FC2ブログ

南区小金湯の渓流釣り10月17日(土)所要4時間

朝から、秋晴れで、帰って寝るだけでは勿体ないので勤務明けだけど、出かけました☆彡 IMG_4800_202010172018590bf.jpg 石山陸橋の手前でもう流れが悪くなっていてヤバイ雰囲気wwwww天気も良いし、紅葉も見頃ですから渋滞が発生しそうな予感~230号を諦めて、白川へと迂回し小金湯へ、これ以上進むと国道に合流するので今日は、ここでやってみる事にした。果樹園の跡地の作業道を使って入渓しました☆彡 IMG_4801.jpg 荒れ果てた、作業道を下ります IMG_4799_20201017201902bbe.jpg 果樹園の跡なんで、見晴らしがそれなりに良いです~豊栄山、豊平山 IMG_4833_20201017201905b6c.jpg おなじみの八剣山、紅葉が見頃を迎えました(^^)v IMG_4832.jpg 豊平山 IMG_4849_202010172029531cd.jpg 少々、藪を漕いで、名もなき沢に降ります IMG_4802.jpg 見えました IMG_4846.jpg 浅くて、底が見えます○| ̄|_ これでは、望み薄ですなぁzzzzz IMG_4803_20201017202957520.jpg ガチガチの人工の堰提です(T_T) この段差では、お魚は、上流には遡上デキないので死の川になる可能性が大きいのです。治水は必要ですが、一度、破壊してしまうと環境は元には戻りませんので考えないと....無残な姿にガッカリです。 IMG_4806.jpg ダメ元で試しにと滝つぼに、送り込むとなんとまぁ!! 強烈な引き込みがw油断していたのでビックリ仰天でした、慌てて合わせて竿を一気に立て強引に引き抜くと~なんとまぁ綺麗で立派なイワナでした☆彡 IMG_4807.jpg まさに想定外でしたが、美しい魚体に大満足☆彡 ちと本気モードで再び、送り込むと、すぐに引き込みが有り、また、綺麗なイワナが釣れました☆彡 逞しい生命力に感謝し、これからも頑張って生き抜いて下さいとエールを送り丁寧にリリースしました☆彡 IMG_4847.jpg コンクリの橋の横に、凄いもの見つけました☆彡レンガと古そうな石垣~判りますよね? IMG_4842.jpg レンガ造りの橋脚と右の石垣 IMG_4843_20201017210016de5.jpg これは、旧定山渓鉄道の鉄橋の橋脚ですね、廃線になって線路は全部、撤去されていますが旧石切山駅の駅舎は保存されて現存していますし、ここから少し先には、旧滝ノ沢駅の跡の遺構が有ります。この橋脚は、文献には載っていませんでしたのでもしかすると大発見かも知れません\(^o^)/ 僕は、郷土史なんかにも非常に興味が有るので色々訪ね歩いたりしています~旧定山渓鉄道のネタもいろいろ貯めていますので後日公開したいと思っています☆彡 IMG_4848_20201017212845aa2.jpg さてと本題に戻ります~上流も探索しましたが水が少なくて、アタリは無しでしたw IMG_4845_20201017213032e1b.jpg ガチガチのコンクリの護岸に、ただただ愕然と...ここまでする必要が有るのか甚だ疑問ですね☆彡 殆ど水も流れていない沢なのにw IMG_4811.jpg 護岸工事が入っていない自然な所は、やはり綺麗ですね☆彡 IMG_4830.jpg やがて、本流(豊平川)と合流~本流の紅葉も見頃ですね☆彡 IMG_4814.jpg ウェーダー(胴付長靴)を着用して、インナーも防寒にしていますが水は冷たいですwブルースカイに綺麗な紅葉に元気を貰ってジャブジャブと漕ぎまくりました☆ IMG_4815.jpg 流れに変化の有る所にエサを流し込んで探ります IMG_4828.jpg 黄金山 IMG_4825.jpg 正面奥の白い点が小金湯温泉 IMG_4821.jpg 凄い崖ですし、深すぎて進めませんでしたw 森の奥の白い建物が小金湯温泉 IMG_4820.jpg 