FC2ブログ

夕張岳 1688M 初登頂 9月2日(日)大夕張(冷水コース)所要8時間30分

災害で不通になっていた林道開通の報を受け、天気の良い日に登ろうと思っていたのだが今年の夏は、酷いもので曇や雨の日が多くてのびのびになってしまっていた○| ̄|_ 待ちに待った千載一遇と言うかほぼ1ヶ月ぶりの朝からの好天、僕の鈍足では、間違いなく時間がかかるので終日、お天気が崩れない日を待っていたのだった☆.。.:*・ CIMG4243_20180904080414877.jpg 国道274号を走行、北広島市の千歳川の橋とこから撮りました~これ見て気絶しそうになりました~これだけでうっとり見入ってしまいました、シルエットが素敵ですね、ぼっーと暫く眺めていましたwwwww CIMG4246_2018090408151652d.jpg 札幌から向かう場合は、まずは、国道452号のセイコーマート清水沢店を目指しましょう、ここは、午前5時30分から営業しているので便利ですし、道路沿いに有るので見落とすことは無いと思います。 CIMG4244_20180904081515e61.jpg 自宅~国道274号~北広島~道道3号~長沼町~由仁町~夕張市~道道38号~清水沢と走行しました。このブルーの案内標識の信号機の交差点を左折するとセイコーマートが有ります。 CIMG4247.jpg セイコーマートから道なりに直進、旧三菱南大夕張の炭鉱街を通過~シューパロトンネルを通過すると目の前にシューパロ湖(国内屈指の巨大人造湖、朱鞠内湖に次ぐ第2位)が広がります、正面に見える白い橋が登山道へと続く新白銀橋です、湖を横断して進みます、橋には退避帯も有るので橋から景色を眺めるのもいいかもね☆.。.:*・紅葉の時期に訪れてみたいですね、水位が下がると旧白銀橋やその他の建物が見られるらしい。 CIMG4251_20180904081519667.jpg シューパロ湖からの眺め(萌´д`)モエェ↑ CIMG4255_20180904081522e19.jpg 白銀橋の付け根に有る眺望公園から☆彡 写真ばっかり撮ってどんどん時間が過ぎて行きましたwwwww CIMG4253.jpg 白銀橋に入る入口が解りにくいです、うっかり通過してしまいそうと言うか実際、僕は、通過してしまい慌てて戻りました!!岳富橋を通過して、この看板の所を右折します、小さいので注意して下さい☆彡 ちなみに僕は、スマホ、GPS、カーナビ等は持っていませんので常に四苦八苦しています(泣) CIMG4256_2018090408152398c.jpg 湖を横断して暫く進むと林道ゲートに至ります。 CIMG4257_2018090408152541f.jpg 今年は、6月16日~9月30日までの間なんですね、高山植物見物なら早いほうが良いのかな? CIMG4258_201809040815265bd.jpg かなり長く感じる林道です30分位かかりました、道幅も狭い所や凹凸もそれなりに有るのではやる気持ちを抑えて慎重に運転してください!! 今日は、久しぶりの好天でしたので林道がプチ渋滞してましたし駐車場も満車状態、まさに満員御礼って感じでした☆彡 CIMG4261.jpg 登山口のゲートです CIMG4260.jpg 案内図 夕張岳 昔の案内図?PCで見つけました。 夕張岳その2 PCからの転用です~ゲートから、しばし緩い登りで安心すると、後は、つづら折れの急登が望岳台まで続きました○| ̄|_これが辛かったですね、湿原に出ると木道が有り歩き易いです、各奇岩のとこでアップダウンが有りますがまぁそれなりに楽しんで進めます、後半のヤマは、釣鐘岩への登りと主峰への登りですね、主峰へ残り400Mがしんどいですね(汗)~やったーっと思ったら有りがちなニセ山頂~夕張岳神社で一休みしてから~山頂wwwwwこんな感じ、馬の背は行かなかったけど、想像するだけでヤバイかも。山頂では、雲にやられてしまいましたが風もなくガスに覆われる事もなく穏やかな状態で歩けたことは幸いでした(*^^)v CIMG4262_2018090411225731d.jpg 滝の横を通過 CIMG4264_20180904112257870.jpg 馬の背コースとの分岐 CIMG4265_20180904112259d09.jpg 6.7キロ~登山口ゲートから往復14キロ位でしょうかね CIMG4266_20180904112300adf.jpg 序盤、緩やかですが直に、つづら折れの急登になり、泥んこ道や小石混じりの歩きにくい道が望岳台まで続きます。 CIMG4270_2018090411230313e.jpg 冷水の沢 CIMG4271_20180904112304353.jpg 飲めそうな水ですが自己責任って事みたいです(疑) CIMG4272_20180904112305c84.jpg 前岳の沢~まだ残り4.7キロも有ります、序盤にこんなに疲れるとは思わなかったです、ゆっくり休憩です。 CIMG4274_20180904112308c02.jpg やっと馬の背コースとの合流地点に到着です~まだまだ上りは続きます。 CIMG4277_2018090411231086c.jpg 標高は1000Mを越えて来ていますので、このへんから展望が少しづつ開けて来ます。 CIMG4280_201809041123141e2.jpg 幾春別岳、丸山等 CIMG4281_201809041123161af.jpg 前岳 CIMG4279_20180904112313b32.jpg 滝ノ沢岳 CIMG4284_20180904112319b1a.jpg 石原平~シラネアオイの群落地 CIMG4290.jpg ロープ場を乗り越えて~ CIMG4295.jpg やっとこ望岳台に着きました、標高1400Mも有るんですね。登山口が600M位ですから~けっこう一気に上がるんですね、どうりでキツかったもんな~まぁ健脚な方はスイスイ登ってしまうんでしょうけどね。 