FC2ブログ

分監山459M初登頂2月29日(土)樺戸林道コース 所要4時間

今日は、原則4年に一度のうるう年なんで、2月なんですが29日が有る特別な日なんですよね~まぁ1日、多いと云う事なんで、どうなんですかね得???をした気分なんですかね☆彡まぁ、ついに非常事態宣言が出されて、札幌市内は、マスクをして外出している人の数がかなり増えて来たと感じました~不要な外出は控えた方が良いと思うが、朝から、ブルースカイが広がる好天で、家にいても退屈でやる事が無いので出かけました☆彡 IMG_5277.jpg 今日は、また、ほぼ人に遭う事が無いであろう、樺戸山地の入り口の分監山に登るべく、JR学園都市線の豊ヶ岡駅を目指しました。写真は、国道275号、本中小屋付近から、樺戸の山並みを撮りました。冬山大好きな僕ですが、札幌から北側の山々は、冬に行く事が今までは無かったので、今後は、当別、中小屋、月形、浦臼、新十津川等の冬山も歩こうと思っています☆彡 IMG_5275.jpg 神居尻山~アンテナ邪魔なんだけどw IMG_5274.jpg ピンネシリ、待根山 IMG_5273.jpg 隈根尻山、三角山、樺戸山、浦臼山、鳥越山等~分監山も見えますね!! 雪化粧した綺麗な山々を観ているだけでも癒されます☆彡 IMG_5279.jpg 中小屋の山並み、紅白のアンテナが目立つ278峰 IMG_5280.jpg 遠くに芦別岳、夕張岳 IMG_5282.jpg 国道275号、中小屋~石狩月形~月形刑務所前を通過し、道なりに3キロ位進むと、豊ヶ岡駅への分岐が有ります。 IMG_5283.jpg 標識が小さいので目立たないですw IMG_5289.jpg 後は、道なりに進むだけです、一帯は、丘陵になっていて一面、田畑しか無いので、展望が開けます☆彡 正面に分監山、奥にむ三角山、隈根尻山、樺戸山、浦臼山 IMG_5286.jpg 分監山、三角山 IMG_5288.jpg 三角山、隈根尻山、樺戸山、浦臼山 IMG_5287.jpg 鋭く尖がった三角山~登ってみたいけど、山奥にあり、遠いのが難点w トンガリは、良いですよね☆彡 IMG_5294.jpg JR豊ヶ岡駅~秘境駅として有名らしいです、道路から撮れます☆彡 数人の人が三脚を立てて列車が来るのを待ち構えていました、まぁ冬に山に登るのも普通とは言い難いですが、ひたすら列車が来るのを寒空で待つのも変わった趣味ですよねw 紅葉や夕方とかに来てみたいですね。 IMG_5301.jpg 道なりに進むと登山口の林道の入り口に付きます、分監山~3つコブが有るように観えますね、右奥のコブが山頂ですから当然、アップダウンが有りそうですよね。 IMG_5308.jpg 崖状の尾根も有り、なかなかの急登と見受けたりΣ(゚д゚|||) IMG_5477.jpg 更にアップ、正面の谷間は、険しくて上から雪が崩落しているので、裏側に回り込んで、尾根伝いのコースで歩いてみました。 IMG_5470.jpg メッチャ良い天気でルンルン気分で、登る前に撮影会☆彡 IMG_5466.jpg 分監山 IMG_5480.jpg 場所をいどうしてと☆彡 IMG_5482.jpg 素晴らしい眺めです IMG_5483.jpg 登ってみたいですよね、真っ白な山々 IMG_5479.jpg 眺めているだけでも、良いんだけどね☆彡 IMG_5471.jpg 反対側の景色もヤバイです☆彡 IMG_5475.jpg 芦別岳 IMG_5473.jpg 夕張岳 IMG_5468.jpg まぁ、キリが無いので登りま~すよと云う事で、林道の標識の所からスタートです☆彡 IMG_5310.jpg なんとビックリ仰天の足跡が付いていたまた(°_°) こんなマイナーな山に来る人がいるんですね!! いつもの様に迷子にならないようにピンクテープ沢山付けつつ進みました。 IMG_5317.jpg 緩やかな上り坂の林道歩き、1キロ位です。 IMG_5318.jpg 正面に山頂が見えて来ますが道は、左にカーブして山の側面を回り込んで進んで行きます。 IMG_5320.jpg 先人様の有難い踏み跡に沿って、緩やかな斜面から尾根に取り付きました☆彡 IMG_5321.jpg 笹は、少なく歩き易かったです(*^^)v IMG_5327.jpg 緩やかな尾根に出る IMG_5325.jpg 高度が上がってくると、尾根の木の無い所から景色が見えてくる。 