左の崖 IMG_4817_202010172200504e2.jpg 右の崖 IMG_4816_20201017220210d61.jpg ギリ腰の深さまで前進して、深場を攻めましたが釣れませんでした○| ̄|_ まぁ、釣れない事も多々あるので仕方ないですね★ IMG_4827.jpg 景色を眺めながら、川を漕ぎ戻ります~アップダウンは無いですが、川底は滑るし、ゴツゴツ歩き難いし、水の負荷も加わるので、山に登らなくても、それなりに良い運動になりますよね(^^)v IMG_4852.jpg 綺麗で立派なイワナに逢えたし、紅葉も綺麗だったし、十分に満足して帰宅の途に就きました☆彡
スポンサーサイト



西簾舞のニジマス釣り10月8日(木)所要3時間

今日は、勤務明けで、少々、お疲れ気味なんですがお天気もそれなりに良いので、ニジマスを狙いで出かけました☆彡 IMG_4177_20201009043300894.jpg 場所は、国道230号 西簾舞 IMG_4178_202010090433016f9.jpg 釣りの前に、やはり山もきになるのでw バス停付近から八剣山、紅葉見物には、まだ早くて、そうですねぇ、あと1週間って感じかな☆彡 IMG_4180_2020100904330240c.jpg 橋に移動してと、黄金山、八剣山 IMG_4182.jpg 岩峰がカッコいいです(^^)v IMG_4184_202010090433059de.jpg 黄金山、ちこっとだけ、烏帽子岳、神威岳、八剣山 IMG_4187_20201009043309d87.jpg この森の下に小さな川が流れています~今日は、小さな川から入渓して釣り歩いて、本流(豊平川)に出て、本流でニジマスを狙います☆彡 IMG_4188.jpg トンガリの盤の沢山 超急登があり侮れない山です、冬は、ちょっとデンジャーですが面白いです☆彡 IMG_4190_202010090447206d7.jpg 橋の作業道を利用して入渓しました~オール藪漕ぎでは、無理なんでw 立ち入り禁止ですが自己責任で入らせて貰いました。 IMG_4191_20201009044721b21.jpg 作業道を下ります、谷はそれなりに深いです IMG_4192.jpg 谷底までは、急な斜面を笹などに掴まりながら下りました~コレは、帰路が大変だなっと┐(´-`)┌ IMG_4194_20201009044724442.jpg 谷底に川が流れています IMG_4196.jpg グワーッ これは酷いですなぁ(°_°) この段差では、お魚さんは、遡上できませんね、上流は、期待できないので予定通り、釣り下ります☆彡 ここでは、アタリ無しで即移動しました。 IMG_4198.jpg 水が少なくて、釣れそうな所が見つからないw IMG_4201_2020100920454915e.jpg やっと見つけた、お魚さんが住んでいそうな所 IMG_4211.jpg こんな感じな所にも IMG_4205_2020100920455222b.jpg ただの水たまりみたいな感じの所なんだけど IMG_4202_202010092051242f3.jpg 待望の一匹目のヤマベくん 釣果0は、解消できたので安堵しました☆彡 IMG_4206_20201009205124fec.jpg 超小型だけど、ヤマベくん IMG_4207.jpg これも、ちっちゃ過ぎw IMG_4210.jpg こちらも極小サイズですが、一応、本命のニジマス君です☆彡 この小川では、極小サイズしか釣れませんでしたが4匹釣れました(^^)v IMG_4212.jpg 小川を下って行くと IMG_4213.jpg 本流(豊平川)に合流します IMG_4214.jpg 良さげな所を見つけ、早速やってみました☆彡 IMG_4216.jpg 直ぐに反応がアリ、本命のニジマスが釣れるんですが小型 IMG_4217.jpg これもニジマスですが、ちと小型 IMG_4220.jpg