FC2ブログ

西野上 495M初登頂 9月12日(木) 西野市民の森 コース所要3時間30分

早朝からの雨で、やる気が一気に削がれた○| ̄|_ 一応、雨は止んだがまた降りそうなんで直ぐに出かける気にはなれず昼になってしまった。思案の結果、近くて行った事が無い西野市民の森に行ってみた。西野西公園、西野浄水場、宮丘公園の3箇所の出入り口が有るが、西野浄水場~西野上~ネオパラ山にしてみた☆彡 IMG_0620.jpg 西野浄水場の前の一本道を真っすぐに道なりに山の方へ進むと西野市民の森への出入り口が有ります。車は、これ以上は入れないので、ここに駐車して、あとはテコテコ歩きます。 IMG_0621.jpg 案内板 IMG_0622.jpg 道なりに森の中を進みます。 IMG_0623.jpg 分岐が有ります、青い簡易トイレが設置されていました。 IMG_0624.jpg 右に進むと251峰を経由して宮丘公園に行けます。 IMG_0625.jpg 右に進んでも行けるみたいですが遠回りになるので、赤い矢印の案内板の横に林道ゲートの様な支柱が有り、道が付いているので、こちらの道へ進みます。 IMG_0626.jpg 送電線の下を鉄塔に沿うって上がって行きます。迷いそうなところにはピンクテープ付けました。 IMG_0628.jpg 登り詰めると IMG_0629.jpg 林道みたいな道に合流します、後は、この林道みたいな道をひたすら、道なりに緩やかに上がって行くだけです。 IMG_0630.jpg 暫くは、森林コースなので展望は期待できないないです、木の隙間から、たまにチラチラと無見える程度ですので退屈します。 IMG_0632.jpg 右の山は、盤渓スキー場、三菱山ですかね。 IMG_0634.jpg ひたすら進む、やはり途中で雨が降ったり止んだりのお天気に┐(´-`)┌まぁ森の木々が傘の役目をしてくれますから殆ど濡れませんけどね☆彡 IMG_0640.jpg 最初のピーク西野上が見えて来る、まずは、あそこの尾根まで上る。 IMG_0642.jpg 木々の間から市街地が見える IMG_0650.jpg 退屈なんで、木の薄い所をギコギコ伐採してみました~左に新道が見えますよね IMG_0661.jpg 左も伐採して IMG_0645.jpg なんとか、阿蘇岩山、神威尻山、ピンネシリ、隈根尻山 IMG_0652.jpg 登り詰めて、平べったい尾根みたいなピークに到達☆彡 IMG_0653.jpg 道は、手稲山トレラン大会で藪刈りされて整備されたので、ネオパラ山さらに手稲山へと続いている~先に進むか思案するが三角点ハンターなんで、三等三角点「西野上」を探しに行く、平たくてどこがピークなのか分かりにくく、凄い倒木と濃い藪でヤバそうだが札幌150峰にも入っているので気合で行ってみる☆彡 IMG_0652.jpg 道が大きく右にカーブしている所から藪に突入した、ピンクテープを取り付けつつ、笹薮、ツル状の雑草、倒木に難儀しつつ、100M位先に有るだろう三角点を目指しました(;´д`)<萎ェェェ↓ IMG_0655.jpg 山頂標識 発見!! IMG_0657.jpg 木の上の方に付いていました、たぶん積雪期に取り付けられたものだと思います~ですよね、こんな猛烈な藪漕ぎして三角点探しに来る物好きは居ないですよねΣ(゚д゚|||) IMG_0658.jpg これで可能性が高まったので周囲を検索したけど肝心な石が見つからない○| ̄|_ 結構、標識を中心に休憩しつつ、気づけば2時間近くも雨も降ったり止んだりの中~なんとなく薄暗く感じるので諦めて帰りました。まぁ山頂標識が幸運にも見つかったので一応、登頂と云う事で┐(´-`)┌ IMG_0664.jpg トボトボと車まで戻り終了です☆彡
スポンサーサイト



小樽内山 673M初登頂 9月8日(日)林道コース 所要3時間

室蘭に続けて行って少々、運転疲れがするので今日は、近場の山にしてみました、小樽エリアも、まだまだ未踏の登れそうな山々が残っているのでネタには事欠きませんと云う事で小樽市春香町、石倉山の隣の山、小樽内山です~石倉山は、藪漕ぎルート開削して去年の6月に登りました☆彡 IMG_0619.jpg 国道5号 張碓付近から撮りました~左に小樽内山、右が石倉山、札樽自動車道の張碓大橋が見えます。 IMG_0543.jpg 国道5号、張碓大橋の下を通過して国道が右にカーブする所に市街地に入る小道が有りますので左折します。市街地に入り、道なりに進むと分岐が有り、左に進みます(旧軍事道路を進む)。 CIMG2160_2019090914430282f.jpg 道なりに進み、張碓川に架かる小さな橋を渡ります。 IMG_0554.jpg 橋を渡ると分岐が有ります、左に進みます。余談ですが、右に道なりに上がって行くと石倉山へ行けます。 CIMG2192_20190909144656170.jpg 分岐の電柱には、熊に注意の立て看板が取り付けられていましたので、分かると思います。 IMG_0555.jpg 道なりに進むと、林道ゲートの支柱だけがある分岐に着きます。ここを右折して、暫くは、道なりに進みます山火事注意の看板も有りました。 IMG_0556.jpg あとは、砂利混じりの林道をひたすら上がって行きます~山頂まで、ほぼ上り坂が続きます、急登は無いですが、ダラダラと長い坂道です、まぁ道の無い藪漕ぎに比べれば楽ですけどね┐(´-`)┌ IMG_0557.jpg 木が無い所は、景色も見えますが殆どが森林浴コースです、今日みたいな陽射しの強い日は、陽射しを避けられるので有難いです☆彡 IMG_0565.jpg 広場みたいな所を通過します。 IMG_0563.jpg 霞みの奥に暑寒別連峰 IMG_0573.jpg 和宇尻山、春香山 IMG_0560.jpg ひたすら上り坂が続く(汗) IMG_0570_20190909152852907.jpg 尾根みたいな山頂が見えて来る IMG_0613.jpg 上の写真では見えないが、ズームする~細いアンテナが建っている辺りが山頂ぽぃので目印にして登った。 IMG_0577.jpg 暫く進むと、分岐が有ります、ここを右に進みます、ピンクテープ取り付けました。 IMG_0579.jpg 分岐から少し上がると展望が開けます~定山渓天狗山、白井岳、朝里岳、余市岳 IMG_0581.jpg 山頂の裏側に回り込むように林道は付いていました~右奥に山頂です。 IMG_0583.jpg 右の斜面(山頂側)に作業道ぽぃ道が付いていたのでピンクテープ取り付けながら登りました。 IMG_0584.jpg ビンゴ!!でした、GPSは無いから適当に行ったら当たり引きました☆彡アンテナ見つけ!! IMG_0600.jpg アンテナから少し上がると山頂の尾根でした☆彡左右を見渡して、高くなっている左に進みました。 IMG_0586.jpg 藪尾根歩き開始!! 笹の密度が濃密では無かったので大した事は無かったです。 IMG_0587.jpg アンテナ尾根を左に50M位でまず、三角点を見つけました☆彡 IMG_0588.jpg 周囲を見渡すと山頂標識が有りました。 IMG_0591.jpg 笹刈り、整備しました。 IMG_0595.jpg 三等三角点「吹上」673.27M IMG_0596.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0592.jpg 山頂標識 IMG_0599.jpg もう一箇所、比較的新しそうな山頂標識が付いていました☆彡 IMG_0615.jpg 支柱だけのゲート所から、左に少し入った所にスペースが有りましたので駐車して、後は、歩きました、三角点探しに時間がそれ程かからず幸運でした☆彡ちなみに山頂の近くまで車で行けます。