IMG_5354.jpg 緩い尾根は、すぐに終わり、急登に(汗) IMG_5330.jpg 芦別岳、夕張岳 IMG_5333.jpg 夕張岳 IMG_5331.jpg 芦別岳 IMG_5353.jpg 江別方面の眺め IMG_5351.jpg 風不死岳、恵庭岳 IMG_5346.jpg 馬追山~低山ですが周りに高い山が無いので、かなり遠くの山まで見ることが出来ました☆彡 IMG_5359.jpg 細尾根の急登を慎重に進む、右は、大きな雪庇が~右奥に最初の第一ピークが見えてきた。 IMG_5371.jpg もう少しで第一ピーク IMG_5402.jpg 第一ピークに到達☆彡 木は、まばらなんで景色の良い所が沢山あります☆彡 IMG_5374.jpg 三笠、美唄方面の展望 IMG_5372.jpg 大雪の山並み、旭岳、前富良野岳?? IMG_5397.jpg 石狩平野を一望☆彡 IMG_5392.jpg 芦別岳、夕張岳 IMG_5391.jpg もうすぐ3月ですから、除雪して、融雪剤撒いて、田植えに備えるのかなぁ~畑に模様が IMG_5382.jpg 僕の車が確認できました。 IMG_5396.jpg 岩見沢方面の眺め IMG_5405.jpg 砂川、滝川、深川方面の眺め IMG_5403.jpg 音江連山~音江山、イルムケップ山 IMG_5411.jpg 中小屋278峰、阿蘇岩山 奥に札幌方面の山並み、空沼岳、札幌岳、無意根山、余市岳等 IMG_5417.jpg 阿蘇岩山、奥に白井岳、余市岳、朝里岳 IMG_5416.jpg 札幌岳、無意根山、烏帽子岳 IMG_5415.jpg 樽前山、風不死岳、恵庭岳 IMG_5418.jpg 素晴らしい眺めを堪能しました☆彡 IMG_5401.jpg 第一ピークから右奥の山頂を望む IMG_5423.jpg アップダウンの尾根道を進む☆彡 IMG_5422.jpg 雪庇に注意しながら IMG_5435.jpg 第三ピークから、第一ピーク、第二ピークを望む。 IMG_5436.jpg 第三ピークから山頂への登り IMG_5433.jpg 第三ピークからは、左に樺戸の山並みを観ながら進みます~三角山、隈根尻山、樺戸山、浦臼山 IMG_5432.jpg トンガリが見事な三角山~ぁぁぁぁ登ってみてぇなぁ 後方に少しだけピンネシリが見えました。 IMG_5437.jpg 隈根尻山 IMG_5440.jpg 純白の暑寒別連峰~夏も未踏です○| ̄|_ 少し遠いけど、是非、雨竜沼とセットで登ってみたいです☆彡 IMG_5441.jpg 山頂直下の最後の登り IMG_5443.jpg 山頂に到達\(^o^)/ 山頂標識は、無かったですのでピンクテープ付けました☆彡 IMG_5445.jpg 山頂からの絶景~隈根尻山、樺戸山、浦臼山 IMG_5453.jpg 三角山、ピンネシリ IMG_5454.jpg 隈根尻山 IMG_5448.jpg 神居尻山 IMG_5462.jpg 音江連山、砂川SAの近くにある石山も確認できました。 IMG_5461.jpg 帰路、慎重に尾根を下る IMG_5465.jpg 絶景を堪能し、無事に下山しました~ただの藪山で展望は期待していなかったんだけど、絶景が観られる素晴らしい山でした、星☆☆☆ 好天にも恵まれて大満足の山行となりました(*^^)v
スポンサーサイト



須部都山 166M 初登頂 7月29日(月)岩見沢農業高校演習林コース 所要30分

今日は、石狩月形エリアの山歩きと「樺戸集治監」ゆかりの地をからめて周りたいと思いやって来ました。登れそうな山もそれなりに有りので一回では回りきれないので何度か訪れることになると思いますが、それにしても蒸し暑くジメジメして早く雪が降って冬山になってくれないかと思いました☆彡個人的には、トトロおじさんは、暑さに弱いです、ただでさえ体力が無いのに暑さの中では、更にレベルがダウンしてしまうのであります○| ̄|_ 冬は、最高です!!