FC2ブログ

2018年の山行を振り返って

初心者おじさんの山歩きの2年目が終わりました☆彡札幌50峰を一応、目標なんかにしてみたんですがなんか物足りないので札幌150峰にしてみました。完登は厳しそうな山も含まれているので微妙ですがコツコツと登って行きます~今年は、今まで進出した事が無かった空知、夕張、芦別、積丹、留寿都エリアまで行動範囲が広がりました☆彡運転するのが面倒なので中々遠くまでは行く気がしないけど今年も少しづつ活動エリアを広げて行きたいと思っています☆.。.:*・
『2018年に登った山』1月~12月 合計127山 115回 山行

赤岩山   1回  さくら山  1回  八剣山  4回
朝里岳     2回            八垂別  1回
朝里天狗岳 1回  下赤岩山  1回  盤渓山  1回        
朝里屏風岳 1回  瀞台    1回  盤の沢山 1回      
阿部山   1回  尻別岳   1回  萩の山  1回       
芦別岳   1回  積丹岳   1回  化物山  1回       
飛鳥山   1回  白井岳   1回         
雨霧山   1回  神社山   1回  東砥石  1回
荒井山   1回            東土場  1回          
穴沢山   5回  善八沢   1回                   
          橇負山   1回  藤野富士 1回
石倉山   1回            伏見台  1回        
岩崖    1回  大二股山  1回  風不死岳 2回                  
          達布山   1回              
馬追山   2回  タヌキ山  1回  豊平山  1回             
浦臼山   2回  滝ノ沢   1回  豊見山  1回  
                    蓬莱山  1回
烏帽子岳  1回  頂白山   1回 坊主山(栗山)1回    
恵庭岳   5回  地鎮山   1回 坊主山(当別)1回    
          
大なまこ山 1回  月寒台   1回  真簾山  2回      
大沼山   1回  継立山   1回  迷沢山  1回      
奥手稲山  1回  樿山    1回  待根山  1回          
御大師山  1回            
オタモイ山 1回  手稲丸山  1回  峰越山  1回      
          天神山   1回  美比内山 1回                
硬石山   1回  天狗鼻   1回        
樺戸界山  1回            無沢1  1回
神居尻山  1回  外山    2回    
開拓台   1回  当丸山   1回  焼山   1回        
神威岳   2回  土場    1回  山鼻   1回
上新別   1回  常盤ヒルズ 1回  野牛山  1回 
金山    1回    
軽川    1回  中ノ沢   1回  夕張岳  1回  
兜岩    1回  中沢    2回         
          並河岳   1回  四ツ峰  1回           
喜茂別岳  2回            余市岳  1回
北広山   1回  西崎山   1回
金古沢山  2回            両古美山 2回
          貫気別山  1回              
くじら山  1回            冷水山  1回
軍人山   1回  ネオパラ山 1回
                      
競馬山   1回  野々沢山  1回  
                             
小滝沢山  2回  イチャンコッペ山 1回  
五天山   1回  岩見沢公園の山  1回   
小白山   1回  藤野マナスル   1回          
小なまこ山 1回  ピンネシリ山   1回        
          