苫小牧灯台 9月4日(水) 所要30分

室蘭エリア第2弾!! 僕は、けっこう凝り性なんで、お天気も良いし、また室蘭にお出かけする事にしました。室蘭は、登れそうな山も沢山あるし、眺めの良い所も沢山有るので暫くは、絶景を堪能すべく通ってみる事にした☆彡 途中、苫小牧灯台にも立ち寄ってみた、灯台見物もトトロおじさんのコレクションの1つなんです、まぁ、釣りも好きですから、海や川も好きですからね☆彡 IMG_0184.jpg 国道36号、苫小牧市有明町1丁目、苫小牧川の河口に有る灯台です。苫小牧川に架かる寿橋から撮りました。 IMG_0185.jpg 橋の上から、苫小牧川と灯台 IMG_0186.jpg ズーム~この灯台の凄いとこ!! わかるかなぁ??? ずいぶんと大きくないですか?そうなんです、高さが32Mもある超ノッポ灯台さんなんですよ☆彡 北海道では、2番目に高いんです☆彡 普通の灯台の2倍の高さを誇ります~普通は、赤いラインは、2本ですからね、ここは3本有ります!!ちなみに、1位は、稚内のノシャップ岬にある稚内灯台43M←なんとまぁ異様な高さですΣ(゚д゚|||)この稚内灯台は、全国でもなんと2番目に高い灯台で、大きな工場の煙突並みの高さが有る、摩天楼灯台として有名なんです、トトロおじさんとしても是非、観に行って写真に収めたいですね~浜に設置してある灯台ですから、標高が低いです、高さが無いと、領海内まで光が届かないので高さが有るみたいです。 IMG_0191.jpg 浜の下から撮りました、ブルースカイに紅白の灯台、良いですね☆彡 IMG_0194.jpg 高さが有るから迫力が有りますね~地球岬灯台、門別灯台、アヨロ鼻灯台、日和山灯台みんな、それぞれ岬や山の上に設置されているので、標高が有りますからね、本体の高さは、必要では無いんですね。 IMG_0195.jpg プレート IMG_0196.jpg 昭和40年2月 初点灯 IMG_0189.jpg 苫小牧港方面の眺め IMG_0190.jpg 白老方面の眺め IMG_0192.jpg 河口の様子~のんびり海を見ていたら時間が(°_°) 先は、まだ長いので急いで室蘭へ☆彡

イタンキの丘 101M初登頂9月4日(水)海岸崖コース所要40分

第一弾は、イタイキ浜、潮見公園展望台で終わって次に行ってしまったので、イタンキの最高点ですので外せませんから歩いてみました。 IMG_0537.jpg 潮見公園の駐車場から、室蘭ユースホステルの前の草むらを歩いて、海岸の尾根に出て、崖沿いに進みました、踏み跡が明瞭に付いている所も有りましたし、少し藪気味の所も有りましたが支障は無いです。健脚自慢の方は、イタンキ海水浴場の前浜からトコトコと歩いて潮見公園まで上って来れるのでイタンキ浜を満喫したい方にはお勧めです。また、住宅街から最短で登れるコースも有りますがアスファルト舗装の道は、面白くないので僕的にはパスしたいコースです☆彡 IMG_0197.jpg 潮見公園に到着~広い駐車場、トイレ、展望台、三角点が有ります。 IMG_0199.jpg 広い駐車場、奥にイタンキの丘、トラックの後ろの白い建物が室蘭ユースホステルです。 IMG_0198.jpg 住宅街の上にイタンキの丘 IMG_0204.jpg 室蘭ユースホステル、後ろにイタンキの丘、室蘭ユースは、なかなか眺めの良い所に建っていると思います。 IMG_0201.jpg 駐車場の端っこから草漕ぎスタートです。 IMG_0203.jpg 子供級の草ですから問題は無いです☆彡 IMG_0205.jpg 途中から短い笹原 IMG_0207.jpg 良い眺めですから急ぐ必要は無いです、勿体ないです~左に駐車場、正面の丘みたいのが展望台です~稀府岳、室蘭岳、カムイヌプリも綺麗に☆彡 IMG_0206_2019090909594662a.jpg 崖尾根に到達~イタンキ前浜を一望できますよ☆彡 IMG_0210.jpg 足下は、こ~んな感じ、綺麗ですね海 IMG_0209.jpg 崖の上の尾根を辿ります、緑がとっても色鮮やかで綺麗でした☆彡右に山頂です。 IMG_0212.jpg 素晴らしい眺めです、トッカリショ、地球岬方面 IMG_0213.jpg ズーム IMG_0215.jpg 山頂が近くに見えて来ます。 IMG_0218.jpg 山頂直下から明瞭な踏み跡が付いていました。 IMG_0219.jpg 山頂です\(^o^)/ 山頂標識の残骸かな? IMG_0221.jpg 360度の展望 IMG_0222.jpg イタンキ前浜方面 IMG_0223.jpg トッカリショ方面、崖の上の刈り分け道の踏み跡がずーっと付いています、どこまで行けるのかな? IMG_0225.jpg 日本製鉄室蘭(旧新日鉄室蘭)、昆布岳、幌平山、有珠山 IMG_0226.jpg 帰路の尾根下り☆彡 ここは余裕だよね。 IMG_0229.jpg しかし、ぬぬぬぬぬ、あれ、意外と怖いのだぁ(;´д`)<萎ェェェ↓登る時は、気が付かなかったが下りで目線が下向きになるとΣ(゚д゚|||)意外と崖のギリギリを歩いていたんだと気が付くwwwww IMG_0230.jpg ビビリながら通過|ω・`) IMG_0236.jpg 無事に駐車場に帰還(*^^)v イタンキの丘 海岸崖コース~眺めも良いしお奨めです☆彡

チャラツナイ展望所~チャラツナイ山112M初登頂9月4日(水)作業道コース所要30分

第一弾は、地球岬で終了となりましたので、道道919号を500M位さらに道なりに進んだチャラツナイ展望所から断崖絶壁巡りを再開しました☆彡 IMG_0535.jpg 地球岬からの一本道ですから迷うことは無いです、展望台から更に200M位進むと、チャラツナイ山の駐車場が有ります。 IMG_0254.jpg 道の左に駐車場、展望台が有ります。 IMG_0253.jpg 階段を上がります。 IMG_0260.jpg 更にもうひとつ☆彡 IMG_0252.jpg 案内板 道幅が狭いし、歩道は無いから歩くのは危ないかも!! IMG_0256.jpg 横津岳、駒ケ岳、噴火湾、チャラツナイの奇岩群 IMG_0259.jpg なかなか良いです☆彡 波の浸食で出来た奇岩、蓬莱門は、ここから(陸側から)は良く見えません。 IMG_0257_20190909082645daa.jpg 駒ケ岳 IMG_0264.jpg アンテナが建っているチャラツナイ山が右手に見えます。 IMG_0266.jpg 展望台をあとにしてチャラツナイ山を目指します、200M位すすむと、左に大きな駐車場が有ります案内板等は無いです。 IMG_0265.jpg 駐車場の横にアンテナの保守作業道が有り、入り口にゲートが有ります、立ち入り禁止とは書かれていません。ゲートの脇から人は出入りできるようになっていました☆彡 IMG_0267.jpg 直ぐに山頂のアンテナが見えて来ます。 IMG_0269.jpg 数分で山頂です☆彡 IMG_0271.jpg 少し荒れていますが笹刈りされた道を進むと柵が有り展望所みたいになっています、昔は正規の展望台として開放されていたのかも知れませんね、アンテナが出来てから展望台としては使わなくなったのかな? IMG_0272.jpg 展望は、申し分ないです☆彡 チャツナイ岬、奥に地球岬 IMG_0273.jpg アップ IMG_0274.jpg 地球岬、崖の上に白い展望台が確認できました。 IMG_0275.jpg 海は広いです☆彡横津岳、駒ケ岳~室蘭八景に入っていないけど、展望の良い所が沢山有ります☆彡 IMG_0282.jpg テコテコと戻り IMG_0283.jpg 一旦、市街地に下って、測量山へ向かいます。

