FC2ブログ

アヨロ鼻灯台 29.5M~ポンアヨロ海岸(釣り)  9月2日(月)所要2時間30分

室蘭エリア第1弾☆彡 好天に恵まれて絶景を堪能できました\(^o^)/秋ですね~だいぶ涼しくなってきました☆彡 本日は、札幌から遠くて、なかなか行く気になれなかった未踏エリアの室蘭へ行く事にしました往復約260キロ行き帰りの運転が大変ですが綺麗な景色が観たくて意を決して出発しました。まず、最初、いろいろと行ってみたい所が沢山有って迷ったんですが、海釣りを兼ねて、アヨロ鼻灯台を訪ねてみました。国道36号から虎杖浜の市街地を過ぎて、登別漁港の手前にある海岸と灯台です☆彡 IMG_0005.jpg 国道36号、虎杖浜の市街地を過ぎて約1キロ位進むと海岸(左方向)に入って行く分岐が有ります、ちと分かり難いです。ちょうど国道脇に建っている「臨海橋」の看板が小さいですが目印になります。 CIMG4822_2019090313365093a.jpg 分岐を左折するとまた直ぐに分岐が有ります、案内板に従って右折して下さい。 IMG_0008.jpg 案内板からは、細い砂利道で多少凸凹が有りますので注意して下さい。 IMG_0009.jpg 道なりに進むと左に灯台の頭がチラチラと見えて来ます。 IMG_0018.jpg 終着が海岸で近くに駐車場も有ります。左右に崖状の岬に囲まれた小さな砂浜とアヨロ川って小さな川が流れていています、キャンプや釣りをしている人がいました。 CIMG4845_2019090314075345e.jpg 灯台への取り付きの石段です、灯台の頭の部分だけチョロっと見えています。 CIMG4826_20190903140756e10.jpg こちらの灯台さんは、平成27年10月26日で廃止になっていまして現在は、使われていないんで道がかなり荒れています、雑草に覆われて、雑草退治して進みました。 CIMG4827.jpg この辺りは、先住民族アイヌ人の遺跡があり埋蔵文化財として保存しているようです~カムイって神様の事ですからこの辺り神事でもする場所だったのかな? CIMG4830_20190903140755a8e.jpg 階段が残っています。ロープあるけど立ち入り禁止なのかな?まぁ危険な所は無いので上ります。 CIMG4832_20190903142253799.jpg 灯台が見えて来ます。 CIMG4833.jpg 藪漕ぎして近くに行きます~「アヨロ鼻灯台」初点灯 昭和51年1月12日 塔高13M ポンアヨロの鼻って岬の崖の上に建っています。 CIMG4839_20190903142948d31.jpg 一応、崖の上なんで慎重に足場を選んで撮りましたw CIMG4837_201909031429493db.jpg イタンキ岬、トッカリショ岬、奥に駒ケ岳が見えていました☆彡 CIMG4836_20190903143601592.jpg 倶多楽湖の外輪山を形成する四方嶺(三等三角点)~窟太郎山(一等三角点) 四方嶺にはクマ牧場がありますね、どちらも未踏ですし藪山だけど、一等三角点の山ですから外せないです!! 登別エリアも未踏なんで室蘭が終わったら行ってみたいですね☆彡 CIMG4842_20190903143602ca1.jpg来馬岳も未踏なんで外せません☆彡 IMG_0022.jpg お次は、海釣り(投げ釣り)です、太平洋側は潮の干満の差がとっても大きいです、日本海側の小樽とかで釣りをしていても殆ど見た目では分かりませんが、太平洋側は、ハッキリ大きく上下しますので注意が必要です。ぼーっとしていると危ない目に遭いますよΣ(゚д゚|||)太平洋側は潮を見極めて釣る事が寛容です、必ず潮位表を確認します、磯や砂浜でも干潮と同時に前進、満潮で後退しながら釣る感じになります、満潮でモタモタしてると潮があっという間に来て岩場に取り残される危険が有りますので要注意!!まだ岩の足元に潮が来ているので濡れてしまい渡れません。 IMG_0028_201909031451345dd.jpg でも潮が引くと、海だった所が陸になり普通に濡れないで歩けるんです☆彡潮位表を見て、時間調整して札幌を出発して干潮時に普段は水没する灯台下で大物を狙ってみましたが<結果は????赤い灯台は、登別漁港の外防波堤です秋サケ釣りのシーズンになると大混雑する有名な釣り場です。ちなみにこの黒い部分は、満潮時は水没します。 IMG_0025.jpg 釣り座なるべく遠投して深みまで届かせたいので水際に設置し、引き潮に合わせて前進します。黒い所まで満潮時には、波が来ますよ。時計の確認は怠れないです☆彡 IMG_0026.jpg 4.2Mの投げ竿2本、餌は、青イソメ、仕掛けは、市販品の改良版です、チリチリチリリ~ンと鈴が鳴るのをのんびり待ちます~釣れても釣れなくても広い海に思いっきり竿をフルキャスト、気持ちが良いですよね、潮風が心地良いです(*^^)v 癒しのひと時って感じ☆彡 IMG_0029.jpg 釣り座から崖の上の灯台 IMG_0030.jpg ズーム IMG_0033.jpg じじゃ~ん!!本日の釣果 50cm級のタカノハでもと思いましたが結果は、なんとまぁ20cmのハゴトコ(スジアイナメ)でした○| ̄|_ まぁこんなもんでしょう結果には、そんなに、こだわりませんので(笑) IMG_0035.jpg もう一匹、同じ様なヤツが釣れまして、山も行きたいので早々に撤収、でも十分に釣りを満喫☆彡いつものように無駄な殺生はしないのでリリースしました。
スポンサーサイト



