FC2ブログ

冷水山 703M 初登頂 9月11日(火)冷水山登山道コース 所要3時間

6日に発生した胆振東部地震の影響で24時間にわたる停電とガソリン不足の為、山行もお休みしていたがガソリンスタンドやコンビニ等も通常の営業に戻りつつあるので山行を再開した☆彡お天気も良いので眺めの良い夕張の冷水山に行ってみた。
CIMG4479.jpg 
冷水山の麓にあるホテル マウント レースイを目指しました、道道38号沿いに有るので直ぐに解ると思います CIMG4397.jpg 道道38号の向かい側の土の駐車場に駐車させて貰いました。 CIMG4476_201809112054463e6.jpg 駐車場から左に出て、セイコーマートとホテルの間の道を進むと橋があります。 CIMG4400.jpg 橋を渡ります。 CIMG4474.jpg 『幸橋』~この橋は、元は、北炭 第三砿新夕張炭鉱へと至る道でした。 CIMG4471_20180911211046d94.jpg 橋を渡り、右のゴンドラ駅の方へ進みます。 CIMG4468_2018091121104977c.jpg ゴンドラ駅です。 CIMG4467.jpg ゴンドラ駅の階段の前に入山届が有ります。 CIMG4472_201809112115270ef.jpg 案内図~青いラインが登山道です、ゲレンデの右端を進んでいきます。 CIMG4473_20180911211528dd4.jpg 6.7キロ、往復2時間~まぁ僕は鈍足なので3時間かかりましたけどね(汗) CIMG4470_201809112110481b5.jpg センターハウスから山頂方向 CIMG4404_2018091121262756a.jpg 登山道は、急登は無いです、道なりに真っ直ぐ登って行くだけです☆彡 CIMG4409_2018091121262999b.jpg 途中に坑口が~ CIMG4408_201809112126300e3.jpg 『厳島坑』~北炭 新夕張炭鉱の坑口の一つです、他には、日本三景からとりました橋立坑、松島坑や宇治坑が有りました、昭和38年に閉山しました。 CIMG4410.jpg 坑口を過ぎると傾斜がややキツくなって来ます(汗) CIMG4418_201809112147267c6.jpg 第2リフト駅 CIMG4417_20180911214724b32.jpg 札幌市内方面の展望が開けます、樽前山~小樽の山まで見渡せます☆彡 CIMG4458.jpg 更に登りつめると第4リフト駅 CIMG4459.jpg 右上が山頂です。 CIMG4456.jpg コブの奥に山頂駅が見えてきます。 CIMG4450_20180911214735f2d.jpg コブの上が展望台になっていて三角点も有ります。 CIMG4447_201809112157504fc.jpg コブを回り込み山頂駅が見えてきました。 CIMG4449_201809112157510db.jpg 右手のコブの斜面には、階段が取り付けてあり、展望所と三角点へと行ける様に成っています。 CIMG4426_20180911215752370.jpg 山頂駅に着きました。 CIMG4424.jpg 山頂駅の裏側に『幸せの鐘』 CIMG4425_201809112207440c4.jpg 先ほどの階段を上がっていくと展望台&三角点に至ります。 CIMG4428.jpg 展望台の様子~ベンチや山頂標識、転落防止のロープが張ってありました、三角点の標識も見えますが肝心の三角点は??? 正面の山は、鳩ノ巣山です。 CIMG4432_20180911220746367.jpg 山頂標識 CIMG4445_2018091205343301e.jpg ベンチに三角点の標識がサンドイッチにされていました、そして、ベンチの隙間に目をやって、よく見ると隙間に~ CIMG4433.jpg 二等三角点『鹿ノ谷』702.57M~そうなんですよ!!三角点の上にベンチが設置されていて、隙間からしか確認できない状態になっていましたΣ(゚д゚|||)こんなのも珍しいですね☆彡 CIMG4435_20180911220749ce5.jpg 眺めは、かなり良いですね、石狩平野が一望できます、夏の間は、夜景見物のゴンドラが運行されているみたいです。樽前山~小樽の山まで、遠くまで見渡せます。 CIMG4440_2018091122075194b.jpg 樽前山、風不死岳、紋別岳、イチャンコッペ山、恵庭岳 CIMG4453.jpg 清水沢の市街地、夕張山地 CIMG4429_20180912055414b9a.jpg 芦別岳(ほんの少し)、鉢盛山、シューパロ岳、天狗岩、吉凶岳、滝ノ沢岳、前岳、夕張岳 CIMG4431_20180912055417f32.jpg 鉢盛山の左の端に少しだけ芦別岳 CIMG4430_20180912055415e8e.jpg 滝ノ沢岳、前岳、釣鐘岩、夕張岳 CIMG4437_20180912055418d06.jpg 樺戸の山並みも綺麗に見えましたし、暑寒別岳も見えました。 CIMG4480_2018091205542016c.jpg ブルースカイ&景色を堪能して戻りました(*^^)v
スポンサーサイト