女測量山163M~測量山199M初登頂 9月4日(水)遊歩道コース 所要1時間30分

室蘭の低山を代表する山です、展望台からは360度の景色が広がります、勿論、室蘭八景にも入っていますし、一等三角点もあるので外せませんね☆彡 ただ残念なのは登山道が無く車道を使って登らないといけません、まぁワイルド好きな方は、藪漕ぎ登山も有りだと思います。今日は、マニアックな女測量山も絡めて登ってみました☆彡 IMG_0538.jpg 道道884号、清水町側から登りました、室蘭清水丘高校の方からも登れます。問題は、駐車場です、なかなか見当たりません、山頂の近くに有りますがそれだと山歩きにならないので割愛し「八木義徳 文学碑」の前に良い感じのスペースが有ったのでそこから歩きました、アスファルト道路は、あんまり歩きたくないのでカッコつけてショートカットなんかもしました☆彡 文学碑~測量山唐松平~駐車場~女測量山~測量山と巡りました、案内標識があるので迷わないで歩けました☆彡 IMG_0285.jpg 正規の駐車場では無いですが、良い感じのスペースなんで置かせて貰いました。 IMG_0286.jpg 八木義徳さんの文学碑前です。 IMG_0287.jpg ここからは、車道の上り坂です。 IMG_0288.jpg 歩き始めて直ぐに左斜面に電柱の保守道みたいのが有りましたので、ここを利用してショートカット☆彡 IMG_0290.jpg やや急登、少々藪漕ぎ有りましたが登れました。 IMG_0291.jpg また車道に復帰 IMG_0293.jpg 道なりに進むと分岐標識、女測量山へは左に進みます。そのまま左折しないで測量山に行くのもありです。 IMG_0294.jpg 標識を左に進むと「測量山唐松平」です、トイレがあります公園になっています。 IMG_0296.jpg 道なりに更に進むと駐車場が有ります~駐車場の奥に女測量山の案内板が有ります、見えるかな? IMG_0297.jpg 入り口の様子、道は、整備されていました。 IMG_0299.jpg 笹被りも無いです。 IMG_0301.jpg 三叉路が有ります、右に進むと直ぐにまた二股になります~右に曲がりつつ、真ん中の道を進む感じになります。 IMG_0302.jpg 細い道を上がって行くと IMG_0303.jpg 山頂展望台に着きます。 IMG_0305.jpg なかなか良き眺めですし広いし、マニアックな所ですから、人も来ないし、ゆっくり休めます☆彡 追直漁港~噴火湾を一望できます。当然ゴロゴロして休みました。 IMG_0307.jpg 横津岳、駒ケ岳 IMG_0309.jpg 追直漁港~噴火湾、右端は、恵山でしょうかね? お天気に恵まれて、素晴らしい景色です(*^^)v IMG_0306.jpg エニ山、母恋富士、トッカリショ、地球岬、マスイチセ IMG_0310.jpg 測量山のアンテナ群 女測量山展望台、ここは、良いですねお奨めです、食事、休憩には最適です☆彡 IMG_0314.jpg 一旦、唐松平まで戻り、園内を歩いて、アンテナの方へ進みます。 IMG_0318.jpg また車道に合流 IMG_0320.jpg アンテナの横の階段を上がるとNHKの中継所が有ります、ここまで車で来れるみたいです☆彡 IMG_0325.jpg 最後は、山頂展望台に向かって、階段上りです(汗) IMG_0328.jpg 山頂です☆彡 IMG_0326.jpg 山頂標識&オブジェ IMG_0335.jpg 由緒書 IMG_0330.jpg 立派な三角点 IMG_0332.jpg 一等三角点「室蘭山」199.37M IMG_0334.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0337.jpg 大黒島、鍋島山、白鳥大橋、昆布岳、幌平山、有珠山、昭和新山、羊蹄山 IMG_0336.jpg アップ!! IMG_0338.jpg 室蘭港 IMG_0339.jpg 鍋島山、有珠山、白鳥大橋、昭和新山、羊蹄山、稀府岳、室蘭岳、カムイヌプリ IMG_0340.jpg 祝津展望台、大黒島、鍋島山、白鳥台大橋等 IMG_0341.jpg 噴火湾、駒ケ岳

マスイチセ~ローソク岩~マタエルク山154M~ハルカラモイ~銀屏風9月4日(水)所要1時間30分

測量山を下山して、また、断崖絶壁巡りに向かった、増市町にあるマスイチセの展望台~ローソク岩~マタエルク山~ハルカラモイ~銀屏風と周りました☆彡 IMG_0540.jpg マスイチセにマスイチ展望台、ローソク岩の所にも展望所~マタエルク山154M、更に、崖沿いの道を進んで、ハルカラモイ、銀屏風と続き、絵鞆岬が断崖絶壁巡りの終点になります。 IMG_0346_20190908152052f9b.jpg 道の横に案内板、駐車場、展望台が有るので、すぐに分かると思います。 IMG_0364.jpg 展望台、階段上ります。 IMG_0351_2019090815261675a.jpg けっこうな広さです。 IMG_0352_2019090815261866e.jpg 手すりに三角点棒 IMG_0355.jpg 掘ったら出て来ました。四等三角点「増市町」101.1M IMG_0357.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0347.jpg ここの展望は、今イチなんですが IMG_0358_20190908152615ea8.jpg 更に階段を上がって上に登ると IMG_0361.jpg マスイチセの断崖絶壁 IMG_0362.jpg 追直漁港 IMG_0363.jpg 横津岳、駒ケ岳 IMG_0369.jpg マスイチ展望台から300M、道なりに進むとローソク岩の展望所が有ります、手すりが付いているだけで展望台は無いですがローソク岩が綺麗に見えます☆彡 IMG_0372.jpg 左にマスイチセ、右にローソク岩 IMG_0367.jpg ローソク岩 IMG_0366.jpg ローソク岩の案内板の右後方にマタエルク山、案内板の前に数台、駐車できるので、ここに置いて看板の脇から崖の方に入ってマタエルク山の山頂を目指します。 IMG_0370.jpg 笹刈りされていました、行く人がいるんですね(°_°) IMG_0373.jpg 踏み跡が明瞭ですので、そんなに危険は無いです☆彡 IMG_0375.jpg やや急な所も IMG_0382.jpg 登り詰めて IMG_0384.jpg 山頂です☆彡 IMG_0385.jpg 国土地理院の本物の三角点では無い、地方自治体で設置したものです。 IMG_0392.jpg 眺めは、素晴らしいです☆彡追直漁港、マスイチセ IMG_0400.jpg マスイチセ IMG_0399.jpg マスイチセ IMG_0397.jpg 測量山、右の小山みたいのが女測量山 IMG_0393.jpg 羊蹄山、稀府岳、石油製油プラント、白鳥台大橋 IMG_0396.jpg 下に僕の車、正面に測量山 IMG_0403.jpg さらに道なりに進むとハルカラモイ IMG_0405.jpg 陽が傾きつつあり、逆光でよく見えないです。 IMG_0406.jpg 更に道なりに進んで銀屏風 IMG_0409.jpg 陸からは、よく見えないです。 IMG_0408.jpg 船から観てみたいですよね☆彡 釣りもしたいので、絵鞆岬は、明日にして、絵鞆漁港へ向かいました。