大和山 46M初登頂 9月2日(月) 作業道コース 所要1時間

さて、いよいよ室蘭市内に入ります、まずは、第一弾!! 室蘭市東町にある低山ですが周りに高い山が無く、山頂は藪ですか大きな木が無いので眺めが良いので侮れないです、山頂には、民放のテレビ中継局が有り、保守作業道がありますので容易に登れます、イタンキ浜から車で5分程度で行けますし、麓の東町西公園に駐車スペース、トイレもあるのでアクセスも良好です☆彡 IMG_0036.jpg 東町西公園の裏山みたいな超低山です~国道36号の信号機の交差点(東町5丁目)を右折します学校の裏が公園です、ちなみに左折するとイタンキ浜へ至ります。 IMG_0037.jpg 茶色の民家の横に山へ上がって行く道があります。 IMG_0039.jpg 最初は、道は、舗装されていましたが途中から荒れ気味になってきます。 IMG_0053.jpg 分岐みたいのが有ります、左に進むと山頂、後から分かったんですが右に行くと三角点に行けます、ピンクテープ取り付けました。 IMG_0040.jpg まずは、山頂へ、山頂には、民放のデジタルテレビ中継局が有りました。 IMG_0041.jpg 山頂からの展望、藪山ですが大きな木が無いので意外と見晴らしは良いんです☆彡市街地、室蘭岳、カムイヌプリ等 IMG_0043.jpg イタンキ展望台、エニ山、母恋富士等 IMG_0045.jpg 正面にアンテナが林立する測量山 IMG_0077.jpg 室蘭の発展のシンボル日本製鉄室蘭製鉄所(旧新日鉄室蘭製鉄所)、社名変更されたが、僕らの世代では、新日鉄室蘭の方が馴染みが深いですね☆彡 奥に白鳥大橋が見えました。 IMG_0044.jpg 三角点探しは、藪漕ぎでした、まぁ普通ですね☆彡 IMG_0052.jpg 山頂のアンテナから1段下がって、かなり尾根の奥に有ったので時間がかかりました○| ̄|_ ちなみに、お山の方は10分位で登れます。 IMG_0046.jpg 笹から、三角点棒の頭が出ていたので助かりました☆彡 IMG_0047.jpg 笹刈り整備しました。 IMG_0048.jpg 四等三角点「大和」46.65M IMG_0051.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0056.jpg 来た道を戻り終了です。茶色い家の横に作業道、公園の横に僕の車です、公園脇の駐車スペースは有るので3台位は大丈夫です。

