FC2ブログ

白狩峰 192M 4月28日(火)五の沢林道コース 所要1時間30分

次は、2月に登った白狩峰です、今日は、三角点探しに来ました☆彡 IMG_8087.jpg グランド札幌カントリークラブのゲート前です。 IMG_8088.jpg 門の石柱 IMG_8089.jpg ゲート前を通過して道なりに真っすぐ進みます、冬は、ゲート前までしか除雪は入りません。 IMG_8090.jpg 暫く道なりに進むと林道ゲートがあります、施錠はされておらず、雪が解けると通年、通れるようです。 IMG_8091.jpg 五の沢線の看板 IMG_8155.jpg ゲートの少し手前に広いスペースがありますので、ここに駐車して、ここから歩きました。 IMG_8092.jpg 2月に来た時のピンテが残っていましたが斜面は、笹薮に覆われていました○| ̄|_ IMG_8094.jpg ここを諦めて更に150M位すすむと右の斜面に松の人工林があります。 IMG_8095.jpg ちょうど都合よく伐採用の作業道が付いていましたので、これを利用して山頂の近くに行って見ました。 IMG_8098.jpg 藪は無く快適な作業道☆彡 IMG_8096.jpg 木の無い所から石狩湾が見えます IMG_8121.jpg 石狩新港 IMG_8123.jpg 塩谷丸山、赤岩山、日和山岬 IMG_8116.jpg 一箇所だけ倒木がありました。 IMG_8115.jpg 笹の薄い所から右斜面に取り付きました~ピンクテープ取り付けました。 IMG_8099_20200429072437dfd.jpg まっすぐ緩やかな斜面を上がって行くと笹薮に覆われた山頂部に着きます。 IMG_8100_20200429072649106.jpg 笹薮の海(;´д`)<萎ェェェ↓ IMG_8103.jpg 時期的にまだダニは居ないので気楽なんだけど、意を決して突入☆彡 IMG_8104.jpg 運よく、30分程度で発見☆彡 IMG_8105.jpg ガッツリ笹刈りしました。 IMG_8114.jpg 整備後 IMG_8106.jpg 三等三角点「白狩峰」192.53M IMG_8109.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_8112.jpg 藪の海の中から阿蘇岩山 IMG_8118.jpg 札幌市街地と藻岩山 IMG_8124.jpg 作業道をテクテク下り、本線に戻り終了です、運よく三角点も見つかり安堵☆彡

発足山 255M 初登頂 4月19日(日) つうけんの森コース 所要2時間

今日は、海が見たくて石狩市厚田区へ行きました☆彡 IMG_7835.jpg 厚田区嶺泊の海岸段丘の上に有る「嶺泊展望パーキング」から撮りました~望来市街地、石狩湾、石狩新港、手稲山 無風、波も無く、快晴でした。畑の端の藪の向こうは、崖です(°_°) IMG_7832.jpg パーキングの前は、畑や空き地なんで、海岸段丘の崖の端っこまで行く事が出来ます~崖には、柵は無く、高さもそれなりに有るので、少し怖いけど、より綺麗な写真が撮れます~崖の上から、鏡みたいな海を撮りました、波が全く無かったです。 IMG_7830.jpg 崖の端に立って撮ると、より崖が綺麗に撮れます☆彡 IMG_7824.jpg 石狩新港、左に手稲山 IMG_7825.jpg 白井岳、朝里岳、余市岳 IMG_7827.jpg 小樽天狗山、塩谷丸山、日和山岬 IMG_7836.jpg 厚田に移動、厚田漁港、市街地、山の雪は、ほぼ無くなりました。 IMG_7840.jpg 国道231号より、道道11号へ入ります。 IMG_7841.jpg 道なりに3キロ位進むと、小さな橋が有ります。橋を渡って直ぐ左に登山口が有ります。 IMG_7842.jpg 登山口です、ゲートみたいな感じになっています、トラロープが張ってありますが鍵は無いです。帰りに山菜採りの人達とスライド、普通に車で来ていましたので、車で入れるみたいです。 IMG_7844.jpg ゲート前にスペースが有るので駐車しました。 IMG_7843.jpg 田んぼのあぜ道から撮りました、山頂は、奥に有るので見えません。 IMG_7845.jpg 未舗装の砂利道ですが凹凸は、少なく車でも余裕で走れそうな道を緩やかに上がって行きます。 IMG_7846.jpg 廃屋を通過して更に緩やかに上って行きます。 IMG_7850.jpg 藪に隠れて案内板? IMG_7849.jpg かすれていますが「つうけんの森」入り口と書かれていました。 IMG_7851.jpg 緩い上り坂が続きます。 IMG_7854.jpg 明瞭な分岐が有ります、左右どちらでも山頂に行けますが、左に進みました。 IMG_7858.jpg 砂利道歩きも飽きたので、木や草が伐採されてハゲになっていて歩き易そうでしたので、ピンクテープ取り付けながら進みました。 IMG_7859.jpg 藪も無く歩き易い斜面を上がって行く。 IMG_7895.jpg 斜面を上り、左の奥に山頂が見えてきました☆彡 IMG_7866.jpg がんがん登ります。 IMG_7874.jpg 山頂の手前にあるコブなんですがはげ山で景色が良さそうなんで、立ち寄ってみました。 IMG_7877.jpg 山頂の手前のコブの頂上に到着しました。 IMG_7868.jpg 石狩湾が一望できました☆彡 IMG_7873.jpg 手稲山、石狩新港、石狩湾 IMG_7869.jpg 積丹岳 IMG_7876.jpg 阿蘇岩山 IMG_7878.jpg 山頂の手前のコブから先は、笹薮に覆われていて、藪漕ぎになりました○| ̄|_ IMG_7880.jpg 藪に覆われた尾根を進みます。 IMG_7882.jpg 山頂部も藪だらけでしたが、三角点の周りの藪が薄かったので助かりました☆彡 IMG_7883.jpg ガッツリ笹刈しました☆彡 IMG_7889.jpg ピンクテープを取り付けて、整備しました。 IMG_7884.jpg 三等三角点「発足山」255.48M IMG_7886_202004192134531d9.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_7887.jpg 山頂からの景色は、木が邪魔で良くないです。 IMG_7894.jpg 帰路、沢みたいな所に沢山、生えていました たぶんアイヌねぎだと思うけど、山菜やキノコは、知識が無いので全く判りませんから採らないです☆彡 IMG_7899.jpg 無事に戻りました☆彡

