FC2ブログ

ふくろう山 291M 初登頂2月15日(土)当別ダムコース 所要3時間

2月に入り雪の日が多くなり、僕の山行も足止めを喰らった格好に○| ̄|_ まぁ1月が晴れ過ぎたので、これも仕方が無いですよね☆彡 それにやはり暖冬で季節外れの急速な気温の乱高下で雪崩による事故が多発している点も気がかりでしたので、安全第一がモットーな山歩きですから慎重に状況判断をして山選びを進めました☆彡 IMG_5083.jpg 本日のお山は『ふくろう山』当別町の市街地から、道道28号を北へ10数キロ走ると当別ダムが有ります、ダムの管理棟の横の小さな名も無き藪山です~ダム下流から撮りました、当別ダムと『ふくろう山』です、山の左のハゲになっている奥に山頂が有ります、このお山、双耳峰でワンコの耳みたいに南峰と北峰の二つのピークが有りまして北峰に三等三角点「十万坪」が有りますが正式な山名は無く、ダム湖の当別ふくろう湖の横にある山なので登った人が『ふくろう山』と呼ぶようになったと思われます、名も無き藪山ですが山頂部は、木が無くハゲになっている所からの展望が良い山です☆彡 IMG_5086.jpg ダムから下流方向に目をやると~東阿蘇岩山、阿蘇岩山(本峰、一等三角点)、阿蘇岩山東峰 IMG_5084.jpg 阿蘇岩山のピークのレーダー群~阿蘇岩山の山頂部には、航空自衛隊のレーダー基地が有りますので普段は立ち入り制限されているので禁断の山となっております(年に一度だけ開催される阿蘇岩ウォーキングに参加しないと現状は登れません)丸っこいドーム型のレーダーがあるのが主峰で一等三角点阿蘇岩山419Mが有ります、右手が東峰のレーダー、写真には、写っていないけど西峰のレーダー群も有ります。ちなみに僕の趣味は、三角点のコレクションですし普段は登れない禁断のレアな山ですから、去年、阿蘇岩ウォーキングに参加して一等三角点を確認しております(*^^)v 『阿蘇岩ウォーキング』で検索すると直ぐに分かると思います。 IMG_5077.jpg 景色を眺めるのが好きなので、先ずは、山に登らずにブラブラしましたw 当別ふくろう湖を横断する望洋橋からの眺めです。結氷した当別ふくろう湖と正面の山が中小屋の山々です、ひと山越えると中小屋です、右奥のアンテナはNTTドコモ中小屋のアンテナです、でかいアンテナなんで遠くからでも見ることが出来ます。 IMG_5073.jpg 望洋橋から樺戸方面の展望 IMG_5078.jpg 雲が多くて一部だけしか見えませんでした○| ̄|_ IMG_4994_2020021609343319f.jpg ダム管理棟前に移動、駐車場は、大量の雪に埋もれていたので管理棟の横に駐車しました、誰も居ませんでした普段から無人なのかな?綺麗に除雪されていましたけど。 IMG_4987_20200216093435962.jpg 当別ダム概要図~ここから先は、道なりに進むと、道民の森、神居尻地区、一番川地区、厚田、浜益方面へも行けます。 IMG_4990_202002160934384ad.jpg ダムの堤から撮りました当別川、東阿蘇岩山、阿蘇岩山 IMG_4991.jpg ダムの堤から、管理棟、正面にふくろう山~そうそう、今日は、天気が良くないんです、晴れたり、曇ったり、雪が降ったり、だんだん風も強くなり始めて(°_°)のん気にブラブラしていたら吹雪にw IMG_4996.jpg 本日の登山口です!! 管理棟の向かいの斜面から取り付きますが、右側は、落雪、落石防護柵が有りますので登れませんので、防護柵の保守作業の階段の所から上りました。階段は、管理棟の向かいに有るので、すぐに分かります。 IMG_4997.jpg 階段に沿って上がって行きます。 IMG_4999.jpg 階段の上から、ダム管理棟、ダムの堤、左が当別ふくろう湖。右が当別川、僕の車~少し前まで青空も見えていたのに、あっという間に吹雪にΣ(゚д゚|||) IMG_5003.jpg 序盤は、やや急登の藪だらけの斜面でした○| ̄|_ IMG_5005.jpg 当別も雪が少ないのか想定外の藪漕ぎに四苦八苦、尾根に上がるまで続きました(泣) IMG_5006.jpg 尾根が近づくと、藪もおとなしくなって来ます☆彡 IMG_5013.jpg 景色は、藪の合間からふくろう湖がチラチラ見える程度です。 IMG_5009.jpg 尾根に到達~ここが中間地点かな?木に赤い布切れが付けられています、登る人は、いるようです☆彡 IMG_5012.jpg 快適な尾根道、邪魔な木々等を処理しつつ進む。 IMG_5015.jpg 尾根に沿って進んで行くと、急に視界が開けて目の前に山頂部(南峰)が見えて来ます☆彡 IMG_5014.jpg 突然、木が無くなりますので視界が開けます~ふくろう湖、中小屋、石狩月形方面 IMG_5020.jpg 山頂手前に上り坂 IMG_5030.jpg 平たい山頂、大きな木に標識が IMG_5031.jpg 山頂標識の後方の白い丘みたいのが三等三角点 十万坪がある北峰です。 IMG_5034.jpg 山頂標識です、ここは、南峰なんで標高は279Mです、たぶん北峰291Mと誤認して取り付けられています。 IMG_5028.jpg ハゲの山頂部は結構広いので、いろいろな方面の景色が楽しめます、周りで一番高さが有るのは418M阿蘇岩山だけなんで低山ですが見晴らしが良いです、天気が良ければ札幌市内方面まで見渡せそうです、今日は雲で当別の市街地も見えませんね。当別川、道道28号、右端の建物は当別浄水場です。 IMG_5021.jpg 東阿蘇岩山、阿蘇岩山 IMG_5023.jpg 阿蘇岩山の山頂部 IMG_5026.jpg NTTドコモ中小屋の紅白の巨大なアンテナ鉄塔、山に登って真下から見上げたけど、凄い高さが有るんです☆彡 左に小さく見えるのが北海道開発局の中小屋無線中継所かなぁ。 IMG_5025.jpg 中小屋エリアも去年けっこう通いました、241峰、旧中小屋スキー場の山が未踏なんで登り尽くしてしまいたいですね。 IMG_5036.jpg 南峰の向かいの丘みたいに見えるのが北峰です。 IMG_5040.jpg つり尾根で繋がっている北峰 IMG_5041.jpg アップダウンが有りますが少しだけです☆彡 IMG_5048.jpg 北峰もハゲ山ですから歩き易いですし展望が良いです☆彡 IMG_5049.jpg 平たい山頂部に到着です。 IMG_5039.jpg 折角来たのに展望が○| ̄|_ IMG_5038.jpg 結氷したふくろう湖、望洋橋 IMG_5051.jpg 暑寒別も雲の中w IMG_5052.jpg 北峰から南峰 IMG_5047.jpg 暫く様子をみていたが風が吹き始めたので、諦めて、つり尾根を再び戻りつつ帰路につきました。 IMG_5000.jpg 下りの藪漕ぎも大変でしたね、頻繁に笹がスノーシューに絡まり(T_T) 景色観れなくて残念だったから晴れの日にまた来ようかなって、東阿蘇岩山も行こうと思っていたが天気が良くないので帰宅しました。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-