うざい虫類、クマは、居なくなるし、景色は綺麗だし、暑くないし僕にとっては最高のシーズン☆.。.:*・それに北海道人ですから寒さなんかそれほど気にしないですよね(*^^)v CIMG3709_201907300742370e1.jpg 当別町との境界にある山です、当初は、JR学園都市線 月ヶ岡駅に駐車してのんびり歩こうかと思っていたんですが朝から暑いので楽チン山歩きへ変更wwwww 写真撮影のみになりました┐(´-`)┌ CIMG3712_20190730074236192.jpg 田舎の駅って感じでなんにも無さそうですが~ CIMG3711_20190730074235149.jpg 大型車も駐車できる大きな駐車場とログハウス風の休憩所、トイレもあるんです☆彡 CIMG3713_2019073007423979f.jpg 道道11号月形厚田線を山の方へ進みます~低山ですから緩やかな上り坂です。 CIMG3738_20190730080029a4a.jpg 途中、市街地などが見えます。 CIMG3739_20190730080030c6a.jpg 手前に月形の山々、奥に樺戸の山並みが見えますがお天気がイマイチです|ω・`) CIMG3714_20190730081201bb9.jpg 山頂の手前で適当に車を止めて歩こうかなぁって思っていたんだけど、着いちゃった(笑)~山頂の手前に岩見沢農業高校演習林の宿舎が有り、看板の前の空きスペースに駐車しました~ちと楽チンしすぎかも知れませんね(#^.^#) CIMG3715_20190730081202752.jpg 宿舎から少し進むと峠のピークみたいになっていて、左に入っていく演習林の小道が有りますので小道に沿って山へ入ります。 CIMG3728_20190730081203491.jpg 50キロの標識の裏が小山みたいになっていて、実は、そこが山頂なんです(っ^ω^)っ 演習林は、けっこう広いですし道も奥まで付いているようで他の三角点のある山へも行けそうなんでまた来てみようかと思います。 CIMG3727_2019073008265826d.jpg 車でも走れそうな小道でした☆彡 CIMG3716_20190730083001e03.jpg 藪に突入して、山頂の三角点を探します。 CIMG3718_201907300830028a7.jpg 平べったい山頂に到着 CIMG3719_20190730083003bc4.jpg 先人のピンクテープを見つけました!!~こんな所に来る人がいるんですねΣ(゚д゚|||) CIMG3720_2019073008300550a.jpg 草刈りしたら出てきました☆彡 CIMG3721_201907300830064fa.jpg 四等三角点「須部都山」166.69M CIMG3723_2019073008300954e.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG3726_2019073008300905f.jpg 展望は皆無 CIMG3731_20190730084025aa3.jpg ヤブ蚊、アブが五月蝿いので早々に退散しました☆彡 CIMG3735_20190730084026569.jpg 道道を少し下ると当別町 CIMG3732_201907300840284d9.jpg 更に下ると、当別ダムの有る、ふくろう湖に至ります。

円山 86M~円山西峰95M 初登頂7月29日(月)遊歩道コース 所要3時間

JR石狩月形駅から真っ直ぐに山の方へ進むと有ります、三日月型の展望台が有り観光スポットにもなっているので町内の道に案内板も設置されているので迷わないで行けると思います☆彡 CIMG3743_201907300903426c5.jpg 道道11号線から撮りました CIMG3741_20190730090343ac0.jpg 右の白っぽい点みたいのが円山展望台、左が三角点のある西峰です。 CIMG3736_20190730090913cc5.jpg 月形町のカントリーサインです~メロンと切花が特産品です。町名の由来は、樺戸集治監の初代典獄(刑務所長)、月形潔の姓から命名されました1881年(明治14年)樺戸集治監が開庁して、月形村が設置されました。町の歴史と集治監との関わりは非常に深いんです☆彡 CIMG3744_20190730090915caf.jpg JR石狩月形駅 CIMG3746_20190730090916fe8.jpg レトロな駅舎~駐車場も有りますのでここに駐車して集治監関連の寺、資料館等を巡りつつ円山展望台へ登るのも良いと思いました。