FC2ブログ

白石川下公園 5月29日(金)ライラック

勤務明けで少し眠いが、天気も良いので寝るのも勿体ないので、妻に声をかけて出かけてみました。 CIMG1717.jpg 白石区の川下公園です、ライラック祭りの第二会場になっていて今年は、6月2日、3日に祭りのイベントが開かれるので両日は、大勢の人で賑わいます。実際に数えたことは無いけど200種類1700本のライラックの饗宴を楽しめます CIMG1686.jpg ライラックの森の後ろは、公園の最高点になっています。 CIMG1692.jpg 山を見るとすぐに登りたくなる~ほとんど病気レベルですね~低山ですが郊外の公園なので周りに高層の建物が無いので展望は良好なんです。恵庭岳~手稲山一望できます(゚д゚) CIMG1689.jpg 恵庭岳~つい撮ってしまう CIMG1690.jpg 空沼岳~今年は、いつ頃行こうかと思案する CIMG1693.jpg 狭薄山~札幌岳、正面がライラックの森です。今年は、行けなかった狭薄山~ライラック見に来たのに山に夢中zzzzzzz CIMG1652.jpg 本題に入りますキタ━(゚∀゚)━! CIMG1670.jpg 色や種類が多すぎてよく解りません。 CIMG1699.jpg ライラックの香りが充満していました。 CIMG1710.jpgほぼ満開でした\(^o^)/ CIMG1722.jpg (*^_^*) CIMG1660.jpg (*^_^*) CIMG1683.jpg (*^_^*) CIMG1720.jpg (*^_^*) CIMG1677.jpg (*^_^*) CIMG1675.jpg (*^_^*) CIMG1708.jpg (=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

天神藤 5月29日(金)北海道最古の藤棚

去年も見に来た藤棚、また、今年も妻と見に来ました。平岸の天神山緑地に有ります、日差しが強く夏みたいで、とっても暑かったです、山もいいけどたまには、妻と一緒にもありですかね☆彡 CIMG1773.jpg 入口の様子~奥に藤棚 CIMG1724.jpg 現在、期間を設けての一般公開になっています、私有であった藤棚を天神山緑地の一部として取り込んで藤棚を保存する為の拡張工事が進められています。 CIMG1736.jpg 藤棚も見事ですが周りの庭園も綺麗なのでゆっくり見てください。 CIMG1772.jpg 紅葉、ツツジ等 CIMG1767.jpg 藤棚の周りの木々も綺麗すなんです~藤のツルは今でも成長を続けており、周りの木に巻きついて裾野を広げています~すごい生命力ですね(°_°) CIMG1774.jpg 藤棚の近くの木には、びっしり藤の花で覆い尽くされつつあります。 CIMG1727.jpg 『藤棚の由緒書き』~北海道最古、樹齢150余年って~蝦夷地開拓150周年記念ですよね~凄いですね~最初は、盆栽だってものを植え替えたら~こんなになったんだ( ‘o’) CIMG1728.jpgCIMG1729.jpg マンションの駐車場位の広さが有ります。 CIMG1732.jpg 見事な花 CIMG1750.jpg 藤の花の香りに包まれます CIMG1760.jpg 自然の色~綺麗ですね☆.。.:*・ CIMG1762.jpg 150年経って~今でもまだ綺麗な花を咲かせ続けているんですね☆彡 CIMG1734.jpg 庭園の花も綺麗なんですよ CIMG1770.jpg (*^_^*) CIMG1769.jpg o(^▽^)o CIMG1739.jpg (* ´ ▽ ` *) CIMG1766.jpg ( ^ω^ ) CIMG1747.jpg \(^o^)/