絵鞆漁港の釣り9月4日(水)~5日(木)所要12時間

山歩きだけで帰るのは、勿体ないので車中泊しつつ竿を出す事にする。まぁ季節は、まだ夏の海で水温が高いので釣果は、期待できないが万が一、キセキが起こるとも限らないので取り敢えずあんまり期待はせず、いつものように釣れてもヨシ、釣れなくてもヨシのスタンスでのん気にやる事にした。室蘭の絵鞆漁港は、僕のお得意エリアで過去に何度も美味しい思いをさせて頂いた相性の良い釣り場なんですが~20年位、来てなかったかなぁ超久しぶりの絵鞆の釣りとなりました☆彡 IMG_0412.jpg 白鳥大橋に夕日が射して☆彡 IMG_0410.jpg 大黒島にも☆彡 風も殆ど無く、快晴~風の街、室蘭では、珍しかもね☆彡 波も無くベタ凪です、鏡の海ですね。 IMG_0414.jpg のんびりと綺麗な夕日を眺めつつ、いそいそと2本の投げ竿を準備して、大黒島を目印に遠投をかける、竿がしなりビュン~と音と共に仕掛けを遥か彼方に運んでゆく、気分爽快であります☆彡 IMG_0415.jpg なかなか絵になるでしょw IMG_0424.jpg 良い感じ☆彡 赤灯台、青灯台、白灯台も点灯開始です。 IMG_0425.jpg お月様も出て来たよo(^▽^)o IMG_0421.jpg 白鳥大橋も点灯し、エンルムマリーナにも明かりが灯り始めました☆彡 IMG_0429.jpg のんびり夕日を観ているように見えますが実は、こいつ等の猛攻を受けて大忙し(大汗)wwwww IMG_0417.jpg 正体は、コイツ君たち『エゾメバル』通称「ガヤ」と云われていて、群れで行動していて釣れ出すとガヤガヤうるさい!!位つれるのでガヤと云われています。それほど美味しくは無いので釣り人には、嫌う人も多いです~まぁ僕も釣れたら速攻リリースしますね┐(´-`)┌ 20センチにも満たない小型がバリバリ釣れまして、エサが勿体ないわぃwwwwww 結局、20匹位釣ってしまった~夏は、こいつらが五月蠅いから釣り人も少ないのかも知れません、本番は、水温が下がる10月、11月で大型のアブラコ、カジカ等が狙えます。 IMG_0434.jpg でもガヤに混じって嬉しいゲストも釣れました☆彡『シマソイ』です~マゾイ、クロソイ、シマソイ、ハチガラ等のソイ類は、食べて美味しいので喜ばれます。黄色い魚体に黒っぽい縞模様が入っているのがシマソイです、2匹しか釣れなかったけどソイは嬉しいです!! IMG_0435.jpg 25センチと小型でしたが竿尻が持ち上がる強烈な引き込みが有りましたので十分に楽しめました、精悍なツラ構えです、食べるのが目的の釣りではないので、いつものように全てリリースです☆彡 IMG_0427.jpg 人知れず、気が付くと真っ暗になっていました。 IMG_0438.jpg あれれれ!!なんじゃいこれはって感じ、全然ライトが暗いし少ないです、石油製油プラントのライトが全部消えてるし、あらまぁ、こんな夜景では(;´д`)<萎ェェェ↓ 消費税上がるからケチってるのかなwwwww IMG_0428.jpg エンルムマリーナの明かりもケチられてる○| ̄|_ サギだぁ、これでは夜景を観光の目玉にできないよね。まぁ、十分に釣れたし、夜勤明けで遠路はるばる室蘭だし疲れたので22時に寝ました(-_-)zzz IMG_0440.jpg 4時30分に起床 IMG_0441.jpg 有珠山、稀府岳、室蘭岳 綺麗ですね☆彡 IMG_0442.jpg エンルムマリーナ、鍋島山 IMG_0449.jpg また、大黒島へ向かって遠投をかける~右に羊蹄山がお目見えする☆彡 相変わらずガヤが五月蠅い(T_T)程なくしてエサが無くなり納竿し終了し、朝食後、ひと休みして、山歩きへ移行しました☆彡

シクトツ山 25M 初登頂 9月5日(木)遊歩道コース 所要30分

早朝、釣りを再開したがガヤしか釣れないので、釣りを止めて、山歩きへ移行しました。まず始めは、漁港から数分の白鳥台大橋展望台のあるシクトツ山です、三角点も有ります☆彡 IMG_0541.jpg 白鳥大橋の真下にある小さな丘みたいな所です、展望台の下に駐車場とトイレが有りました。 IMG_0453.jpg 公園の案内板 IMG_0454.jpg 橋の橋脚の下に、小高い丘のようなシクトツ山 IMG_0455.jpg 階段を上って行きます。 IMG_0456.jpg 山頂には、展望デッキが有りました☆彡 IMG_0459.jpg 白鳥大橋をやや下から眺める感じですね☆彡 IMG_0460.jpg 次に登る鍋島山 IMG_0462.jpg 柵を乗り越えて、三角点探しに行きます!! IMG_0463.jpg 草漕ぎ IMG_0464.jpg 三角点棒、見つけ!! IMG_0465.jpg 笹刈り整備しました☆彡 IMG_0466.jpg 四等三角点「シクトツ岬」26.08M IMG_0467.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0470.jpg 展望デッキからけっこう離れている所に有りました、お次の鍋島山へ向かいます☆彡

鍋島山 140M初登頂9月5日(木)鍋島歩道コース所要1時間30分

白鳥大橋を眺められるビーュポイントが有るらしく登ってみました☆彡 IMG_0539.jpg 港南町、近くには、私立みなと小学校、祝津保育所が有ります、道道699号の室蘭築地郵便局の交差点を山側に曲がって下さい。 IMG_0488.jpg セイコーマートを過ぎて、港南町1-25の信号の交差点を右折します。 IMG_0489.jpg 右折するとすぐに、みなと小学校のグランドが有ります、分かりにくいですが右に入る小道も有ります☆彡右の斜面の奥が山頂です。 IMG_0490.jpg 右に入るこの狭い小道を入って200Mくらいで駐車地点です。道が狭く、入り組んでいて分かりにくいです、少し迷ってウロウロしました┐(´-`)┌ IMG_0471.jpg 道なりに進むと駐車地点です、無理したら2台位置けるかも、道は狭いので路上駐車は出来ません!! 後ろの森が鍋島山です。 IMG_0472.jpg 駐車地点から道なりに10M位進むと右に登山口なんですが笹薮で分からず、最初は、通り過ぎてしまいました、行き止まりみたいな所から戻って見つけましたピンクテープ取り付けました。 IMG_0473.jpg 笹の陰に案内板~なんか鍋島さんって方の個人所有の山みたいですが登山禁止では無いみたいです、道は、綺麗に笹刈りされていました☆彡 あと500Mって書いてあるけど歩いた感じですが、もっとあると思いました(;´д`)<萎ェェェ↓ コースは、斜面をかなり裏側に回り込んで登って行きます。 IMG_0474.jpg 入り口に見出し点も IMG_0475.jpg 笹刈りされてるけど、けっこうな上り坂(汗) IMG_0479.jpg 分岐も有りましたのでピンクテープ付けました。 IMG_0485.jpg 高度が上がると展望が少しづつ開けます。 IMG_0478.jpg 白鳥大橋が見えて来ました☆彡 IMG_0481.jpg 山頂直下の最後の坂の途中にビューポイイントが有りました☆彡 IMG_0484.jpg なるほど!!これは綺麗ですね(*^_^*) 橋全体を近くで見渡せる絶景ポイントですね☆彡 IMG_0480.jpg 橋の付け根に、さっき登ったシクトツ山が見えます。 IMG_0482.jpg 少し進むと山頂でした~偽物の三角点が有りました~これは、本物に似ていますが国土地理院の銘が入っていないのでたぶん、地方自治体で設置したものです。 IMG_0483.jpg 山頂は、笹や木が邪魔で展望は良くないです、かろうじて、測量山 IMG_0487.jpg 来た道を戻り車道へ合流して終了です☆彡 あと、登山口は、他にも有るようです。

