FC2ブログ

待根山 1002M~ピンネシリ 1100M 初登頂  8月20日(月)1番川コース 所要8時間

昼から晴れる予報でしたので出かけてみた、雨降りの日が多くて中々、満足のいく山行が出来ず延び延びになっていた。 CIMG3917_20180821065157f09.jpg 国道275号~当別~道道28号~当別ダム~青山中央~道民の森1番川地区、道路標識は、沢山あり迷わないで走行出来ます、当別のローソン、ラルズ、セイコーマートを通過すると以降~コンビニは一切無いので注意が必要です、途中の当別ダム、青山中央の案内所にはトイレが有ります。 CIMG3920_2018082106515996a.jpg 入口にあります。 CIMG3921.jpg 夏休みが終わり、誰も居なくなったキャンプ場 CIMG3922_20180821065201977.jpg 駐車場と登山口~まぁ僕しかいないので貸切状態です。 CIMG3925.jpg 去年の大雨の被害で林道に甚大な被害が有り、車両は通行止めで、ピンネシリへ行くには、往復10キロの林道歩きが追加になりました~更に被害が大きいので復旧不能とも書かれていた!!~僕は、どうしても登りたいので林道歩きを選択、まぁ夕張岳の前哨戦ですね~往復約21キロ位ですかね(-∀-) CIMG3927_2018082106520657c.jpg 暫くは、全く問題のない林道が続きました~余裕で走れるじゃん!! CIMG3928_20180822013046778.jpg 20分位歩いてやっと道が損傷している所に遭遇したのだが、どう見ても徐行したら進めそうな感じ、まぁスコップ1本有れば、少し段差になっている土を平にしたら余裕で走行できる感じで、土木工事等は全く必要無いです~被害が甚大で復旧出来ないと書かれているが大間違いで素人の僕が見ても全く問題は無く車は通行できます。別に水が流れていても走行に支障は無いですし多少の凸凹は想定内ですよね、誰も国道や高速道路みたいなものは期待していませんよね、林道なんですから~とりあえず車が通る事が出来れば可なんですよね~何ヶ月通行止めにしているのか知りませんが誰の判断なんですかね?呆れ果てますね~大量の土砂が流入しているとか道路が流出しているとかを想像して来たんですがびっくり仰天!!全く問題無しo(`ω´ )o CIMG3929_2018082201304689a.jpg ここもスコップ1本で簡単に済ませることが出来ますね、慎重に運転したら進めそうです、そのへんに転がっている石ころを何個か敷いたら終わりですね☆彡 CIMG4010.jpg ココなんか僕が少し足で慣らして、そこらの石ころを置いてみたら、問題なく復旧!!~所要15分☆.。.:*・楽勝でした~こんな感じで十分ですよね通行する人が協力し有って少しづつ手直しながら通行したら良いんですよね、登山なんですし、自然相手ですから創意工夫しつつ安全の確保を図るのは自分自身の義務だと思いますしみなさんも覚悟を持って登山しているものと思います。僕が管理者なら~林道は、雨の影響で損傷しており復旧が追いついておりません、ご通行の際には自己責任において十分注意して通行して下さい、スコップ等をご持参することをお勧め致します、何卒よろしくお願いいたします~みたいな感じで十分だと思います、誰も文句は言わないと思いますけどね!!無駄に10キロ歩くよりは遥かにマシですよね☆彡 CIMG4009_20180822013049fb9.jpg 登山靴で歩けました☆.。.:*・ CIMG4008.jpg 全く、支障無し☆.。.:*・ CIMG4007.jpg タイヤの泥を落とすのに最適ですね、ついでに洗車もできるかな\(^o^)/ おしまいで~す ええええええええ、全く問題無いんですねぇ~まぁ驚きです!! きっと完璧な登山道でもココの管理に任せておいたら数年で廃道になりますね間違い無いです僕は確信しました、今のうちに神居尻山、ピンネシリ、待根山~未踏の方はお早めに登って下さい、そのうちに廃道になって間違いなく登れなくなりますから!!