FC2ブログ

日高門別漁港の夜釣り8月7日(水)所要14時間

3日連続の熱帯夜~連続真夏日、68年ぶりの10間連続とか○| ̄|_まじで勘弁して貰いたいですよね、暑さに弱いトトロおじさんですから、おかげで山歩きもお休み状態が続いています(T_T)まぁ仕方なですよね~ボヤいていても退屈なんで、超久しぶりに海釣り、しかも夜釣りに行きました☆.。.:*・ CIMG3943_20190808151955b0e.jpg 場所は、日高門別漁港です~ここは、昔けっこう通った馴染みの釣り場で大物は釣れないですげど坊主知らずの超楽チン釣り場(防波堤での釣りなんですが車で釣り座まで行ける、車でゴロゴロしながら時々、竿をいじってのんびり釣りができるんです)札幌から2時間弱ですから運転も苦になりませんし、夏の日高は涼しいので暑さを避けたい僕にとっては最適の地なんです(*^^)v CIMG4055_201908081519569fd.jpg 漁港の裏山の門別神社から撮りました、港の全景です~左右の防波堤がメインの釣り座になります、真ん中の建物が日高漁協の建物、漁協の近くにトイレもあるので使えます。 CIMG4056_201908081519587eb.jpg 今日の釣り座は、漁協の建物の右側の防波堤で、ちょうど車が2台駐車している所です、車で、防波堤の先端まで行って、釣り座を設置して車を横付けしたら超楽チンゆるゆる夜釣りスタートです☆彡ちなみに漁協の前の茶色い小屋みたいのがトイレです。 CIMG3944_201908081547157b3.jpg 先端に到着、防波堤の幅が広いので車が回転する広いスペースが有るので安全です☆彡 CIMG3945_20190808154717b25.jpg 釣り座から港内の様子、左に漁協の建物、背後の丘みたいな所の右はじに門別灯台があります。 CIMG3946_201908081547184a6.jpg 日高特有の朝夕の霧がかかって見づらいですが、丘の上の白い灯台 CIMG3954_20190808154721e0b.jpg 17時、セッティング完了。今日のお目当ては、カレイです、遠路はるばる来たので真夏で時期的には厳しいですがここなら実績のある、かつて知ったる釣り場ですから可能性はあると思います☆彡4.2M投げ竿2本 3Mお遊び投げ竿1本、餌は、青イソメ、仕掛けは、市販の誘導仕掛けを改良したものを使用しました。ここは、遠投してもそれほど深さが変わらないので遠投する必要は無いです、精々50Mも飛ばせば十分です。遠くに飛ばしたら釣れると思いがちですが実は、大きな間違いで意外と近くにお魚さんは居るんです~まぁ、遠くに飛ばさないと釣れない所も有りますけどね☆彡 CIMG3955_2019080815472491d.jpg 例によって、お魚の反応があるとチリチリと鳴る鈴を竿先に取り付けて待ちます。 CIMG3962_20190808181859f4c.jpg 門別灯台に灯がともりました☆彡 領海内20数キロに渡り明かりが届くらしいです、あんな小さな灯りだけど遠くまで届くんですね(°_°) CIMG3953_20190808154726c60.jpg カレイ釣りなのに、招かれざるお客さん① ウグイ君でした、速攻リリース まぁ30分も経たないうちに直ぐに釣れて坊主(釣果ゼロ)は解消されたのでヨシとしましょう☆.。.:*・ CIMG3967_2019080818304705b.jpg お魚が釣れるとスリスリと近寄って来ておねだりするカモメ君 CIMG3970_20190808183049916.jpg ウグイ祭りwwwwwコンスタントに釣れてくる~まぁ仕方ない、何も釣れないよりも退屈しないからヨシと云う事にしておきます☆彡 CIMG3979_2019080818370072a.jpg 暗闇の中の必須アイテム~ぎょぎょライト CIMG3981_20190808183702505.jpg 鈴に取り付けられる様になっている、夜光塗料が入っているので6時間位は光るので、キャップライトの節約が出来る優れモノなんです。 CIMG3996_20190808184248500.jpg 夜の港内 CIMG3985_20190808184247ef6.jpg 招かれざるお客さん②ドンコ(肌のヌルヌルが強くて気持ちが悪い、カマボコの原料とかになるらしい)夜釣りの定番なんだけど、この子らも速攻、退場して貰います┐(´-`)┌ CIMG3978_20190808185258725.jpg 余計なお客さん達に圧倒されていたが、ついにやっと釣れました、本日のゲスト!!カレイ君~クロガシラカレイ手のひらサイズでしたが超嬉しい1匹です\(^o^)/ 大きくなってねと放流☆.。.:*・ CIMG3991_20190808190128072.jpg 余計なヤツラの猛攻は続くwwww ドンコのダブル○| ̄|_ CIMG4001.jpg ウグイのダブル○| ̄|_ CIMG4005_20190808190131f8b.jpg ウグイ、ドンコ、カニの響宴┐(´-`)┌ 休憩する暇が無いwwwww CIMG4008_20190808190622cdd.jpg 猛攻をしのぎ、やっと釣れた本日2匹目のクロガシラカレイ手のひらサイズ(*^_^*) 慎重にリリース☆彡 CIMG4012_20190808191258ff3.jpg 22時頃に釣れた本日3匹目のクロガシラカレイ手のひらサイズ、さすがに夜勤明けなんでヘロヘロですから寝ましたzzzzzz CIMG4015_20190808191259455.jpg 4時過ぎに起床(*^^)v頑張りま~す CIMG4031_2019080819191476e.jpg 相変わらずウグイは五月蝿い位に釣れて来る☆ミ CIMG4027_201908081919163b3.jpg おねだりカモメも出勤してきた┐(´-`)┌ CIMG4018_20190808191302999.jpg 気合の1匹!!川カレイ手のひらサイズ CIMG4019_20190808191303e45.jpg このカレイ君、川にも住んでいる変わり種です、黒い縞とガサガサの鱗が特徴 即リリース。 CIMG4022_201908081927106f4.jpg カレイの釣れた所に集中攻撃をかける☆彡 CIMG4030_201908081927113f1.jpg 効果てきめん!!クロガシラカレイ手のひらサイズ 当然リリース☆彡 CIMG4035_201908081927135af.jpg ウグイとクロガシラカレイのダブルと思ったけど~よく観ると ぬぬぬぬぬ CIMG4036_20190808192714413.jpg なななななななんとまぁ、びっくり仰天のタカノハカレイでした\(^o^)/ CIMG4038_20190808192716580.jpg マツカワカレイとも云います、昔は70cm位の超大物も釣れたことがあるらしいけど近年は、数が激減して幻のカレイにwwwww僕もタカノハが釣りたくて日高にも通った時期もあったけど一度も釣ったことが無い憧れの存在でした、まさか、時期はずれの真夏の海で釣れるとは、釣りって奥が深いですね、神様のイタズラなんでしょうけど超幸運でした☆.。.:*・ 傷つけないように慎重にリリース、元気に戻って行った☆彡まぁ小型でもタカノハはタカノハですから大興奮ですね、これで満足して納竿としました(*^^)v 本日の釣果、クロガシラカレイ手のひらサイズ4匹、川カレイ手のひらサイズ1匹、タカノハカレイ25cm1匹、ウグイ&ドンコ多数でした(*^^)v
スポンサーサイト