祝津展望台9月5日(木)所要30分

祝津公園にある展望台、道の駅の裏山っで感じです、高台になっているので眺めは、良いです☆彡 IMG_0495.jpg 広い駐車場、トイレ、展望台が有ります。 IMG_0496.jpg 展望スペースが広いです☆彡 IMG_0501.jpg 白鳥大橋が綺麗に見えます☆彡 IMG_0494.jpg 絵鞆漁港、エンルムマリーナ、大黒島 IMG_0493.jpg 大黒島、奥に昆布岳 IMG_0500.jpg 昆布岳、幌平山(ウィンザーホテルの山)、有珠、昭和新山、羊蹄山~ぜぇ~んぶ未踏○| ̄|_ IMG_0499.jpg 白鳥大橋、稀府岳、室蘭岳、カムイヌプリ~こっちも全部、未踏○| ̄|_ IMG_0498.jpg 左に鍋島山、右に測量山

絵鞆岬展望台9月5日(木)所要30分

絵鞆半島の西の端にある岬です、少し行くと絵鞆漁港、マリーナ、道の駅、白鳥大橋が有ります。 IMG_0502.jpg 室蘭八景にも入っています☆彡 IMG_0507.jpg 駐車場、トイレ、展望台が有ります。 IMG_0503.jpg 柵の草むらに三角点☆彡 IMG_0504.jpg 草刈りしたら有りました~四等三角点「絵鞆岬」36.7M IMG_0505.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0507.jpg 展望台~左右の木が邪魔ですね┐(´-`)┌ IMG_0509.jpg なかなかヨロシイ眺めです☆彡 恵比寿島、大黒島、有珠、昭和新山、羊蹄山、稀府岳 IMG_0508.jpg 大黒島、大黒島灯台、赤灯台、白灯台、崎守~有珠山、昭和新山、羊蹄山 良いですね☆彡 大黒島って島なんで陸続きじゃないし、橋も無いから、空からか船でしか行けないのに室蘭八景に入ってるって???どうやって行くんですかね、マリーナで船をチャーターするしか方法は無いですよね、大黒島ツアーなんかも無いし、普通に行けないのに八景に入れるのは変ですよね!! 三角点も有るし、今は、使われていない大黒島灯台も見てみたい、探検してみたいです☆彡 昭和の初期は、人が住んでいた島みたいです今は、無人島です。

白鳥台展望台5月5日(木)所要15分

白鳥大橋を渡り、石油製油プラントを過ぎると左にある展望台です、電子基準点の確認に行く途中にあるので立ち寄ってみました。 IMG_0514.jpg 国道の入り口に案内板有ります。 IMG_0515.jpg 広い駐車場、売店、トイレ、展望台が有りました。 IMG_0511.jpg 階段を上がると IMG_0512.jpg 立派な展望台が有りました。 IMG_0513.jpg 木が多くて折角の眺めが台無しでした○| ̄|_ これでは、立ち寄る人も居なくなりますよね、速攻で離脱しました☆彡

電子基準点「室蘭」9月5日(木)

室蘭市内ですが市の中心部から外れた郊外の僻地みたいな所に電子基準点が設置されています(°_°)なんか面倒で止めようかとも思ったんですが仕方なく立ち寄りました~まぁ白鳥大橋を渡れたからヨシとします☆彡 橋に展望台が有れば最高なのになぁって思うのは僕だけかな? 停車する事もNGですかね。 IMG_0516.jpg 所在地 室蘭市白鳥台5丁目 「白鳥台5丁目5号公園」 IMG_0517.jpg 公園の右端に有りました。 IMG_0520.jpg 点番号 940018 基準点コード EL06340474502 94型 IMG_0522.jpg 点番号 IMG_0523.jpg 電子基準点付属標 IMG_0524.jpg 電子基準点、確認しました\(^o^)/ ここから国道に戻って、ちょっと走ったら黄金、稀府なんですね、帰りは、伊達経由の方が近いような気がする位、僻地の白鳥台でした(疲)

電子基準点「白老」9月5日(木)

室蘭からの帰り道に寄りました☆彡 IMG_0534.jpg 所在地 白老町大町4丁目189番地1 「町民ふれあい広場」 IMG_0526.jpg トイレの横に有りました。 IMG_0527.jpg 点番号 950139 基準点コードEL06341625802 94型 IMG_0531.jpg 本体の点番号 IMG_0529.jpg 電子基準点付属標 IMG_0530.jpg 電子基準点、確認しました\(^o^)/ IMG_0533.jpg 樽前山は厚い雲に覆われていました|ω・`) これで、室蘭シリーズ第一弾は、終了です☆彡 ここから札幌まで結構まだ距離が残っているので辛かったけど無事に帰宅できました(*^^)v