スポンサーサイト



八剣山 498M~ ちょこっと兜岩 12月30日(水) 南口コース 所要3時間 

悪天候で諦めかけていた山納~29、30日しか休みが無かったのに悪天候でガックリ○| ̄|_半ば、どうしょうか迷っていた時に、鉄人みかこさんと休みが合った!!~彼女の山バカ度は、皆様も周知の如く廃レベルであります☆.。.:*・悪天候にも負けないパワーが有るんですね~と云う事で、久しぶりに鉄人みかこさんとコラボが出来、今年を締めくくるのに相応しい山納となりました(*^^)v ちょうど冬の八剣山はお初との事でしたのでご案内させて頂きました。去年の山納も31日に八剣山だったのでなんとなく今年も八剣山にしました。 CIMG7130_20181230180544c76.jpg 出発時から激しい降雪~たぶん独りだったら怯んで帰ったかも┐(´-`)┌ CIMG7132_20181230180546f45.jpg 八剣山小屋までの道は、結構な量の積雪でしたから、スタックしたら洒落にもならないので歩きました。 CIMG7133_20181230180545e42.jpg 雪で、山容も見えませんΣ(゚д゚|||) CIMG7135_20181230180548f40.jpg 八剣山小屋~完全防備にぬかりなし☆.。.:*・12本爪はいています。 CIMG7136.jpg 登山口 CIMG7139.jpg 南口~序盤から急登です。 CIMG7140_20181230180552abc.jpg 前日も山へ行ってる彼女ですが余裕ですね☆.。.:*・僕の後ろから圧力が(°_°) ゴジラ???? CIMG7143_20181230182633449.jpg 中央口との合流点 CIMG7148_20181230182634805.jpg 徐々に岩壁が見えてきます。 CIMG7150_201812301826360c6.jpg 目の前に迫ってきます。 CIMG7151_20181230182637372.jpg 太陽さんは、隠れたまま、雪が降り続きます。 CIMG7152_2018123018263823b.jpg ソフトクリームみたいに雪で膨れた岩峰の端に着きました~ここからが本番ですね。 CIMG7154_20181230182640ce9.jpg 尾根状の岩の端っこで撮りました~ぼんやりですが市街地もなんとか確認できました。 CIMG7156_20181230191150766.jpg 岩壁の雪庇も成長Σ(ω |||) CIMG7158_20181230191148975.jpg 難所~右側に落ちないように一歩づつ確実に進めば大丈夫です。 CIMG7166_20181230191559bc9.jpg 山頂部の尾根に着きました~足場が細い所が有ります、果樹園側は断崖なので慎重に歩いて下さい。 CIMG7168_20181230191600a2c.jpg 山頂手前の岩場~ここを乗り越えると山頂です。 CIMG7173_20181230191603a6c.jpg 山頂です~常連さんが取り付けたしめ飾り、去年も有りました。 CIMG7171.jpg 強風で立っていられないので座って撮りました☆彡 CIMG7162.jpg 八剣山果樹園、豊平川、国道 CIMG7175_20181230192302194.jpg 黄金山 CIMG7172_20181230192605000.jpg 外山 CIMG7163.jpg 爆風~長居は無用ですから即、下山しました。 CIMG7179_20181230192608127.jpg 登りも早いけど、下りは更に早い彼女です、全く歯が立ちません○| ̄|_ 20181230八剣山兜岩登山口~_181230_0017 無事に戻りました~この天気でしょ、独りなら怯んで登れませんでしたね、みかこさんに感謝です☆彡 CIMG7182_20181230194342cc3.jpg おかわりは、兜岩の予定でしたが悪天候で時間が~まぁ僕が遅いだけなんだけどね(。-_-。)なんとなく日没の心配も有りまして、彼女には申し訳ないけど偵察と云う事で行ってみました車で15分位ですかね。 CIMG7184.jpg 『簾舞川林道』ゲート前です、最終の民家までしか除雪は入らないので、後は、スノーシューで歩きですが距離はそんなに無いです。 CIMG7204_201812301943450c0.jpg によさんの親切な案内板 CIMG7187_2018123019434960a.jpg 少し林道を進むと見えて来ます~兜岩&兜峰 CIMG7188_20181230194351d27.jpg 兜岩 CIMG7189_2018123019435204a.jpg 兜峰 CIMG7192_20181230194354a1e.jpg フォレスト小屋の手前から簾舞川の河原に降りていきます~山だ!!さん達が積んだ石の橋が残っていましたよ☆.。.:*・ CIMG7195_2018123019435500e.jpg 水量は少ないのでセキ堤の上を渡りました~夏は、水量が多いので長靴が必要です。 CIMG7198_20181230194357bd8.jpg 渡渉するとすぐに目の前に、急登の壁~かなり急ですのでスノーシューでは無理ですね。 CIMG7197_20181230194358999.jpg によさん案内板に沿って、親切にロープが張ってあります~今日は、ここまてで戻りました。 CIMG7205_20181230194348329.jpg 帰る頃には、天候も回復して、盤の沢山 CIMG7180_20181230194346ab3.jpg 烏帽子岳、神威岳、百松沢山~まぁ、2018年の山納が出来て良かったです☆.。.:*・