イタンキ浜~潮見公園展望台70M 9月2日(月)所要1時間

室蘭市東町にある砂浜です、ここは、外せないですよね綺麗で広い砂浜と断崖が望めます、海水浴、サーフィン、デートスポットとしても人気があるようですし「鳴り砂」の浜としても有名です☆彡 国道36号の東町5丁目の信号機の交差点を海側へ左折すると海岸へ出られます。 CIMG4847_20190906070055ef4.jpg 「鳴砂の浜コース」なる遊歩道のコースが有ります、赤字の部分は、舗装道路で車で移動出来ます、自分は、舗装道路を歩くのは、足に負担がかかるので割愛して車で移動しました☆彡 メインは「鳴り砂」の体感なんですが最初は、近くの海水浴場の周りをあるいてみたんだけど、まぁ石狩や小樽の浜と同じ感じで、ちっとも鳴りませんでした(°_°) それではと云う事で奥のトッカリショ方面へと歩きましたが全く鳴らない~案内板には、崖状の所は落石が有るから立ち入らないでと但し書きが有りました。先日、富士山で死亡落石事故が発生しましたし、落石は侮れないですヘルメットも持参していなかったので諦めて戻りました~後で調べて分かったのですが、「鳴り砂」は、かなり奥まで歩かないと鳴らないそうです○| ̄|_ あとは、適当に写真を撮って展望台に移動しました。 CIMG4846_2019090607005647b.jpg この辺りが案内板のある前浜で海水浴場です、イタンキ岬が見えます。 IMG_0060_20190906070103f3a.jpg こちらがトッカリショ、地球岬方面の展望です、崖の下まで、ずーっと砂浜が続いています。丘の上のアンテナの右に室蘭ユースホステルが有ります。 IMG_0061.jpg ちょっと接近~アンテナの左の小さな小山がイタンキの最高点のイタンキの丘です、アンテナの右の白い建物がユースホステルです。崖の上の尾根伝いにイタンキの丘へも登りたいです。 CIMG4853_201909060700572b8.jpg 奇岩、断崖が絵鞆岬まで続きます、絶景ポイントが沢山有ります☆彡 IMG_0059_2019090607010181c.jpg 帰宅する前にもう一度、立ち寄ったら干潮の時間にタイミングが合いました(*^^)v かなり潮が引いて沖側に出られました、太平洋の潮の干満の差は大きいですΣ(゚д゚|||)石狩や小樽では、観られない光景です!! 右にイタンキ岬、真ん中の奥のコブは、鷲別岬です。 IMG_0064.jpg 赤字で書かれた舗装道路を車で移動してきました☆彡 展望台&三角点がある潮見公園に移動しました、小高い丘みたいになっているので眺めが良いです、駐車場、トイレ、遊歩道は整備されています。右奥の白い建物は、室蘭ユースホステルです、眺めの良さそうな所に建っています。あと、駐車場から下のイタンキ浜に下って行く踏み跡が付いていました、健脚自慢の裏コースみたいのが有るみたいです☆彡 IMG_0072.jpg 道道919号(崖沿いの道)を走行して、室蘭八景、その他の絶景ポイント、山&釣り等で周りたいと思っています、自宅から往復約260キロ、運転が辛いので無理せず3~4回位に分けて来ることになると思います。ここから919号を道なりに進んで、地球岬まで7.7キロです、今日は、地球岬まで、のんびりと周ります IMG_0065.jpg まずは、三角点さがしです!! 駐車場の枠の外に有りました、草刈りされていたので容易に発見☆彡 IMG_0066.jpg 草むしり整備しました。 IMG_0067.jpg 四等三角点「潮見公園」43.26M IMG_0069.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0071.jpg 展望台に向かいます、トイレの横に整備された遊歩道が有ります。 IMG_0073.jpg 分岐に案内標識 IMG_0075.jpg 200M位、遊歩道を上がって行くと展望台に着きます、送電線の鉄塔と電線が景観の邪魔になるのでちょっと残念でした。 IMG_0080.jpg 登別の山々、市街地、イタンキ岬 IMG_0079.jpg イタンキの前浜、海水浴場 IMG_0081.jpg 室蘭岳、カムイヌプリ、真ん中の丘みたいな所が大和山です。

