FC2ブログ

小樽内山 673M初登頂 9月8日(日)林道コース 所要3時間

室蘭に続けて行って少々、運転疲れがするので今日は、近場の山にしてみました、小樽エリアも、まだまだ未踏の登れそうな山々が残っているのでネタには事欠きませんと云う事で小樽市春香町、石倉山の隣の山、小樽内山です~石倉山は、藪漕ぎルート開削して去年の6月に登りました☆彡 IMG_0619.jpg 国道5号 張碓付近から撮りました~左に小樽内山、右が石倉山、札樽自動車道の張碓大橋が見えます。 IMG_0543.jpg 国道5号、張碓大橋の下を通過して国道が右にカーブする所に市街地に入る小道が有りますので左折します。市街地に入り、道なりに進むと分岐が有り、左に進みます(旧軍事道路を進む)。 CIMG2160_2019090914430282f.jpg 道なりに進み、張碓川に架かる小さな橋を渡ります。 IMG_0554.jpg 橋を渡ると分岐が有ります、左に進みます。余談ですが、右に道なりに上がって行くと石倉山へ行けます。 CIMG2192_20190909144656170.jpg 分岐の電柱には、熊に注意の立て看板が取り付けられていましたので、分かると思います。 IMG_0555.jpg 道なりに進むと、林道ゲートの支柱だけがある分岐に着きます。ここを右折して、暫くは、道なりに進みます山火事注意の看板も有りました。 IMG_0556.jpg あとは、砂利混じりの林道をひたすら上がって行きます~山頂まで、ほぼ上り坂が続きます、急登は無いですが、ダラダラと長い坂道です、まぁ道の無い藪漕ぎに比べれば楽ですけどね┐(´-`)┌ IMG_0557.jpg 木が無い所は、景色も見えますが殆どが森林浴コースです、今日みたいな陽射しの強い日は、陽射しを避けられるので有難いです☆彡 IMG_0565.jpg 広場みたいな所を通過します。 IMG_0563.jpg 霞みの奥に暑寒別連峰 IMG_0573.jpg 和宇尻山、春香山 IMG_0560.jpg ひたすら上り坂が続く(汗) IMG_0570_20190909152852907.jpg 尾根みたいな山頂が見えて来る IMG_0613.jpg 上の写真では見えないが、ズームする~細いアンテナが建っている辺りが山頂ぽぃので目印にして登った。 IMG_0577.jpg 暫く進むと、分岐が有ります、ここを右に進みます、ピンクテープ取り付けました。 IMG_0579.jpg 分岐から少し上がると展望が開けます~定山渓天狗山、白井岳、朝里岳、余市岳 IMG_0581.jpg 山頂の裏側に回り込むように林道は付いていました~右奥に山頂です。 IMG_0583.jpg 右の斜面(山頂側)に作業道ぽぃ道が付いていたのでピンクテープ取り付けながら登りました。 IMG_0584.jpg ビンゴ!!でした、GPSは無いから適当に行ったら当たり引きました☆彡アンテナ見つけ!! IMG_0600.jpg アンテナから少し上がると山頂の尾根でした☆彡左右を見渡して、高くなっている左に進みました。 IMG_0586.jpg 藪尾根歩き開始!! 笹の密度が濃密では無かったので大した事は無かったです。 IMG_0587.jpg アンテナ尾根を左に50M位でまず、三角点を見つけました☆彡 IMG_0588.jpg 周囲を見渡すと山頂標識が有りました。 IMG_0591.jpg 笹刈り、整備しました。 IMG_0595.jpg 三等三角点「吹上」673.27M IMG_0596.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0592.jpg 山頂標識 IMG_0599.jpg もう一箇所、比較的新しそうな山頂標識が付いていました☆彡 IMG_0615.jpg 支柱だけのゲート所から、左に少し入った所にスペースが有りましたので駐車して、後は、歩きました、三角点探しに時間がそれ程かからず幸運でした☆彡ちなみに山頂の近くまで車で行けます。
スポンサーサイト