望来山 326M 初登頂 4月19日(日) 林道コース 所要2時間

発足山を後にしてお次は、道道11号を更に道なりに当別方面へ進み、峠のピークみたいな所の望来山に登ってみました~8合目付近までは、道道が通っているので容易に車で行けます☆彡 IMG_7900.jpg 峠のピーク付近に広い駐車帯があり、そこに駐車しました。左が望来山の山頂部です。 IMG_7901.jpg 駐車帯からの眺め IMG_7902.jpg 正面の左奥に山頂が有ります。 IMG_7903.jpg 少し車道を進むと、左に林道ゲートがあります。 IMG_7904 (1) 道なりに上がって行きます☆彡 IMG_7905 (1) 少し笹が被っていますがほぼ問題なく歩ける道です。 IMG_7910.jpg 上の方に行くと、残雪が IMG_7911.jpg 山頂付近の林道は、日当たりが悪いのか雪が沢山残っていました(°_°) IMG_7924.jpg 山頂に到着ですが 笹の海状態○| ̄|_ これは、かなり酷いなZZZZZ IMG_7914.jpg 四方八方~笹、ツル、倒木の嵐で、おまけに 起伏が無く平べったい それなりに広いと来たもんだ(;´д`)<萎ェェェ↓ IMG_7916.jpg 笹は、太い、長い、硬いの三重苦と来たもんだ 流石に、1時間以上も頑張ったけど、三角点は、見つかりませんでした(T_T) IMG_7917 (1) 藪をかき分けると綺麗な景色が☆彡 IMG_7921.jpg ピンネシリ、待根山 IMG_7919.jpg 隈根尻山 IMG_7918.jpg 樺戸山、三角山 IMG_7922.jpg 芦別岳 IMG_7923.jpg 夕張岳 IMG_7925.jpg 三角点は、見つからず無念の撤収となりました|ω・`)

