FC2ブログ

イタンキの丘 101M初登頂9月4日(水)海岸崖コース所要40分

第一弾は、イタイキ浜、潮見公園展望台で終わって次に行ってしまったので、イタンキの最高点ですので外せませんから歩いてみました。 IMG_0537.jpg 潮見公園の駐車場から、室蘭ユースホステルの前の草むらを歩いて、海岸の尾根に出て、崖沿いに進みました、踏み跡が明瞭に付いている所も有りましたし、少し藪気味の所も有りましたが支障は無いです。健脚自慢の方は、イタンキ海水浴場の前浜からトコトコと歩いて潮見公園まで上って来れるのでイタンキ浜を満喫したい方にはお勧めです。また、住宅街から最短で登れるコースも有りますがアスファルト舗装の道は、面白くないので僕的にはパスしたいコースです☆彡 IMG_0197.jpg 潮見公園に到着~広い駐車場、トイレ、展望台、三角点が有ります。 IMG_0199.jpg 広い駐車場、奥にイタンキの丘、トラックの後ろの白い建物が室蘭ユースホステルです。 IMG_0198.jpg 住宅街の上にイタンキの丘 IMG_0204.jpg 室蘭ユースホステル、後ろにイタンキの丘、室蘭ユースは、なかなか眺めの良い所に建っていると思います。 IMG_0201.jpg 駐車場の端っこから草漕ぎスタートです。 IMG_0203.jpg 子供級の草ですから問題は無いです☆彡 IMG_0205.jpg 途中から短い笹原 IMG_0207.jpg 良い眺めですから急ぐ必要は無いです、勿体ないです~左に駐車場、正面の丘みたいのが展望台です~稀府岳、室蘭岳、カムイヌプリも綺麗に☆彡 IMG_0206_2019090909594662a.jpg 崖尾根に到達~イタンキ前浜を一望できますよ☆彡 IMG_0210.jpg 足下は、こ~んな感じ、綺麗ですね海 IMG_0209.jpg 崖の上の尾根を辿ります、緑がとっても色鮮やかで綺麗でした☆彡右に山頂です。 IMG_0212.jpg 素晴らしい眺めです、トッカリショ、地球岬方面 IMG_0213.jpg ズーム IMG_0215.jpg 山頂が近くに見えて来ます。 IMG_0218.jpg 山頂直下から明瞭な踏み跡が付いていました。 IMG_0219.jpg 山頂です\(^o^)/ 山頂標識の残骸かな? IMG_0221.jpg 360度の展望 IMG_0222.jpg イタンキ前浜方面 IMG_0223.jpg トッカリショ方面、崖の上の刈り分け道の踏み跡がずーっと付いています、どこまで行けるのかな? IMG_0225.jpg 日本製鉄室蘭(旧新日鉄室蘭)、昆布岳、幌平山、有珠山 IMG_0226.jpg 帰路の尾根下り☆彡 ここは余裕だよね。 IMG_0229.jpg しかし、ぬぬぬぬぬ、あれ、意外と怖いのだぁ(;´д`)<萎ェェェ↓登る時は、気が付かなかったが下りで目線が下向きになるとΣ(゚д゚|||)意外と崖のギリギリを歩いていたんだと気が付くwwwww IMG_0230.jpg ビビリながら通過|ω・`) IMG_0236.jpg 無事に駐車場に帰還(*^^)v イタンキの丘 海岸崖コース~眺めも良いしお奨めです☆彡
スポンサーサイト