苫小牧灯台 9月4日(水) 所要30分

室蘭エリア第2弾!! 僕は、けっこう凝り性なんで、お天気も良いし、また室蘭にお出かけする事にしました。室蘭は、登れそうな山も沢山あるし、眺めの良い所も沢山有るので暫くは、絶景を堪能すべく通ってみる事にした☆彡 途中、苫小牧灯台にも立ち寄ってみた、灯台見物もトトロおじさんのコレクションの1つなんです、まぁ、釣りも好きですから、海や川も好きですからね☆彡 IMG_0184.jpg 国道36号、苫小牧市有明町1丁目、苫小牧川の河口に有る灯台です。苫小牧川に架かる寿橋から撮りました。 IMG_0185.jpg 橋の上から、苫小牧川と灯台 IMG_0186.jpg ズーム~この灯台の凄いとこ!! わかるかなぁ??? ずいぶんと大きくないですか?そうなんです、高さが32Mもある超ノッポ灯台さんなんですよ☆彡 北海道では、2番目に高いんです☆彡 普通の灯台の2倍の高さを誇ります~普通は、赤いラインは、2本ですからね、ここは3本有ります!!ちなみに、1位は、稚内のノシャップ岬にある稚内灯台43M←なんとまぁ異様な高さですΣ(゚д゚|||)この稚内灯台は、全国でもなんと2番目に高い灯台で、大きな工場の煙突並みの高さが有る、摩天楼灯台として有名なんです、トトロおじさんとしても是非、観に行って写真に収めたいですね~浜に設置してある灯台ですから、標高が低いです、高さが無いと、領海内まで光が届かないので高さが有るみたいです。 IMG_0191.jpg 浜の下から撮りました、ブルースカイに紅白の灯台、良いですね☆彡 IMG_0194.jpg 高さが有るから迫力が有りますね~地球岬灯台、門別灯台、アヨロ鼻灯台、日和山灯台みんな、それぞれ岬や山の上に設置されているので、標高が有りますからね、本体の高さは、必要では無いんですね。 IMG_0195.jpg プレート IMG_0196.jpg 昭和40年2月 初点灯 IMG_0189.jpg 苫小牧港方面の眺め IMG_0190.jpg 白老方面の眺め IMG_0192.jpg 河口の様子~のんびり海を見ていたら時間が(°_°) 先は、まだ長いので急いで室蘭へ☆彡

イタンキの丘 101M初登頂9月4日(水)海岸崖コース所要40分

第一弾は、イタイキ浜、潮見公園展望台で終わって次に行ってしまったので、イタンキの最高点ですので外せませんから歩いてみました。 IMG_0537.jpg 潮見公園の駐車場から、室蘭ユースホステルの前の草むらを歩いて、海岸の尾根に出て、崖沿いに進みました、踏み跡が明瞭に付いている所も有りましたし、少し藪気味の所も有りましたが支障は無いです。健脚自慢の方は、イタンキ海水浴場の前浜からトコトコと歩いて潮見公園まで上って来れるのでイタンキ浜を満喫したい方にはお勧めです。また、住宅街から最短で登れるコースも有りますがアスファルト舗装の道は、面白くないので僕的にはパスしたいコースです☆彡 IMG_0197.jpg 潮見公園に到着~広い駐車場、トイレ、展望台、三角点が有ります。 IMG_0199.jpg 広い駐車場、奥にイタンキの丘、トラックの後ろの白い建物が室蘭ユースホステルです。 IMG_0198.jpg 住宅街の上にイタンキの丘 IMG_0204.jpg 室蘭ユースホステル、後ろにイタンキの丘、室蘭ユースは、なかなか眺めの良い所に建っていると思います。 IMG_0201.jpg 駐車場の端っこから草漕ぎスタートです。 IMG_0203.jpg 子供級の草ですから問題は無いです☆彡 IMG_0205.jpg 途中から短い笹原 IMG_0207.jpg 良い眺めですから急ぐ必要は無いです、勿体ないです~左に駐車場、正面の丘みたいのが展望台です~稀府岳、室蘭岳、カムイヌプリも綺麗に☆彡 IMG_0206_2019090909594662a.jpg 崖尾根に到達~イタンキ前浜を一望できますよ☆彡 IMG_0210.jpg 足下は、こ~んな感じ、綺麗ですね海 IMG_0209.jpg 崖の上の尾根を辿ります、緑がとっても色鮮やかで綺麗でした☆彡右に山頂です。 IMG_0212.jpg 素晴らしい眺めです、トッカリショ、地球岬方面 IMG_0213.jpg ズーム IMG_0215.jpg 山頂が近くに見えて来ます。 IMG_0218.jpg 山頂直下から明瞭な踏み跡が付いていました。 IMG_0219.jpg 山頂です\(^o^)/ 山頂標識の残骸かな? IMG_0221.jpg 360度の展望 IMG_0222.jpg イタンキ前浜方面 IMG_0223.jpg トッカリショ方面、崖の上の刈り分け道の踏み跡がずーっと付いています、どこまで行けるのかな? IMG_0225.jpg 日本製鉄室蘭(旧新日鉄室蘭)、昆布岳、幌平山、有珠山 IMG_0226.jpg 帰路の尾根下り☆彡 ここは余裕だよね。 IMG_0229.jpg しかし、ぬぬぬぬぬ、あれ、意外と怖いのだぁ(;´д`)<萎ェェェ↓登る時は、気が付かなかったが下りで目線が下向きになるとΣ(゚д゚|||)意外と崖のギリギリを歩いていたんだと気が付くwwwww IMG_0230.jpg ビビリながら通過|ω・`) IMG_0236.jpg 無事に駐車場に帰還(*^^)v イタンキの丘 海岸崖コース~眺めも良いしお奨めです☆彡