~帰りに案内所に立ち寄り意見具申したのは言うまでもない事です、現場のおじさん達は、良さげな人でしたからもしかしたら早期に復旧になるかも~まぁ期待したいです☆.。.:*・ 林道歩きに往復2時間半位かかりました~鈍足wwwwwまぁ早い人なら1時間半かな? CIMG3930_20180822025224ae6.jpg すったもんだしましたが本来の登山口に到着です~荒れ果てた感じが漂っています~最初から何も無いなら良いんですけど、折角、トイレや案内版や休憩所を作ったのに朽ち果てる放題に放置するって間違っていると思うんですけどね、まぁ言っても無駄か┐(´-`)┌まぁ、神居尻、一番川、青山中央しか行っていませんので確証は無いですが木製の標識、案内版、ベンチ、トイレ、遊具等は、ほぼ荒れ放題でどれもこれも酷い状態でした全くメンテナンスはされた形跡は無いです~自称、管理と言う文言を使っている以上はやる義務が有ると思いますし、やらないなら管理と言う文言を使うのは、甚だ不適切であると思う!!偉そうな事を言うつもりは無いです僕は、山に登れればそれで良いんですが、ココは、あまりにも酷いので一言いわせて貰いました。 CIMG3931_20180822025226a6b.jpg ゲートから少し進むと、第一渡河地点です、川幅も有りますし流れもそれなりに早いです渡渉って感じでは無いですね、橋は無いです~過去に自分が渡った中では一番ワイルドでした!!~間違っても飛び石で渡ろうなんて思わないで下さい万一、転倒した時のリスクの方が大きいですから★当たり前ですが膝より水位が有る時は間違いなく撤退ですね!! ジャブジャブ漕ぎ渡るしか手は無いので無理な人は1番川コースは使えませんので注意して下さい~他に2箇所ジャブジャブ漕ぎ渡る所が有ります!! CIMG3932_20180822025227d96.jpg 渡河すると分岐路が有ります~右が隈根尻山、左がピンネシリです~本来の登山口からピンネシリ、待根山を縦走すると往復11キロ位かな。 CIMG3934.jpg 隈根尻山は廃道にしたと書かれている~全く信用に値しないので後日、自分の足で調べる事とした☆彡あわせて、未踏の樺戸界山もルートを変更してなにがなんでも登ってみたいと考えている、まだ敗北したわけでは無いのである体力は無いけど挑戦する気持ちは負けません、神居尻Aコースから昔は、ピンネシリまで行けたらしいので、そちらも自分の足で確認したい無理はしないですけどね、まぁ時間は有るのでのんびり山歩きですね僕のスタイルですね☆.。.:*・ CIMG3935_2018082202523088b.jpg 荒れ放題 CIMG3936_20180822025231a59.jpg 草の道~放置されればいづれは廃道ですねアップダウンしながら進みます。 CIMG3937_201808220252332db.jpg ボロボロです。 CIMG3938_20180822035142d57.jpg 第二渡河地点~ジャブジャフ行くしか無いです。 CIMG3939.jpg 僅かに青空が~天気予報を信じて、まぁ晴れることを願って進みました。 CIMG3941_20180822035725fd6.jpg 第三渡河地点~右に転ぶとやばいので左のプール状の所をジャブジャブ行きました、安物の登山靴ですが一応は防水仕様ですからしかし、ゲーターが安すぎたwwwww水がスボンに~歩いていたら乾くかも!!冷たくて気持ち良いんですよ(笑)夏で良かったな☆.。.:*・ CIMG3942.jpg こういうの有ると助かるので、なんとか維持して欲しいですけどね支柱は全部、朽ち果てて地面にwwwww CIMG3943.jpg 3箇所の渡河を終えると本格的な登りになります↑ CIMG3944.jpg 休憩所の残骸~がっかりですね○| ̄|_ CIMG3946_20180822040643a5e.jpg 低く分厚に雲雲雲~かろうじて三角山705Mおとなりの隈根尻山は雲の中(悲) CIMG3945.jpg めげずに進む。 CIMG3947_20180822040648037.jpg 悪魔の階段登り、この階段けっこうな長さが有りますしそれなりに急登です、酷いです足を入れる隙間が殆ど無いです、コケ蒸した木道を滑りながら進む感じです、役に立つどころが登山の邪魔をしているだけでクソの役にも立ちません全面的に撤去して欲しいですね必要ないです、数カ所に点在しています。神居尻山にも同様の階段が有りますたぶん同じ業者で設置してるんですね~監督もしないで業者にマル投げ?ですかね工事検査もしないんですね、僕がオーナーなら間違いなく手直しさせますね。とっても危ないので注意して通行して下さいね☆彡悪魔の階段を登りきると尾根の上の分岐に到着します。 