FC2ブログ

本中小屋山243M初登頂11月13日(水)中小屋温泉コース所要2時間

物凄い雷雨は去って、朝から天気が良いのだが、あいにく夜から仕事なので遠くには行けないので道が混まない当別町エリアの山歩きにしました。 IMG_2317.jpg 中小屋付近から、8月に登った中小屋山が紅白のアンテナ塔のある所で、今日は、アンテナの左にある小さなピークを中小屋温泉から登ります。 IMG_2311.jpg 朝から晴れていたので、神居尻山、ピンネシリ、待根山、隈根尻山、樺戸山、浦臼山も綺麗に見えました☆彡 IMG_2314.jpg 神居尻山 IMG_2315.jpg ピンネシリ、待根山 IMG_2316.jpg 隈根尻山、樺戸山、浦臼山 隈根尻山と樺戸山は未踏なんで来年は、是非、踏破して樺戸連山を制覇したい☆彡 IMG_2322.jpg JR学園都市線の本中小屋駅 IMG_2320.jpg 駅のホームから、本中小屋山 尾根沿いに林道が有り、本中小屋山~中小屋山~三角点中小屋2は、縦走も出来ます。 IMG_2324.jpg 駅の横の道を真っすぐに山の方へ進みます、踏切を渡ると中小屋温泉が見えて来ます。左端に中小屋温泉、目指すピークは、左のコブです。 IMG_2325.jpg 道の行き止まりが中小屋温泉です、温泉の裏山みたいな感じの本中小屋山のピークが真ん中に見えます。 IMG_2365.jpg 温泉の敷地の立ち入りは最小限にしたいので母屋の手前の車庫?物置?みたいな建物の裏側を通って渡渉して藪漕ぎして作業道に入って、山頂を目指しました。左に山頂が見えます。 IMG_2327.jpg 渡渉地点です、笹が刈られていて、踏み跡みたいのが有りましたピンクテープ取り付けました~藪の奥に看板みたいのが見えます。 IMG_2364.jpg 渡渉地点の後方に温泉の母屋 渡渉地点は、母屋の右端になるので、母屋の近くは通っていません。 IMG_2328.jpg 小川ですが、飛び越えるには、ちと幅が有りますし、段差が1.5M位あるので、笹薮に掴まりつつ河原に降りて一歩だけは、足を水に入れないと渡れません、深さは、それ程ではないので一気に行きましょう、橋は見当たりませんでした。 IMG_2329.jpg 渡渉すると、けっこう深い藪でございますΣ(゚д゚|||)看板を目指して直進します。 IMG_2330.jpg 山火事注意の看板でした。道は、有るんですが、この辺りは、かなり荒れていて、どこが道だが分かり難い位、笹薮君達が繁殖していました○| ̄|_ IMG_2333.jpg 看板の近くから撮りました、渡渉地点の藪の奥に温泉の母屋が見えます。 IMG_2360.jpg 看板から道の跡みたいな所を進みます、笹刈りしつつ進みました、沼の横を進みます。 IMG_2361.jpg 正面の尾根を目指します☆彡 IMG_2332.jpg 藪を突破すると、やっと道が\(^o^)/ 渡渉地点から看板、沼、道までが藪漕ぎでした距離的には、大したものでは無いですがそれなりに濃かったです☆彡この道は、国土地理院の地図には載っていませんでした。 IMG_2331.jpg 喜びもつかの間でした○| ̄|_ 道は、また濃い藪にwwwww 道の跡は付いているので進めます。まぁ人なんか入らない藪山ですから想定内ですけどね、100M位かなぁ。序盤は、笹が濃い所が多い感じでした。 IMG_2357.jpg 分岐が有りました、左の藪道に進みます、ピンクテープ取り付けました☆彡 IMG_2358.jpg 笹刈りしていたら分岐の木に付いていました☆彡綺麗な道は、行き止まりになるみたいです。 IMG_2338.jpg 高度が上がってくると展望が徐々に開けて来ました。 IMG_2339.jpg 月形町方面の眺め IMG_2341.jpg ピンネシリ、隈根尻山 IMG_2343.jpg 倒木は、少なかったので幸いでした~枝を切る程度で進めました。 IMG_2344.jpg 山頂手前の上り坂、急登は無いです☆彡 IMG_2345.jpg 山頂の四阿が見えて来ると、間もなくです。 IMG_2346.jpg 山頂に到着です\(^o^)/ IMG_2350.jpg 名前が付いていた『夢の四阿』 IMG_2351.jpg 非常電話の跡かなぁ? 昔は、それなりに来る人もいたいのかな? IMG_2348.jpg 山頂からの眺め~芦別岳、夕張岳等 IMG_2352.jpg 木の間から阿蘇岩山の山頂のレーダーが見えました。 IMG_2366.jpg 車は、温泉の手前の畑の横に駐車しました。道を真っすぐに進むと、踏切があり、更に国道の交差点に至ります。
スポンサーサイト