チャラツナイ展望所~チャラツナイ山112M初登頂9月4日(水)作業道コース所要30分

第一弾は、地球岬で終了となりましたので、道道919号を500M位さらに道なりに進んだチャラツナイ展望所から断崖絶壁巡りを再開しました☆彡 IMG_0535.jpg 地球岬からの一本道ですから迷うことは無いです、展望台から更に200M位進むと、チャラツナイ山の駐車場が有ります。 IMG_0254.jpg 道の左に駐車場、展望台が有ります。 IMG_0253.jpg 階段を上がります。 IMG_0260.jpg 更にもうひとつ☆彡 IMG_0252.jpg 案内板 道幅が狭いし、歩道は無いから歩くのは危ないかも!! IMG_0256.jpg 横津岳、駒ケ岳、噴火湾、チャラツナイの奇岩群 IMG_0259.jpg なかなか良いです☆彡 波の浸食で出来た奇岩、蓬莱門は、ここから(陸側から)は良く見えません。 IMG_0257_20190909082645daa.jpg 駒ケ岳 IMG_0264.jpg アンテナが建っているチャラツナイ山が右手に見えます。 IMG_0266.jpg 展望台をあとにしてチャラツナイ山を目指します、200M位すすむと、左に大きな駐車場が有ります案内板等は無いです。 IMG_0265.jpg 駐車場の横にアンテナの保守作業道が有り、入り口にゲートが有ります、立ち入り禁止とは書かれていません。ゲートの脇から人は出入りできるようになっていました☆彡 IMG_0267.jpg 直ぐに山頂のアンテナが見えて来ます。 IMG_0269.jpg 数分で山頂です☆彡 IMG_0271.jpg 少し荒れていますが笹刈りされた道を進むと柵が有り展望所みたいになっています、昔は正規の展望台として開放されていたのかも知れませんね、アンテナが出来てから展望台としては使わなくなったのかな? IMG_0272.jpg 展望は、申し分ないです☆彡 チャツナイ岬、奥に地球岬 IMG_0273.jpg アップ IMG_0274.jpg 地球岬、崖の上に白い展望台が確認できました。 IMG_0275.jpg 海は広いです☆彡横津岳、駒ケ岳~室蘭八景に入っていないけど、展望の良い所が沢山有ります☆彡 IMG_0282.jpg テコテコと戻り IMG_0283.jpg 一旦、市街地に下って、測量山へ向かいます。
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-