アヨロ鼻灯台 29.5M~ポンアヨロ海岸(釣り)  9月2日(月)所要2時間30分

室蘭エリア第1弾☆彡 好天に恵まれて絶景を堪能できました\(^o^)/秋ですね~だいぶ涼しくなってきました☆彡 本日は、札幌から遠くて、なかなか行く気になれなかった未踏エリアの室蘭へ行く事にしました往復約260キロ行き帰りの運転が大変ですが綺麗な景色が観たくて意を決して出発しました。まず、最初、いろいろと行ってみたい所が沢山有って迷ったんですが、海釣りを兼ねて、アヨロ鼻灯台を訪ねてみました。国道36号から虎杖浜の市街地を過ぎて、登別漁港の手前にある海岸と灯台です☆彡 IMG_0005.jpg 国道36号、虎杖浜の市街地を過ぎて約1キロ位進むと海岸(左方向)に入って行く分岐が有ります、ちと分かり難いです。ちょうど国道脇に建っている「臨海橋」の看板が小さいですが目印になります。 CIMG4822_2019090313365093a.jpg 分岐を左折するとまた直ぐに分岐が有ります、案内板に従って右折して下さい。 IMG_0008.jpg 案内板からは、細い砂利道で多少凸凹が有りますので注意して下さい。 IMG_0009.jpg 道なりに進むと左に灯台の頭がチラチラと見えて来ます。 IMG_0018.jpg 終着が海岸で近くに駐車場も有ります。左右に崖状の岬に囲まれた小さな砂浜とアヨロ川って小さな川が流れていています、キャンプや釣りをしている人がいました。 CIMG4845_2019090314075345e.jpg 灯台への取り付きの石段です、灯台の頭の部分だけチョロっと見えています。 CIMG4826_20190903140756e10.jpg こちらの灯台さんは、平成27年10月26日で廃止になっていまして現在は、使われていないんで道がかなり荒れています、雑草に覆われて、雑草退治して進みました。 CIMG4827.jpg この辺りは、先住民族アイヌ人の遺跡があり埋蔵文化財として保存しているようです~カムイって神様の事ですからこの辺り神事でもする場所だったのかな? CIMG4830_20190903140755a8e.jpg 階段が残っています。ロープあるけど立ち入り禁止なのかな?まぁ危険な所は無いので上ります。 CIMG4832_20190903142253799.jpg 灯台が見えて来ます。 CIMG4833.jpg 藪漕ぎして近くに行きます~「アヨロ鼻灯台」初点灯 昭和51年1月12日 塔高13M ポンアヨロの鼻って岬の崖の上に建っています。 CIMG4839_20190903142948d31.jpg 一応、崖の上なんで慎重に足場を選んで撮りましたw CIMG4837_201909031429493db.jpg イタンキ岬、トッカリショ岬、奥に駒ケ岳が見えていました☆彡 CIMG4836_20190903143601592.jpg 倶多楽湖の外輪山を形成する四方嶺(三等三角点)~窟太郎山(一等三角点) 四方嶺にはクマ牧場がありますね、どちらも未踏ですし藪山だけど、一等三角点の山ですから外せないです!! 登別エリアも未踏なんで室蘭が終わったら行ってみたいですね☆彡 CIMG4842_20190903143602ca1.jpg来馬岳も未踏なんで外せません☆彡 IMG_0022.jpg お次は、海釣り(投げ釣り)です、太平洋側は潮の干満の差がとっても大きいです、日本海側の小樽とかで釣りをしていても殆ど見た目では分かりませんが、太平洋側は、ハッキリ大きく上下しますので注意が必要です。ぼーっとしていると危ない目に遭いますよΣ(゚д゚|||)太平洋側は潮を見極めて釣る事が寛容です、必ず潮位表を確認します、磯や砂浜でも干潮と同時に前進、満潮で後退しながら釣る感じになります、満潮でモタモタしてると潮があっという間に来て岩場に取り残される危険が有りますので要注意!!まだ岩の足元に潮が来ているので濡れてしまい渡れません。 IMG_0028_201909031451345dd.jpg でも潮が引くと、海だった所が陸になり普通に濡れないで歩けるんです☆彡潮位表を見て、時間調整して札幌を出発して干潮時に普段は水没する灯台下で大物を狙ってみましたが<結果は????赤い灯台は、登別漁港の外防波堤です秋サケ釣りのシーズンになると大混雑する有名な釣り場です。ちなみにこの黒い部分は、満潮時は水没します。 IMG_0025.jpg 釣り座なるべく遠投して深みまで届かせたいので水際に設置し、引き潮に合わせて前進します。黒い所まで満潮時には、波が来ますよ。時計の確認は怠れないです☆彡 IMG_0026.jpg 4.2Mの投げ竿2本、餌は、青イソメ、仕掛けは、市販品の改良版です、チリチリチリリ~ンと鈴が鳴るのをのんびり待ちます~釣れても釣れなくても広い海に思いっきり竿をフルキャスト、気持ちが良いですよね、潮風が心地良いです(*^^)v 癒しのひと時って感じ☆彡 IMG_0029.jpg 釣り座から崖の上の灯台 IMG_0030.jpg ズーム IMG_0033.jpg じじゃ~ん!!本日の釣果 50cm級のタカノハでもと思いましたが結果は、なんとまぁ20cmのハゴトコ(スジアイナメ)でした○| ̄|_ まぁこんなもんでしょう結果には、そんなに、こだわりませんので(笑) IMG_0035.jpg もう一匹、同じ様なヤツが釣れまして、山も行きたいので早々に撤収、でも十分に釣りを満喫☆彡いつものように無駄な殺生はしないのでリリースしました。

大和山 46M初登頂 9月2日(月) 作業道コース 所要1時間

さて、いよいよ室蘭市内に入ります、まずは、第一弾!! 室蘭市東町にある低山ですが周りに高い山が無く、山頂は藪ですか大きな木が無いので眺めが良いので侮れないです、山頂には、民放のテレビ中継局が有り、保守作業道がありますので容易に登れます、イタンキ浜から車で5分程度で行けますし、麓の東町西公園に駐車スペース、トイレもあるのでアクセスも良好です☆彡 IMG_0036.jpg 東町西公園の裏山みたいな超低山です~国道36号の信号機の交差点(東町5丁目)を右折します学校の裏が公園です、ちなみに左折するとイタンキ浜へ至ります。 IMG_0037.jpg 茶色の民家の横に山へ上がって行く道があります。 IMG_0039.jpg 最初は、道は、舗装されていましたが途中から荒れ気味になってきます。 IMG_0053.jpg 分岐みたいのが有ります、左に進むと山頂、後から分かったんですが右に行くと三角点に行けます、ピンクテープ取り付けました。 IMG_0040.jpg まずは、山頂へ、山頂には、民放のデジタルテレビ中継局が有りました。 IMG_0041.jpg 山頂からの展望、藪山ですが大きな木が無いので意外と見晴らしは良いんです☆彡市街地、室蘭岳、カムイヌプリ等 IMG_0043.jpg イタンキ展望台、エニ山、母恋富士等 IMG_0045.jpg 正面にアンテナが林立する測量山 IMG_0077.jpg 室蘭の発展のシンボル日本製鉄室蘭製鉄所(旧新日鉄室蘭製鉄所)、社名変更されたが、僕らの世代では、新日鉄室蘭の方が馴染みが深いですね☆彡 奥に白鳥大橋が見えました。 IMG_0044.jpg 三角点探しは、藪漕ぎでした、まぁ普通ですね☆彡 IMG_0052.jpg 山頂のアンテナから1段下がって、かなり尾根の奥に有ったので時間がかかりました○| ̄|_ ちなみに、お山の方は10分位で登れます。 IMG_0046.jpg 笹から、三角点棒の頭が出ていたので助かりました☆彡 IMG_0047.jpg 笹刈り整備しました。 IMG_0048.jpg 四等三角点「大和」46.65M IMG_0051.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0056.jpg 来た道を戻り終了です。茶色い家の横に作業道、公園の横に僕の車です、公園脇の駐車スペースは有るので3台位は大丈夫です。

イタンキ浜~潮見公園展望台70M 9月2日(月)所要1時間

室蘭市東町にある砂浜です、ここは、外せないですよね綺麗で広い砂浜と断崖が望めます、海水浴、サーフィン、デートスポットとしても人気があるようですし「鳴り砂」の浜としても有名です☆彡 国道36号の東町5丁目の信号機の交差点を海側へ左折すると海岸へ出られます。 CIMG4847_20190906070055ef4.jpg 「鳴砂の浜コース」なる遊歩道のコースが有ります、赤字の部分は、舗装道路で車で移動出来ます、自分は、舗装道路を歩くのは、足に負担がかかるので割愛して車で移動しました☆彡 メインは「鳴り砂」の体感なんですが最初は、近くの海水浴場の周りをあるいてみたんだけど、まぁ石狩や小樽の浜と同じ感じで、ちっとも鳴りませんでした(°_°) それではと云う事で奥のトッカリショ方面へと歩きましたが全く鳴らない~案内板には、崖状の所は落石が有るから立ち入らないでと但し書きが有りました。先日、富士山で死亡落石事故が発生しましたし、落石は侮れないですヘルメットも持参していなかったので諦めて戻りました~後で調べて分かったのですが、「鳴り砂」は、かなり奥まで歩かないと鳴らないそうです○| ̄|_ あとは、適当に写真を撮って展望台に移動しました。 CIMG4846_2019090607005647b.jpg この辺りが案内板のある前浜で海水浴場です、イタンキ岬が見えます。 IMG_0060_20190906070103f3a.jpg こちらがトッカリショ、地球岬方面の展望です、崖の下まで、ずーっと砂浜が続いています。丘の上のアンテナの右に室蘭ユースホステルが有ります。 IMG_0061.jpg ちょっと接近~アンテナの左の小さな小山がイタンキの最高点のイタンキの丘です、アンテナの右の白い建物がユースホステルです。崖の上の尾根伝いにイタンキの丘へも登りたいです。 CIMG4853_201909060700572b8.jpg 奇岩、断崖が絵鞆岬まで続きます、絶景ポイントが沢山有ります☆彡 IMG_0059_2019090607010181c.jpg 帰宅する前にもう一度、立ち寄ったら干潮の時間にタイミングが合いました(*^^)v かなり潮が引いて沖側に出られました、太平洋の潮の干満の差は大きいですΣ(゚д゚|||)石狩や小樽では、観られない光景です!! 右にイタンキ岬、真ん中の奥のコブは、鷲別岬です。 IMG_0064.jpg 赤字で書かれた舗装道路を車で移動してきました☆彡 展望台&三角点がある潮見公園に移動しました、小高い丘みたいになっているので眺めが良いです、駐車場、トイレ、遊歩道は整備されています。右奥の白い建物は、室蘭ユースホステルです、眺めの良さそうな所に建っています。あと、駐車場から下のイタンキ浜に下って行く踏み跡が付いていました、健脚自慢の裏コースみたいのが有るみたいです☆彡 IMG_0072.jpg 道道919号(崖沿いの道)を走行して、室蘭八景、その他の絶景ポイント、山&釣り等で周りたいと思っています、自宅から往復約260キロ、運転が辛いので無理せず3~4回位に分けて来ることになると思います。ここから919号を道なりに進んで、地球岬まで7.7キロです、今日は、地球岬まで、のんびりと周ります IMG_0065.jpg まずは、三角点さがしです!! 駐車場の枠の外に有りました、草刈りされていたので容易に発見☆彡 IMG_0066.jpg 草むしり整備しました。 IMG_0067.jpg 四等三角点「潮見公園」43.26M IMG_0069.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0071.jpg 展望台に向かいます、トイレの横に整備された遊歩道が有ります。 IMG_0073.jpg 分岐に案内標識 IMG_0075.jpg 200M位、遊歩道を上がって行くと展望台に着きます、送電線の鉄塔と電線が景観の邪魔になるのでちょっと残念でした。 IMG_0080.jpg 登別の山々、市街地、イタンキ岬 IMG_0079.jpg イタンキの前浜、海水浴場 IMG_0081.jpg 室蘭岳、カムイヌプリ、真ん中の丘みたいな所が大和山です。