わたなべ山 57M 初登頂11月13日(水)金沢墓地コース 所要30分

お次は、北海道医療大学の裏側にある小高い丘みたいな所に登りました☆彡 IMG_2309.jpg 北海道医療大学の校舎と裏山みたいな、わたなべ山 IMG_2370.jpg 大学の敷地内に遊歩道が整備されていて登れるみたいですが、大学の関係者では無いので、大学から石狩金沢駅方向へ600M位離れた金沢墓地から登ります。交差点に金沢墓地の案内板とお地蔵様が有ります。 IMG_2372.jpg 左折して、道なりに道が無くなる奥まで進んで下さい。 IMG_2374.jpg 山へと続く道が有ります。 IMG_2376.jpg 道なりに上り坂を進んで行く IMG_2378.jpg 尾根の上が墓地になっていてお地蔵様が設置されています。 IMG_2379.jpg 山頂は、左なので道なりに左に進みます、藪や倒木は無いです☆彡 IMG_2380.jpg 遊歩道に合流します。 IMG_2381.jpg 整備された遊歩道を進みます、平坦で急登は無いです。 IMG_2384.jpg 標識も設置されていました。 IMG_2388.jpg みちなりに進むと山頂です☆彡 IMG_2387.jpg 山頂標識 IMG_2394.jpg 校舎と後方に札幌近郊の山々 IMG_2390.jpg 恵庭岳、札幌ドーム、空沼岳 IMG_2393.jpg 札幌の市街地、砥石山、神威岳、百松沢山 IMG_2398.jpg 道は、歩き易く、速攻で終了です☆彡