チャラツナイ展望所~チャラツナイ山112M初登頂9月4日(水)作業道コース所要30分

第一弾は、地球岬で終了となりましたので、道道919号を500M位さらに道なりに進んだチャラツナイ展望所から断崖絶壁巡りを再開しました☆彡 IMG_0535.jpg 地球岬からの一本道ですから迷うことは無いです、展望台から更に200M位進むと、チャラツナイ山の駐車場が有ります。 IMG_0254.jpg 道の左に駐車場、展望台が有ります。 IMG_0253.jpg 階段を上がります。 IMG_0260.jpg 更にもうひとつ☆彡 IMG_0252.jpg 案内板 道幅が狭いし、歩道は無いから歩くのは危ないかも!! IMG_0256.jpg 横津岳、駒ケ岳、噴火湾、チャラツナイの奇岩群 IMG_0259.jpg なかなか良いです☆彡 波の浸食で出来た奇岩、蓬莱門は、ここから(陸側から)は良く見えません。 IMG_0257_20190909082645daa.jpg 駒ケ岳 IMG_0264.jpg アンテナが建っているチャラツナイ山が右手に見えます。 IMG_0266.jpg 展望台をあとにしてチャラツナイ山を目指します、200M位すすむと、左に大きな駐車場が有ります案内板等は無いです。 IMG_0265.jpg 駐車場の横にアンテナの保守作業道が有り、入り口にゲートが有ります、立ち入り禁止とは書かれていません。ゲートの脇から人は出入りできるようになっていました☆彡 IMG_0267.jpg 直ぐに山頂のアンテナが見えて来ます。 IMG_0269.jpg 数分で山頂です☆彡 IMG_0271.jpg 少し荒れていますが笹刈りされた道を進むと柵が有り展望所みたいになっています、昔は正規の展望台として開放されていたのかも知れませんね、アンテナが出来てから展望台としては使わなくなったのかな? IMG_0272.jpg 展望は、申し分ないです☆彡 チャツナイ岬、奥に地球岬 IMG_0273.jpg アップ IMG_0274.jpg 地球岬、崖の上に白い展望台が確認できました。 IMG_0275.jpg 海は広いです☆彡横津岳、駒ケ岳~室蘭八景に入っていないけど、展望の良い所が沢山有ります☆彡 IMG_0282.jpg テコテコと戻り IMG_0283.jpg 一旦、市街地に下って、測量山へ向かいます。

女測量山163M~測量山199M初登頂 9月4日(水)遊歩道コース 所要1時間30分

室蘭の低山を代表する山です、展望台からは360度の景色が広がります、勿論、室蘭八景にも入っていますし、一等三角点もあるので外せませんね☆彡 ただ残念なのは登山道が無く車道を使って登らないといけません、まぁワイルド好きな方は、藪漕ぎ登山も有りだと思います。今日は、マニアックな女測量山も絡めて登ってみました☆彡 IMG_0538.jpg 道道884号、清水町側から登りました、室蘭清水丘高校の方からも登れます。問題は、駐車場です、なかなか見当たりません、山頂の近くに有りますがそれだと山歩きにならないので割愛し「八木義徳 文学碑」の前に良い感じのスペースが有ったのでそこから歩きました、アスファルト道路は、あんまり歩きたくないのでカッコつけてショートカットなんかもしました☆彡 文学碑~測量山唐松平~駐車場~女測量山~測量山と巡りました、案内標識があるので迷わないで歩けました☆彡 IMG_0285.jpg 正規の駐車場では無いですが、良い感じのスペースなんで置かせて貰いました。 IMG_0286.jpg 八木義徳さんの文学碑前です。 IMG_0287.jpg ここからは、車道の上り坂です。 IMG_0288.jpg 歩き始めて直ぐに左斜面に電柱の保守道みたいのが有りましたので、ここを利用してショートカット☆彡 IMG_0290.jpg やや急登、少々藪漕ぎ有りましたが登れました。 IMG_0291.jpg また車道に復帰 IMG_0293.jpg 道なりに進むと分岐標識、女測量山へは左に進みます。そのまま左折しないで測量山に行くのもありです。 IMG_0294.jpg 標識を左に進むと「測量山唐松平」です、トイレがあります公園になっています。 IMG_0296.jpg 道なりに更に進むと駐車場が有ります~駐車場の奥に女測量山の案内板が有ります、見えるかな? IMG_0297.jpg 入り口の様子、道は、整備されていました。 IMG_0299.jpg 笹被りも無いです。 IMG_0301.jpg 三叉路が有ります、右に進むと直ぐにまた二股になります~右に曲がりつつ、真ん中の道を進む感じになります。 IMG_0302.jpg 細い道を上がって行くと IMG_0303.jpg 山頂展望台に着きます。 IMG_0305.jpg なかなか良き眺めですし広いし、マニアックな所ですから、人も来ないし、ゆっくり休めます☆彡 追直漁港~噴火湾を一望できます。当然ゴロゴロして休みました。 IMG_0307.jpg 横津岳、駒ケ岳 IMG_0309.jpg 追直漁港~噴火湾、右端は、恵山でしょうかね? お天気に恵まれて、素晴らしい景色です(*^^)v IMG_0306.jpg エニ山、母恋富士、トッカリショ、地球岬、マスイチセ IMG_0310.jpg 測量山のアンテナ群 女測量山展望台、ここは、良いですねお奨めです、食事、休憩には最適です☆彡 IMG_0314.jpg 一旦、唐松平まで戻り、園内を歩いて、アンテナの方へ進みます。 IMG_0318.jpg また車道に合流 IMG_0320.jpg アンテナの横の階段を上がるとNHKの中継所が有ります、ここまで車で来れるみたいです☆彡 IMG_0325.jpg 最後は、山頂展望台に向かって、階段上りです(汗) IMG_0328.jpg 山頂です☆彡 IMG_0326.jpg 山頂標識&オブジェ IMG_0335.jpg 由緒書 IMG_0330.jpg 立派な三角点 IMG_0332.jpg 一等三角点「室蘭山」199.37M IMG_0334.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0337.jpg 大黒島、鍋島山、白鳥大橋、昆布岳、幌平山、有珠山、昭和新山、羊蹄山 IMG_0336.jpg アップ!! IMG_0338.jpg 室蘭港 IMG_0339.jpg 鍋島山、有珠山、白鳥大橋、昭和新山、羊蹄山、稀府岳、室蘭岳、カムイヌプリ IMG_0340.jpg 祝津展望台、大黒島、鍋島山、白鳥台大橋等 IMG_0341.jpg 噴火湾、駒ケ岳

