ』のパクリですねwwwww それにしても釣れないね(泣) CIMG0084.jpg 良さそうなんだけど~空振り三振 CIMG0085.jpg 出そうで~出ないwwwww CIMG0089.jpg 何度もネチネチ流して~ CIMG0088.jpg やっとこ~3匹目~水温が低く活性が低いから釣れないんだと勝手に都合よく解釈する僕☆彡 CIMG0092.jpg こんだけ釣れなくて、また、こんな笹藪~突破とか~さすがに萎えますねって事で撤収でーす(*^^)v まあお魚さんのお顔を見れたからヨシとしましょう!! PS 渓流釣は、資源保護の為、お魚さんはリリースしています。
スポンサーサイト

春の渓流釣り① 3月28日(水)札幌近郊の某河川

今年は、雪解けが早そうなので、いつもなら4月の初めに行くのだが気になり出かけてみた。山へも行きたかったが今日は、去年の秋以来の久しぶりの釣行となりました。山バカになる前は、釣りにもよく出かけていたのだが今では年に数回しか行けなくなってしまった、僕は、結構のめり込むタイプだと思います(。-_-。) CIMG9555.jpg 山オヤジ~釣りオヤジへちぇんじ┐(´-`)┌ CIMG9548.jpg 橋の上から川を見てビックリΣ(゚д゚lll) 雪が殆ど無いし、雪解け水が出ていて水が濁ってる~最悪の状態zzzzzzこれはダメだとひと目で悟りましたね。思い描いていたシナリオは、両岸の雪が落ちて川面が少し出ている状態で雪解け水はまだ出ておらず水は綺麗で緩やかに流れている川を思い描いていた。例年は4月のはじめで十分なんだが今年は、とんでもなく早かったんですね、まさに万事休す、一巻の終わりでした。 CIMG9562.jpg にごり水の激流でやっても釣れないと解っていても行ってしまうのが釣りバカおやじなんですね、とりあえず道路から川へ降りていく。いつもならコイツ等も雪の下なのに、すでにモリモリにwwwww CIMG9563.jpg 早くもヤブ漕ぎ状態に~想定外(泣) CIMG9565.jpg コーヒーとまでは行かないが濁った水が勢いよく流れていました。まぐれ当たりを期待して1投~全く反応は無いし、打ち返そうと竿を上げるとゴミが沢山付いてきた~最悪~移動 CIMG9570.jpg お天気もど~より曇りで~風も有り釣りにくい CIMG9566.jpg 川岸には、春の便りが CIMG9568.jpg 雪の残っている所まで移動した。 CIMG9569.jpg だが状況は変わらない。魚がいれば直ぐに食いついてくるのだが、何度も打ち返しても反応無し CIMG9575.jpg 何度か移動してやってみたが全く反応は無く、流石にこれでは仕方が無いので撤収した。 CIMG9571.jpg 釣果0でトボトボと戻りました、雪解け水が終わる頃リベンジします、納得できん!!

秋の渓流釣り 10月11日(水) 札幌近郊の河川

山にのめり込んで、すっかりご無沙汰していた渓流釣、今年は4月の初めに1回行っただけでしたので秋のヤマベの顔を見に出かけてみた。山もそうだが遠出は面倒なので、近場の里川が僕のホームグランドです、札幌近郊の河川は、ほぼ釣り尽くされていると言っても過言では無く数は激減しています。しかし探すとまだ無名の知られていない川があるかも知れません、意外な所にいたりするんですよね!! CIMG7814.jpg 河川工事で、川底や岸もびっしりコンクリートで埋められてしまった、見た目、魚の死滅した哀れな川にしか見えません。 CIMG7829.jpg 田んぼの用水路みたいにしか見えませんよね、水も清流には程遠く少し濁り気味(;_;) CIMG7822.jpg どう見ても自然の川って感じはしないですよね。゚(゚´Д`゚)゚。 CIMG7861.jpg 山と畑や牧草地の間を流れる小さな川です CIMG7819.jpg 牧草地 CIMG7842.jpg 一面、ススキや藪で覆われています。 CIMG7831.jpg 紅葉は平地でも楽しめる時期になりました。 CIMG7856.jpg 山の紅葉は綺麗でした☆彡 CIMG7853.jpg 釣れなくても楽しめます┐(´-`)┌ CIMG7850.jpg もみじは綺麗ですね(*^_^*) CIMG7851.jpg これで釣れたら言うことなしなんだけどね(゚д゚)ウマー CIMG7827.jpg お決まりの藪こぎ、山でも釣りでも僕の定番ですね(*^^)v 人が歩いた形跡は無いシメシメ(笑) CIMG7802.jpg さてと本題の釣り、第一投目から幸先よく元気の良いヤマベ君がヒットしてくれました☆彡少し黒っぽいがまだ子供級の若魚です、即リリース( ´ ▽ ` )ノ 小魚に限らず渓流釣の場合は、魚は全てリリースする事にしている、いつまでも魚の居る川であって欲しいので殺生はしない事にしている。 CIMG7803.jpg 打ち返すとまたスグに釣れた、入れ食いですね!! でも凄くちいちゃい、10cmにも満たないサイズ 子供は食欲旺盛で警戒心が薄くすぐに食いついてきますから痛めないように慎重にリリースします、きっと春に生まれた若魚だろうか? たぶん同じ様なサイズがいる場所に当たってしまったようなので即移動します。 CIMG7804.jpg 何度も通った川ですから魚の溜まっている場所は見当が付くので2キロほどのエリアを釣り歩くのがパーターン化している、お次は、婚姻色の黒味がかったオスの成魚だがまだまだ小型である、まぁ釣れたらそれで充分なんですけどね。 CIMG7813.jpg 数は、釣れるがまたまた子供級(°_°) CIMG7812.jpg 子供ラツシュwwwwwこの川、ほぼヤマベだがたまにニジマス、極まれにイワナも釣れます。 CIMG7826.jpg やっとこ、大人のオス君!! CIMG7828.jpg 20cmオーバーの大型(この川では、20cmを越えると大型としている、まぁ劣悪なる環境で良く頑張って命を絆いでいるもんだと感心する) 15匹釣りエサも無くなり終了とした、十分に満喫できた☆彡
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-