熊狩山 144M初登頂 4月8日(水) 古潭越線コース 所要2時間

今日は、殆ど、歩いていないので、運動不足の解消の為、帰りに寄り道して、少々、歩く事にした☆彡 IMG_7361.jpg 国道を濃昼から、厚田、古潭へと戻って来た。新古潭橋の所に分岐が有り、海側に曲がると古潭の集落と漁港に至り、反対側の山側に曲がるとお目当ての山へ行ける☆彡 IMG_7362.jpg 橋の標識と、古潭の唯一の信号機が目印になります。 IMG_7364.jpg 山へと続く舗装された道 IMG_7312.jpg 分岐から約5.5キロ道なりに進むと、登山口で有る林道の交差点に至ります~右折しないで、道なりに更に直進すると厚田の発足地区に抜けられます。 IMG_7314.jpg 交差点を右折すると、すぐに小さな橋『古潭1号橋』があり、この橋が目印になります~車は、橋の直近のスペースに駐車しました。 IMG_7317.jpg 橋を渡り、民有林道 古潭越線を道なりに真っすぐに進む、林道の最高点の峠のピークみたいな所に山頂があります。こちら側の入り口には、林道の標識は、無いです。 IMG_7177_202004111255058d3.jpg 余談ですが、この林道はの起点は、望来ダムの手前にも出入口が有りまして、望来側と古潭側の両方から行き来できる様になっています~こちらの地図は、望来側の林道標識の横に設置されているものです。 IMG_7175_20200411125531d36.jpg 望来側の林道の交差点には、林道の標識も設置されています。但し、冬期間は、除雪が入らないので車両は通行できません。 IMG_7318.jpg では、今日は、古潭側の古潭一号橋から舗装された林道を緩やかに上がって行きます☆彡 林道に有りがちな動物型の標識が所々に見受けられるが、かなり傷んでいる。 IMG_7320.jpg 日陰の所には、まだ、雪が少々、残っていた所が有りました。急登は皆無で、峠のピークまで、緩い上り坂が続く。 IMG_7324.jpg 峠のピークが近づくと、チラチラと少し、景色を確認できる所が有るが、木が邪魔で、正直、良くない。 IMG_7359.jpg 峠のピーク付近は、なだらかです。正面の左のコブが山頂で、コブの上に三角点が有ります~丁度、林道が頂上付近を貫通している感じになっています。 IMG_7328.jpg 林道から見た山頂部です、濃い笹に覆われていました○| ̄|_ IMG_7329.jpg 傾斜が緩い右に回り込んで、藪に突入して三角点を探しに行きました☆彡 IMG_7332.jpg 山頂までの距離は、短いですが、笹、ツル、木の防御陣は、なかなか手ごわく容易に前進が出来ずに、少しづつ切り開いて進みました┐(´-`)┌ IMG_7334.jpg 藪に覆われたピークに到達☆彡 早速、三角点の捜索に取り掛かる。 IMG_7333.jpg 有りました!! IMG_7335.jpg ガッツリ笹刈りし、ピンクテープ取り付けました☆彡 IMG_7336.jpg ただの四等三角点なのに、保護石が4つも有る、ゴージャスな三角点でした。 IMG_7339.jpg 四等三角点「熊狩山」144.1M IMG_7342.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_7350.jpg 藪をかき分けて、景色のよさげな所を探す IMG_7351.jpg 諦めずに丁寧に、かき分けて探します☆彡 IMG_7352.jpg 左に安瀬山、正面に発足山 IMG_7355.jpg 正面に発足山~山頂部に作業道みたいな道が見える、登山道は無いが三角点もあるので、登ってみたい山です IMG_7344.jpg 木の間から IMG_7347.jpg ピンネシリ、待根山 IMG_7349.jpg 神居尻山 IMG_7330.jpg 望来ダム側は、全く展望は開けず、ダムは見えなかったです。 IMG_7360.jpg 三角点も上手く見つかったし、意気揚々と下山しました☆彡 それにしても、釣りは、情けない釣果にガッカリですよね(T_T) 釣りは、小学生から始めたので、山歩きよりも遥かに長いキャリアを誇っているんだが、いくら久しぶりでも酷過ぎるので、また、再チャレンジしてみようと思っています。