マスイチセ~ローソク岩~マタエルク山154M~ハルカラモイ~銀屏風9月4日(水)所要1時間30分

測量山を下山して、また、断崖絶壁巡りに向かった、増市町にあるマスイチセの展望台~ローソク岩~マタエルク山~ハルカラモイ~銀屏風と周りました☆彡 IMG_0540.jpg マスイチセにマスイチ展望台、ローソク岩の所にも展望所~マタエルク山154M、更に、崖沿いの道を進んで、ハルカラモイ、銀屏風と続き、絵鞆岬が断崖絶壁巡りの終点になります。 IMG_0346_20190908152052f9b.jpg 道の横に案内板、駐車場、展望台が有るので、すぐに分かると思います。 IMG_0364.jpg 展望台、階段上ります。 IMG_0351_2019090815261675a.jpg けっこうな広さです。 IMG_0352_2019090815261866e.jpg 手すりに三角点棒 IMG_0355.jpg 掘ったら出て来ました。四等三角点「増市町」101.1M IMG_0357.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0347.jpg ここの展望は、今イチなんですが IMG_0358_20190908152615ea8.jpg 更に階段を上がって上に登ると IMG_0361.jpg マスイチセの断崖絶壁 IMG_0362.jpg 追直漁港 IMG_0363.jpg 横津岳、駒ケ岳 IMG_0369.jpg マスイチ展望台から300M、道なりに進むとローソク岩の展望所が有ります、手すりが付いているだけで展望台は無いですがローソク岩が綺麗に見えます☆彡 IMG_0372.jpg 左にマスイチセ、右にローソク岩 IMG_0367.jpg ローソク岩 IMG_0366.jpg ローソク岩の案内板の右後方にマタエルク山、案内板の前に数台、駐車できるので、ここに置いて看板の脇から崖の方に入ってマタエルク山の山頂を目指します。 IMG_0370.jpg 笹刈りされていました、行く人がいるんですね(°_°) IMG_0373.jpg 踏み跡が明瞭ですので、そんなに危険は無いです☆彡 IMG_0375.jpg やや急な所も IMG_0382.jpg 登り詰めて IMG_0384.jpg 山頂です☆彡 IMG_0385.jpg 国土地理院の本物の三角点では無い、地方自治体で設置したものです。 IMG_0392.jpg 眺めは、素晴らしいです☆彡追直漁港、マスイチセ IMG_0400.jpg マスイチセ IMG_0399.jpg マスイチセ IMG_0397.jpg 測量山、右の小山みたいのが女測量山 IMG_0393.jpg 羊蹄山、稀府岳、石油製油プラント、白鳥台大橋 IMG_0396.jpg 下に僕の車、正面に測量山 IMG_0403.jpg さらに道なりに進むとハルカラモイ IMG_0405.jpg 陽が傾きつつあり、逆光でよく見えないです。 IMG_0406.jpg 更に道なりに進んで銀屏風 IMG_0409.jpg 陸からは、よく見えないです。 IMG_0408.jpg 船から観てみたいですよね☆彡 釣りもしたいので、絵鞆岬は、明日にして、絵鞆漁港へ向かいました。