CIMG3948_20180822043853291.jpg 分岐のたぬきさん、まわりは真っ白(;_;) CIMG3949_201808220438546b8.jpg 待根山が見えません○| ̄|_ そろそろ昼~天気予報では↑↑↑信じるものは救われるかぁ、風は強く雲が流れているのでチャンスは有りそうです。 CIMG3951_20180822043857a68.jpg おおお、雲が晴れたわい!!やった山頂が~ CIMG3952.jpg 新十津川コースとの合流点~こんなとこに有るんだね~次は、こっち側からもトライだな。 CIMG3953.jpg ちょっとだけ歩いてみた踏み跡は有りますね☆彡 来る人がいるんだな。 CIMG3954_20180822043902930.jpg 山頂は貰ったなっと意気込んで登ったが~ CIMG3955.jpg ありがちなニセ山頂でした!! 奥に山頂が~浦臼山がちょこっと写ってます。 CIMG3957_20180822043906d8d.jpg 青空がo(^▽^)o~待根山 1002Mに到着です、山頂標識は無くなった?見当たらないですがまぁ青空で文句なし!!三角点の無い山です。 CIMG3956_20180822043904c70.jpg 隈根尻山\(^o^)/ なんとかして登りたいですね。 CIMG3974_2018082205002336f.jpg 浦臼山~隈根尻山~三角山 連峰が見れてほっとしました(*^^)v CIMG3960_20180822050024b9d.jpg 大雪連峰は、お預けですが滝川、新十津川の市街地が雲の下に見えました。 CIMG3961_20180822050026159.jpg ピンネシリには、まだ雲でした~イラっとしますよね。 CIMG3964_20180822050028099.jpg のんきに休憩してたら~来ましたよピンネシリ~山頂の例の白い玉も見えました~天気予報(*^^)vCIMG3966.jpg ウキウキ状態で向かっています(*^_^*) CIMG3969_201808220515173ba.jpg また悪魔の階段!! CIMG3970_20180822051153f73.jpg でも振り返ると~良いですね☆.。.:*・待根山、浦臼山、隈根尻山 CIMG3975_20180822051520869.jpg まもなくですね CIMG3976_20180822052222a59.jpg 玉~ころころ CIMG3977_20180822052223dbb.jpg 白い玉☆.。.:*・ CIMG3978.jpg 到着です\(^o^)/ 紆余曲折いろいろ有りましたがコレだけで十分ですね(*^^)v CIMG3980_20180822052854f97.jpg 三角点 CIMG3992.jpg 三角点の標識~樹脂製ですから腐っていませんでした☆彡 CIMG3990.jpg 一等三角点『賓根知山』1100.36M CIMG3995_2018082205290083a.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG3982.jpg 浦臼山、神居尻山にも有った例のもの CIMG3984_20180822054045492.jpg このお山のシンボルです!!~白い玉が素敵ですね。 CIMG3987_20180822054048c7c.jpg 晴れて無かったです☆彡 CIMG3985_20180822054046778.jpg 雨雪量観測用のレーダーなんですね僕は、こんなの初めて見ました(*^^)v CIMG3989_20180822054049c01.jpg 球の後ろに神居尻山 暑寒別岳方面は雲の中でした。 CIMG3996.jpg 待根山、浦臼山、隈根尻山、三角山 CIMG4004.jpg 待根山を振り返りつつ下山した。 CIMG4006.jpg 本来の登山口まで戻る(*^^)v これからがまた長い林道歩き!! CIMG4011.jpg めげずに林道歩きも終了です。 CIMG4012_2018082205405939b.jpg 無事に踏破できました、晴れて良かった、それだけで十分です☆.。.:*・
スポンサーサイト



プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-