石狩川 投げ釣り7月30日(火)所要3時間

また、昨日に引き続き同じ様なお天気で、朝から非常に蒸し暑い┐(´-`)┌ 石狩月形に行こうかと思っていたんだがまた、蒸し暑い山の中でまた、ヤブ蚊&アブの猛攻に晒される事を考えると心が折れました流石に刺されたところも痒いので山は、お休みして超久しぶりにに投げ竿を振って釣りをしてみる事にしました☆.。.:*・ CIMG3866_201907302246377c4.jpg 場所は、東区の豊平川と石狩川の合流点付近で投げ釣りをしてみました☆彡 車は、中沼墓地の近くに停めて、後は、川まで徒歩で移動しました。 CIMG3874_20190730224642657.jpg 河川敷は一般車は入れないと書かれていました。 CIMG3871_20190730224641a92.jpg 正面に阿蘇岩山と石狩川、河川敷を歩きます☆彡 CIMG3838_20190730230034aaa.jpg 紅白の煙突は、篠路ごみ処理施設です。 CIMG3839_20190730230035810.jpg ちと霞んでいますが神威岳、砥石山等が見えます。 CIMG3842_20190731085202172.jpg 釣り座に到着、よく釣り人が入りますので、薮は刈られていて、足元も踏み固められているので楽チンな釣り場になっています☆彡 石狩川の本流ですから対岸までは、500M位は有ると思います、白い建物は、江別市環境クリーンセンターです。 CIMG3845_2019073108520376a.jpg 右手から豊平川が流れて来て、丁度このあたりが合流点になるんです~合流点なんで流れに変化があるのでお魚さんの溜まり場になっているのかも知れませんね☆.。.:*・ CIMG3847_20190731085205046.jpg 海釣りの時に使う普通の投げ竿4.2M2本を使いました。 CIMG3849_2019073109052746d.jpg 竿先に鈴を付けてと~お魚から反応があると鈴がチリンチリンと鳴る仕組みになっています☆彡 CIMG3848.jpg あとは、クラーボックスに腰掛けて、ジュースを飲みながら、のんびり待つのみなんですよ☆彡非常にシンプルな釣りですね!!エサは、青イソメ、仕掛けは、市販の遊動仕掛けを改良した半オリジナル2本針仕掛けです、オモリは25号を使用、正面50M位の投げ込みです~薮が無いのでヤブ蚊が居ないし、アブも居ませんでした、時より川面を渡る風が心地よかったです☆.。.:*・ CIMG3852_20190731090530f72.jpg 開始から30分位で待望の一発が来ました!!竿尻が持ち上がる強烈な引き込みでした(*^^)v 上がってきたのは、45センチの大型のウグイでした~これで坊主は免れましので一安心です\(^o^)/ お魚さんが1匹も釣れない状態を坊主とかボンズと言うんです、1匹も釣れないで帰るのは釣り人にとっては不名誉ですから、最初に1匹釣れると安堵するんですよね、最初の1匹目が早く釣れる事を願うのが釣り人の心理なんですよ☆≡。゚. CIMG3855_201907310929049bb.jpg 退屈しない程度に、ポツリ、ポツリと釣れて来ます ウグイ40センチ位 CIMG3857_20190731092905bde.jpg これもウグイ35センチ サイズが段々小さくなって(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG3859_20190731092907b01.jpg 鈴も鳴らない小さいアタリ、点検してみたら針が切れて付いていません!! 犯人は、カニさんです!!このあたり大きなモクズガニが住んでいて鋭いハサミで針や仕掛けを切断してエサを持っていくので、釣り人には嫌われ者として扱われています。たまにドジなヤツが針に引っ掛かって釣り上げられたりもします。 CIMG3861_201907310929080d7.jpg 弱いアタリに何度も空振りして容易に釣れないかった犯人は、15センチ位の小型のウグイ君でした、口が小さいのでなかなか針に掛かりませんΣ(´Д`*) CIMG3864_201907310929100b6.jpg 5匹目は、また40センチ級でした、真夏の昼間に5匹も連れたんで上等ですから納竿にしました~ちなみに釣れたお魚さんたちは、無駄な殺生はしないので全てリリースしました☆彡 CIMG3872_20190731094640121.jpg 広い河川敷をテクテク、車まで戻り終了です(*^_^*)