やっと丸々と太った元気なのが釣れて一安心☆彡 釣果0の不安から解消されると次は、大きいのが釣れないかなって考えます IMG_4221_2020100921161091f.jpg 流れの速い、流芯の脇にエサを送り込むと IMG_4222_20201009215550a55.jpg すぐに小型だけどニジマスが釣れる☆彡 IMG_4223.jpg これも小さいw IMG_4224_20201009215553005.jpg コレは、外道のウグイ IMG_4227_20201009215554824.jpg やっと30センチ位の綺麗なニジマスが釣れました(^^)v IMG_4229.jpg 更にまた、小型が釣れる~十分に楽しめたのでこれにて納竿とした☆彡 IMG_4230.jpg 河原の紅葉も、まだ少し早い感じ IMG_4231.jpg 小川を遡り IMG_4232_20201009220405c4e.jpg 急斜面を登り返して IMG_4237_20201009220407675.jpg ゲートまで戻り終了~お魚は、全てリリースしています☆彡

南区豊滝の渓流でイワナ釣り 10月4日(日) 所要2時間

豊平山から降りて、時間もあるし、雨が降らないかと気になりますが、ここはまた、釣りでもして、のんびりと過ごしてみる事にしました~山歩きと釣りの合わせ技、これも、なかなか自然を満喫できますのでお勧めです☆彡 IMG_4151_202010052011044dd.jpg こないだ入った豊滝の渓流です、まずは、林道歩きです、前回よりも更に上流を目指します☆彡 IMG_4150_20201005201105ebe.jpg この林道、パゴダの塔、盤の沢山、札幌岳に登った時に歩いているので馴染みなんです、林道の終点が豊滝コースの登山口になっています、緩やかな上り坂 IMG_4153.jpg 適当な所から入渓☆彡 僕は、良く人の入らない山奥の超マイナーな山に登りますが、その際に目にする川の悲惨な姿に驚愕していました。人も住んでいない山奥なのに河川は改修され尽くされて、大きな砂防ダムやガチガチにコンクリで川底まで固められた川の姿を観るにつけガッカリしていました。当然、そんな環境では、渓流魚は 死滅して魚の居ない川になり果ててしまいます。一度破壊されてしまうと元に戻る事は、ほぼ不可能だと思います。河川工事は入っていますが、奇跡的にこの川は、まだ自然な環境が残っていますのでイワナが生息しているんだと思います。このような川が札幌市内に残っていたとはビックリ仰天であります、これ以上、環境が破壊されずイナワくん達が住める川であり続けて欲しいと願っています☆彡 IMG_4152_2020100520472992f.jpg 開始早々、一投目から直ぐにアタリがあり、本命のイワナが釣れて、満面の笑み\(^o^)/ 僕の家から1時間もかからないで、イワナが居る川が有るとか信じ難いですが感謝感激であります☆彡 IMG_4154_202010052055156c7.jpg 更に、打ち返すとまた直ぐに反応がアリ釣りました~渓流は、勝負が早いです、居れば必ず直ぐに反応が有ります反応が無い時は、魚は居ないので直ぐに移動します。 IMG_4156.jpg あとは、お魚さんが居そうな流れに変化の有る深場を探して、ピンポイントでエサを送り込むだけです☆彡 IMG_4157_20201005210452cb7.jpg すると向こうから飛びついて来てくれます難しい技は必要ありません、簡単に釣れちゃうんです。要は、お魚さんが生息していれば、たぶん誰でも釣れますね。野生のイワナくん達は、常にエサを求めています~ルアーやフライは道具立てにお金がかかりますし、技も必要ですが、僕の釣りは、竿、糸、オモリ、ハリ、エサと非常にシンプルで、お金もそんなにかからないし、技も必要のない釣りです☆彡 IMG_4159_20201005211604d8e.jpg 清流に立ち、川の音、風の音、鳥や森の音を聞きながら釣り糸を垂れる癒しの時間です。