新別上流 422M 初登頂 12月19日(水)三別沢林道&少し藪 所要4時間

天気も良くないし、雪も中途半端に少ないのでヨロシクない状況○| ̄|_ わざわざ雪を求めて遠出する気にもなれず、人がめったに行かない所に出かけてみた。 CIMG7061_20181219170654b5f.jpg 道道790号~北広島市仁別~ここは、北広山の登山口が有るので訪れた事が有る人も多いのではないかと思われますが、僕が登るのは、北広山と同じ稜線上に有るほぼ無名の山で登山道も無いのでタケノコハンター以外は、殆ど人が来ることは無いと思われる山~林道が山頂直下まで通っているので、例によって少し藪漕ぎして山頂にある三角点を探そうと思っていた。また、天気が良ければ、そのまま北広山まで縦走して帰って来ようと思っていた。 CIMG7062.jpg 道道の終着にペットクラブとダイナスティ有明GCが有る~雪が多い時は、ここから徒歩になる事も有ります、ゴルフ場は休業するのでゲート前に駐車しても大丈夫です~雪が無くなると車で、ペットクラブを通過して林道ゲートまで行けます。 CIMG7065_20181219170657311.jpg 雪が少なかったので、ペットクラブを通過して、砂防ダムの近くに駐車しました~ゲートまで車で行けそうな感じでしたが山歩きに来たのに楽して車で近くまで行ったら意味が無いですからね┐(´-`)┌ CIMG7068.jpg 仁井別川の流れ、川に沿って林道が通っています~急登は無いです。 CIMG7064_2018121917065803a.jpg 天気予報は、曇や雪でしたが少し青空も見えました(*^^)v CIMG7069_2018121917070304b.jpg 小さな橋、仁井別3号橋です。 CIMG7070.jpg 仁井別川に架かる橋 CIMG7072_20181219181916359.jpg 橋を過ぎると第1ゲート(通年開放されている)です、ゲートの右手前に駐車場 CIMG7080_201812191819204e9.jpg 林道の注意事項 CIMG7075_201812191819171fd.jpg このあたりから松の樹林帯に変わります。 CIMG7077_20181219181919bab.jpg 第1ゲートから少し進むと第2ゲートが有ります~鍵はかかっていませんけど閉じていました、第2ゲートの手前にも駐車場が有ります10台は駐車可能です、山菜採りの時期は、1、2共に満車になる時も有ります。 CIMG7082_20181219181922b8c.jpg 第2ゲートを通過して、すぐ右手に『北広山』への登山口があります。 CIMG7083_20181219184621233.jpg 今日は、林道を道なりに直進します。 CIMG7084_2018121918462248e.jpg 第2ゲートから先は、それなりに雪が積もっていました~それでも、もう少し積もらないと訓練にならないですね、今日は、スノーシューの訓練なんで終日、スノーシューで歩きました。 CIMG7087_201812191846237f1.jpg 自分の足跡しか無いのは気持ちが良いです(*^^)v CIMG7118.jpg 樹林帯歩きなんで展望は、期待できませんが高度が上がってくると北広島の市街地がチラチラと見えたりします。 CIMG7091_20181219185900c6a.jpg 尾根が見えてきます。 CIMG7093_20181219190115df6.jpg 山頂の近くまで林道は通っていますが道がクネクネ曲がっているので、ここから真っ直ぐに藪漕ぎしたら山頂へ行けるんだろうなって、ブツブツ言いながら歩いていましたΣ(´Д`*) CIMG7094_201812191859012a8.jpg 尾根の手前に山頂へと続く刈り分け道みたいのが有るので利用して山頂へと更に登りつめます。 CIMG7095_2018121918590225e.jpg 倒木が数箇所ありました、うまくかわせました。 CIMG7097_20181219185905dab.jpg 雪が少ないので、笹も元気いっぱいの所も有りました、スノーシューに笹が引っかかり、歩きにくかった。 CIMG7107.jpg 平たくて、雪と笹だらけの山頂ぽぃ所に到着~かなりの時間、三角点探し頑張ったけど見つかりませんでした(泣)~まぁ仕方ないです雪がとけたらまた来てみますかね☆彡 CIMG7108_20181219191913ad4.jpg 展望も良くないですね(T_T)~かろうじて、市街地 CIMG7110.jpg 野牛山 CIMG7111_2018121919191674e.jpg 常盤ヒルズ、藤野富士、穴沢山 CIMG7115_20181219191917ac7.jpg 豊平山、豊見山、豊栄山 CIMG7122_2018121919252111c.jpg 北広山への尾根道も薮が酷くて(泣) CIMG7126_2018121919252456d.jpg 道中、雪も降り始めたし~ポキって心が折れましたので撤退しました。 CIMG7121_20181219192522112.jpg 笹にこんなのぶら下がっていた~確かにタケノコ沢山採れそうですね、ココの当たりなら、でも道に迷うと危ないですね周りは笹薮しかないから方向が解らなくなりますよね!! CIMG7127_20181219192525ce9.jpg 第2ゲート通過 CIMG7128_20181219192527dbb.jpg 無事に車まで戻りました☆.。.:*・