エニ山 187M 初登頂 9月2日(月)散策路???コース 所要1時間

イタンキ展望台から、道道919号を地球岬に向かう途中、御前水町の海側にある山と云うか丘みたいな所です山頂部にアンテナが林立しているので分ると思います、アンテナ保守作業道を使うと車でも上れます、道路の左側に駐車場みたいな広い空き地が有りアクセスも良好なお山で三角点も有りますし山頂標識まで設置されていました、勿論、展望は360度、文句のつけようが無いです☆彡 芝生で寝っ転がって青空を眺めることも出来るし、少し歩くので観光の人は少ないですからのんびり過ごせます。 IMG_0183.jpg ニョロニョロと崖沿いに蛇みたいに曲がりくねった道が道道919号です、エニ山と母恋富士の登山口は、近いです、駐車場は、標識は無いですが2020台は台は、余裕で駐車できる広いスペースです、道道は、道幅が狭いのでこの駐車場は大いにありがたいです、駐車場からエニ山へは、踏み跡が付いていますので、そのまま辿れば山頂に着けます☆彡エニ山、母恋富士、三角点もあるので外せないですよね!! IMG_0085.jpg 道道919号の道路脇のとっても広い駐車スペースです☆彡 アンテナのある山がエニ山です。あと、ちょうどこの駐車場の真下あたりがイタンキ海蝕洞のある所なんです、謎の踏み跡が崖に付いていました、この崖を降りる人が居るのかなぁΣ(゚д゚|||) IMG_0084.jpg この辺りも高台になっているので展望は良いです~稀府岳、室蘭岳、カムイヌプリ、四方嶺、窟太郎山(全部未踏の山○| ̄|_)白鳥台の市街地、真ん中に日本製鉄室蘭 IMG_0087.jpg 駐車場から山に向かって踏み跡が付いていました。海沿いで塩と風の影響を受けるのかこの辺りの笹は、子供級の弱弱しい笹ばかりですので、全然、楽勝です☆彡 IMG_0088.jpg 尾根歩き~大きなアンテナの右の小山が山頂です、大きなアンテナまでは、車でも行ける保守作業道も有りますがゲートの有無しは未確認。せっかくの景色なんですから歩きますよね☆彡ゆっくり、のんびり歩いても15分で着いちゃいます。 IMG_0089.jpg 右は、崖と海 IMG_0092.jpg 噴火湾の奥には、駒ケ岳☆彡手前の尾根道が母恋富士の登山道と母恋の市街地 IMG_0090.jpg 山頂手前のコブからです、足元には、駐車場、左は、トッカリショ岬、正面右に地球岬、噴火湾を挟んで、正面に横津岳、右端に駒ケ岳です、素晴らしい眺めです☆彡 IMG_0095.jpg 道なりに進むと大きなアンテナに着きます。 IMG_0114.jpg ここの芝生が最高でした!!ゆっくりご飯食べてゴロゴロ出来ました☆彡たぶんテント張って寝ても誰も来ないから問題無いかも知れないですね、山奥じゃないのにこの景色が拝めるし良いですよね。 IMG_0097.jpg 大きなアンテナの横に山頂への道が有ります。 IMG_0096.jpg 小さなアンテナ小屋を過ぎて更に進む。 IMG_0098.jpg 山頂です。 IMG_0099.jpg 立派な山頂標識 IMG_0100.jpg 山頂標識の奥に三角点 IMG_0101.jpg ここも三角点棒が見えていたので容易に発見出来ました。 IMG_0102.jpg 草刈り整備しました。 IMG_0104.jpg 三等三角点「母恋」187.85M IMG_0106.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0109.jpg 室蘭港が一望出来ました☆彡 鍋島山、大黒島、白鳥大橋等
IMG_0110.jpg
測量山、鍋島山、日本製鋼所 IMG_0111.jpg 有珠山、稀府岳、室蘭岳、カムイヌプリ、来馬岳、加車山、四方嶺、窟太郎山等 IMG_0115.jpg 手前のなだらかな稜線の先に母恋富士の山頂です。 IMG_0116.jpg 来た道を車まで戻り終了です。

母恋富士156M 初登頂9月2日(月)トッカリショ登山口 所要1時間30分

ココも道道919号のルート上にある山です、「ふるさとの森21」と云う森林公園になっていて道は整備されていて休憩所が有り、尾根からの眺めが良いですし、1時間も有ればゆっくり眺めて帰って来れますのでお勧めです☆彡 それに三角点も有るし、名前が〇〇富士って北海道には、18あるんですよね僕は、まだ藤野富士しか登っていないけど当然、コレクションの対象のお山wwwww見逃すはずが無いです!! IMG_0183.jpg エニ山から地球岬方面へ進むんですけど、登山口は近いのでそのまま駐車場から徒歩で登山口まで移動するのも良いと思います。 IMG_0121.jpg 左のコブが母恋富士の山頂、右手に測量山 IMG_0119.jpg 道道の右手に登山口が有ります、綺麗に笹刈りされています☆彡 IMG_0120.jpg 公園の案内板、案内板の前に1台位、置けるスペースが有ります。 IMG_0123.jpg 整備された遊歩道を進みます、コースは、尾根歩きみたいな感じでアップダウンが有ります(汗) 山頂と三角点は、少し離れた所に有りました。 IMG_0122.jpg 途中に休憩所もあります。 IMG_0126.jpg 道なりにアップダウンして進むと山頂が見えて来ます。 IMG_0142.jpg 途中に分岐も有りましたが標識が有るので問題無いです、登山口は、母恋南、御前水にも有るようです。 IMG_0130.jpg 山頂の手前は、ちょっとした急登が有ります(°_°) IMG_0131.jpg 登りきると山頂です☆彡 IMG_0132.jpg 山頂からの眺めてす、低山ですが眺めは良いです。 IMG_0135.jpg 有珠山、尻別岳、稀府岳 IMG_0129.jpg 地球岬方面 IMG_0133.jpg 正面にエニ山 IMG_0136.jpg 次は、三角点探しに行きます、まぁ三角点に興味の無い人は、行く必要は無いです~山頂から40M位下ります、広場のベンチの近くにの三角点棒は、露出していたので容易に発見できました☆彡 IMG_0138.jpg 棒は、有りますが肝心の石が見当たらずハマリました(T_T) IMG_0139.jpg 草の下に埋まっていました○| ̄|_ 四等三角点「母恋富士」113.08M IMG_0141.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0143.jpg 帰路の山頂への登り返しとアップダウンの尾根歩き、天気が良くて意外と暑くて疲れました(疲) 公園の案内板の前に僕の車です。