山頂からの絶景も素晴らしいものが有りますが川も良いですね(^^♪ IMG_4160_20201005212100c37.jpg 岩の陰から飛び出して来るのが見えます☆彡 IMG_4161_20201005212320535.jpg おんなじ場所で沢山釣れる事は無いです~場所が狭いから2匹釣れたらオシマイかなぁまだ、同じ所で3匹釣れた所は無いです。 IMG_4163_20201005212659539.jpg プールみたいに流れが少し緩やかになっていますよね、こんな感じの所が狙い目なんですよね・‥…━━━☆ IMG_4164_202010052130265ec.jpg やはり居ました(^^)v 開始から1時間少々で、案の定、雨がポツポツと┐(´-`)┌ IMG_4166_20201005213324765.jpg 小降りなんで続行 IMG_4170.jpg 相変わらず、直ぐに食らいついて来る☆彡 IMG_4172.jpg 泡立って良い感じの落ち込み IMG_4168_20201005213742c3a.jpg 8匹目が釣れてと、数釣りが目的では無いし、十分愉しめたし、雨も気になるので納竿としました。 IMG_4174.jpg テクテク林道を歩いて IMG_4175.jpg 戻りました☆彡 お魚さんは、資源保護の為、全てリリースしています(^^)v

南区豊滝の渓流でイワナ釣り 9月27日(日) 所要3時間

今日もまた、朝から天気が悪くてやる気が湧かないので、釣りおじさんしました☆彡 IMG_3727.jpg やはり山は気になるので撮りま~す いつも立ち寄るビューポイントから、烏帽子岳、神威岳、百松沢山 IMG_3728_20200928013938176.jpg 烏帽子岳、神威岳 IMG_3729_202009280139408d0.jpg 百松沢山 IMG_3764_20200928014403054.jpg 黄金山、外山、八剣山 IMG_3730.jpg 今日は、いつもの用水路みたいな川ではなく、本格的な渓流釣りに挑戦して来ました(^^)v IMG_3731.jpg 南区の川です、前に登山で歩いた時に、渓相が綺麗で、いかにも釣れそうな感じがしたので、いつか釣りに来ようと狙いを付けていた川です☆彡 IMG_3735.jpg 橋の横から楽に入渓できたので、ここからスタートしました☆彡 IMG_3736.jpg 明らかに人工の堰提ですが、良さそうなんで、まずは、第一投で探りを入れてみました IMG_3733.jpg すると即、反応がアリ~小さいですが本命のイワナが釣れました\(^o^)/ 初めての川で本命のイワナが直ぐに釣れるとかコレは嬉しいですね。釣り人の心理としては、なんとしても釣果0だけは回避したいと切望するので、最初に時間がかからず一匹目が釣れる事は、非常に嬉しい事なんですよね、時間が経っても釣れないと焦りますからね(>_<) 一匹釣れて、緊張も解けて、ゆとりも出来、余裕を持って楽しめたのは幸運でした☆彡 IMG_3737.jpg まずは、すぐには、上流に行かずに、下流を歩いて観ました~良さそうな所を探りましたが全く反応は無かったので諦めて上流へと向かいました。 IMG_3738_2020092802102710a.jpg こんな感じの落ち込みの下で、お魚さんは、エサが落ちてくるのを待っています☆彡 IMG_3741.jpg ググっと、明解なアタリが伝わって来ます、つかさず合わせてっと~二匹目のイワナをゲットしました、今度のは、ちゃんとした大人のイワナでした。ヤマベもそうだけど渓流魚のこの綺麗な紋様が良いですよね~いつもの様に殺生はしないのでお魚は全てリリースしています。 IMG_3740.jpg 良さげな所を探しながら川の中をジャブジャブ歩きながら移動して釣り歩きます~当然、クマの生息域ですので釣りに夢中になり過ぎて、周囲の警戒を怠るのはNGです。 