東土場 252M 初登頂 12月13日(木)西岡レクの森(右岸コース)西岡4号道&藪少々 所要5時間

前日にも少し雪が降ったので、そろそろ里山でも大丈夫そうなんでスノーシューの試運転をやりつつ、何時もの様に三角点探しをやってみた~『東土場』は、西岡の山奥、自衛隊の射撃場や演習場がすぐ近くに有るので立ち入り禁止区域が有りますので、ルートが制限されますし、実弾が飛ぶので大砲の音がした時は、立ち入らない方が無難です、万が一って事も有りますからね~と云う訳であんまり気乗りはしないけど札幌150峰に入っているので出かけました。 CIMG6976_20181213202906c4b.jpg 登山口になります~西岡レクの森(右岸コース)の様子、道路の横に案内板、道を挟んで向かいに数台置ける駐車場が有ります~(左岸コース)は、川の手前に有ります。 CIMG6977_20181213202911fb2.jpg 『西岡レクの森ルート』案内図 右岸~左岸 1周 4.5キロ それなりにアップダウンが有りますよ。 CIMG6973_20181213202907336.jpg 望月寒川に架かる小さな橋を渡ると登山口&駐車場~水源池通りから西岡霊廟の前を過ぎて、羊が丘CCの方へ左折して道なりに進むと到着します。 CIMG6975.jpg この川を挟んで右岸と左岸に遊歩道が整備されています、今日は、三角点探しがメインでしたからここまで車で来ましたが西岡水源池公園から遊歩道を使って、ここまで歩いても来れます。 CIMG6982.jpg 樹林帯の中を進みます。 CIMG6980_201812132100476dc.jpg 案内標識 CIMG6983.jpg 所々に設置されています。 CIMG6985_2018121321162868a.jpg 急登は無いです。 CIMG6996_20181213211630b1c.jpg 冬木立~なかなか綺麗です☆.。.:*・ CIMG6990_20181213211632bf8.jpg 数回、橋などを渡ります。 CIMG7000_2018121321163342b.jpg 階段や木道も有ります。 CIMG7002_20181213212614769.jpg 林道南分岐まで進みます~ちょうど右岸入口から2.0キロです。 CIMG7003_20181213212938b4a.jpg 林道分岐です~左に進みます。 CIMG7006_20181213212940699.jpg 右は、ゲートがあり自衛隊の演習地なんで入れません。 CIMG7007_20181213212941ae2.jpg 立ち入り禁止なんです。 CIMG7009_20181214080441aa4.jpg 左に進むと間もなく分岐が有ります、さてと~どっちだべなぁ?