平岡公園~梅林見物 5月8日(火)所要1時間

午後から気温も上がりお出かけ日和になったので嫁様に声をかけ平岡公園へ向かった(*^_^*) ゴールデンウィーク明けで平日だしそんなに混んではいないだろうと思って、のんびり出かけたが来てみると既に第一、第二駐車場は、満車で高速道路側の臨時駐車場に誘導されたがそこもほぼ車で埋め尽くされていたΣ(゚д゚|||)まぁ、みんな考えることは同じで連休を避けて平日狙いと言う事なんだろうが~梅林人気がありますね(*^^)v CIMG0944.jpg 平岡公園総合案内板~梅林は、高速道路を境に上のエリアにあるが公園自体はけっこう広くて、高速道路の下の方に野球場ゃテニスコートやパークゴルフ場等の施設も有ります。 CIMG0958.jpg 売店の近くに臨時の管理棟みたいのが出来ていた(たぶん期間限定で5月20まで)そこで貰える『梅林マップ』です。 名物の梅ソフトや梅そばや梅パンケーキ等が5月20までの期間限定の臨時売店で味わえますので、花よりダンゴの方でも十分に楽しめると思います。また、あまり知られていませんが白石区の川下公園では、ライラック祭りの期間限定で梅ソフトが食べられますよ。 CIMG0957.jpg パンケーキ、そば、本当は全部食べたかったんだけど、太るといけないので、定番の梅ソフトにしました。 CIMG0990.jpg 満開でした\(^o^)/ 桃栗3年柿8年~梅は、酸いとて13年だそうです~梅は、長い年月が必要なんですねしかし、更に上がいて、梨のバカ野郎は18年だそうですwwwww 事を成すには長い年月が必要だという事なんですね。 CIMG0966.jpg さらにもっと怖いオチが有って~女房の不作は60年、亭主の不作は、これまた一生~って言うのがあるみたいです。女房は、60年で一人前、亭主は、もっと始末が悪くて、一生成長途中なんだとさwwwwwコレなんかさぁ当たっいるかも知れませんよね。亭主気取っていてもダメなヤツ多いですよね(汗) CIMG0961.jpg 一面の梅、梅、梅 CIMG0979.jpg 梅も人もいっぱい CIMG0982.jpg 梅の香りが園内に広がってとっても清々しかったです。 CIMG0977.jpg お天気も良くポカポカ陽気に CIMG0978.jpg 春って感じですね CIMG0984.jpg キリがないですね☆.。.:*・ CIMG0950.jpg 紅梅 CIMG0972.jpg 白梅 CIMG0986.jpg では、また来年ですね(^-^)/

