FC2ブログ

八剣山 498M 10月31日(木)南口コース 所要2時間30分

早朝より目が覚めるが曇り空で雨も少し降っていたので、お布団の中に戻った~10時頃になり少し陽が射したりしていたので、怪しい空模様ではあるが出かけてみた。 IMG_1932.jpg いつもの石山橋~藤野富士 豊見山 豊平山 盤の沢山 豊栄山 今にも降って来そうな怪しい天気 IMG_2000.jpg 本日、登る山~八剣山(八剣山果樹園から) IMG_1997.jpg 暫くぶりの八剣山になります。 IMG_1999.jpg 盤の沢山 IMG_1998.jpg 豊栄山 豊平山 IMG_1934.jpg 八剣山小屋 IMG_1935.jpg 安全祈願 IMG_1936.jpg 南口~山頂~外山をピストンのつもりでしたが、スタートした途端に降雨に○| ̄|_ IMG_1937.jpg トンネルの上にあがるまで急登が有ります。 IMG_1938.jpg 落葉で足元が見えず、おまけに雨で、岩や木の根が滑りヨロシクない状態に┐(´-`)┌ IMG_1939.jpg トンネルの上に出ると緩い上り坂になります。 IMG_1940.jpg 中央口との分岐に到着 IMG_1941.jpg 上り坂を進むと岩峰が見えて来ます。 IMG_1943.jpg 長い距離では無いですが、歩きにくいガレ場を上って行きます、雨の日の岩場は注意が必要です、まぁ当たり前ですよね 当然、天気が良くないので誰もいません☆彡 IMG_1946.jpg 岩峰の下を斜めに登りつつ進んで行きます、落石にも注意が必要です、谷側は、傾斜が急で、落石を回避する逃げ場が前後にしか無いです。道は、狭いです。 IMG_1947.jpg 補助ロープが点在しています。 IMG_1949.jpg 登り詰めると IMG_1948.jpg 岩峰のある主稜線の端に出ます~ここからアップダウンしつつ、岩尾根を進み山頂を目指します~道は狭く、難所も有るので侮れないです毎年のように滑落事故が発生して亡くなる方も出ています、ガイドブックでは初心者コースとして容易に登れる山として紹介されていますが油断できない山ですので始めは、慣れた人に同行して貰って登るのが無難です、低山ですからハイキング気分でサンダルやスニーカーで歩いている人や小さな子供連れの方を見かけますが危険なんで止めた方が良いです、基本は、自己責任ですが、敢えて危ない山に行かなくても楽しめる山は、沢山ありますから☆彡 IMG_1952.jpg 通常コースから外れると危険度が増しますので、案内板やトラロープが張ってありますので指示に従って進んで下さい~木や凹凸の岩や補助ロープ等を利用して、足元、頭上に注意しながら進みます。 IMG_1961.jpg 岩尾根に上がると展望が開けて来ます☆彡~雨が止んで、雲が無くなって来ました 藤野の市街地、国道230号 藤野3山 兜岩等 IMG_1954.jpg 岩峰の裏側を進みます~道が狭く難所になっています、谷側は崖状になっています。 IMG_1955.jpg 譲り合いゾーンです、道幅が無いので渋滞することも有ります。山側の岩場が谷側にせり出している所が有ったり、足元が崩れかけている所も有りますので、おデブちんのトトロおじさんにとっては難儀致します。 IMG_1956.jpg 急登の難所~右に滑るとヤバイので慎重に☆彡 IMG_1965.jpg 恐竜の背中みたいな尾根の上に出ます。 IMG_1967.jpg 少し平らな尾根を進むと最後の岩コブ~ここを乗り越えると山頂です。 IMG_1978.jpg 山頂です、正面右に外山 IMG_1969.jpg 手前左に黄金山 奥に定山渓小天狗岳の頭が見えます 右に親分の定山渓天狗岳なんだけど雲で見えません、神威岳、烏帽子岳も雲の中でした。 IMG_1970.jpg 山頂から更に先に続く岩峰 黄金山 定山渓方面の眺め IMG_1975.jpg 国道230号 豊平川 八剣山果樹園 IMG_1957.jpg 手前に豊滝除雪センター 国道230号 豊滝市街地 盤の沢山 空沼岳や札幌岳、パゴダの塔、山田峰等は雲の中でした。 IMG_1991.jpg 札幌の市街地方面は、結構晴れているんですけどね 硬石山 駒岡清掃工場 西岡の焼山 IMG_1992.jpg 豊栄山 豊見山 豊平山 IMG_1987.jpg 暫く待ったけど雲は晴れず、また降りそうでしたので、外山は諦めて降りました。 IMG_1986.jpg 下山時に気が付いた!! 西口コースの案内板の下に『外山』への標識が付いているのを発見、前は、無かった外山のちいさな標識(°_°) これはビックリですね 外山なんか知ってる人がいるんですね 登山道の無い藪山なのにさぁ トトロおじさんは、マニアックですから三等三角点も有るし、札幌100峰に含まれている山なので夏も冬も登りましたけどね☆彡西口コースで尾根のコルまで下って、更に尾根伝いに登り返してアップダウンの尾根道を1キロ弱で外山です、笹は、薄いので夏でも登れます、ピンクテープ取り付け、邪魔な木は出来る限り処理したので行き易くはなっていると思います。展望のないただの藪山ですが八剣山だけでは物足りない人は行ってみて下さい☆彡 IMG_1995.jpg 誰も居ない駐車場に戻りました☆彡
スポンサーサイト



プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-