FC2ブログ

穴沢山 459M 11月6日(火) 旧真駒内スキー場コース(藪) 所要3時間30分

勤務明けですが久しぶりにHさんとご一緒できるので張り切って、近場の穴沢山へ向かいました☆.。.:*・ 今年の7月の赤岩山~下赤岩山~日和山以来です☆彡今回も僕の趣味の三角点探しにお付き合いして貰いました。 CIMG6133_20181106174810a02.jpg 空沼岳登山口の有る採石場の手前に有る小さな山です、道路脇に青い屋根の『常盤二区会館』が有ります、北海道中央バスの『常盤二区』停留所も近くに有ります、ちなみに終点が『空沼登山口』です。 CIMG6130.jpg 常盤二区会館から正面に穴沢山 CIMG6132_2018110617480958a.jpg 夏場は、山火事の看板の小道を真っ直ぐに車で入って行けます、冬場は、会館の近くに停めて下さい、ただし採石場の大型のダンプが行き来しますので路上駐車は危ないですのでスコップ持参でスペースを確保して下さい。常盤の除雪センターの駐車場で減車してここに来ると良いですね。 CIMG6134.jpg スキー場のゲレンデの跡を辿り山頂なんですが、春先に来た時よりもかなり薮が濃くなっていて、薄い所も有りましたがこのままでは、間違いなく藪に呑み込まれそうです(°_°) CIMG6135_20181106180915b11.jpg Hさんの身体が完全に藪に飲み込まれていて見えない所も○| ̄|_ ここまでの酷さは想定外でしたね、声しか聞こえません!!事前に藪は有るけど大した事は無いと言っていたので内心は、コレはヤバイなっと~当然ですが彼女は、藪こぎ登山なんかしませんからね~声を掛けつつ先導しました(冷や汗) CIMG6136.jpg 青い屋根が常盤二区会館、正面に野牛山~高度が上がって来ると景色が見えてきます☆彡赤い屋根の家(無人)の近くに僕らの車が見えます。 CIMG6139.jpg 少し斜度の有る所もありますが概ね緩やかです。 CIMG6157.jpg 薮を突破して、最後の土手の様な所を登りきると山頂です~正面の比較的に大きな木に山頂標識が取り付けられています~土手は、急斜面になっています。 CIMG6141.jpg 土手を登るHさん CIMG6146.jpg さっきの木に取り付けられている黄色い小さめの山頂標識 CIMG6138_20181106183247e3a.jpg 生憎の曇り空で展望は良くないですが、晴れているとかなり眺めは良くて、夕張岳等も見えます☆彡 CIMG6160.jpg 支笏湖方面の山々も見えるんですけど今日は、だめですね~小滝沢山 CIMG6147_20181106183250541.jpg さてと、ここからが、お仕事開始です、Hさんスマホのアプリで三角点を検索してくれます~僕は、スマホが無いので藪の濃い所や山頂が平で広い所の三角点探しは、超難儀していまうので大助かりですね☆.。.:*・それにしても山頂部の藪も濃いですね○| ̄|_ CIMG6149.jpg 彼女の行く方向へくっついて行き、慎重に藪の中を検索すると、有りました☆彡 CIMG6155.jpg 笹刈りして整備しました(^∇^) CIMG6152.jpg 三等三角点『穴沢』459.91M CIMG6151_20181106184407ff5.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/~僕が何時間もかかっても見つけられなかった三角点、10分くらいでアッサリ発見~凄いですねGPSの力(°_°)~山頂標識から10M位、後方に有りましたピンテ取り付けました。 CIMG6156_20181106184412272.jpg 三角点検索のお仕事を終えて、お休み中のHさん☆彡 CIMG6161_201811061855460f4.jpg 帰路も藪を漕いで~下山しました~夏場は、虫&藪ですからやばいですね。 CIMG6162.jpg お決まりショット☆.。.:*・ イチャンコッペ山の三角点探しもお願いしちゃいました☆彡
スポンサーサイト
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-