FC2ブログ

ニセコ大橋 10月21日(月) 所要30分

好天に恵まれて、初のニセコエリアに進出となりましたが、ニセコアンヌプリに行く途中に、チョット寄り道しました☆彡 IMG_1597.jpg ニセコ町の中心部を流れる尻別川とJR函館線の線路を跨いで町の南北を繋ぐ交通の要衝の橋です。 IMG_1605.jpg JRニセコ駅のホームの近くから撮りました~ニセコ大橋はアーチ状の黄色いニールセン・ローゼ橋で、1994年11月に完成しました、セニコの自然との調和を考慮して黄色が選ばれたそうです☆彡黄色い橋は、珍しいですよね~今時期だと紅葉にマッチして黄色い橋が綺麗ですね(*^^)v IMG_1587.jpg 正面から IMG_1595.jpg 少し進むと、こんな感じ、やはり歩いてみないと分からいですよね、車だと一瞬ですからね、橋長380Mだそうです、橋のたもとに大きな無料駐車場が有ります☆彡 IMG_1593.jpg 曲線が綺麗ですね☆彡 IMG_1592.jpg 真ん中は、こんな感じです、左右のアーチがくっ付きそうな位、わん曲されています~ニールセン・ローゼ橋は、アーチ橋の一種ですが上部のアーチ部材と路面構成部材を斜めに張ったケーブで結んでいるのが大きな特徴です。舞鶴橋は、アーチ部と路面構成部材は、ケーブルではなく鋼材によって結合されていましたね~アーチ橋は、色々な形式が有るんですね☆彡 IMG_1589.jpg 橋の上からの眺めです~尻別川、線路、駅、町内、羊蹄山等が一望できるビューポイントになっています、鉄道マニアの方の撮影ポイントにもなっています。 IMG_1604.jpg 可愛らしいニセコ駅の駅舎です~ハロウィンなんでカボチャだらけでした、駅の周辺の店舗等もカボチャだらけでした☆彡 IMG_1591.jpg 橋からは、ニセコアンヌプリも綺麗に見えます☆彡
スポンサーサイト



ニセコ名水甘露水10月21日(月) 所要20分

ニセコ大橋を渡り、道道66号ニセコパノラマラインを道なりに更に直進しセニコアンヌプリなんですが、また、寄り道しましたwwwww トトロおじさんは、名水も好きなんで、途中にあったりしたら間違いなく立ち寄ります☆彡 IMG_1606.jpg 道道66号線沿いのニセコグランドホテルの向かいに湧き出している天然水で昭和天皇がご行幸啓されたさいに飲まれた、お水としても有名らしいです☆彡 IMG_1608.jpg 公園として整備されていて、駐車場も有ります。 IMG_1607.jpg 由緒書~天皇陛下がこの水を飲み「甘露である」と云ったそうな!! それで甘露水なんですね☆彡 IMG_1611.jpg 水汲み口~平日なのに人が多くて、容易に写真も撮れない状況、時間が無くなりそうでしたから山に向かい、帰路にも立ち寄りましたが人が○| ̄|_ 少しは飲めましたが全く汲めず~まぁニセコは、山は沢山あるので今後も来る事になるので、後日の楽しみにしておきます(*^^)v PS天皇陛下は、このホテルに泊まったらしいです。