って感じ┐(´-`)┌ CIMG7010_20181214080442d4a.jpg 右の道『西岡2号』を選択し進む~結果は、後で選択ミスと判明するまで1時間迷走する羽目に(泣) CIMG7013_20181214080444d4f.jpg 迷走後、再び分岐に戻り、左の道を進む~ガードロープが張ってある道ですから特徴が有ります~ここで忘れ物に気が付く、いつも携帯しているピンクテープを車に置いて来てしまった~これはヤバイです!! CIMG7045_201812140804458eb.jpg しばらく進むと、大きな分岐点(三差路)にたどり着きます。 CIMG7043_20181214082020d4f.jpg 真っ直ぐに進むと、ゲートがあり演習場に突き当たります~後で解ったんですがゲート内の緩やかな登り坂を進むと直ぐに山頂でしたΣ(´Д`*) CIMG7044_2018121408202248e.jpg 当然ですが立ち入り禁止 CIMG7049.jpg 左の道は『西岡5号』~こちらは、境界山へ行けるみたいです。 CIMG7046_20181214082606118.jpg 右の道『西岡4号』~こちらの道が演習地を通らないで行ける道になっていました~ぐにゃぐにゃ無駄に曲がりくねってダラダラと続く道でした、藪こぎ直登も出来ますが止めておいたほうが無難です~急がば回れですかね○| ̄|_ CIMG7019_201812140835210ab.jpg と云う事でダラダラと登り詰めて~ CIMG7020_20181214083523ce5.jpg やっとこ山頂部にだどり着きました~序盤は、藪こぎです!! CIMG7023_201812140835243b6.jpg 山頂の手前は、薮が薄いです~ですから藪は、少しだけで済みます☆彡 CIMG7024_20181214083526288.jpg 山頂は、藪は無かったです。 CIMG7028.jpg 三角点は、ポールが建っていたので容易に発見(*^^)v CIMG7034_20181214084225054.jpg ポールの根元に有りました。 CIMG7030_20181214084226c9d.jpg 三等三角点『東土場』252.09M CIMG7031_20181214084228362.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG7039_20181214084751087.jpg 展望は、全く期待できません~かろうじて藻岩山 CIMG7042.jpg 演習地の方は、まあまあです~白旗山 CIMG7052_20181214085131adb.jpg ぬぬ黄昏が迫り来る感じ~用が済んだら、さっさと引き上げる為に欲を出して近道をしょうと別ルートに挑んだのが大失敗でした(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG7056_20181214085133112.jpg (゚Д゚≡゚д゚)エッ!? またまた迷走し月明かりを頼りに歩く羽目に(泣) CIMG7058.jpg 車にだどり着いたら真っ暗でした~教訓、無理しないで同じ道を帰ろう!! ヘッドライトを携帯しょう!!~お陰様でかなりの距離を歩き、素敵なスノーシューの試運転となってしまいました(°_°)