嶺泊山219M 初登頂 4月2(木)林道コース所要2時間

お次は、三角点探しです、国道231号の嶺泊覆道から林道みたいな脇道に入って、4キロ位、道なりに進んだ所にある小さなお饅頭みたいな山ですが、航空写真で見ると山頂部に木が無く展望が良さそうなので来てみました☆彡 IMG_7057.jpg 望来の海岸段丘の絶景スポットに立ち寄りました~無煙浜~厚田の海岸線は、段丘が続いていて眺めの良い崖が沢山あります。 IMG_7059.jpg 海岸段丘が続く海岸線です~左奥が厚田の集落 IMG_7056.jpg 手前が無煙浜です、北石狩衛生センター、更に右奥に石狩新港、烏帽子岳、手稲山等 IMG_7068.jpg では本題に☆彡 国道231号、望来から嶺泊に抜ける所に嶺泊覆道が有ります、覆道の横に林道みたいな未舗装の脇道が付いていますので入って行きます。冬期間は除雪は入らない道のようです。 IMG_7069.jpg 道なりに真っすぐ進みます。 IMG_7160.jpg 別荘エリアを通過します。 IMG_7158.jpg 雨裂して激しい轍が出来ていて凹凸がある悪路エリアがありました(;´д`)<萎ェェェ↓ 徐行すれば走れます。 IMG_7070.jpg 悪路が終わるとまた、普通の林道に戻ります。悪路は一部ありますが他は、良好な林道でした。 IMG_7123.jpg 車なんか来ないと思いますが狭い林道に駐車するのは、万が一と云う事も有るので、最終廃屋の倉庫の前のスペースに駐車しました。周りの山は切り開かれて木が無く、かっては、人が住んでいて、牧場や畑が有ったものと思われます、眺めの良さそうな丘が沢山有りました。 IMG_7155.jpg ここからテコテコ歩きました、土手みたいな丘に登るとすばらしい眺めが広がっていました。 IMG_7125.jpg 林道から丘に作業道が付いていますので楽に行けました☆彡 IMG_7128.jpg 丘の上に到着~多分、畑か牧場の跡だと思います、開墾されていて木や藪が無いので素晴らしい眺めが広がっていました☆彡 IMG_7140.jpg 石狩湾を一望できました IMG_7152.jpg 正面になだらかな丘みたいな嶺泊山、左に別狩岳、右に隈根尻山の頭が少し見えました。 IMG_7148.jpg 厚田の山並み、正面奥に安瀬山 IMG_7153.jpg 奥の白い山は、奥徳富岳?群別岳?ちらちらと暑寒別の山も見えたりしていました。 IMG_7071.jpg 左の端にアンテナ塔がある中小屋278峰、東阿蘇岩山、阿蘇岩山 IMG_7141.jpg 嶺泊山に行かなくでも、絶景が拝めました┐(´-`)┌ ちょいと雲が邪魔ですよね、晴れていたら積丹半島まで見えるかも知れませんね。 IMG_7122.jpg しばらく丘を歩き周って景色を眺めたりしました、林道の本線に戻って、緩やかな坂道を進むと左手に付近で一番高い山の嶺泊山が見えてきます、木は伐採されて、明らかに人の手が入った感じですよね。 IMG_7075.jpg こちらも、山に向かって、明瞭な作業道が付いていました正面に山頂、右の道が林道の本線です。 IMG_7076.jpg 道は、山頂まで続いていました☆彡 IMG_7078.jpg 難なく簡単に山頂へ/(^o^)\ 簡単すぎて、ちと照れちゃいますね、幼稚園の子供でも登れます、まぁ、いつもユルユルの山歩きですけど、今日のお山は、更に、超ユルユルですねwwwww でも展望は、一級品ですから来る価値は有りますよ☆彡 草、笹刈りもされていて広いスペースが有り、目の前に石狩湾が広がる綺麗な景色が見られますよ。 IMG_7079.jpg 山頂部は、フェンスに囲まれた所があります~フェンスが倒壊している所から入ってみると IMG_7080.jpg バルブや受水槽みたいな設備跡が~たぶん農業用のかんがい設備の跡ですかね? IMG_7081.jpg フェンスの後ろには、平たい笹薮地帯が広がっていました~たぶん三角点は、この笹薮のどこかにw IMG_7119.jpg では、本日の目的の1つである三角点探しの為に、笹薮に突入します┐(´-`)┌ IMG_7118.jpg 藪の奥に樺戸の山並みが綺麗に見えました☆彡 藪の三角点探しは、難航する事もシバシバ有りまして~過去の事例では、浦臼山なんか2日連続して探し回りやっと発掘したり、穴沢山3回、馬追山(北長沼スキー場)2回、イチャンコッペ山に至っては、いまだに発見に至っていません○| ̄|_ 普通の人には、到底、理解不能な趣味ですよねw どなたかイチャンコッペ山の三角点を確認した方は、連絡してくれたら助かります☆彡 IMG_7095.jpg 時期的には、ダニの心配は、まだ早いので、ガツガツ行けるので良いんですけどね~夏場は、ダニ、ハチ、ヘビ、熊等、厄介な輩が多いですから面倒ですよね○| ̄|_ 冬、春は、大好きですね☆彡 IMG_7096.jpg なんとか発見!! IMG_7098.jpg ガッツリ笹刈り整備しました☆彡 僕が登った三角点の山は、必ず笹刈り整備しますので後続の方は、発見し易いと思います。 IMG_7099.jpg かなり広範囲に検索したんですが、結果は、意外とフェンスの近くに有りました○| ̄|_ 暫くは、藪に隠れる事は無いと思います。 IMG_7101.jpg 三等三角点「嶺泊」219.26M IMG_7104.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_7108.jpg 藪漕ぎして、絶景ポイント見つけました☆彡 樺戸の綺麗な山並み頂きました(*^^)v IMG_7109.jpg 神居尻山 IMG_7110.jpg ピンネシリ、待根山 IMG_7112.jpg 隈根尻山、樺戸山 IMG_7113.jpg 樺戸山、三角山 IMG_7142.jpg 石狩湾の眺め IMG_7129.jpg 石狩湾、右端に小樽の日和山岬 IMG_7090.jpg 真ん中あたりに札幌ドームの屋根、後方に紋別岳、イチャンコッペ山 IMG_7091.jpg 札幌市街地、イチャンコッペ山、恵庭岳 IMG_7115.jpg 東阿蘇岩山、阿蘇岩山 IMG_7117.jpg 中小屋278M峰、東阿蘇岩山 IMG_7134.jpg 厚田方面の山並み IMG_7124.jpg 車まで戻り終了です☆彡
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-