小さな集落みたいな感じの町ですから歩いてもそんなに時間はかからないと思いました☆ミ CIMG3747_201907300909180c2.jpg 案内板が町内に設置されています。 CIMG3751_20190730090919907.jpg 囚人たちが切り開いた峰延道路(現在の道道275号月形峰延線の前身)を真っ直ぐに登っていくと杉林、展望台に至ります、黄色い建物が展望台です☆彡 CIMG3752_201907301837500d4.jpg 山の入口に有ります~円山スギ林 CIMG3753_201907301837510dd.jpg 手前にある若い木が植林されたクローン杉のエリアになっています。 CIMG3761_20190730183757cf7.jpg こんな感じの若い木 CIMG3755_20190730183753b4a.jpg 奥のほうが、樺戸集治監の囚人により植えられた杉林になっています。 CIMG3760_20190730183756834.jpg 遊歩道沿いにびっしりと植えられています。 CIMG3759_201907301837542f8.jpg 杉の北限だそうです~北海道は、寒冷地ですから杉は、育ちにくいですよね、札幌の円山の登山口の近くにも杉林が有りますね、あとは、どこかなぁ函館?北斗市?くらいかなぁ珍しいですよね。 CIMG3758_201907301838012e7.jpg 分布図 CIMG3754_20190730183759295.jpg 遊歩道は、舗装されていて、車で展望台へ乗り入れる事も出来ます。 CIMG3763_2019073018585855e.jpg 杉を眺めつつ上って行くと、大きな石碑が有ります。 CIMG3764.jpg 樺戸集治監獄の歴代の8名の典獄の氏名が刻まれた記念碑が建っています。樺戸集治監は、1881年に開庁して1919年に閉庁するまでの間に実に1000以上の囚人が獄中死しています、過酷な自然環境、劣悪な住環境等の中で、北海道の開拓の先兵として過酷な強制労働を強いられた結果、多くの人命が失われた歴史が有ります。映画『北の蛍』では、樺戸集治監、典獄、囚人等、当時の様子を垣間見ることが出来ますので興味のある方はご覧になって下さい。歴史の評価に関しては、賛否両論いろんな見解が有ると思いますが、いくら囚人と言っても1000人以上の方が過酷な強制労働で命を落としているのは事実ですから、そこは重く受け止めなければならないと思います。 CIMG3767_201907301922106ba.jpg 案内板が設置されているので迷うことは無いです。 CIMG3768_20190730192211a4b.jpg 道なりに上り坂を上がっていくと展望台が見えてきます。 CIMG3791_201907301926190b2.jpg 山頂の展望台です。 CIMG3772_20190730192616c05.jpg 駐車場、トイレ、ベンチ、石碑、案内板があります。 CIMG3773_2019073019261705c.jpg みなさん~気がつきましたか? そうなんですよね月形町なんで展望台の形が三日月の形をしていて色がお月様みたいな黄色なんです!!ユニークですよね☆.。.:*・ お向かいの三笠の達布山の展望台は、聖火ランナーさんのトーチみたいな形、こちら月形の円山は三日月形、お互いに特徴がありますね(*^^)v CIMG3793_20190730193813782.jpg お天気が良いと、樽前山とかも見えるんですね CIMG3795_201907301939461ee.jpg 今にも雨が降り出しそうな感じです、蒸し暑くてジメジメしています○| ̄|_ 今度は、晴れた日に登って展望リベンジですね。 CIMG3798_2019073019381167f.jpg 夕張岳や芦別岳、美唄山も見えるのかな? 『峰延道路』かぁ、円山と達布山でそれぞれ狼煙を上げて位置を確認して、樺戸集治監獄の囚人(月形側)と空知集治監獄の囚人(峰延側)が強制労働によって開削して開通させた道です、現在も道道275号線として使われています。国道12号線と国道275号線を結ぶ重要な道になっています。 CIMG3794.jpg 真ん中の道が峰延道路です~JR石狩月形駅~月形温泉~月形大橋~さらに真っ直ぐに道は続いていて国道12号線美唄市峰延へ至ります。