FC2ブログ

兜岩 560М 初登頂 3月7日(火) 簾舞川林道コース 所要3時間半

朝から快晴でした、自分は、結構な凝り性なんで藤野、簾舞エリアの登れそうな山を手当たり次第に集中して登ってみた国道230号~簾舞中学校の看板の所を左折して後は、道なりに山の方へ真っ直ぐに進むと簾舞川林道のゲートが有り、ゲートの前に駐車して登山開始となります。 CIMG8403_201810091750430a0.jpg 『簾舞中学校』の看板 CIMG8414_20181009175049c11.jpg 夏場は、林道ゲート前まで車で行けますが冬場は、ゲートの手前の最終民家付近までしか入れません~盤の沢山が見えます☆彡 CIMG8420.jpg 『簾舞川林道』~今日もスノトレ&軽アイゼンの軽装備で行きました。 CIMG8423_2018100917504627c.jpg 親切な標識が有ったり、ピンクテープも取り付けられているので迷わないで行けます。 CIMG8440.jpg 冬の簾舞川です~この川を渡って斜面に取り付きます、冬は、水量が少ないので長靴等は必要無しで渡れます CIMG2834_20181009173748d43.jpg 林道をテコテコと歩くと素晴らしい岩峰が見えてきます\(^o^)/ トンガリの岩峰が兜岩~お饅頭みたいのが兜峰です~左の雪を被った綿帽子みたいのがフォレストハウス(入山届が設置)~ブルースカイにマッターホルンみたいなトンガリ~さぁぁぁあの先っちょに立ちますよ(*^^)v~小屋の手前にピンテ&踏み跡が付いていますので初めてでも大丈夫でした、下って行くと簾舞川に至ります、冬は、浅いので、どこからでも渡れます。 CIMG2836_20181009173750666.jpg 『フォレストハウス』 CIMG2837_2018100917375204c.jpg 河原から山頂です~そそり立つ壁ってかんじです(;´д`)<萎ェェェ↓~特に河原から取り付く壁の角度がヤバイです~かなり急です!!冬場は、雪が有るので死ぬことは無いと思いますが慎重によじ登りましょう、夏は、ロープが有るので助かりますが冬場は、ロープは雪の下なんで難儀します僕は、ヘタレなんでかなりの時間を要しました○| ̄|_ CIMG2838_20181009173753477.jpg 難所の壁を越えると緩やかな登りが有って~兜岩と兜峰の谷間に沿って尾根まで登りが続きます、雪は深く四苦八苦しました(汗)~V字の谷間みたいになっていますので、表層雪崩には警戒が必要です、雪崩の跡が有りました。 CIMG2844_20181009173802340.jpg 尾根にて出て右に行くと兜峰、左に進むと兜岩になっています、絶壁を回り込んで裏側から山頂へ立つ感じになっています、足元に注意して、細く狭い雪庇の上の頂きに到達します(゚д゚) CIMG2839_20181009173755c6c.jpg 山頂標識です、山頂は狭いので、3人も立てるかなって?感じ~まぁ雪庇の上なんで慎重に!! CIMG2842.jpg 谷間みたいな所が林道&簾舞川です~奥の山は、鞍馬越かなぁ? CIMG2845_20181009173804cce.jpg 微妙に木が邪魔ですが豊栄山、豊平山、豊見山 CIMG2840_20181009173756b1a.jpg 兜峰~奥に札幌岳 CIMG2841.jpg 空沼岳方面~空沼岳は見えませんでした。 CIMG2846_201810091738058bc.jpg 疲れたので兜峰には行かないで下山しました、駐車位置~烏帽子岳、神威岳、砥石山
スポンサーサイト



プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-