FC2ブログ

荒巻山  60M  初登頂 7月16日(火)藪こぎ 所要30分

小樽市石山町に有ります、手宮富士のすぐ近くの小さな山、国土地理院の地図には、山名は、載っていません、Google地図には載っています、まずは、ここに車を置いて、荒巻山、石山中学校と巡りました。 CIMG3348_20190716231357f50.jpg ゲートから先に進むと旧石山中学校、アンテナが建っている所から右折して、小道を奥に進みます、右の森みたいのが荒巻山です、どこからでも登れそうですが狭い道に路上駐車は出来ないので奥に進みました。 CIMG3349_2019071623135939b.jpg 道は、奥まで付いているので、道なりに進んで下さい。 CIMG3337_201907171943215b8.jpg 小道を奥に進むと、こんな感じの所につきます、広場みたいな感じの所です。車の後ろの山が荒巻山です、左は崖状になっているので中央やや右から取り付きました☆彡 CIMG3335_20190717194322973.jpg 駐車位置から赤岩山が見えます。 CIMG3341_2019071719432584e.jpg 序盤は、笹薮は殆ど無いですがトゲが付いた植物が多くてチクチク刺さり難儀しました(T_T) CIMG3343_201907171943275a6.jpg 尾根に乗っかりました☆彡 CIMG3340_20190717194328826.jpg 崖の上から撮りました~小樽北防波堤、厩町岸壁、手宮方面の展望 CIMG3344_2019071720091667c.jpg 山頂部は、笹薮でした┐(´-`)┌ CIMG3345.jpg 薮を掻き分けて、赤岩山 CIMG3346.jpg 木の合間から小樽南防波堤、小樽駅方面の展望です☆.。.:*・
スポンサーサイト



旧小樽市立石山中学校 7月16日(火)

ついでなんで、旧石山中学校にも行ってみました☆彡 CIMG3360_20190716232457c4e.jpg 立ち入り禁止にはなっていますが写真撮ったらすぐに退散するので入らせて貰いました。 CIMG3350_20190716232458acc.jpg 通路を登って行きます。 CIMG3356_201907162325009e5.jpg 円形の校舎と体育館が見えてきます。 CIMG3352_20190716232501ab9.jpg 旧小樽市立石山中学校です、後ろの山は、手宮富士です☆彡 1947(昭和22)年開校、1957(昭和32)年現存する校舎が完成。2002(平成14)年3月31日閉校しました、1950年代に数多く建設され、現在全国に30棟余り残る円形校舎の一つだそうです、現在は小樽市教育委員会の所蔵倉庫として利用されています。 CIMG3354_2019071623250356c.jpg 教室と体育館、二つの円形建物がひょうたん状に接続されるユニークなデザインですね☆.。.:*・ ドローンとか飛ばして真上から眺めてみたいですね☆彡 手宮富士、こちら側から登ろうと少し調べましたが斜面が急で藪も濃いので諦めて、山の裏側の北本願寺へ移動しました。

手宮富士 140M 初登頂7月16日(火)北本願寺コース 所要1時間

小樽市石山町にある山、国土地理院の地図には、山名は載っていない、Google地図には、手宮富士として載っています、錦台とも呼ばれているみたいです。小樽駅前を直進して、国道5号を横断して、真っ直ぐに坂道を登って行くと有ります。 CIMG3366_2019071620114162e.jpg 北本願寺、後ろの山が手宮富士です。 CIMG3365_2019071620114225c.jpg 駐車位置から小樽天狗山 CIMG3367_20190716201143fa2.jpg 市街地と、小樽港の北防波堤が見えました。 CIMG3369.jpg 正面より入り、左の道を真っ直ぐに奥に進む。 CIMG3393_201907162249520ea.jpg 更に進む CIMG3392_20190716224953e75.jpg 広場、駐車場?を右に進む CIMG3371_201907162249549b6.jpg 右奥に作業道みたいな道が有るので進みます、草が茂って荒れていました、ピンクテープ取り付け進みました CIMG3372_20190716224956f66.jpg 斜面に取り付きます、急登は無いです☆彡 CIMG3373_20190716224958787.jpg 普通に藪こぎ┐(´-`)┌ CIMG3377_201907162249591c9.jpg 尾根に出て尾根伝いに進みます。 CIMG3375_2019071622500197a.jpg 最後の藪を突破すると~ CIMG3378_20190716225002738.jpg 山頂です\(^o^)/ CIMG3379_201907162250048e9.jpg 境界点みたいのが有りました。 CIMG3385_20190716230321502.jpg 展望は、けっこう良いです☆彡市街地、小樽港 CIMG3384_20190716230322169.jpg 真ん中のコブが荒巻山です。 CIMG3387_20190716230323ec1.jpg 塩谷丸山には、雲が掛かっていました(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG3395_201907162303254bb.jpg 無事に戻りました~車は、お寺の手前の空き地みたいな所に停めました☆彡