琴似発寒川 7月25日(木)所要4時間

朝起きて外を見たら雨が降っていた○| ̄|_ 手稲山も藻岩山も雲に覆われていたので、山行は、諦めて、のんびり魚釣りに変更する事にした。雨が止んでから出かけた☆彡 CIMG3567_2019072607000726c.jpg 住宅街を流れる川なんで、駐車出来る場所が少なく、護岸工事がなされフェンスが有るので河原に降りられる場所が少ないのが問題であるが川沿いに公園が点在しているので公園の駐車場に停めてテコテコ釣り歩く事にした~と云う訳でまずは「発寒川河畔公園」からスタートしてみた。 CIMG3586_2019072607000829f.jpg 琴似発寒川の河川敷が公園になっています、北一条 宮の沢通の少し下流に有ります。ここから更に下ると南発寒公園~農試公園~新川と合流~石狩湾へと流れ下ります。 CIMG3585_2019072610124740d.jpg 所々に階段が有って河原に降りられる所が有ります。 CIMG3587_20190726101247841.jpg 公園ですからトイレも有り中洲で遊んでいる人達もいました。 CIMG3584_20190726101759d49.jpg 釣り場は、人工的に造られたセキ提や護岸や魚道になります CIMG3593_2019072610180238a.jpg プール状になっている深みにエサを投入して反応を観て、移動しながら釣り歩きます☆彡 CIMG3583_20190726101800632.jpg 少しでも流れの有る所を探ります CIMG3571_20190726101801a3a.jpg 浅いところが大半なので少しでも深く流れの有る所が狙い目になります。 CIMG3589_20190726102821320.jpg 長靴で余裕で歩けますし、浅いので川も横断出来る所も有りました☆彡 CIMG3588_20190726102820b87.jpg 幼稚園の子供たちがやって来て水遊びをしたりしていました、水量さえ見極めれば公園ですから安全に遊べます~当然ですが、雨で増水していたら入れないです。 CIMG3616_20190726103431ea3.jpg 当たり前の常識ですけどね!! 立ち入り禁止では無いですし、釣り禁止とも書かれていませんが自己責任において良識のある行動を取りましょう☆.。.:*・ CIMG3572_2019072610402559e.jpg 釣果のほうはどうかと云うと~小型、超小型のヤマベ君が釣れました、小さいので中々針に掛からず苦戦します┐(´-`)┌ CIMG3579_20190726104025d09.jpg 10センチに満たないメダカサイズも釣れます~僕は、殺生はしないので、釣り上げた魚は全てリリースします、少しでもお魚さんの居る川で在って欲しいですからね☆彡 CIMG3569_20190726104027529.jpg 海からかなり離れた内陸の川ですが、なぜか場違いなカモメが居ます。 CIMG3580_201907261040284de.jpg 僕が小魚を釣り上げると、欲しそうにスリスリと近づいて来るんですよΣ(゚д゚|||)たぶん、小魚狙いでココに居ついているんですね~おねだりカモメさん、観光地に出没する、おねだりキツネみたいなものですね。 CIMG3608_20190726105625771.jpg 場所移動しました、茶色の建物は、元の大野記念病院、橋は、北一条宮の沢通りに架かる「山の手橋」です、そうなんです、あの交通量の多い通りのすぐ下のセキ提なんですよ、こんな街中でお魚さん居るの???って感じですよね(°_°) CIMG3606_20190726105626adf.jpg ネオパラ山、手稲峰は見えますが主峰は雲の中で全く見えませんでした雨は、止みましたが雲は厚く風も無くムシムシと暑い○| ̄|_ CIMG3610_201907261056271e3.jpg 水飛沫を浴びて気持ちがいいです☆.。.:*・ CIMG3594_201907261056295e9.jpg ここも、子供級のヤマベ君達の歓迎を受けました(。´・(ェ)・) 大きい魚体は皆無でした。 