焼山 261M 2月2日(火)  西岡公園湿原コース 所要2時間30分

勤務明けであるが天気が良くて家で寝ているのも勿体ないので出かけてみた。冬は、登ったことのない焼山に登ってみました。家から一番近い札幌50峰ではないかと思われます。 CIMG8355.jpg 駐車場の案内板、案内板から道なりに進みます。 CIMG8356.jpg 公園内を流れる月寒川に沿って進むと、夏は、ホタルを観る事が出来る八つ橋エリアに着きます、橋を渡った対岸に藤棚もあります。 CIMG8357.jpg この滝の様な所の横の階段を上がかって行くと明治、大正時代に実際に使われていた水源池がある CIMG8358.jpg 池のシンボルの取水塔 雪の下は池です。 CIMG8360.jpg 周囲1キロ位の長方形の池です池の周囲の遊歩道と湿地帯の木道は、整備されていて冬でも野鳥を写真に収めている人達をよく見かけます。 CIMG8359.jpg 今日のような天気の良い日には、恵庭岳の山頂部が少し見えます。 CIMG8361.jpg 公園管理事務所の方から撮りました。 CIMG8362.jpg 今日は左回りで池を一周してから焼山へ向かいます。取水塔から左に行くと森の鎮守様の不動明王があります CIMG8363.jpg 今年は雪が去年より少ないので、人も多く入るようで踏み跡は明瞭で固く締まっており池や木道はスノーシューは無くても平気ですo(^▽^)o CIMG8364.jpg 池のミズナラの古木で樹齢300~400年だそうです CIMG8365.jpg まさに長老の木ですね。 CIMG8367.jpg しばらく進むと木道エリアになります、木道の周りは湿地になっています。 CIMG8368.jpg 木道を進むと取水塔の対岸の見晴台に着きます。 CIMG8369.jpg 右の端に取水塔が見えます。 CIMG8370.jpg 小さな流れ込みが数多く見られ、池の水は枯れることが有りません。 CIMG8374.jpg 木道を日光浴しながらのんびり進みます.゚+.(・∀・)゚+. CIMG8376.jpg ここは、公園の端っこに当たる西岡公園入口です、ここから先は、焼山、白旗山方面への道が続いています CIMG8375.jpg 案内板等も整備されているので迷わないと思います。 CIMG8377.jpg 去年だと、この辺りから訪れる人も少なくなって、スノーシューが活躍するのではと考えて持ってきたけれどもなんと、踏み固められた広い道が出現Σ(゚д゚|||) CIMG8378.jpg ぬぬ、札幌国際スキーマラソンと書かれた案内板が有りました、スキーマラソン用に特設された道のようですまぁ、これでは、当然スノーシューは不要ですし、歩き易す過ぎるので本来の山道に戻ります。 CIMG8380.jpg 山への道、少し雪に足を取られたりする事かありましたがスノーシューは無くても大丈夫でした。 CIMG8387.jpg 小さなコブを4つ位 越えると山頂です。 CIMG8385.jpg 有難い案内板☆彡 CIMG8391.jpg 夏はほぼ全く展望は無いが冬は、木々の隙間から藻岩山等が見えます。 CIMG8392.jpg 山頂の矢印です、矢印に沿って右に向かいます。 CIMG8393.jpg 山頂への最後の登りです。 CIMG8395.jpg 山頂に着きました\(^o^)/ CIMG8396.jpg 山頂標識 CIMG8401.jpg 帰りは、スノーモービルの跡を辿り下りました。 CIMG8402.jpg 30分位で駐車場に戻れました。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-