IMG_3743.jpg 退屈しない程度に、イワナくんが僕の相手をしてくれます(^^)v IMG_3746.jpg 一箇所で、沢山は釣れないので、せいぜい釣れても2匹でした~黄色いけどコレもイワナです☆彡 IMG_3747.jpg ここで事件が....岩陰からイキなり超大物のイワナくんが僕のエサにヒット☆☆☆ 竿は弓なり、驚きと、感動と、興奮で、心臓は、バクバクです!(^^)! 大物は想定外なんで、ネットは持っていないので、強引に抜き上げようとしたら、痛恨のラインブレーク○| ̄|_ ブチッって糸が切れましたzzzzz しばらくは放心、茫然となりましたが、大きいのが僕の竿に掛かっただけでも有難いですので気持ちを切り替えてと☆彡 IMG_3749.jpg 一度逃がすと警戒して、食わなくなりますから~釣れて来たのは、別のイワナくんでした。まぁ釣れるだけでも有難いですけどね。 IMG_3751.jpg 後ろ髪を惹かれる想いでしたが、また移動してっと IMG_3753.jpg イワナくんゲット☆彡 IMG_3762_20200928024324d26.jpg 更に上流に歩を進めて IMG_3756_20200928024323d97.jpg 綺麗なイワナくんをゲット☆;+;。・゚・。 IMG_3761.jpg 最後に大物をバラした所にまた戻ってみたけど、アタリは無く納竿としました☆彡 ちょうどラッキーセブンの7匹なんで十分かと、数釣りをするのが目的では無いし、イワナくん達に会えただけで十分に満足できました(^^)v IMG_3758.jpg 帰りは、川から上がって林道を歩きました IMG_3759_202009280250326cc.jpg 何度も歩いている勝手知ったる林道です~ゲートを通過、もう少しで橋ですね IMG_3763.jpg 橋まで戻って終了です☆彡 IMG_3766.jpg 八剣山にでもサクッと登って終わりにしようと思っていたんですが~なんと、登山靴を忘れる大失態zzzzz 仕方なく帰宅しました。

秋の渓流釣り&散策9月25日(金)所要3時間

今日は、また天気も良くないので、目先を変えて、釣りおじさんに転身しました☆彡 IMG_3648.jpg 自撮りに挑戦....う~ん、ただのじじいだな┐(´-`)┌ IMG_3660_20200926051412ba1.jpg 藪をかき分けて IMG_3674_20200926051413737.jpg いつもの釣れなさそうな小川へ IMG_3661.jpg 明らかに人工の堰提 IMG_3662_20200926051416ea5.jpg 第一投 IMG_3665_20200926051418e5e.jpg しかし、ほんの数秒で、すぐに釣れる(^^♪ 婚姻色のヤマベ君でした、小型だけど居る事が判り、これだけで十分なんだけどね☆彡 無駄な殺生はしないので即、全部リリースします。 IMG_3667_20200926051420f05.jpg 痩せていて小さい IMG_3668_20200926051421f56.jpg 子供は、貪欲なのか直ぐに食らいついてきます IMG_3675.jpg エサが大きく見えますねw IMG_3676.jpg 30分もかからずに5匹のヤマベ君に会えたので満足し、撤収して移動☆彡 IMG_3637_20200926052941c4a.jpg 久しぶりに来てみました IMG_3640.jpg ここの水は、非常に上質な軟水です☆☆☆ 地下90Mから伏流水をポンプで汲み上げています。とっても美味しいです(^^)v 枯れずにずっーと昏々と絶え間なく流れています。 IMG_3641.jpg 安全な水ですサルフェートって云うのが身体に良いらしいです(^^)v IMG_3639_20200926052944436.jpg 有料の水ですが、その価値は十分に有ると思います IMG_3638_2020092605294260a.jpg クラーク先生のゆかりの地でもありますからね島松は☆彡~蛇足ですが、コンビニとかで売っている「いろはす」の水は、北海道で販売されているのは、清田区の水がベースだそうですよ。