CIMG3619_20190726111135a2f.jpg 更に上流へ移動、「発寒川緑地」です、ここも公園になっているのでトイレも駐車場も有ります☆彡 CIMG3620_2019072611113852d.jpg 河原も広いです、BBQしている人達もいました。 CIMG3621_20190726111136ecf.jpg ここも流れのあるセキ提周りが釣り場になります。 CIMG3600_20190726111141790.jpg ここでもお子ちゃまやまべ君達の歓待を受けました(´・_・`) 数は釣れるけど大きいのは居ませんね、まぁ釣るのが目的ではなく川遊びみたいなものですから釣れれば十分なんですけどね(*^^)v CIMG3623_20190726111139b86.jpg ここにも居ました、おねだりカモメさん~お魚さんの動きは俊敏です、カモメさんに捕まえられるのかなぁ? CIMG3598_201907261127074f2.jpg とうとうエサが無くなり納竿となってしまいました、小さいので針に上手く掛からずにエサの消耗が激しかったですね~と云う訳で、予定では、更に上流の福井緑地~福井えん提の方まで調査するつもりでいたんだけどまぁエサ切れでは仕方なので今日の釣りは終了です~まぁ水遊び出来たんで十分ですね☆.。.:*・

渓流釣り② 6月11日(火)所要3時間

渓流釣り第2弾です☆彡 前回と同じ川ですが、場所を少し移動しています、また、夜勤明けの昼間にのんびりと竿を出してみました。 CIMG2245_20190611211607b85.jpg 中流域の堰堤周りから竿を出してみました。 CIMG2246_20190611211610982.jpg 落ち込みの下で、お魚さん達は、餌が流れてくるのを待っていたりします。 CIMG2247_201906112116114b7.jpg 上から順番に餌を落としてみて反応を探ります。 CIMG2244_2019061121160885c.jpg 流れの早い浅瀬では、ほぼ反応は無いです。 CIMG2255_2019061121161583e.jpg 今日も幸先よく第一投目からアタリが有り、釣り上げることが出来ました☆.。.:*・ CIMG2253_201906112116143f2.jpg 落ち込みを探ると、釣れたりします、必ず潜んで居る訳では無いですが丹念に探ると餌に飛びついてきます。 CIMG2250_20190611211612b19.jpg 竿の操作さえ出来るようになればそれほど難しい釣りでは無いです、お魚さん達は、食欲旺盛ですから、お魚さんが居れば必ず向こうから餌に喰い付いて来ます(勝手に針に掛かってくれる感じ!!)ので、難しい技術は必要が無いです~繊細な技術が必要な釣りも有りますけどね┐(´-`)┌ 僕が遊んでいる様な、餌を使った渓流釣は、お魚さん達が居る場所で竿を出せば、誰にでも釣れると思います。 CIMG2256_201906112145182f7.jpg 痩せている川なんで一箇所で、何匹も釣れることは無いので、移動しながらの釣りになります。 CIMG2262_20190611214519852.jpg この川も護岸工事がなされていて流れが直線的になっている所が多いです(T_T) お魚さん達が休憩できる所が無いので、浅くて、流れが早い所には居ない事が多いです。 CIMG2264_20190611214520950.jpg 流れが少し緩やかで深くなっている感じの所をチェックします☆彡 CIMG2267.jpg プールみたいな感じです。 CIMG2266.jpg 深みに、餌を落として反応を調べます☆彡 CIMG2271.jpg 居ると、投入とほぼ同時に喰い付いて来る事も有ります。 CIMG2261.jpg 小さいですが、ヤマベ君です。 CIMG2269.jpg 川沿いを歩きます。 CIMG2284_20190611220119756.jpg 少し藪こぎもΣ(゚д゚|||) CIMG2280_20190611220121e26.jpg 移動して釣り歩くと、ポツリ、ポツリと釣れます。 CIMG2279_20190611220519a56.jpg 小さいけど、退屈しない程度に釣れます。 CIMG2257_20190611220522ba7.jpg 今日は、ヤマベ君達を8匹釣って終了となりました~眠くなる前に帰ります☆彡