エニ山 187M 初登頂 9月2日(月)散策路???コース 所要1時間

イタンキ展望台から、道道919号を地球岬に向かう途中、御前水町の海側にある山と云うか丘みたいな所です山頂部にアンテナが林立しているので分ると思います、アンテナ保守作業道を使うと車でも上れます、道路の左側に駐車場みたいな広い空き地が有りアクセスも良好なお山で三角点も有りますし山頂標識まで設置されていました、勿論、展望は360度、文句のつけようが無いです☆彡 芝生で寝っ転がって青空を眺めることも出来るし、少し歩くので観光の人は少ないですからのんびり過ごせます。 IMG_0183.jpg ニョロニョロと崖沿いに蛇みたいに曲がりくねった道が道道919号です、エニ山と母恋富士の登山口は、近いです、駐車場は、標識は無いですが2020台は台は、余裕で駐車できる広いスペースです、道道は、道幅が狭いのでこの駐車場は大いにありがたいです、駐車場からエニ山へは、踏み跡が付いていますので、そのまま辿れば山頂に着けます☆彡エニ山、母恋富士、三角点もあるので外せないですよね!! IMG_0085.jpg 道道919号の道路脇のとっても広い駐車スペースです☆彡 アンテナのある山がエニ山です。あと、ちょうどこの駐車場の真下あたりがイタンキ海蝕洞のある所なんです、謎の踏み跡が崖に付いていました、この崖を降りる人が居るのかなぁΣ(゚д゚|||) IMG_0084.jpg この辺りも高台になっているので展望は良いです~稀府岳、室蘭岳、カムイヌプリ、四方嶺、窟太郎山(全部未踏の山○| ̄|_)白鳥台の市街地、真ん中に日本製鉄室蘭 IMG_0087.jpg 駐車場から山に向かって踏み跡が付いていました。海沿いで塩と風の影響を受けるのかこの辺りの笹は、子供級の弱弱しい笹ばかりですので、全然、楽勝です☆彡 IMG_0088.jpg 尾根歩き~大きなアンテナの右の小山が山頂です、大きなアンテナまでは、車でも行ける保守作業道も有りますがゲートの有無しは未確認。せっかくの景色なんですから歩きますよね☆彡ゆっくり、のんびり歩いても15分で着いちゃいます。 IMG_0089.jpg 右は、崖と海 IMG_0092.jpg 噴火湾の奥には、駒ケ岳☆彡手前の尾根道が母恋富士の登山道と母恋の市街地 IMG_0090.jpg 山頂手前のコブからです、足元には、駐車場、左は、トッカリショ岬、正面右に地球岬、噴火湾を挟んで、正面に横津岳、右端に駒ケ岳です、素晴らしい眺めです☆彡 IMG_0095.jpg 道なりに進むと大きなアンテナに着きます。 IMG_0114.jpg ここの芝生が最高でした!!ゆっくりご飯食べてゴロゴロ出来ました☆彡たぶんテント張って寝ても誰も来ないから問題無いかも知れないですね、山奥じゃないのにこの景色が拝めるし良いですよね。 IMG_0097.jpg 大きなアンテナの横に山頂への道が有ります。 IMG_0096.jpg 小さなアンテナ小屋を過ぎて更に進む。 IMG_0098.jpg 山頂です。 IMG_0099.jpg 立派な山頂標識 IMG_0100.jpg 山頂標識の奥に三角点 IMG_0101.jpg ここも三角点棒が見えていたので容易に発見出来ました。 IMG_0102.jpg 草刈り整備しました。 IMG_0104.jpg 三等三角点「母恋」187.85M IMG_0106.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0109.jpg 室蘭港が一望出来ました☆彡 鍋島山、大黒島、白鳥大橋等
IMG_0110.jpg
測量山、鍋島山、日本製鋼所 IMG_0111.jpg 有珠山、稀府岳、室蘭岳、カムイヌプリ、来馬岳、加車山、四方嶺、窟太郎山等 IMG_0115.jpg 手前のなだらかな稜線の先に母恋富士の山頂です。 IMG_0116.jpg 来た道を車まで戻り終了です。

