FC2ブログ

イチャンコッペ山 829M 7月22日(日)ポロピナイコース 所要6時間

去年の5月に登っているんだが、当時は、三角点にもそれほど関心はなく、別に気に止めることなく景色だけを楽しみ下山した。今年の春頃から、本格的に三角点探しを始めて、最近この山にも三角点がある事を知りました、また、ここの三角点を写真に収めている方は、殆ど居ないようなので見つけられれば激レア三角点なので、登りたい山は多々あるのだが機会を伺っていたのだった。 CIMG2980.jpg 朝は、まだ、恵庭岳も見えていた CIMG2982.jpg 急カーブ手間への駐車帯へ停める~支笏湖、モラップ山は、少しモヤっていた樽前、風不死岳には雲が既にかかっていた~まぁ景色が良い事に越した事は無いのだがあくまでも三角点探しが主なので気にしなくで準備した。 CIMG2983.jpg 国道が急カーブする所にある登山口 CIMG2985.jpg カルデラの尾根に上がるまで一気の急登~いきなり急登スタートになるので少し、準備体操とかしてから出発した方が良いですね~ケガなんかしたら阿呆らしいですからね☆彡 CIMG2988.jpg 尾根に上がると紋別岳が見えてくる CIMG2989.jpg 尾根歩き CIMG2990.jpg 元反射板の有ったニセ山頂も見えてきます CIMG3004.jpg ニセ山頂に近づく CIMG2997.jpg ニセ山頂の急登~結構シンドい(°_°) CIMG3002.jpg ニセ山頂に到着すると時既に遅しで雲に覆われていた(T_T) CIMG3012.jpg 紋別岳も雲に飲み込まれそうでした CIMG3008.jpg 山頂に着きましたけど湖面は見えず、樽前、風不死岳は雲に飲み込まれていました。 CIMG3009.jpg 山頂標識から、三角点の有る方向へ笹刈りされた道が付いていたので、辿って奥に進む~三角点探しには好都合の道です(*^^)v~なんとなくだが奥のほうが標高が高いのである、現地で見ると解ると思います~従って山頂標識が有る所が本当に829Mなのか甚だ疑問が残りますね!!~たぶん違うと思います~三角点は、奥に見える林みたいに木の有る辺りに有るはずなんですがGPS等は持っていないのでガチガチの手作業勝負なんですΣ(゚д゚|||) CIMG3015.jpg 笹は、太さは無いのですが密度が濃いです~三等三角点『一安公岳』828.7Mきっとこの笹藪のどこかに有ると思うのですが○| ̄|_ CIMG3013.jpg 笹が密集して地面も笹に覆われていて、上から腰をかがめても何も見えないです~地べたにハイハイしたりもしましたが結局、2時間半位探しましたが見つからず~失意の移動となりました┐(´-`)┌ CIMG3014.jpg キノコくん CIMG3020.jpg 何の石か不明ですが、三角点の代わりにポチっとwwwww~次は、是非とも見つけたいですね☆彡
スポンサーサイト



電子基準点 『千歳』 7月22日(日)

結構な頻度で支笏湖エリアには来るので、いつもまた今度で言いなっと後回しになっていたものです、丸山遠見に行く前に立ち寄りました。 CIMG3025.jpg 場所は、支笏湖温泉街から少し離れた『千歳市立支笏湖小学校』に設置されています CIMG3036.jpg 校門の左上に設置されています CIMG3026.jpg 『94型』です~いつも見慣れているのは、銀色ですが周りの環境に配慮したのか塗装されていました CIMG3029.jpg 電子基準点『千歳』 CIMG3030.jpg 『電子基準点付属標』 CIMG3034.jpg 『電子基準点付属標』確認しました☆.。.:*・

丸山遠見 327M 初登頂 7月22日(日)丸山8号林道コース 所要2時間

前から気になっていた望楼のある山、恵庭岳や樽前山、風不死岳の方を優先していたので中々訪れる機会が無かったが意を決して行ってみた、イチャンコッペ山の三角点探しが不調に終わり暗くなるまで探索しょうか迷ったが『丸山遠見の滝』『口無沼』も気になるのでこっちに移動した。 CIMG3037.jpg 丸山8号林道の入口です、本線の丸山林道ではありません、本線から歩けますが遠いです、当然、僕は、歩くの苦手ですから近道します(*^^)v 本線は、ゲートが開いている時は、車で走行できるみたいです~国道276号の樽前山へ行く交差点を苫小牧方面へ直進します、500M位走行して、右手に入口が有ります~ちと目立たないので判りにくいかも知れません。 CIMG3038.jpg 注意書き~こちらの道は、道路が損傷しているので自動車は無理と書かれている、まぁ登山に来たんだし当然歩きますよね。 CIMG3039.jpg 道は、緩い登りで軽石や砂混じりの脆い土、火山灰?かもね CIMG3043.jpg 路型が削られていたり、穴が有ったりでコレでは車は無理ですね~バイクの跡は有りました。 CIMG3041.jpg 途中から山頂方向~ただの森って感じ CIMG3044.jpg 丸山林道の本線に合流します以降~本線を道なりに進みます CIMG3046.jpg らせん状にユルユルと登っていくと、山頂です~先客が居ました、たぶん本線を車で来たんですね CIMG3048.jpg 木造(基礎はコンクリート)4階建て、高さ13M、何度が建て替えをして現状は、平成12年に建て替えられたものです~う~と18年経過してるんだ!! CIMG3047.jpg 地図 CIMG3055.jpg 望楼の案内版 CIMG3049.jpg まずは、登るより、三角点探しです!! 望楼の後ろ側の草むらに有りました、すぐに見つかりました☆.。.:*・ CIMG3050.jpg 笹藪では無く、雑草でしたので容易でしたo(^▽^)o CIMG3051.jpg 草刈しました CIMG3054.jpg 後ろから撮りました CIMG3052.jpg 二等三角点『勇振』327.26M CIMG3053.jpg 三角点、確認\(^o^)/ ヤマップしてる人でここの三角点を載せてる人は居ないですね、みんな知らないんだね三角点有るのに CIMG3057.jpg では望楼へ~階段に張り紙が!! CIMG3056.jpg 老朽化が進んでいて、保証は無いんだと~登るのは、自己責任だそうです~恵庭岳のトンガリみたいだね CIMG3067.jpg 階段は、結構急ですね(汗) CIMG3068.jpg 展望デッキへは、床板が潜水艦のハッチみたいに開閉します~現状は、開いたままで固定されてました~木造ですが鋼材で要所は補強されています~デブちんの僕が乗っかっても大丈夫でしたけどね。 CIMG3059.jpg 展望デッキは、四方に窓がついています~周りの木が眺めの邪魔をしています CIMG3062.jpg 雲が○| ̄|_ CIMG3063.jpg モラップ山~木が邪魔で恵庭岳が見えない○| ̄|_ CIMG3064.jpg 千歳市街地 CIMG3066.jpg 苫小牧市街地 CIMG3058.jpg 三角点~作業が無ければ1時間コースです、木製の望楼なかなか味わいが有ります、イチャンコッペ山の三角点が見つからずガックリ疲れたので、滝はまた次回にwwwww d8f24332ba96d635097abbe68965a4f4.jpg サトマサさんのGPS図を参考にして歩きましたm( _ _ )m
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-