FC2ブログ

野牛山 539M 1月29日(火)清水沢作業道コース 所要5時間

休みなんですが、またまた最悪の天気予報で諦めていたんですが、鉄人みかこさんから野牛山へ行きたいとオファーが~初めてなんで登山口やルートがよく解らないので案内して欲しいとの事でしたので雪の中、修行登山に行きました~天気が悪いのに3つ登りたいと言っていた~流石は鉄人☆彡 CIMG0494_20190130181059d37.jpg 道道341号厚別滝野公園通を走行~厚別の滝のバス停を過ぎて200M位でこの標識が有りますので左折して後は道なりに直進します。 CIMG7288.jpg 車は、滝野の森口の有料駐車場の出入り口を少し過ぎた所に駐車しました、公園のフェンスの前です~これより先は、車線が狭くなるので夏でも近隣住民の迷惑になるので住宅の近くは、駐車NGです。 CIMG7338_20190130182131f70.jpg 雪の中修行登山に出発です(T_T)~小さな橋を渡ります、1軒目の家を通過してすぐ左折します~ココの入り口が解りにくいです雪が積もっていると更に解りにくいです○| ̄|_ CIMG7337_20190130183342c28.jpg 家と藪の間の2M位の細い道を入っていきます~当然の事ながら、今時期に野牛山に登るもの好きはいないので、ほぼ100%ラッセルになります┐(´-`)┌ 降雪で道が(°_°) CIMG0500.jpg 去年の4月25日に登った時は、こんな感じでした☆彡 2019129野牛山_190130_0053 松の木が屋根替わりになって木の下は雪が少なくて歩き易かったです。 CIMG7294_20190130184917f08.jpg ちなみに僕が先行して案内したのは、ほんの序盤の一部だけで、大半は、鉄人みかこさんのイケイケのラッセルです☆.。.:*・分岐の所で待っている鉄人に後からトボトボの追いつき右だ左だと声をかけるのが精一杯でした(゚∀。)アヒャ CIMG7293_20190130185541b51.jpg いつくか分岐があるので初めての人は、注意が必要です~最初の分岐を左です。 CIMG7295.jpg 立ち入り禁止の柵の横を通過して、公園のフェンスに沿って進みます、夏は、小さな川が流れています。 CIMG7296.jpg 少し進むと、林道ゲートに至ります~清水沢作業道です。 CIMG7303.jpg ゲートを通過するとまた大きな分岐が有ります~左に進みます~雪は、降り続いています(;_;) CIMG7301_20190130190425b01.jpg 左の道には、「清水沢」の標識が有ります。 CIMG7306.jpg しばらく道なりに進むと、登山口に到着です、標識は無く、ピンクテープしか無かったです、進行方向に向かって右折して斜面に取り付きます~ここまで来るだけでも1時間もかかりました。 CIMG0520_20190130191144245.jpg 去年の4月25日に来た時には、倒れ掛かっていたけど標識が有りました(°_°) CIMG7307_20190130191759a35.jpg 渡渉箇所もあります、序盤は、緩やかな登りです。 CIMG7322_201901301920321ab.jpg 最初のロープエリア、このあたりから斜面が急になって来ます~夏道であれば、ほぼ苦になりません☆彡しかしラッセルの急坂はシンドイです○| ̄|_ 鉄人は、軽量なんでスイスイあっと言う間に視界から消えました CIMG7314.jpg 第2ロープエリア、ズボズボ埋まり容易に進めませんでした~デブは使えない(T_T) CIMG7315_201901301926588ac.jpg あと少しなんだけど、やばかったです☆ミ CIMG7328_20190130192852afa.jpg ヘロヘロになり到着┐(´-`)┌~山頂は、吹雪模様 CIMG7327_20190130192853569.jpg 山頂標識 CIMG7330_201901301928559ec.jpg 山頂からの1枚で、速攻で下山 CIMG7333.jpg 少し下ると風は避けられた☆ミ CIMG7334_20190130193304f22.jpg 鉄人作 CIMG7298_2019013019330524e.jpg おやじ作 2019129野牛山_190130_0002 もうヘロヘロで下山です~当然ですが、おかわり登山は、中止しました┐(´-`)┌~ちなみに、鉄人は、殆ど疲れていない様子でした☆.。.:*・
スポンサーサイト