CIMG4296_201809041247175c5.jpg 残り3.6キロやっとこ半分??? CIMG4293.jpg 札幌岳、羊蹄山、無意根山等&ブルースカイ~眺めは最高でした☆.。.:*・ CIMG4294_20180904112324350.jpg 石狩平野が一望出来ます。 CIMG4291_201809041247201ba.jpg 滝ノ沢岳、1297峰、天狗岩~奥に聳えるトンガリの芦別岳 CIMG4298.jpg 雲がだんだん寄せてきた芦別岳~しばらくすると山頂は雲に包まれましたTT 登ってみたいですね芦別岳☆彡できれば旧道からトンガリを制覇してみたいけど夢かなぁ、まぁ独りなんで無理は禁物です。 CIMG4306_20180904125121d49.jpg 前岳をトラバース気味にかわしました。 CIMG4300_2018090412472638f.jpg 前岳のトンガリ CIMG4308_201809041251246f1.jpg 憩いの沢 CIMG4312_20180904125129d30.jpg 男岩 CIMG4314_201809041251305cc.jpg 釣鐘岩~熊ヶ峰~主峰~がま岩~男岩(ここの魅力は、序盤は登り一辺倒の苦しい道のりですが望岳台からの高原歩きが素晴らしいですね、いろんな奇岩を眺め、湿原、沼を眺めつつ木道を歩く、花の季節ならきっと最高なんでしょうね、ここにしか無い固有種も見られるみたいです。) CIMG4304_201809041251199ed.jpg 湿原にポコポコと変わった形の岩~飽きないコースになっています。 CIMG4303_20180904125118286.jpg 待ち受ける山頂~見るからに急登ぽぃですよね(冷汗)~怪しげな雲が接近しつつありますwwwwwまぁ急いでも間に合いそうにも無いから急ぎませんよ。 CIMG4315.jpg 花の名山ですから1枚くらいは撮りましたよ┐(´-`)┌ CIMG4317_20180904135638895.jpg 前岳湿原です~ここからは、木道なんかを歩くので楽チンです、湿原、沼、岩、花☆.。.:*・ CIMG4318_20180904135639a08.jpg こんな感じ CIMG4319.jpg 木道を歩きがま岩を目指します。 CIMG4320_20180904135642209.jpg がま岩と主峰~雲が気になります。 CIMG4322_20180904135645c01.jpg 湿原から芦別岳等 CIMG4328_2018090413565171a.jpg たまに後ろを振り返るのも忘れないで下さい、中々素晴らしい眺めですよ。 CIMG4324_20180904135648d55.jpg 笹が伸びているとこもあるけど概ね大丈夫です。 CIMG4325.jpg がま岩に接近。 CIMG4330.jpg がま岩 CIMG4331.jpg がま岩の標識~あと1.9キロ☆彡 CIMG4334_20180904135656684.jpg 木道から熊ヶ峰 CIMG4336.jpg 左にとんがった釣鐘岩 CIMG4337_201809041356589ef.jpg だんだん下から雲が~ CIMG4342_2018090413570122e.jpg 芦別岳に雲がwwwww CIMG4387.jpg ちいちゃい沼~カエルとオタマジャクシさんがいました。 CIMG4384_20180904143310da3.jpg 釣鐘岩~主峰~熊ヶ峰 CIMG4345_201809041432567f0.jpg 釣鐘岩~なかなかの上り坂です。 CIMG4344_20180904135704ae7.jpg 標識~ついに1キロ切りました。 CIMG4348.jpg ついに山頂に雲が○| ̄|_ CIMG4349.jpg 釣鐘岩を越えて、強風が吹くと言われる尾根を通過(吹き通し)~今日は、無風でした(*^^)v CIMG4351.jpg 金山コースとの合流点~ここからが主峰への急登です(汗)400Mですね!! CIMG4360_20180904143303e33.jpg ゴツゴツして歩きにくかったです。 CIMG4361.jpg やりましたと思ったら夕張岳神社の有るニセ山頂でした~有りがちなパターンですね|ω・`) 神社の右に本物の山頂が見えますね。 CIMG4363_20180904143306182.jpg 気を取り直して登って行きます、ここからは、直ぐでしたけどね。 CIMG4377_201809041433151b4.jpg 山頂に到着しました☆.。.:*・ CIMG4366_20180904143318aa7.jpg 一等三角点『夕張岳』1667.72M CIMG4367_20180904143319027.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/~ちょっぴり欠損していましたけどね。 CIMG4365_201809041433166ac.jpg 三角点標識 CIMG4378_20180904143313614.jpg 吹き通しの尾根、釣鐘岩、熊ヶ峰、前岳 CIMG4358_20180904143312ca5.jpg 左の方にシューパロ湖 CIMG4374_20180904151407cbf.jpg 富良野、日高方面は、雲でアウツでした○| ̄|_ 幌尻岳とか見たかったなまぁまた今度ですね(*^^)v CIMG4392_201809041514062cf.jpg 下山~望岳台までは、ルンルン気分で早かったんですが、そこから先が異様に長く感じてグダグダになり時間がかかりました、まぁ急坂の降りは苦手なんでいつものパターンかも。満車の駐車場も僕の車だけに~って事は僕がビリなんですね(;_;)まぁ転ばないでケガも無く良かったです☆.。.:*・
スポンサーサイト



プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-