花見 4月30日(月)小林峠~五天山公園~左股川緑地~福井緑地~発寒川~西野緑道~農試公園~前田森林公園 所要6時間

CIMG0783.jpg 今日は、嫁様を連れての花見でございます、山以外では、ほぼ行ったことがない西区から手稲区方面へ行ってみました。 CIMG0724.jpg こばやし峠からスタートです、駐車帯には多くの車が駐車していました、砥石山へ行くのかな? CIMG0723.jpg 峠から市街地です、少しモヤが掛かっていました。 CIMG0726.jpg 藻岩山 CIMG0752.jpg 峠を降り、『五天山公園』です。 CIMG0727.jpg 公園のシンボル『五天山』304Mてす、登山道もあるので登れます CIMG0732.jpg 第一見晴らし台までは、だましだまし登りましたがそこで終了となりました(°_°)せめて第二見晴台まではw CIMG0731.jpg 山頂のとんがりに立てるんだよとか言ってみるが~まるで無関心w CIMG0730.jpg 三菱山の写真を撮り下山 CIMG0746.jpg 桜は、こんな感じ CIMG0740.jpg ほぼ満開 CIMG0751.jpg 五天山&桜 CIMG0745.jpg マムシもおるみたいですねΣ(゚д゚|||) CIMG0748.jpg まぁこんなかんじ CIMG0756.jpg お次は、左股川緑地 CIMG0757.jpg 左股川の流れを眺めます CIMG0761.jpg 標識 CIMG0760.jpg 雪解け水が流入して水量が多くなっています。 CIMG0762.jpg ちょこっと手稲山 CIMG0763.jpg お次は、福井緑地~発寒川緑地~西野緑道をぐるり~んと周回してみました。 CIMG0783.jpg ここは、左股川の河川敷沿いに桜並木が点在します。 CIMG0786.jpg サイクリングロードも整備されています。 CIMG0784.jpg ワンコつれてお散歩している人も沢山いました。 CIMG0779.jpg なかなか良い感じです CIMG0764.jpg 左股川緑地から川に沿って歩いて福井緑地まで来れますし、福井緑地で川は琴似発寒川と合流して行きます。 CIMG0807.jpg 合流点、木の橋が『山子橋』で渡ると発寒川緑地へ行けます。 CIMG0805.jpg 手稲山や阿部山などが見えます。 CIMG0800.jpg 『山子橋』木製で味のある橋です。 CIMG0802.jpg 山子橋から上流方向 CIMG0793.jpg 琴似発寒川は、更に新川と合流して石狩湾に注ぎます。 CIMG0765.jpg 一滴の雫が流れになって海へ~ CIMG0797.jpg 水辺っていいですよね~阿部山?峰越山? CIMG0799.jpg 憩いの場って感じ CIMG0788.jpg 発寒川緑地の方までテコテコと歩いてきました。 CIMG0789.jpg こちらも河川敷に綺麗な並木が~ CIMG0769.jpg 良い感じでした。 CIMG0787.jpg 中には、大きな木も有ります。 CIMG0792.jpg テコテコと更に進むと西野緑道へも行けるんです CIMG0791.jpg 綺麗な白樺並木を歩きます~奥に行くと桜もあるようですがキリが無いので道道82号から福井緑地へ戻りました。 CIMG0810.jpg お次は、農試公園です、道道82号をひたすら直進で地下鉄の駅やJRの線路を越えると見えるので初めてでも行けました~農水省の北海道農業試験場の跡地に作られた公園で、北大にあったポプラ並木のようなポプラの古木も残っています。 CIMG0809.jpg 結構広いです、桜の時期は、臨時駐車場も作られます~当日は、臨時の駐車場も車で溢れていました。 CIMG0821.jpg 枝振りの良い大きな木が多いです CIMG0820.jpg 満開でした CIMG0812.jpg ちと人が多すぎるのが気になりますねココはw CIMG0823.jpg ここも琴似発寒川の流れをのんびり楽しむことも出来ます、写っているのは鉄道橋です三角山も。 CIMG0825.jpg 新川の合流地点まで2.5キロ~ここは秋になると遡上するサケの姿を観ることもできますし運がよければ産卵も観られるかも。 CIMG0815.jpg SLの展示も CIMG0816.jpg レプルリカではなく本物のD51でした CIMG0852.jpg ラストは、手稲区の前田森林公園です、新道から新川通りを真っ直ぐ進むだけなのでココも解りやすいです。新川通りの桜並木を眺めつつ進みます。ここは、とっても広いです~大勢人が集まっても広いので開放感が有りゆったり過ごせるのでお薦めです(*^^)v CIMG0842.jpg とってもひろいです~芝生が綺麗です CIMG0849.jpg 手稲山の眺めがいいです。 CIMG0827.jpg 白樺の林が綺麗です CIMG0829.jpg 桜もいっぱい CIMG0836.jpg 綺麗です CIMG0812.jpg 満開でした☆.。.:*・ CIMG0855.jpg 激レアの一枚~嫁様がw ここは、広いので一日かけてゆっくり歩けますね。

真駒内滝野霊園 モアイ像、頭大仏&ラベンダー 7月10日(月)