母恋富士156M 初登頂9月2日(月)トッカリショ登山口 所要1時間30分

ココも道道919号のルート上にある山です、「ふるさとの森21」と云う森林公園になっていて道は整備されていて休憩所が有り、尾根からの眺めが良いですし、1時間も有ればゆっくり眺めて帰って来れますのでお勧めです☆彡 それに三角点も有るし、名前が〇〇富士って北海道には、18あるんですよね僕は、まだ藤野富士しか登っていないけど当然、コレクションの対象のお山wwwww見逃すはずが無いです!! IMG_0183.jpg エニ山から地球岬方面へ進むんですけど、登山口は近いのでそのまま駐車場から徒歩で登山口まで移動するのも良いと思います。 IMG_0121.jpg 左のコブが母恋富士の山頂、右手に測量山 IMG_0119.jpg 道道の右手に登山口が有ります、綺麗に笹刈りされています☆彡 IMG_0120.jpg 公園の案内板、案内板の前に1台位、置けるスペースが有ります。 IMG_0123.jpg 整備された遊歩道を進みます、コースは、尾根歩きみたいな感じでアップダウンが有ります(汗) 山頂と三角点は、少し離れた所に有りました。 IMG_0122.jpg 途中に休憩所もあります。 IMG_0126.jpg 道なりにアップダウンして進むと山頂が見えて来ます。 IMG_0142.jpg 途中に分岐も有りましたが標識が有るので問題無いです、登山口は、母恋南、御前水にも有るようです。 IMG_0130.jpg 山頂の手前は、ちょっとした急登が有ります(°_°) IMG_0131.jpg 登りきると山頂です☆彡 IMG_0132.jpg 山頂からの眺めてす、低山ですが眺めは良いです。 IMG_0135.jpg 有珠山、尻別岳、稀府岳 IMG_0129.jpg 地球岬方面 IMG_0133.jpg 正面にエニ山 IMG_0136.jpg 次は、三角点探しに行きます、まぁ三角点に興味の無い人は、行く必要は無いです~山頂から40M位下ります、広場のベンチの近くにの三角点棒は、露出していたので容易に発見できました☆彡 IMG_0138.jpg 棒は、有りますが肝心の石が見当たらずハマリました(T_T) IMG_0139.jpg 草の下に埋まっていました○| ̄|_ 四等三角点「母恋富士」113.08M IMG_0141.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0143.jpg 帰路の山頂への登り返しとアップダウンの尾根歩き、天気が良くて意外と暑くて疲れました(疲) 公園の案内板の前に僕の車です。

亀岩~トッカリショ展望台~金屏風9月2日(月) 所要40分

地球岬を目指して道道919号を道なりに進んで行くとルート上にある絶景ポイントですので、折角ですから全部立ち寄りました☆彡道のすぐ脇に展望台が有るので殆ど歩かないです、柵が設置されていますので普通に見物するのであれば危険はないです、ただし亀岩だけは、柵が無いので、高い所が苦手な人は、やめておいた方が無難かも☆彡 『イタンキ海蝕洞』~エニ山の絶壁の下にある秘境スポットで波の浸食で出来た洞窟が有るみたいですが干潮の時間帯にしか行けないワイルドな場所のようで、軽装では無理なので今日は割愛させて貰いました、人があまり行かない所は大好きなので、胴長、スパイク靴、ヘルメット等を準備して挑戦してみたいですね!(^^)! トレッキングツアーもありガイドさんが同行して安全に行く方法もあるみたいです、あと、シーカヤックとかでも行けるみたいです、カッコいいですよねカヤックとか乗ってみたいですね~海側から観るイタンキから連なる断崖絶壁、きっと素晴らしい景色なんでしょうね、イルカさんやクジラさんも観てみたいですよね☆彡 IMG_0144.jpg ①まずは、『亀岩』 母恋富士の登山口から道は、下り坂になり450M位、地球岬方向へ進むとあるんですが案内標識も何も無いので、分からずに通り過ぎてしまいます!! なぜ標識が無いかと云うと行った人は、なるほどねと分かると思います~そうなんです手すりが無い断崖の上に立つので危ない(;´д`)<萎ェェェ↓ですから、宣伝していないみたいです八景よりもワイルドで絶景でしたwwwww 高い所が苦手な人は行かない方が良いです~道路のすぐ左に2台位、置けるスペースと工事用のバリケードが2つ置かれているだけです、白い岩の頭だけ少し見えているだけで、道からは、断崖絶壁は、全く見えません~トトロおじさんは、人が行かない山、行かないコースとか大好きなんで事前に調べてマニアックなネタを探します☆彡 IMG_0238.jpg 踏み跡が付いているんですよね~来る人は、それなりにいるみたいです!!平坦ですから「な~あんだ何もねぇ~じゃんかって」油断して数メートル進むと IMG_0239.jpg いきなり視界が開けて断崖がwwwwwwびっくりしますよ(°_°) 風が強かったり、雨で濡れていたりしたら行かない方が無難ですからココで終了で良いと思います、右の岩が亀岩です。 IMG_0149.jpg 身を乗り出すと危ないんだけどドレドレとお写真をと~なるほど亀さんに見えるから亀岩なんだなっと納得 IMG_0241.jpg 亀岩~少し距離を置いて撮りました。 IMG_0146.jpg 亀岩の頭の上に立ってビビリながらのギリキリショットです、あの岩の先っちょでタイタニックポーズとか出来る人居るんかなぁwwwww 50メートル位の高さが有りますよ!! 目もくらむ高さですけど景色は最高ですね☆彡左にエニ山、右奥にイタンキ岬、鷲別岬~180度、絶景なんだけど、びびって体を回転出来ませんでした(;´д`)<萎ェェェ↓ IMG_0249.jpg 足下の断崖は、波の浸食によってえぐれていました。 IMG_0243.jpg 亀岩の亀の頭の部分。 IMG_0150.jpg 海の色が綺麗です☆彡 IMG_0145.jpg トッカリショ岬~怖いけど、ここは、お奨めの絶景ポイントだね(*^^)v IMG_0152.jpg ②『トッカリショ展望台』亀岩から道道919号を200M位、地球岬に進みます、海側に手すりと案内板が有るのですぐに分かります☆彡ここは、危なくないです。 IMG_0153.jpg 右にトッカリシヨ岬、左は、亀岩のある方向、イタンキ浜、イタンキ岬、鷲別岬 IMG_0154.jpg 素晴らしい景色です☆彡 IMG_0151.jpg ここも海が綺麗です。 IMG_0155.jpg ③『金屏風』トッカリシヨ展望台からみちなりに400M位進むと海側に有ります、案内標識が出ています IMG_0156.jpg 左手の出岬が金屏風 IMG_0157.jpg 右側の崖

