FC2ブログ

積丹岳 1255M 5月12日(木) 婦美コース 所要8時間

去年は、4月の末に行った積丹岳~山頂からの眺めが素晴らしく今年もまた、行ってみました☆彡 CIMG1007.jpg 国道229号~美国町の市街地を通過して、峠の様な上り坂を通過すると、道は、下り坂となる、グリーンホリデーを通過して、小さな橋を2つ通過すると、国道脇に案内板が建っている、近くには、中央バス『登山口』もあります、看板の所を左折します。 CIMG1010.jpg 約1.2キロ位は、舗装された農道を道なりに直進します。 CIMG1011_201905131711558e5.jpg 快適な舗装道路です~天気が良ければ、雄大な積丹岳が見えるんですけど、厚い雲に覆われていました(;_;)まぁ天気予報は、昼から快晴でしたので、ゆっくり登って絶景をゲットする計画でしたから予定通りと云う事で問題なし☆.。.:*・ CIMG1126_20190513165014bb9.jpg 池が有り、ここからは、砂利や石まじりの凸凹の未舗装の悪路となります、積丹岳の登山口が有る休憩所まで約1.7キロ上り坂が続きます~去年は、残雪で、この砂利道が走行できず池の近くに車を置き登山口まで歩きました○| ̄|_ 今年は、雪解けが早かったのか?休憩所まで車で行けました☆彡 CIMG1014.jpg 積丹岳休憩所です、小屋の周りが駐車場になっています10台位は、停められそうです~今日は、日曜日なんで数台停まっていました。 CIMG1015_20190513172146752.jpg こちらの休憩所、今は、建物の老朽化が進んで閉鎖されていました、トイレや靴の洗い場は使えました、去年来た時は、休憩に使わせて貰いとっても助かったんだけどね、木造ですからガタは来ますよね。 CIMG1016.jpg このあたりは、雪が無く、笹薮くん達が元気良く暴れていましたΣ(゚д゚|||) CIMG1017.jpg 登山口の標識です~ボロボロです。 CIMG1019.jpg 緩やかに登って行きます~3合目の標識が有りました、ほかの標識も探しましたが見当たりません、ここの登山道は、あんまり整備がされていないようです、笹薮だらけの樹林帯ですから道に迷うと危険ですね!! CIMG1020_20190513173831e38.jpg 登るに従って、少しづつ雪が出て来ました。 CIMG1021.jpg 尾根に登る坂は、完全に雪が残っていましたので、ここからは、軽アイゼンを装着して進みました、普通の人なら不要かも知れませんがトトロおじさんは、すぐ滑って転ぶから装着します☆彡ここからは、どこが登山道か判らないので適当に進みました~帰路、登山道が発見できるか不安になりつつも進みました。 CIMG1030_20190513174639b5e.jpg 尾根に向かって登っている時に山頂が見えてきました~予定通りに推移して来ました☆彡 CIMG1029_201905131746407e4.jpg 美国、古平、余市方面の眺め CIMG1028.jpg 積丹岬方面の展望~海が綺麗です☆.。.:*・ CIMG1032_20190513175609e3b.jpg 正面、奥に山頂です。 CIMG1037_2019051318001330b.jpg ここから結構、時間がかかりました(汗)じょじょに山頂 CIMG1038.jpg 急斜面が見えてきます☆彡 CIMG1040_20190513180016da3.jpg 山頂の直下に急登の壁が待ち受けています~帰路の尻滑りが楽しみな壁です(*^_^*) 先行者さんが見えますね。 CIMG1045.jpg かなりの急斜面です☆.。.:*・ CIMG1046.jpg 羊蹄山にも少し雲が有りますね。 CIMG1051_201905131808378e4.jpg 登りきってハイマツ帯を少し進むと CIMG1054.jpg 三角点が有ります。 CIMG1064.jpg 更に少し進むと山頂標識が有ります。 CIMG1058_20190513181213dce.jpg 三角点は、激しく損傷しています、大きさが半分位になっています、文字も欠損しています。 CIMG1055.jpg 酷い有様です。 CIMG1057_201905131812152d7.jpg 欠けて無いけど~三等三角点 「積丹岳」1255.23M CIMG1060.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG1053_2019051318234891e.jpg 素晴らしい眺めです(((o(*゚▽゚*)o))) 予報は、大当たりで快晴になりました☆.。.:*・~余別岳 一等三角点1297.58Mが近くに見えます~ヨダレ流して見てます。丁度ね山頂の三角点が有るあたりが解けてハゲになっていました、現物の三角点ぜひ確認してみたいですよね。 CIMG1092.jpg しばらくガン見して動けなかったです!!尾根伝いにルート確認しました~僕の鈍足なら3時間はかかりそうですね、今日は無理だから見物だけにして来年は、行ってみたいですね余別岳~道が無いから夏は登れないのが残念ですよね┐(´-`)┌ CIMG1066.jpg 余別岳、ポンネアンチシ山、柵内岳、ニセコ連峰、雷電、狩場山まで見渡せました☆.。.:*・ CIMG1121_20190513182401cc9.jpg 朝里岳、余市岳、無意根山、余市天狗岳 CIMG1078.jpg 尻別岳、羊蹄山、セニコアンヌプリ、ニセコ連峰、当丸峠の山々等 CIMG1088.jpg ニセコ連峰、岩内岳、目国内岳、雷電山 CIMG1063_20190513182355291.jpg 眼下の雄大な眺め☆.。.:*・ CIMG1069_201905131823521aa.jpg 尻別岳、羊蹄山、当丸山 CIMG1118_20190513182354dee.jpg 綺麗ですね☆.。.:*・ CIMG1115.jpg 素晴らしいです☆彡 CIMG1094.jpg のんびり絶景を楽しんで2時間ちょい山頂で過ごしました☆彡 CIMG1108.jpg 最後は、壁の上から一気滑り、びゅ~んって感じ☆.。.:*・ CIMG1110_20190513185805a30.jpg 3箇所で滑れました~トトロ体型なんで加速するから止まりませんwwwww怖いけど面白いですよね。 CIMG1113_20190513185806995.jpg 海を眺めつつ下山しました、小樽の赤岩まで見えました。 CIMG1122_201905131903365db.jpg ラスト~泥ノ木山、羊蹄山 CIMG1125_201905131903371d4.jpg やはり、下山ルートは、笹薮に捕まったり、少し道に迷ったりして時間がかかりましたが戻れました☆彡 CIMG1127_20190513190340835.jpg 帰路、グリーンホリデーから雄大な積丹岳 CIMG1129.jpg 積丹岳~雪が残っている時期がオススメです☆.。.:*・マジで綺麗です(*^^)v
スポンサーサイト



電子基準点『積丹』5月12日(日)

積丹岳の帰り道に立ち寄りました☆彡 CIMG1134.jpg 積丹町大字美国町字大沢329番地2 積丹町B&G海洋センターの駐車場の芝生の所に設置されていました。 CIMG1137_2019051316240158e.jpg 点番 950120『積丹』 基準点コード EL06440745703 CIMG1138_20190513162402f1d.jpg 94型の電子基準点 CIMG1142_2019051316240412b.jpg 点番 CIMG1147.jpg 電子基準点付属標 NO950120A CIMG1152_201905131624078db.jpg 電子基準点付属票 、確認しました\(^o^)/
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-