そう云えば、清田区の厚別川の近くにコカコーラの工場がありますね、あそこで採水していたんですね~調べてみました!! 深さ300Mの地下から採水してるだって。札幌市清田区南西方向にある白旗山方面から長い年月をかけて深い地下をゆったり流れてきた天然水で、硬度29というとても柔らかくおいしい水です。このあたり一帯は『支笏火山噴出物層』という火山灰地であり、長い年月をかけて不純物が取り除かれ、とてもおいしい水が採水されるんですってさ☆彡 IMG_3679_202009260611421a6.jpg さらに移動して、せっかくだからクラーク先生に会いに行ってみました☆彡 IMG_3682_20200926061143cd0.jpg 北海道の開拓時代に関わった人物、名前は聞いたことがありますよね IMG_3681_202009260611449a6.jpg 札幌農学校~北海道大学の前身ですね~Boys be ambitiousは、彼が学生さん達とのお別れの際に遺したメーッセージとして今でも語り継がれています。羊ヶ丘展望台にもクラーク先生の銅像が建っています☆彡 IMG_3677_20200926062447f66.jpg お次は、これだ!! クラーク先生の横に建っています「旧島松駅逓所(国指定史跡)」 IMG_3680_202009260624488c8.jpg 由緒書~明治6年(1873年)なんですなぁ、古いですね。北海道内に延べ六百十数か所の駅逓所が有ったが殆ど現存していないみたいですら島松は、貴重な史跡なんですね。 IMG_3683_20200926063707789.jpg オール木造 純和風 IMG_3686.jpg 玄関 扉は、当然ですがガラスなんかでは無く 襖ですね IMG_3684_20200926063710d84.jpg 屋根も凄いです 「まさぶき」の屋根です~僕が子供の頃は、まだ、まさぶきの屋根が残っていました。確か、小学生の頃にトタン屋根に変わったかと。 IMG_3691_20200926063712bc2.jpg かわや かなぁ? IMG_3685_20200926063713d80.jpg レトロな木組みがそのまま残っていますね IMG_3687_20200926064900b1f.jpg 井戸も残っています IMG_3690.jpg 御前水とな(°_°) IMG_3688_20200926064901c02.jpg 明治天皇が飲んだんですね~当時は、天皇は、神ですかね IMG_3692.jpg なにコレって感じですよね 難しくて読めません○| ̄|_ IMG_3693_202009260652461b2.jpg 明治天皇が、ご休息されたと云う事なんですね「ちゅうひつしょ」って読むんだねw IMG_3711_20200926070235edf.jpg やっとこ、釣り再開で~す 本流を攻めます IMG_3710.jpg 高速道路、国道36号、恵庭岳 IMG_3726.jpg 夕張岳~やはり山は、気になりますから観てしまいます☆彡 IMG_3709_20200926070625ac3.jpg 川幅が有るので川の中に入って立込みで、狙うはニジマスです☆彡 IMG_3704 (1) ググっと直ぐに反応が....つかさず合わせると~ウグイ(外道)でした 釣りでは、酷い言い方ですが本来の目的外の魚をゲドウと呼びますw IMG_3700.jpg またウグイでした~水温も下がり、水はそれなりに冷たく、アタリが無くなると辛くなります(T_T) IMG_3725.jpg 橋の下に移動 IMG_3712.jpg 深くて、良さげな場所にみえたんだけど....ウグイ IMG_3724_202009260716368bb.jpg デカいウグイ IMG_3716.jpg またウグイ~諦めて納竿しました。本日の釣果 ヤマベ5匹 ウグイ5匹でした☆彡
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-