FC2ブログ

北広山 485M 2月23日(金)三別沢線林道コース 所要3時間30分

3時頃に起きてお天気を確認しようと外を眺めると、凄い雪(;´д`)<萎ェェェ↓あぁぁぁぁこれはダメだと諦めて雪が止むのを待つ事にするが起きていてもする事が無いのでまた眠ってしまった、ふと目が覚めるとなんと8時半にΣ(゚д゚|||)寝すぎてしまったのだった。午前中は、お天気がもちそうだったので冬の万計沼&真簾沼を眺めて狭薄山へのルートの下見でも出来たらいいなぁと思っていたのだが大失敗してしまった、当然の事ながら行き先は里山へ変更、冬は登った事が無い北広山へ向かった。
CIMG8864.jpg 国道36号を走行、北広島インターを過ぎて、一つ目の信号を右折すると道道790 仁別大曲線です、ひたすら真っ直ぐに進み、行き止まりのゴルフ場まで進みます。 CIMG8937.jpg 交差点から、7キロ位で終点のゴルフ場に着きます。 CIMG8939.jpg ゴルフ場の看板です、当然ですが冬は、営業していません。 CIMG8938.jpg 冬期閉鎖期間は、ゴルフ場の看板やゲートの前は除雪されていましたのでここに車を駐車して出発するのも有りだと思いました。 CIMG8867.jpg ゴルフ場の左手は、札幌ペットクラブでドックランや霊園が有ります。夏場は、このペットクラブの道を更に直進して車で林道のゲート前まで行けるんです。 CIMG8866.jpg どこまで車で入れるのか確認してみたかったのでペットクラブの道を進んでみた。 CIMG8868.jpg 道は、フリー広場の近くで除雪が終わっていて、そこからは未除雪で実質の通行止めになっていた、ここの方に挨拶して、登山に来たことを説明して駐車の許可を頂き雪山の前に駐車させて頂きました。 CIMG8870.jpg 林道を仁別川に沿って緩やかに登っていく、先人のトレース跡も有り1本道なので迷う事は無いです。しかしながら夜中に降っていた湿気を多く含んだ雪は重く、スノーシューにも付着するので、とっても歩きにくい。 CIMG8869.jpg 日当たりの良い斜面には、早くも笹藪くん達が顔を出していたΣ(゚д゚|||) CIMG8871.jpg 木漏れ日の林道を進む。 CIMG8872.jpg 最初の林道ゲート、ゲートは開いていた、一昨年の秋に来た時も開いていた。 CIMG8873.jpg 2つ目の林道ゲート、ゲートは開いていました、一昨年の秋に来た時も開いていた、年中開いているのかな? 両ゲートともにゲートの前付近にスペースが有り夏場は、駐車は可能です。 CIMG8874.jpg 民有林道 三別沢線と書いてある。 CIMG8875.jpg ゲートを過ぎるとすぐに右に入って行く。 CIMG8876.jpg 登山口の標識が有ります。 CIMG8881.jpg 仁別川に沿って緩やかに進む。 CIMG8879.jpg 林間コース CIMG8882.jpg ピンクのテープの有る所から山への本格的な登りが始まる、ここで川から別れる、急登は、ほぼ無い。 CIMG8883.jpg 7合目位?まで登ると、平らな所に出る。 CIMG8884.jpg 標識がある、このあたりから木々の間からチラチラと空沼岳や漁岳等が見えてくる。 CIMG8885.jpg 山頂手前の上り坂 CIMG8886.jpg 視界が開けてきます。 CIMG8888.jpg 山頂です、笹薮に、細い木が1本有り標識が有ります。 CIMG8890.jpg 本来なら島松山492Mが尾根続きに有るんですが自衛隊の施設内なので立ち入り出来ませんの第2峰の北広山が山頂になっています。 CIMG8906.jpg 鉄条網が張ってあり立ち入り規制されている最高点の島松山の山頂です、紋別岳、イチャンコッペ山、恵庭岳には雲がかかっています。 CIMG8933.jpg 立ち入り禁止の看板 鉄条網の高さまで雪が有るので容易に乗り越えられますし、タケノコ採りに来る人たちが開けたと思われる穴が開いているので簡単に入れそうです。まぁ米軍基地ではないので撃たれないとは思いますが入るべきではないですね。 CIMG8932.jpg 1本木の横にちっちゃいのも有ります、紋別岳の頭が見えます。 CIMG8915.jpg 千歳、恵庭、日高、苫小牧方面の展望は開けています、条件が良ければ、太平洋、日高の山、大雪山系、夕張芦別岳も拝めます。 CIMG8902.jpg 冬に来てびっくりです!!札幌方面の展望は、夏場は、背丈よりも高い笹薮に埋め尽くされ何も見えないのです┐(´-`)┌ 冬は、笹の上に雪が積もるので自然の展望台みたいで遠くまで展望が開けます(*^^)v これは、いいですね!!来るなら絶対に冬がいいですね。市街地、藻岩山、手稲山、硬石山、砥石山等等ほぼ一望できます\(^o^)/ CIMG8901.jpg 藻岩山、白旗山、焼山、駒岡清掃工場、市街地等、上手くいったら日本海も見えるかも。 CIMG8894.jpg 札幌岳 CIMG8895.jpg 盤の沢山 CIMG8896.jpg 藤野の山々、八剣山、余市岳、定山渓天狗岳等が見えました。 CIMG8920.jpg 藤野6山、神威岳、烏帽子岳等 CIMG8907.jpg 紋別岳 CIMG8934.jpg 久しぶりに景色を堪能しゲートまで降りてきました、ここから先は、スノーシューを脱ぎ、つぼ足でも埋まらないで進めました。 CIMG8936.jpg 重い雪に苦戦を強いられましたが天気が崩れる前に戻りました。 CIMG8925.jpg 今日の1枚☆.。.:*・
スポンサーサイト



プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-