ニセコアンヌプリ 1308M 初登頂 10月21日(月)五色温泉コース 所要6時間

山歩きを始めた当初からニセコ周辺の山には、登ってみたい願望が有りましたが、家から遠いのがネックになっていて、中々、踏ん切りが付かず、延び延びになっていたのだが、今年は、室蘭等、遠距離のエリアにも進出して、なんとか頑張って運転できそうなめどが立ったので、思い切って、ニセコにも行ってみました☆彡 IMG_1567.jpg 朝からブルースカイでテンションも上がって、ルンルン気分で運転出来ました☆彡 藤野~定山渓~中山峠 まさに紅葉真っ盛りって感じで、勿体ないから、ゆっくり眺めながら走行~中山峠の道の駅に立ち寄り、羊蹄山を拝みました\(^o^)/ IMG_1565.jpg 久しぶりに雲一つ無い、快晴の羊蹄山を拝めました☆彡 IMG_1568.jpg 中山大橋から、ここも絶景ポイントなんで立ち寄ります~小喜茂別岳、喜茂別岳、並河岳、中岳、無意根山 憧れの縦走路ですよね、いつか行ってみたいです☆彡 IMG_1571.jpg 羊蹄山がど~んとな(*^_^*) とっても綺麗に観れるビューポイントなんですよ!! IMG_1573.jpg 峠を下って喜茂別町から、尻別岳&羊蹄山 IMG_1574.jpg 尻別岳ど~ん☆彡 IMG_1576.jpg 留寿都村から羊蹄山&ニセコの山並み IMG_1585.jpg 真狩村から☆彡 IMG_1575.jpg 昆布岳~山頂のトンガリが気になりますよね、未踏なんで是非、登ってみたいと思っています☆彡 IMG_1590.jpg ニセコ町セニコ大橋から☆彡 寄り道ばっかりしているので中々、アンヌプリに着けません┐(´-`)┌ だってさぁ、こんなにブールスカイだし、急いで素通りでは勿体無いですよね!! IMG_1612.jpg やっとこ、登山口のある五色温泉のインフォメーションプラザの駐車場に着いたのは、なんとまぁ10時半近くになっていましたΣ(゚д゚|||)トトロおじさんの鈍足を考えると日没の時間の心配が○| ̄|_ まぁしゃーないなぁとのん気に準備、おまけに平日なのに駐車場は満車でなんとか端っこに停めさせて貰いました、絶好のお天気だし、登りに来ますよね☆彡駐車場の目の前にニセコアンヌプリが鎮座してます。 IMG_1613.jpg 駐車場の裏は、イワオヌプリ~セットで両方登る人も多いようですが今日は、時間がギリギリなんで無理しないでアンヌプリだけにします。 IMG_1614.jpg キャンプ場の脇を進むと登山口が有ります。 IMG_1616.jpg 登山口 IMG_1665.jpg 最初の200M位は、ドロドロの悪路で、靴が泥だらけになりまして○| ̄|_ 靴が泥にまみれるとテンションが下がります後始末が大変なんです(泣)粘土みたいなドロで容易に落ちず、帰宅してからひどい目に遭いました。 IMG_1618.jpg 500Mおきに標識が設けられています、これは有難いですね☆彡 IMG_1619.jpg 泥んこゾーンを越えると、石ころゴロゴロの歩きにくい上り坂が山頂まで続きますΣ(´Д`*) IMG_1624.jpg このお山は、高い木が無く、ほぼ笹だけなんで周りの景色を眺めながら登れるのがとっても良いです、高度が上がってくると素晴らしい眺めが観られます(*^^)v イワオヌプリ ニトヌプリ チセヌプリ~景色が良いと元気が貰えますね☆彡 IMG_1621.jpg 山頂への綺麗な稜線です~正面が山頂で右に南峰 IMG_1629.jpg 右下に駐車場や五色温泉、正面の小山がニセコモイワ 三角点も有るので今度、登ってみたいと思っています。正面奥に洞爺湖、有珠山、昭和新山なんですが霞が掛かっていました。 IMG_1626.jpg ニセコモイワ~スキー場が有り、山頂の近くにリフト駅が有ります、正規の登山道は無いけどリフト駅までは容易に行けそうです、あとは得意の藪漕ぎで踏破して三角点を落としたいですね☆彡 人が行かないマイナーなマニアックな山が大好きなトトロおじさんです。 IMG_1625.jpg 素晴らしい眺めです、正面に昆布岳 IMG_1632.jpg ひたすら上り坂~真夏の炎天下では無いので、秋の登山は心地よいです☆彡 IMG_1634.jpg ニセコ連山の綺麗な眺め イワオの右にワイスホルンが見えて来ます。 IMG_1640.jpg 白いのは、北海道電力泊原子力発電所です~海も見えるんですよね。 IMG_1636.jpg のこり500Mの標識 IMG_1643.jpg 左に山頂が IMG_1644.jpg このお山は、山頂に緊急避難小屋が有ります。 IMG_1646.jpg 最後の登り IMG_1647.jpg まもなくです IMG_1648.jpg やりましたぁ☆彡 IMG_1650.jpg 山頂に到着です\(^o^)/ 山頂標識の右に三角点が有りました。 IMG_1651_2019102210014529e.jpg 一等三角点「似古安岳」1307.97M 保護石4個 基礎の部分がかなり浸食されていました。 IMG_1653_20191022100146a40.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_1654.jpg 緊急避難小屋~山頂の吹き曝しに小屋が有るのは珍しいかも、爆風ゾーンなんでトーチカみたいにコンクリート製で頑丈な造りです。 IMG_1664.jpg 内部の様子 けっこうな広さ☆彡 IMG_1662.jpg 気象観測所が有ったんですね IMG_1657.jpg 正面に羊蹄山 IMG_1658.jpg ご飯食べながら、ゆっくり羊蹄山見物☆彡 IMG_1663.jpg イワオヌプリ、ワイスホルン、岩内の海 IMG_1660.jpg 奥に雷電山、目国内岳、岩内岳 いつもの様にのんびりしてたら、他の人は下山して、僕だけにw IMG_1666.jpg 満車だった駐車場もガラガラに、なんとか日没の前に下山しました~絶景堪能してニセコエリア初進出の思い出に残る素晴らしい一日になりました(*^^)v
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-