三角山(夕張炭山)770M 初登頂 9月11日(火)万字線コース&藪こぎ 所要3時間

本日のお代わり登山、鬼首山、鳩ノ巣山、炭鉱のズリ山等いろいろ候補が有り迷ったのだが冷水山から比較的に近い三角山にした、登山道は無く藪こぎ必至の山である、ルートもいろいろ考えて丁未風致公園からと、峠みたいな感じのピークにある林道からの2つにして現地の状態を確認してから決めようと思っていた。 CIMG4509.jpg 冷水山を下山して、夕張市役所の前を通過して、道なりに進むと道は、山越えとなる、峠みたいな感じのピークを越えると岩見沢市万字に至ります、この標識の横が公園です。 CIMG4507_20180911192400684.jpg 丁未風致公園~駐車場も広く整備されているので、どれどれと降りて様子を見てみたら、なんと閉園中の張り紙が○| ̄|_まぁ閉園では仕方ないので諦めて移動する~ここからだと山頂までは、少し距離が有るので微妙だったので即、移動した。 CIMG4508_2018091119240278d.jpg 公園から山頂方向☆.。.:*・ CIMG4481.jpg 公園から更に上って行くと峠のピークみたいな所が有り夕張と岩見沢の境界になっている様で、岩見沢市の標識も建っている、道路の左に林道が有る、熊や遭難の注意喚起の張り紙と入山ポストが有った、この林道は、国土地理院の地図にも載っているので確認してみて下さい。 CIMG4485_201809111943101f9.jpg 車は、ポストの近くに置けるスペースが有るので数台は余裕で駐車出来る。 CIMG4505_2018091119431110d.jpg 林道の標識『万字線』と書かれていた、まぁ林道は歩かずに標識の横に踏み跡が有ったので、ここから入山しました☆.。.:*・ピンクテープ取り付けました。 CIMG4486.jpg 心の準備をして気合を入れて入ったのだがビックリ仰天!!なんと笹刈りされていた☆彡こんな超マイナーな山にわざわざ来るもの好きさんは僕だけでは無いようだ(°_°) CIMG4487.jpg 超ラッキーだなってルンルン気分で進む、急登箇所は無いです(*^^)v CIMG4488.jpg まぁラッキーも長続きはしませんでした○| ̄|_ はーい藪こぎスタートです、のこぎり、ハサミfull稼働 CIMG4489.jpg 木、ツル、笹の鉄の防御陣wwwww少しつづ切り開いて進みます。 CIMG4490_20180911194320f27.jpg 笹は、太く、硬い(T_T) CIMG4504_201809112010156d7.jpg 途中、境界石と思われるものを発見~岩見沢市と夕張市の境界の山なんですね。 CIMG4492.jpg いつもの様に悪戦苦闘して平たい藪だらけの山頂に到着、周囲をキョロキョロ見渡す。 CIMG4493.jpg 右手にピンクテープが有り、そこに三角点が有りました。 CIMG4494.jpg 笹でよく見えないですね。 CIMG4495.jpg 整備して、こんな感じになりました。 CIMG4497_20180911201010e16.jpg 仕上がり☆.。.:*・ CIMG4498.jpg 一等三角点『夕張炭山』769.57M CIMG4500_20180911201013c30.jpg 三角点、確認しました☆.。.:*・ CIMG4501.jpg 薮をかき分けて展望確認しました(*^^)v 狭薄山、札幌岳、羊蹄山、無意根山 CIMG4502_20180911201017d60.jpg 紋別岳、恵庭岳、馬追丘陵 CIMG4506_20180911201021166.jpg 3時間もかかりましたけど無事に戻れました☆彡
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-