中ノ沢山 507M 1月24日(木)奥常盤4号~5号林道コース&少し藪 所要6時間

折角の休みなのにまたまた悪天候~まぁ1月、2月は仕方ないですけどね、多峰古峰山に行こうと思っていたけど風が強いし荒れ気味なんで無理をせず里山へ変更しました☆彡 CIMG7242.jpg 明け方、雪は止み、月も見えていい感じになったんで出発☆.。.:*・ CIMG7245_201901250857004c7.jpg 支笏湖に入り、風不死岳まで来たんですが風が結構有りまして~モラップ山です。樽前、風不死岳は雲の中 CIMG7243_201901250856589e5.jpg 紋別岳にも次第に雲がかかりはじめて、天気は急降下(泣)~諦めて札幌に戻りました。 CIMG7246.jpg 常盤の除雪センターまで戻りしばし様子を見ていると雪も止んだので、車で10分位で移動できる中ノ沢山の登山口へ移動しました~穴沢山の登山口の常盤二区会館を過ぎて、常盤二区のバス停の所を左折して道なりに進むと真駒内川沿いの右側に登山口のゲートが有ります、ゲート前、周辺の退避帯に駐車できます~さらに道なりに奥に進むと常盤温泉、乗馬クラブが有ります。 CIMG7249.jpg 奥常盤4号林道 CIMG7253.jpg 急登はほぼ無いです、山頂直下だけ少し急で後は緩やかな林道歩きです、夏場は、山頂への尾根歩きの部分には林道は無いので少々藪こぎになりますが苦になりませんので夏場でも登れます☆彡 CIMG7256_20190125090630061.jpg 2箇所、倒木が道を塞いでいる所が有りました~かわして進めました。 CIMG7252.jpg イタズラ!! CIMG7258_20190125090632134.jpg 林道歩きなんで展望は良くないです~小滝沢山 CIMG7259_201901250906332e6.jpg 野牛山 CIMG7261.jpg 藤野富士、常盤ヒルズ CIMG7263.jpg 道はほぼ直進ですが1箇所だけ大きな分岐が有ります~広場みたいになっています晴れていると空沼岳や恵庭岳が見えます。 CIMG7266_20190125093824376.jpg 分岐を右に進みます~左に行くと常盤温泉、乗馬クラブの方へ下って行けます。 CIMG7265.jpg 奥常盤5号林道になります~まぁ非常にマイナーな山ですから来る人も居ないのでラッセル修行には良い山ですね。 CIMG7269_20190125093826084.jpg 少し進むと山頂が見えてきます。 CIMG7271_201901250948576ed.jpg 麓からは、林道を離れて尾根筋を登って山頂を目指します。 CIMG7272.jpg 山頂には、穴沢山と同じ様な山頂標識が取り付けられています、同じ人が付けたのかな? CIMG7275.jpg 風雪が強く、即下山しました~夏場は、標識の近くに三角点が有るので確認できます☆彡 CIMG7276_20190125094901547.jpg ラッセル中々しんどいでいね~無事に戻りました☆.。.:*・

金古沢山 316M 1月19日(土)滝野コース 所要2時間

僕の休みの日に悪天候が続きしばらく休業状態が続いたがやっとこ晴れたので行ってみました。午前中は仕事でしたので午後からのんびり森歩きしました。 CIMG9184_201901210616174c7.jpg 道道453号~滝野すずらん公園方面へ向かいます。 CIMG9185_20190121061618ce5.jpg 「厚別の滝」のバス停を通過します。 CIMG7210_20190121061620a89.jpg バス停~滝野の森口~100M位走行すると、左に入る小道が有ります、ゴルフ場等の看板が目印です。 CIMG7209_2019012106162186c.jpg まぁ看板は、けっこう目立つので解りやすいですココを曲がります。 CIMG7212_20190121061623fd7.jpg 交差点から約2キロで右手に登山口となる作業道の入り口に至ります、車は、登山口を少し過ぎた退避帯みたいな所に駐車しました。 CIMG7214_201901210616246be.jpg 超マイナーな所(札幌150峰)なんで余程のもの好きでもない限り訪れる人もいないので新雪を楽しめます CIMG7216_20190121061626f77.jpg コースは、急登は皆無で序盤に少し登り坂がある程度であとは、ほぼ平坦な丘歩きみたいな感じです。 CIMG7217_20190121063924329.jpg 最初の坂道を登りきると分岐が有ります~左折します~ピンクテープ付けました。 CIMG7218_201901210639251a4.jpg 平坦な道が続きます。 CIMG7240.jpg 木の合間から野牛山 CIMG7239.jpg 心地よい森林歩きが続きます☆.。.:*・ CIMG7221_20190121063928c91.jpg 廃バスの横を通過します~平坦なんでラッセルも楽です☆彡 CIMG7222_20190121063929e3e.jpg また、分岐が有ります~左折です~ここにもピンクテープ付けました。 CIMG7223_201901210639314eb.jpg しばらく道なりに進んで行き止まりになった土手のような所の上が山頂です。 CIMG7224.jpg 土手を登ると山頂です~標識の頭が露出していました☆彡 CIMG7225_20190121064855d2b.jpg 去年来ているので三角点の位置は把握していたので、掘り起こしてみました~もの好きですよね☆彡 CIMG7227_20190121064856f3a.jpg 三等三角点「金古沢」316.86M CIMG7235_201901210648581a5.jpg 笹薮の山ですが冬は中々の展望☆.。.:*・真簾山、藤野富士、穴沢山~お天気がもう少し良ければ、空沼岳、恵庭岳、手稲山等が見えます。 CIMG7229_20190121064859758.jpg 藤野富士、穴沢山 CIMG7234.jpg 藤野富士 CIMG7230_20190121064902109.jpg 小滝沢山 CIMG7236.jpg 鞍馬越 CIMG7238.jpg 来た道をまた、のんびり歩いて~ CIMG7241_20190121070633ba8.jpg 戻りました☆.。.:*・
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-