FC2ブログ

朝里天狗岳683M12月26日(木)送電線鉄塔コース 所要3時間

早起きしたけど、雪が降っていて、とっても寒くて、怯んで再びお布団へ~気が付いたら、なんとまぁ!!10時30分になっていた(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 陽が射していたので大急ぎで支度して出かけましたが、この時間では、遠出は無理なんで、銭天は、春に行ったから、暫くぶりに朝里天狗岳に行ってみる事にしました☆彡 image002_2019122619562916f.jpg 調べてみたら、1年半ぶりでした、まぁ未踏の山を優先してしまうので1回しか登っていない山が沢山有ります。積雪期は、初めてですが、コースは、夏道と一緒のコースで駐車場所も同じ所に駐車しました☆彡 IMG_3441.jpg 道道1号線 天穀橋の近くの駐車帯から撮りました 鉄塔がある右が朝里天狗岳です、左に見える岩尾根も面白そうなんで機会が有れば行ってみたいですね~コースは、天穀橋の駐車帯から登山口まで道道をトコトコと歩きます、登山口から送電線の鉄塔を3本通過します、4本目の中間付近で左折して山頂を目指します。 IMG_3500.jpg 朝里側から1号線を上って朝里ダムを通過、急カーブの所を通過すると道の左側に建っています「魚留の滝」の案内板、案内板の10M位先に登山口が有ります☆彡付近に駐車スペースは無いですし見通しが良くないので路上駐車は出来ませんので、400M位先きの天穀橋の駐車帯に駐車して下さい。また、今日は、寄りませんでしたが魚留の滝 中々よろしいので立ち寄ると良いですよ☆彡 IMG_3443.jpg 登山口~標識は、道路から少し、奥にあるので目立たないですΣ(´Д`*) 昔から有る旧い標識(右)の他に新しいものも取り付けられていました~整備隊の有志の方達が入って登山道を整備して、標識も新しいものをわざわざ設置してくれたみたいです、僕が初めて登った時は、標識もボロボロで道は荒れていて、藪漕ぎの所も有りましたので、以前よりかなり安全に、登り易くなったと思います☆彡 IMG_3445.jpg 鉄塔の保守作業道を上がります、道は明瞭です、鉄塔2本目までは、それなりの上り坂が続きます(汗) IMG_3446.jpg 第一鉄塔 IMG_3449.jpg 第二鉄塔 IMG_3450.jpg 第二鉄塔から山頂(左) IMG_3454.jpg 第二鉄塔から第一鉄塔 この送電線、赤井川村、松倉岩の近くを通って塩谷の変電所まで延びています。 IMG_3455.jpg 第三鉄塔へは、アップダウンがあり渡渉が有ります。 IMG_3452.jpg 渡渉1 IMG_3457.jpg 渡渉2~それなりに流れは有ります、融雪期は増水しますので注意が必要です。 IMG_3458.jpg 第三鉄塔 IMG_3460.jpg 第三鉄塔を通過して更に進むと、左折する分岐が有ります。 IMG_3461.jpg 前は、木に赤いペンキで天狗岳って書いてあっただけでしたが、案内標識が新設されていましたので、迷わないで左折できると思います~ここで左折しないと山頂へは行けませんから、とっても重要です/^o^\ IMG_3463.jpg 渡渉3 IMG_3465.jpg 渡渉4 14160_20191226210853ff7.jpg 2018年5月の上旬に訪れた時の沢ですΣ(゚д゚|||)雪解け水で激流になっており、渡るのに難儀しましたWWWWW IMG_3467.jpg 山頂部の斜面に取り付きます。 IMG_3469.jpg 樹林帯を上り詰める。 IMG_3471.jpg 視界が開けて、山頂の岩場へ IMG_3474.jpg 登りきると山頂です☆彡 IMG_3477.jpg 立派な山頂標識が取り付けられていました~有難いことですね、ご苦労様でした☆彡 CIMG1138_201912262121032ca.jpg ちなみにコレが昔の山頂標識です、文字も消えて見えませんでした(°_°) IMG_3478.jpg 天気が良いと朝里岳や余市岳も見えるんだけどなぁ、生憎の曇りで○| ̄|_ IMG_3476.jpg 平べったい朝里屏風岳~正面が最高点で三角点は、左の端の方の低い所に有りました☆彡 IMG_3480.jpg 見晴らしの良い北峰へ移動します~道は付いていますし、ピンクテープも付いています。 IMG_3482.jpg 藪を抜けると IMG_3486.jpg 北峰に到着です☆彡 見晴らしが良いです\(^o^)/ IMG_3487.jpg 左から756峰、702峰、毛無山、霞んでいますが赤岩山、下赤岩山、小樽市街地、右端に朝里ダム IMG_3491.jpg 霞んでいるけど赤岩山、下赤岩山、高島岬、小樽市街地、小樽港防波堤 IMG_3496.jpg 毛無山、朝里ダム、朝里温泉、市街地、小樽内山 IMG_3490.jpg 朝里ダム、ループ橋、温泉街、高速道路、市街地、海 IMG_3494.jpg 北峰から、左に朝里屏風、真ん中に主峰、右に晴れていたら朝里岳 IMG_3498.jpg 道道1号線が見えます IMG_3499.jpg 登山口まで降りました1号線も見えます。 IMG_3501.jpg 天穀橋まで坂道を戻ります。 IMG_3502.jpg 駐車帯まで戻りました☆彡
スポンサーサイト



プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-