八剣山 498M~ 外山 578M  12月10日(月)南口~八剣山~西口~尾根歩き~外山 所要5時間

今日は、山友Hさんと初の雪山コラボと言うことで勤務明けですがルンルン気分でお出かけしました☆.。.:*・ほどよく雪も降り良い感じになりました~Hさんが未踏の八剣山にご案内、ついでに外山にも行ってみました。 CIMG6917_20181210201045bd6.jpg 八剣山トンネルの札幌側の出入り口です~黄色い案内板も有るので解ると思います、トンネルの手前で左の小道に入って行きます。 CIMG6918_20181210201046264.jpg トンネルの上に八剣山☆彡 CIMG6921_201812102010486cc.jpg Hさん到着~夏場だと八剣山小屋まで車で入れますが冬は、雪で入れないので道路の脇に数台のスペースが有りますのでそこが駐車場になります、小屋で入山届を書きます。 CIMG6923_20181210201049280.jpg 小屋の左に登山口(南口)が有ります~(´(ェ)`)熊さんの真似ですかね、全く怖くないですね☆彡 CIMG6926.jpg コース序盤から、中央口との合流点まで登り坂で、急登箇所も有ります。 CIMG6925_20181210201051cea.jpg 合流地点に到着です~雪は、それぼど深くなかったので軽アイゼンを装備して、スノーシューはお留守番させました。 CIMG6927.jpg 登り詰めると、岩峰が間近に迫ってきます。 CIMG6928.jpg 岩壁の下まで登って更にトラバース気味に進むと尾根の端に到着します~ここからが本格的な岩場歩きになります、アップダウンが有ります~誰も居ないだろうと思っていたら先行者とスライド、ツボ足でアイゼンも無し、慣れた感じでスタスタと降りていく、たぶん常連さんです!! CIMG6930.jpg 山頂の手前にも眺めの良いところが随所に有ります☆.。.:*・ CIMG6931_20181210204645572.jpg ガシガシ登ります。 CIMG6932_20181210204646883.jpg 難所です、岩壁の裏側を進みますが、急斜面で、足場の細い所が有りますのて゛確実に踏みしめながら進んで下さい、滑ると止まりにくいので危ないです、厳冬期には、雪庇が大きく張り出してワイルド感が増しますよ CIMG6933_20181210204648f22.jpg 気温は、氷点下でしたのでツララが CIMG6934_20181210204649025.jpg ひるまず進む CIMG6935_20181210204650de0.jpg 山頂の手前の尾根の上 CIMG6937_201812102048063d6.jpg 眺めは、とっても良いんですが左は、断崖です!! CIMG6938_2018121020480781e.jpg ここの岩場を乗り越えると山頂です。 CIMG6939_20181210204808938.jpg 山頂に無事に到着、お天気も、青空が見えて、雪も降らずに良好です\(^o^)/ CIMG6941_201812102104192b5.jpg ちょぴり雲で霞んでます。 CIMG6942_20181210210421f36.jpg 烏帽子岳、神威岳、百松沢山 CIMG6943_2018121021042291f.jpg 定山渓天狗岳は、少し霞んでいました。 CIMG6944_20181210210424e9c.jpg 硬石山、市街地 CIMG6945_20181210211102439.jpg 西口コースをコルまで下ります。 CIMG6948_201812102111054a2.jpg あとは、尾根道をアップダウンしながら進み外山の山頂を目指します。 CIMG6946_20181210211103c90.jpg 外山までは、尾根伝いに1キロ弱、八剣山から徐々に遠ざかります。 CIMG6947_201812102111064dc.jpg 目指す山頂が見えてきます。 CIMG6949_20181210211108b64.jpg 雪が深くなり歩きにくくなり予定より時間がかかりました。 CIMG6950_20181210211109714.jpg 山頂直下は、急登です。 CIMG6954_20181210211112282.jpg 間もなく山頂です。 CIMG6958_2018121023462232c.jpg 山頂には、八剣山北峰の小さな標識が取り付けられています~ここまで来る物好きな人が居るんですね!! CIMG6955_201812102346220ab.jpg 標識の近くに有ります、山頂はそんなに広くないので直ぐに発見できると思います~10月末に来ているので位置は把握していたので、掘り出しました~三等三角点『外山』578.14M CIMG6957.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG6961_20181210235659c2b.jpg 帰路~八剣山への登り返し、中々の急登(疲) CIMG6962_201812102357003f1.jpg 西口の標識のところまで戻りました☆.。.:*・ CIMG6966.jpg 低山とは思えない絶景です☆彡 CIMG6963_20181210235701d58.jpg 夏よりも僕的には、冬の景色が好きですね(*^^)v CIMG6964_20181210235702b5c.jpg 見とれていると、夕暮れが迫ってきます CIMG6968_20181210235705032.jpg あれよあれよという間に薄暗くw CIMG6965.jpg 冬の夕暮れは早いですね~慌てて下山しましたが~ CIMG6971.jpg 駐車場に着いた頃には、真っ暗に、月も出ていました~まぁお天気も崩れずに楽しい山行になりました☆彡

