FC2ブログ

イチャンコッペ山~幌平山 1月09日(木) ポロピナイコース 所要6時間

今年は、異様な雪の少なさで、1月に入っても、札幌市内は、ほんの少ししか雪が無く、さっぽろ雪祭りの雪像造りに必要な雪も札幌近郊では、集まらないので、新篠津村や新十津川町からも雪を運ぶらしいです(°_°)~去年の記録を見たら、1月は、雪、雪、雪で天気が悪く、3回しか山へ行けていなかった。今年は、雪が降らないから、このままだと、天気は、大崩れしないから山行の回数も普通に増えそうな感じ☆彡 と云う訳で、休みだし、雪も降っていないし、7時頃、明るくなってから小樽方面にでも行こうかなっと車を走らせた~豊平川の橋を渡るときに、雲一つ無い綺麗な恵庭岳を観てしまい、急遽、行き先を変更、支笏湖方面に転進した~独りなんで気ままに行き先を変更できる☆彡~途中、少々、道が混雑していたり、のん気に写真を撮ったりしていたので到着が9時近くになってしまった○| ̄|_ IMG_3697.jpg 空沼岳~久しぶりに綺麗な空沼岳を拝めました☆彡 IMG_3699.jpg 恵庭岳~完璧ですね☆彡 IMG_3701.jpg 漁岳~こちらも、完璧ですね☆彡 どうせ登るならこんな天気の日に登りたいでいよね(*^^)v これだけ天気が良いと、目移りして中々、決められないですよね┐(´-`)┌ IMG_3702.jpg 急カーブの所にある駐車帯に到着、9時近くになってしまったので、恵庭岳、漁岳は、日没に間に合わない可能性が有るから諦めて、イチャンコッペ山、幌平山にしました☆彡 IMG_3705.jpg 急カーブの所に有る登山口から出発、殆ど雪は無く、スノーシューは、また、お休みとなり、急登対策で、アイゼンを装着してスタートした。 IMG_3711.jpg いきなり急登から始まります、雪は、少ししか無く、多くの人が訪れるようで踏み固められていた。 IMG_3709.jpg 序盤、恵庭岳をチラチラ見ながら登れます。 IMG_3715.jpg いきなり急登は、しんどい(;´д`)<萎ェェェ↓ IMG_3717.jpg 高度が上がってくると、綺麗な景色が癒してくれます☆彡 IMG_3724.jpg 右に紋別岳の山頂 IMG_3729.jpg 右手にイチャンコッペ山が見えて来ると、急登の第Ⅰ弾は、終了☆彡 周面のコブは、ニセ山頂で本物の山頂は、更に奥になります、ここからは、見えません。 IMG_3728.jpg しばし休憩しつつ歩ける緩い斜面トラバース道を行く。 IMG_3750.jpg 木が少ないので眺めが良いんです☆彡 IMG_3752.jpg 樽前山、風不死岳 IMG_3738.jpg キムモラップ山、モラップ山 IMG_3755.jpg 恵庭岳 IMG_3759.jpg 荒々しい無山頂の岩峰 IMG_3764.jpg 道は、ニセ山頂に向かって再び、上り坂になります。 IMG_3756.jpg 後ろを振り向くと、恵庭岳と帰りに登る幌平山が見える。 IMG_3760.jpg 幌平山~登山道は無く、積雪期に雪で笹薮がお休みしている時に登れる山、夏場は、猛烈な笹薮に覆われるので容易には登れない山 IMG_3794.jpg ニセ山頂への急登開始~急登の第2弾、ここも中々、手ごわいです○| ̄|_ IMG_3806.jpg ニセ山頂への最後の上り坂(汗) IMG_3822.jpg ニセ山頂の山頂に到着~一番奥のコブが山頂です、ここのお山、おやじの3段腹みたいに3つにくびれていてアップダウンがそれぞれ有るんです、初心者向けの山として紹介されていますが、中々、侮れない山です。 IMG_3883.jpg ニセ山頂からの絶景です~僕的には、本物の山頂よりもココからの眺めが素晴らしいと思います☆彡 恵庭岳、小漁山、漁岳、空沼岳、恵庭岳の手前に幌平山 ニセ山頂は、平らで広いので、ゆっくり長居も出来ます。 IMG_3792.jpg ホロホロ山、徳舜瞥山、恵庭岳、幌平山 IMG_3791.jpg オロオロ山、ホロホロ山、徳舜瞥山 IMG_3894.jpg 樽前山、風不死岳 IMG_3825.jpg 右手に空沼岳の山頂 IMG_3776.jpg 空沼岳山頂部 IMG_3826.jpg 漁岳 IMG_3827.jpg 小漁山 IMG_3880.jpg 恵庭岳 IMG_3829.jpg 千歳市街地、紋別岳 IMG_3800.jpg 日高の山々~幌尻岳かなぁ? IMG_3803.jpg 夕張岳 IMG_3804.jpg 芦別岳 IMG_3835.jpg 後ろ髪惹かれる想いでニセ山頂を後にして先へ進む、踏み跡は明瞭で、踏み固められていて、やはりスノーシューの出番は無いですね。 IMG_3837.jpg 山頂への最後の上り坂 IMG_3843.jpg もう少しです☆彡 IMG_3868.jpg 後ろを振り返ると~ニセ山頂、恵庭岳、小漁山、漁岳 IMG_3867.jpg 小漁山、漁岳 IMG_3849.jpg 平たい山頂部 IMG_3855.jpg 山頂標識 IMG_3874.jpg 定番の景色☆彡 IMG_3857.jpg さらに、ここよりも、もっと小高い本物の山頂の方へ移動する。 IMG_3859.jpg 標識とピンクテープが有る IMG_3860.jpg 冬季用と書かれているが、間違いなくここの方が小高いので、本物の山頂と思われます、この付近に三角点が有るはずなんだけど、未だに発見には至っておりません(T_T) IMG_3889.jpg では、幌平山に向かいます~下りの景色も綺麗なのがこのお山の売りです☆彡 IMG_3892.jpg 幌平山の稜線が見えて来る IMG_3902.jpg 尾根に向かって直登する。 IMG_3898.jpg 振り返ると、登山道と支笏湖、キムモラップ山、モラップ山 IMG_3910.jpg 尾根に出ると、先人の踏み跡が薄っすらと残っていた。 IMG_3917.jpg 尾根に上がると展望が開けます☆彡 IMG_3912.jpg 最初に来た時は、天気が良くなくてダメだったけど、これでリベンジを果たせました\(^o^)/ IMG_3919.jpg 上の方は、少し雪が有りましたけど、スノーシューは必要ないです☆彡 IMG_3924.jpg 平たい山頂 IMG_3925.jpg 山頂標識も有ります。 IMG_3926.jpg 登頂しました(*^-^*) IMG_3930.jpg 山頂からの眺め IMG_3931.jpg 樽前山、風不死岳、いつの間にか雲が(゚д゚) IMG_3927.jpg 恵庭岳が近くに見えます。 IMG_3928.jpg 恵庭岳~天気の良い日にまた、登りたいですね。 IMG_3932.jpg 雪が有ると山頂から真下に降りられるんだけど雪が少なくて笹が多すぎるので、来た道を帰りました。 IMG_3934.jpg 登山口まで降りました。 IMG_3936.jpg 駐車帯まで、トコトコ歩いて終了です、1月とは思えない好天に恵まれた山行となりました☆彡
スポンサーサイト



プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-