地球岬&地球岬灯台131M 9月2日(月) 所要40分

お昼休憩後、運転の疲れも有り昼寝してしまい気が付くと結構な時間が経っていた帰路も長~ぃ運転が有るので今日は、ここで終了とする事にした~室蘭岳、カムイヌプリだけでは無く他にもいろいろあるので1回では当然、周り切れないので無理しないで次回と云う事にする☆彡 IMG_0158.jpg 道道919号の案内標識にしたがって進むと、左手に地球岬への入り口が有りますので左折して下さい、道なりに進むと駐車場、売店、トイレ、灯台、展望台が有ります☆彡 IMG_0159.jpg ここら一帯は、絵鞆半島って云うんですね。 IMG_0171.jpg 駐車場から階段を上って行くと展望台 IMG_0160.jpg 展望台の横に地球岬灯台へのゲートがありましたが施錠されていては入れませんでした。まぁ普通は、そうですよね、でもね展望台は、崖の後方に有るから、断崖絶壁感が満喫でき無いんですよね、やはり、灯台の先っちょから真下を眺めたいですよね、でこもも海保のカメラが設置されているから乗り越え行きにくいですね~それに人も多いから目立ってしまうからNGですよね!!灯台の開放日にでも来ないと無理ですね。 IMG_0162.jpg 灯台進入は断念して、三角点探しに移行、展望台の下の草むらを検索します☆彡 IMG_0163.jpg 奥の草むらに三角点棒が~分かるかな? IMG_0164.jpg 草刈りしたら有りました、少し土に埋まっていました~四等三角点「チキウ岬」137.57M IMG_0166.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0173.jpg 展望台に上ります。 IMG_0179_20190906144218c7d.jpg 有りがちな鐘 IMG_0181.jpg 眺めの良い所、沢山有ります、イルカ、クジラも観てみたいですね☆彡 IMG_0174.jpg 正直な所、灯台と海しか無いです~ひたすらブルースカイ&大海原って感じ、広さと水平線が丸く見えるんだけど、それだけって感じ、悪くは無いけど、物足りない感も少々有るね!!断崖絶壁を観たいです☆彡 IMG_0177.jpg 横津岳、駒ケ岳~ひたすら海 なんとなく水平線が丸くって事で、地球は、円かったってオチになるみたいです┐(´-`)┌ IMG_0178.jpg 後ろは、測量山が見えます。 IMG_0161_20190906144217b29.jpg 地球岬灯台~日本の灯台50選にも選ばれている純白の綺麗な灯台です☆彡1920年4月1日、初点灯です~131Mの断崖の上の灯台で44キロの彼方まで光が届くんですね(°_°) IMG_0175.jpg 灯台の所まで行ってみたいですね!! IMG_0170.jpg かっこいいし美しい灯台ですね☆彡~帰路また3時間かかるので夕焼けも観たいけど帰宅しました☆彡
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-