獅子内山 83M 初登頂 11月13日(水)獅子内墓地コース 所要1時間

まだ時間があるのでもうひとつ行ってみました☆彡 IMG_2407.jpg 当別町から道道81号で獅子内のスウェーデンヒルズにある三角点を目指しました。 IMG_2399.jpg 途中の車窓 IMG_2400.jpg 阿蘇岩山 IMG_2403.jpg 右手前に本中小屋山~中小屋山~三角点中小屋2 後方にピンネシリ、待根山、隈根尻山 IMG_2408.jpg 獅子内の信号交差点から、左のコブの奥が三角点のある山頂です。 IMG_2409.jpg 獅子内墓地の横に駐車して坂道を上がって行きます、道は、舗装道路ですが車止めが有るので車は入って来れないので安心して歩けます☆彡 IMG_2411_20191114090603cbe.jpg 緩やかな上り坂になっています~一帯は、丘陵地帯で丘の上には、北欧をイメージしたスウェーデンハウスが立ち並んでいます。 IMG_2414.jpg 展望が開けて来ます~石狩平野が一望できます。 IMG_2415.jpg スウェーデンハウス~石狩湾、小樽日和山、余市、古平方面まで見渡せます☆彡 IMG_2416.jpg 坂道を登り詰めると山頂です~山頂は、「レクサンド記念公園」になっています、駐車場もあるので車でも来れます~当別町とスウェーデン王国のレクサンド市は姉妹都市だそうで提携を記念して公園が創られたそうです☆彡 IMG_2420.jpg 展望デッキがあります、座ってのんびりできます、当然、この時期ですから誰も居ないので独り占めです。 IMG_2422.jpg レクサンド市から寄贈されたダーナラホース(幸せを呼ぶ馬)は、冬囲いされていて見れませんでした。 IMG_2421.jpg 芝も綺麗で整備されています~三角点は、松の木の更に奥の笹薮の際に有りました。 IMG_2427.jpg 笹薮の際に三角点 IMG_2428.jpg 二等三角点「獅子内」83.8M IMG_2430.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_2433.jpg 笹刈り、整備しました☆彡 IMG_2435.jpg 札幌の市街地や近郊の山々が一望できます。 IMG_2444.jpg イチャンコッペ山、恵庭岳、空沼岳、藻岩山、札幌岳、砥石山、神威岳、百松沢山 札幌ドームも見えました IMG_2451.jpg 帰路~紋別岳、風不死岳、イチャンコッペ山、恵庭岳 札幌ドーム、モエレ山も見えました。 IMG_2454.jpg 墓地まで下って終了です~いろんな所に行きますが、墓地は、人も居なくて空いているので駐車には便利なのでよく駐車させて貰っています☆彡

かばと製麺所8月19日(月)

当別町樺戸町にある、うどん屋さんです。国道275号沿いに在ります、コスモ石油のGSの手前に在ります。いつも混んでいるので中々、行けませんでした。月曜日だし大丈夫だろうと開店の時間に合わせて行きました☆彡ちなみに営業時間は11時~15時までで、休みは不定期で冬は、営業していません。 CIMG4340_20190819225532f1f.jpg 11時少し前に着いたら~あれれれれ、もう既に並んでるしΣ(゚д゚|||)まぁ余裕だろうと思ったら見事に予想は外れまして、30分位ですが待ちました☆彡 CIMG4338_201908192255354f0.jpg 手打ちのうどんも旨いんだけど、野菜の天ぷらが美味しいです☆彡 僕らの後からも続々とお客さんが結集して食べ終わって列を見たら、最後尾の人は、間違いなく1時間以上待ちコースになるのではないかと(°_°)

伊達山 101M 初登頂8月14日(水)北尾根コース 所要30分

当別の市街地から少し離れたハッピーバレーGC札幌の横の丘みたいな山です、近くには、北海道医療大学もあります。国土地理院の地図にも載っています。 CIMG4140_20190816042851c47.jpg 左に進むとゴルフ場のクラブハウスが有ります、正面の右奥に伊達山のピークがあります。 CIMG4141_20190816043348664.jpg 左のビルみたいのが北海道医療大学の校舎です~当別の市街地、江別、札幌方面の展望が開けます、晴れていれば恵庭岳、樽前山、風不死岳等も見えると思います。 CIMG4146_2019081604285297e.jpg 丘陵地なので中々の眺めです札幌市内の山々が一望できます☆彡 CIMG4166_2019081604285486a.jpg ゴルフ場のフェンス側に車を寄せてスタートしました。 CIMG4149_20190816044415418.jpg 草原歩き~正面、右奥が山頂です。 CIMG4152_20190816044416224.jpg 藪も少々 CIMG4155_20190816044418763.jpg 公園の山みたいな感じ、緩やかな上り坂 CIMG4161.jpg 振り返ると神威岳、百松沢山、定山渓天狗岳、手稲山等が見えました~なかなか良い眺め☆彡 CIMG4158_20190816044421cec.jpg なぜか山頂部は、ご丁寧に綺麗に笹狩りがされていました☆彡 CIMG4163.jpg 山頂からの展望~空沼岳、狭薄山、札幌岳、藻岩山、砥石山、割れ山等、もう少し晴れていたらなぁ、今年はなかなか好天に恵まれない山行が多すぎて○| ̄|_ガッカリなんですよね。
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-