渓流釣り 6月7日(金)所要3時間

山ばっかりで、すっかりご無沙汰していた渓流釣り、超久しぶりに行ってみました☆.。.:*・ CIMG2135.jpg 釣り歴は、かなり長いのだ~小学5年頃、モエレ沼やその周辺の川に通い、フナ、コイ釣りにハマッタのが始まりだったと思う☆彡 一応カッコはそれなりの釣り師ぽく見えるが腕前は、それ程でもないのだ┐(´-`)┌ CIMG2137_20190607222358a74.jpg 場所は、札幌近郊の小さな小川~畑と山の間を流れるような用水路みたいな感じの流れです。 CIMG2088.jpg 見た感じ、魚が居そうに見えません。 CIMG2087_20190607222349e21.jpg 護岸工事が行われていて、水も渓流ぽくなくて少々濁りが入っている~落ち込みの深いところに、第一投!! CIMG2083.jpg 第一投目から、幸先よくアタリが有り合わせると釣れたヤマベ君、小さいけど直ぐに釣れると余裕ができるので嬉しいですよね☆彡 釣り人って、大小に関係なく、まず直ぐにお魚の顔を見たいものなんですよね~1匹釣って安心したいものなんです☆彡渓流は、勝負が早いです数回投入して反応が無ければすぐに移動します。
CIMG2097_20190607222352cab.jpg
この川、狭いところは、川幅は1Mも無いです、見た目が良くないから誰も釣る人は居ないと思います。 CIMG2095.jpg 深場を見つけて、投入すると。 CIMG2093_20190607225550dc2.jpg 一箇所に沢山は、居ませんがポッリポツリと連れてきます、殆どが小型のヤマベ君です、たまに、ニジマス、ブラウントラウト、イワナも釣れますが圧倒的にヤマベ君が多いです。 CIMG2090.jpg 一箇所で、数匹釣り上げて移動を繰り返します。 CIMG2116_20190607233655edb.jpg 藪や雑草は、殆んどなく無くて、歩き易く助かりました☆彡 CIMG2113_20190607222400bd6.jpg ちょっとした障害物や深みを丹念に探ります。 CIMG2105_20190607230639485.jpg 小さなヤマベ君~エサが少ないのか小型のヤマベ君が多いです。 CIMG2103_20190607230638fb5.jpg 殺生をする気は無いので、写真を撮り即、リリースします☆.。.:*・ CIMG2099.jpg 何時まででもお魚さんの居る川であって欲しいので、全部逃がしています☆彡 CIMG2110.jpg 今日一番の大物が釣れた落ち込みの深場 CIMG2107_20190607231623960.jpg レインボーカラーが鮮やかなニジマス☆彡 CIMG2108_20190607231625da2.jpg 小さく見えるけど実は、35センチ超えの大物でした、死んだりしたら大変なんで大きさも図らず即リリースしました、この川で一番の大物でした、天然の綺麗なニジマスに会えただけて十分です☆.。.:*・ こんなやせ細った川で、あの大きさに育つまでには、何年もかかると思います、これからも長生きして欲しいですね。 CIMG2112.jpg 同じ場所で、今日の一番の20センチ超えのヤマベ君が釣れて納竿としました~本日の釣果7匹~川の流れ、風の音、小鳥たちの鳴き声に癒された3時間でした☆.。.:*・
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-