中ノ沢 267M 初登頂 12月5日(水)藪こぎ 所要1時間30分

今日もまた、天気が良くないので遠出は避けて、近場の未踏の里山へ出かけました。 CIMG6820_201812052323088dc.jpg 道道82号~定鉄バスの北の沢会館前の停留所の交差点を左折する。 CIMG6818.jpg 白い建物が北の沢会館、会館の横に北の沢神社~藻岩山 CIMG6817_201812060959286cc.jpg 会館の裏から撮りました~会館の裏に車を置いて登ることも出来ると思います~まぁ、どこから行っても道は無いので100%藪こぎですからね┐(´-`)┌ もしかするとココから登ったほうが楽だったかもね☆ミ CIMG6827.jpg 自分は、山の裏側の道から登ってみました~一面の笹薮ですね○| ̄|_ 会館まで戻るのが面倒でしたので、軽い気持ちでスタートしました。 CIMG6831_20181206100721696.jpg がび~ん、背丈を超える猛烈な藪だらけで、容易に前進できずハマリました、僅か300M程度なのに(泣) CIMG6853_201812061007338fa.jpg 藪に包まれつつも撮りました(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG6830_20181206100722486.jpg 奥に見えるのが砥石山の手前の三角山 CIMG6836_20181206100724938.jpg やっと尾根が見えてきましたが、尾根の手前は、急な斜面も有り、頑強な抵抗に遭遇してヘロヘロにwwww CIMG6838.jpg やっとこ尾根に出られました~小高い山頂へ進みます。 CIMG6841.jpg 山頂部が狭かったので容易に見つけられました(*^^)v CIMG6842_20181206100728237.jpg 四等三角点『中ノ沢』267.6M CIMG6845_20181206100730cfa.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG6848.jpg 笹刈り整備しピンクテープ取り付けました。 CIMG6852.jpg 山頂標識は無いので、木にピンクテープ取り付けました。 CIMG6839_2018120610244983c.jpg 藻岩山 CIMG6851.jpg 市街地~展望は良くないです。 CIMG6856_20181206102842dc7.jpg 帰りも悲惨でした~藪にからまり何度も転びました~やっと道にたどり着き☆彡 CIMG6859_20181206102845d3f.jpg 車にたどり着きました~裏からは、登らない方が良いかもね。

東砥石 397M 初登頂 12月5日(水)作業道&藪こぎ 所要1時間30分

中ノ沢から10分もかかりませんので行ってみました。 CIMG6861_20181205231559bf9.jpg 砥石山の中ノ沢登山口の案内板を通過します。 CIMG6862_20181205231600d93.jpg 中ノ沢登山口の交差点を通過して次の分岐を山の方へ入ります、道が行き止まりになるまで車で進みます。 CIMG6915_20181205231554996.jpg けっこう奥まで進みます、土手みたいな所で行き止まりです、土手の前に駐車できます。 CIMG6913_2018120523155527a.jpg 土手の横に沢が流れています、この沢に沿って作業道が採石場の跡まで付いています。 CIMG6865_20181205231557e94.jpg 土手の右は、布袋神社です、地図にも載っています。 CIMG6908.jpg 土手の上に上がって進むと、このあたりが採石場であったことが解ります、このグランドみたいな広いところを進むことも可能ですが泥濘が有ったので、沢沿いの作業道を進みました~正面は、砥石山の手前に有る三角山です。 CIMG6907.jpg 荒れ気味の道ですが進めます。 CIMG6904_20181206091424403.jpg 右に沢です、正面に山頂が見えてきます。 CIMG6906_20181206091423619.jpg 作業道で有った事を思わせる標識 CIMG6902_20181206091425354.jpg 奥の方まで進みます。 CIMG6901_20181206091427b2e.jpg 五天山みたいな採石した跡のある山が見えてきます。 CIMG6899.jpg 渡渉しないと斜面に取り付けませんので渡渉ポイントへピンクテープ取り付けました。 CIMG6898.jpg 丁度いい感じに倒木が橋になっている所を渡りました。 CIMG6897_20181206092705916.jpg 渡渉すると斜面に取り付きますが、いきなり100M位は、急登です、笹は薄いです。 CIMG6875_20181206092707acc.jpg 山頂が近づくと藪こぎです。 CIMG6878.jpg 途中の斜面から藻岩山~基本は藪山なので展望は良くないです。 CIMG6880_20181206092706e25.jpg 山頂です~山頂は薮が薄く、三角点も容易に見つかりました。 CIMG6883_2018120609372329c.jpg 四等三角点『東砥石』397.28M CIMG6886_2018120609372256b.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG6894_201812060937204a3.jpg 整備しました。 CIMG6892_2018120609405655d.jpg 市街地が隙間から見えます。 CIMG6881_20181206094052953.jpg 砥石山、三角山 CIMG6882_201812060940545e3.jpg 奥盤渓山ですかね、夏は猛烈な藪で行けませんが雪が積もると、三角山の尾根伝いに行けますし、盤渓山からも行ける様になります。布袋神社の裏山にも登れます(尾根伝いに行ける)ので行ってみましたがやはり展望はイマイチでした。
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-