亀岩~トッカリショ展望台~金屏風9月2日(月) 所要40分

地球岬を目指して道道919号を道なりに進んで行くとルート上にある絶景ポイントですので、折角ですから全部立ち寄りました☆彡道のすぐ脇に展望台が有るので殆ど歩かないです、柵が設置されていますので普通に見物するのであれば危険はないです、ただし亀岩だけは、柵が無いので、高い所が苦手な人は、やめておいた方が無難かも☆彡 『イタンキ海蝕洞』~エニ山の絶壁の下にある秘境スポットで波の浸食で出来た洞窟が有るみたいですが干潮の時間帯にしか行けないワイルドな場所のようで、軽装では無理なので今日は割愛させて貰いました、人があまり行かない所は大好きなので、胴長、スパイク靴、ヘルメット等を準備して挑戦してみたいですね!(^^)! トレッキングツアーもありガイドさんが同行して安全に行く方法もあるみたいです、あと、シーカヤックとかでも行けるみたいです、カッコいいですよねカヤックとか乗ってみたいですね~海側から観るイタンキから連なる断崖絶壁、きっと素晴らしい景色なんでしょうね、イルカさんやクジラさんも観てみたいですよね☆彡 IMG_0144.jpg ①まずは、『亀岩』 母恋富士の登山口から道は、下り坂になり450M位、地球岬方向へ進むとあるんですが案内標識も何も無いので、分からずに通り過ぎてしまいます!! なぜ標識が無いかと云うと行った人は、なるほどねと分かると思います~そうなんです手すりが無い断崖の上に立つので危ない(;´д`)<萎ェェェ↓ですから、宣伝していないみたいです八景よりもワイルドで絶景でしたwwwww 高い所が苦手な人は行かない方が良いです~道路のすぐ左に2台位、置けるスペースと工事用のバリケードが2つ置かれているだけです、白い岩の頭だけ少し見えているだけで、道からは、断崖絶壁は、全く見えません~トトロおじさんは、人が行かない山、行かないコースとか大好きなんで事前に調べてマニアックなネタを探します☆彡 IMG_0238.jpg 踏み跡が付いているんですよね~来る人は、それなりにいるみたいです!!平坦ですから「な~あんだ何もねぇ~じゃんかって」油断して数メートル進むと IMG_0239.jpg いきなり視界が開けて断崖がwwwwwwびっくりしますよ(°_°) 風が強かったり、雨で濡れていたりしたら行かない方が無難ですからココで終了で良いと思います、右の岩が亀岩です。 IMG_0149.jpg 身を乗り出すと危ないんだけどドレドレとお写真をと~なるほど亀さんに見えるから亀岩なんだなっと納得 IMG_0241.jpg 亀岩~少し距離を置いて撮りました。 IMG_0146.jpg 亀岩の頭の上に立ってビビリながらのギリキリショットです、あの岩の先っちょでタイタニックポーズとか出来る人居るんかなぁwwwww 50メートル位の高さが有りますよ!! 目もくらむ高さですけど景色は最高ですね☆彡左にエニ山、右奥にイタンキ岬、鷲別岬~180度、絶景なんだけど、びびって体を回転出来ませんでした(;´д`)<萎ェェェ↓ IMG_0249.jpg 足下の断崖は、波の浸食によってえぐれていました。 IMG_0243.jpg 亀岩の亀の頭の部分。 IMG_0150.jpg 海の色が綺麗です☆彡 IMG_0145.jpg トッカリショ岬~怖いけど、ここは、お奨めの絶景ポイントだね(*^^)v IMG_0152.jpg ②『トッカリショ展望台』亀岩から道道919号を200M位、地球岬に進みます、海側に手すりと案内板が有るのですぐに分かります☆彡ここは、危なくないです。 IMG_0153.jpg 右にトッカリシヨ岬、左は、亀岩のある方向、イタンキ浜、イタンキ岬、鷲別岬 IMG_0154.jpg 素晴らしい景色です☆彡 IMG_0151.jpg ここも海が綺麗です。 IMG_0155.jpg ③『金屏風』トッカリシヨ展望台からみちなりに400M位進むと海側に有ります、案内標識が出ています IMG_0156.jpg 左手の出岬が金屏風 IMG_0157.jpg 右側の崖

地球岬&地球岬灯台131M 9月2日(月) 所要40分

お昼休憩後、運転の疲れも有り昼寝してしまい気が付くと結構な時間が経っていた帰路も長~ぃ運転が有るので今日は、ここで終了とする事にした~室蘭岳、カムイヌプリだけでは無く他にもいろいろあるので1回では当然、周り切れないので無理しないで次回と云う事にする☆彡 IMG_0158.jpg 道道919号の案内標識にしたがって進むと、左手に地球岬への入り口が有りますので左折して下さい、道なりに進むと駐車場、売店、トイレ、灯台、展望台が有ります☆彡 IMG_0159.jpg ここら一帯は、絵鞆半島って云うんですね。 IMG_0171.jpg 駐車場から階段を上って行くと展望台 IMG_0160.jpg 展望台の横に地球岬灯台へのゲートがありましたが施錠されていては入れませんでした。まぁ普通は、そうですよね、でもね展望台は、崖の後方に有るから、断崖絶壁感が満喫でき無いんですよね、やはり、灯台の先っちょから真下を眺めたいですよね、でこもも海保のカメラが設置されているから乗り越え行きにくいですね~それに人も多いから目立ってしまうからNGですよね!!灯台の開放日にでも来ないと無理ですね。 IMG_0162.jpg 灯台進入は断念して、三角点探しに移行、展望台の下の草むらを検索します☆彡 IMG_0163.jpg 奥の草むらに三角点棒が~分かるかな? IMG_0164.jpg 草刈りしたら有りました、少し土に埋まっていました~四等三角点「チキウ岬」137.57M IMG_0166.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0173.jpg 展望台に上ります。 IMG_0179_20190906144218c7d.jpg 有りがちな鐘 IMG_0181.jpg 眺めの良い所、沢山有ります、イルカ、クジラも観てみたいですね☆彡 IMG_0174.jpg 正直な所、灯台と海しか無いです~ひたすらブルースカイ&大海原って感じ、広さと水平線が丸く見えるんだけど、それだけって感じ、悪くは無いけど、物足りない感も少々有るね!!断崖絶壁を観たいです☆彡 IMG_0177.jpg 横津岳、駒ケ岳~ひたすら海 なんとなく水平線が丸くって事で、地球は、円かったってオチになるみたいです┐(´-`)┌ IMG_0178.jpg 後ろは、測量山が見えます。 IMG_0161_20190906144217b29.jpg 地球岬灯台~日本の灯台50選にも選ばれている純白の綺麗な灯台です☆彡1920年4月1日、初点灯です~131Mの断崖の上の灯台で44キロの彼方まで光が届くんですね(°_°) IMG_0175.jpg 灯台の所まで行ってみたいですね!! IMG_0170.jpg かっこいいし美しい灯台ですね☆彡~帰路また3時間かかるので夕焼けも観たいけど帰宅しました☆彡
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-