過酷な道路建設工事で多くの囚人が亡くなったそうです。 CIMG3776_201907302009568b2.jpg 峰延道路開墾基準点の記念碑 CIMG3777_201907302009571db.jpg 歴史の基準地 円山~円山から景色を眺めて、樺戸集治監の位置が決められ、峰延道路開墾の基準点にもなった等、円山は、月形町の歴史に深く関わっているのであります☆彡 CIMG3782.jpg 詳しく書かれています☆.。.:*・ CIMG3780_201907302017203ec.jpg 樺戸集治監の当時~今は、資料館として一部が残っています。 CIMG3802_201907302027427f4.jpg 次は、三角点が有る西峰に向かいます、一旦、展望台から降りて杉林を眺めつつ遊歩道を西に進むと林道の分岐が有ります。民有林林道「樺戸線」の案内板があります。 CIMG3803_20190730202743419.jpg 上り坂を山頂近くまで登って行きます、ピークは林道から藪こぎしないと行けないですΣ(゚д゚|||) CIMG3804_20190730202746f16.jpg 峠のピークみたいになってる手前の藪の薄そうな所から取り付きました、ピンクテープ取り付けて登りました☆.。.:*・ CIMG3805_20190730202748500.jpg 尾根の手前は猛烈な藪こぎでした○| ̄|_ アブ&ヤブ蚊も酷かったです(T_T) CIMG3815.jpg なんとか尾根に到達 CIMG3807_20190730205113861.jpg 平たい山頂で中々、三角点が見つかりませんでした┐(´-`)┌ ひたすら掻き分け続けたら有りました☆彡 CIMG3811.jpg 草刈して整備しました。 CIMG3808_20190730205114eb7.jpg 三等三角点「円山」95.87M CIMG3809_20190730205116028.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ 諦めずに探し続けた甲斐がありましたね(*^^)v CIMG3816_20190730205117d51.jpg 展望は、木の隙間からほんの少しだけ見える程度です(°_°) CIMG3822_201907302105560bc.jpg アブ&藪蚊の猛攻が酷いのですぐに離脱~林道に戻り☆≡。゚. CIMG3800.jpg 車は、杉林の看板の向かいの駐車場に停めましたので、遊歩道をテクテクと歩いて戻りました。 CIMG3836_2019073021055814a.jpg 超うざいアブを叩き落として~刺されると痛すぎる(T_T) まじで早く冬になって欲しいです。

篠津山墓地 7月29日(月)所要30分

他にも登りたい山は有るんだがアブ&ヤブ蚊の猛攻で戦意喪失して帰ることにした、まぁ1回では、周り切れないですから無理する必要も無いですからね☆彡帰り道に立ち寄ってみました、国道275号を走行、石狩月形駅から車で10分位の所にある月形町営の墓地です、国道に案内板もありました。 CIMG3833.jpg 篠津山墓地の入口です、樺戸郡月形町字知来乙2番地にあります。 CIMG3824_20190730213415ff8.jpg ここには、樺戸集治監で亡くなった囚人が埋葬されているんです。 CIMG3827_20190730214101735.jpg 120名の方が合葬されてと記されています~1000人以上が亡くなっているんです他の方は、どこに埋葬されたんでしょうね? CIMG3831_20190730214101fb3.jpg 戒名の裏側に俗名と年齢が~若い方でも亡くなっていました、無実の罪で投獄され亡くなった政治犯の方のお墓も有りました、重罪犯の他に明治政府に反対する政治犯も多く投獄されたみたいです。 CIMG3826_20190730215106756.jpg 旧い供養塔 CIMG3829_201907302155061de.jpg 旧い供養塔 CIMG3830_2019073021550722b.jpg 旧い供養塔の前に設置されている新しい供養塔~合掌し帰宅しました。
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-