絵鞆漁港の釣り9月4日(水)~5日(木)所要12時間

山歩きだけで帰るのは、勿体ないので車中泊しつつ竿を出す事にする。まぁ季節は、まだ夏の海で水温が高いので釣果は、期待できないが万が一、キセキが起こるとも限らないので取り敢えずあんまり期待はせず、いつものように釣れてもヨシ、釣れなくてもヨシのスタンスでのん気にやる事にした。室蘭の絵鞆漁港は、僕のお得意エリアで過去に何度も美味しい思いをさせて頂いた相性の良い釣り場なんですが~20年位、来てなかったかなぁ超久しぶりの絵鞆の釣りとなりました☆彡 IMG_0412.jpg 白鳥大橋に夕日が射して☆彡 IMG_0410.jpg 大黒島にも☆彡 風も殆ど無く、快晴~風の街、室蘭では、珍しかもね☆彡 波も無くベタ凪です、鏡の海ですね。 IMG_0414.jpg のんびりと綺麗な夕日を眺めつつ、いそいそと2本の投げ竿を準備して、大黒島を目印に遠投をかける、竿がしなりビュン~と音と共に仕掛けを遥か彼方に運んでゆく、気分爽快であります☆彡 IMG_0415.jpg なかなか絵になるでしょw IMG_0424.jpg 良い感じ☆彡 赤灯台、青灯台、白灯台も点灯開始です。 IMG_0425.jpg お月様も出て来たよo(^▽^)o IMG_0421.jpg 白鳥大橋も点灯し、エンルムマリーナにも明かりが灯り始めました☆彡 IMG_0429.jpg のんびり夕日を観ているように見えますが実は、こいつ等の猛攻を受けて大忙し(大汗)wwwww IMG_0417.jpg 正体は、コイツ君たち『エゾメバル』通称「ガヤ」と云われていて、群れで行動していて釣れ出すとガヤガヤうるさい!!位つれるのでガヤと云われています。それほど美味しくは無いので釣り人には、嫌う人も多いです~まぁ僕も釣れたら速攻リリースしますね┐(´-`)┌ 20センチにも満たない小型がバリバリ釣れまして、エサが勿体ないわぃwwwwww 結局、20匹位釣ってしまった~夏は、こいつらが五月蠅いから釣り人も少ないのかも知れません、本番は、水温が下がる10月、11月で大型のアブラコ、カジカ等が狙えます。 IMG_0434.jpg でもガヤに混じって嬉しいゲストも釣れました☆彡『シマソイ』です~マゾイ、クロソイ、シマソイ、ハチガラ等のソイ類は、食べて美味しいので喜ばれます。黄色い魚体に黒っぽい縞模様が入っているのがシマソイです、2匹しか釣れなかったけどソイは嬉しいです!! IMG_0435.jpg 25センチと小型でしたが竿尻が持ち上がる強烈な引き込みが有りましたので十分に楽しめました、精悍なツラ構えです、食べるのが目的の釣りではないので、いつものように全てリリースです☆彡 IMG_0427.jpg 人知れず、気が付くと真っ暗になっていました。 IMG_0438.jpg あれれれ!!なんじゃいこれはって感じ、全然ライトが暗いし少ないです、石油製油プラントのライトが全部消えてるし、あらまぁ、こんな夜景では(;´д`)<萎ェェェ↓ 消費税上がるからケチってるのかなwwwww IMG_0428.jpg エンルムマリーナの明かりもケチられてる○| ̄|_ サギだぁ、これでは夜景を観光の目玉にできないよね。まぁ、十分に釣れたし、夜勤明けで遠路はるばる室蘭だし疲れたので22時に寝ました(-_-)zzz IMG_0440.jpg 4時30分に起床 IMG_0441.jpg 有珠山、稀府岳、室蘭岳 綺麗ですね☆彡 IMG_0442.jpg エンルムマリーナ、鍋島山 IMG_0449.jpg また、大黒島へ向かって遠投をかける~右に羊蹄山がお目見えする☆彡 相変わらずガヤが五月蠅い(T_T)程なくしてエサが無くなり納竿し終了し、朝食後、ひと休みして、山歩きへ移行しました☆彡
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-