塩谷樿山 167M 初登頂 7月16日(火)塩谷墓地コース 所要3時間

小樽市塩谷にある樿山、ちなみに札幌市南区にも樿山 934Mが有ります、札幌の樿山は、昨年の秋に藪こぎして登頂済みです~塩谷樿山は、ただの藪山で登山道は無いですが三角点が有るんです☆彡 超マイナーな山ですが、同じ名前の山もコレクションしているので登ってみました。 CIMG3438_20190716182441fd3.jpg 小樽は、坂が多く、狭い道が多いので車を駐車する所が少々、大変です。今回は、塩谷墓地の駐車場に駐車させて貰い、墓地から斜面に取り付いて山頂を目指しました、塩谷漁港の方からも登れそうですが駐車場所が容易には見つからないかも、まぁ、漁港に駐車してテコテコと歩くのも有りですけどね。 CIMG3439.jpg 案内板に従って、真っ直ぐ進むと中間付近に駐車場が有ります、お墓参りの時期では無いし誰も居ませんでしたので駐車させて貰いました、ちなみに、右の森を登って行くと山頂へ行けるんです☆彡 CIMG3399_20190716182443570.jpg 駐車場から塩谷丸山が正面に見えます~山容、仁徳天皇陵みたいな前方後円墳に似てませんかね? CIMG3400_20190716184134595.jpg 朝は、雲が掛かっていてガッカリしましたが移動してきたら、晴れてくれました☆彡 CIMG3398_20190716184852e93.jpg お墓の通路は、更に上の方へ登って行きます。 CIMG3403_201907161848536ec.jpg 適当に斜面に取り付き、ピンクテープ取り付けつつ進みました☆彡 CIMG3404_20190716184856910.jpg 序盤は、草漕ぎ状態でしたので軽快に刈りつつ進めました(*^^)v CIMG3402_2019071618485436c.jpg 廃屋みたいの有りました。 CIMG3407_2019071618485798c.jpg 廃屋を過ぎると、猛烈なる藪や木、ツルが壁のように立ち塞がって頑強に抵抗して容易に前進できませんでした~まぁ、いつものパターンなんですけどね○| ̄|_ CIMG3409_2019071618594292a.jpg やっとこ尾根に到達~1時間以上を費やしたwwwww無風で、じめじめした蒸し暑い森の中で激闘でした。 CIMG3424_20190716190152cc7.jpg 尾根も大半は、猛烈な藪で覆われていた、そして、ヤブ蚊くん達の執拗な攻撃に晒される┐(´-`)┌ CIMG3412_201907161906382b6.jpg 耐え難きを耐え、しのび難きを忍び~いつに三角点に到達☆.。.:*・ 自分でもアホじゃないかと思う、ここまでして三角点に拘るトトロおじさん、単なる変態ですね(°_°) CIMG3413_20190716190639363.jpg 笹刈り整備しました~無事発見の快感に酔いしれるwwwww CIMG3415_201907161906417c6.jpg 四等三角点「樿山」167.09M CIMG3418_20190716190642e41.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG3411_20190716191856127.jpg 山頂は、藪で何も見えません途中の尾根からチラチラと楽しむ程度の展望です~オタモイ山、赤岩山、下赤岩山 CIMG3422_201907161918574cc.jpg 手前、小樽天狗山、奥は、気象レーダーの有る702峰です。 CIMG3429.jpg ズボンや服にダニが沢山付いていて、慌てて塩谷漁港側へ一気に降る☆彡 CIMG3432_20190716191900e9f.jpg 入念にダニ退治、20匹位、始末しました(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG3437_20190716193317ba6.jpg 次に向かう予定の酒屋ノ沢182M~青の洞門、窓岩の断崖の上にある山、なんか面白そうなんで樿山とセットで登ろうと思っていたのだが、着替えてダニも綺麗に始末したので、また次回にした☆彡 CIMG3426_20190716193321c3d.jpg ジュース飲みながら浜でゴロゴロしてまったり写真~桃岩、龍ケ崎、シリパ岬等 CIMG3428_20190716193318e8e.jpg 右端に、古平町の大森山、積丹岳等は見えません~水は冷たくて、ちとまだ泳げない感じ、当然、海水浴場には、お客さんは皆無でした。 CIMG3440_20190716194954b91.jpg 山道を避け、舗装道路をテクテク歩いて、塩谷墓地まで戻りました☆彡 CIMG3452_20190716194955881.jpg 帰路~張碓の恵比須島 端っこに祝津の崖っぷちホテルと日和山が見えます。 CIMG3449_201907161949578d2.jpg 張碓大橋、石倉山 CIMG3457_201907161949588f8.jpg 阿蘇岩山、石狩新港~帰る頃になって青空が☆.。.:*・
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-