今日は、勤務明けなので山はお休みです、いくら山バカでも、おじさんですから体力的には衰えていますので極力、無理な山行はしないように心がけているつもりです。去年の秋から始めた山歩きですが夏場を経験するのも初めてです。昼には下山できましたが春香山の山行は、ブヨ&暑さでヘロヘロになりましたので今後は、気温等を考慮して進めて行きたいと思います。さてと、午後からのんびりと、道道341号(厚別滝野公園通)を走行して滝野へ向かう、滝野すずらん丘陵公園を過ぎると右手に入口があるので案内板に従って行くと迷わないで着けると思います。ここは、所謂、墓地ですが広大な敷地と眺めの良い景色、びっくりするような建造物を楽しむ事ができるお勧めのスポットです。
CIMG5194.jpg 
霊園の正門です、重厚な作りです、門を入ると直ぐに33体のモアイ像達が迎えてくれます。 CIMG5195.jpg あのイースター島でお馴染みのモアイ像を真似たものと思いますが、なぜお墓にモアイ像なのか意味が解りませんけど、とにかく壮観な眺めです。横一列にずら~り並んでいますォ━━(#゚Д゚#)━━!! CIMG5199.jpg かなりデカイです CIMG5202.jpg 僕も無駄にデカイですが奴らは更にデカイです CIMG5200.jpg 重さはどれくらいあるのかね? CIMG5205.jpg 不勉強で申し訳ないが仏教の33と言う数字は何か意味があると思います。 CIMG5203.jpg びくともしないです。 CIMG5207.jpg なぜか像の前に鹿が居るところもあるんです。顔は全て西向きです。極楽浄土ってことかな? CIMG5208.jpg ラベンダーの丘と頭大仏です、山は、野牛山です、登山道もあり登れます。なだらかに見えますがロープ場もあります、写真の右に大仏の頭だけが見えるのが頭大仏です。モアイ像の向かい側にあります。 CIMG5212.jpg 訪問した時期がまだ少し早くてラベンダーは蕾のままだった(T_T) CIMG5215.jpg 世界的に有名な建築家の安藤 忠雄氏が設計した建造物で大仏の周りを覆って、周囲からは大仏の頭だけが見えると言うとっても斬新で変わったデザインになっていて観る者を驚かせる。今月の下旬には、大仏の頭の周りの丘は、満開のラベンダーで埋め尽くされるだろう。恵庭岳、漁岳、空沼岳、札幌岳等が見える。 CIMG5216.jpg 正面の通路を進むと奥に鎮座した大仏が見える、この大仏さん奈良の大仏さんと同じ大きさらしいです、近くによるとかなりデカイです(っ^ω^)っ CIMG5225.jpg 更に進むと、なんと池があり池の周りを回り込んで歩かないと大仏に行けない造りになっている CIMG5240.jpg 極楽浄土を思わせるような池 CIMG5226.jpg とっても斬新です。 CIMG5227.jpg 池のあとはトンネル潜りです。 CIMG5229.jpg 天井のラインが素晴らしいです CIMG5230.jpg 更に進むと祭壇に着きます。 CIMG5231.jpg 頭以外は、コンクリートの壁で覆われていて、壁の外に盛り土をしてラベンダーの丘を造成したものです。 CIMG5236.jpg デカイです/^o^\フッジサーン CIMG5238.jpg 平日でほぼ誰も居ませんでしたので、イタズラしています(〃▽〃) CIMG5235.jpg 天空の大仏 CIMG5239.jpg いろいろな角度で見て下さい、とっても味があります。 CIMG5243.jpg ゲート付近からの一枚。 CIMG5213.jpg 普通の墓にはない変わったものが多いです CIMG5253.jpg 古代のサークルストーンを思わせるようなもの。 CIMG5250.jpg 古墳、古代人の墓をイメージしたのかな?とにかく変わっているから飽きないし、また来てみたくなる(°_°)CIMG5222.jpg 入場料も駐車場代もかかりませんタダで入れるし見れますので一度来て見て下さい(゚д゚)ウマー
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-