FC2ブログ

厚田山110M初登頂3月27日(金)厚田区別狩コース 所要1時間30分

朝から雨が降るのかと諦めていたら、雨は降らず、風が強いだけでしたので、超低山の三角点探しなら行けそうなんで、旧厚田村周辺の超低山を訪ねてみた、この地区も厚田公園の展望台の山にしか行った事が無いので、ほぼ未踏のエリアで、一等三角点の安瀬山を始め登ってみたい山は、沢山有るのであった☆彡
IMG_6449.jpg
自宅からだと、あいの里~当別~八幡町~国道231号を走行して1時間弱で行けるのも、長距離運転が苦手な僕にとっては、魅力的なエリアなのかも知れません☆彡写真は、国道231号、厚田区聚富の丘陵から見た、阿蘇岩山です。 IMG_6448.jpg 阿蘇岩山~付近に高い山が無いので、厚田側からも見ることが出来ます☆彡 IMG_6455.jpg 国道231号 望来の手前の坂の上から日本海、望来市街地、正面左に一等三角点の安瀬山 IMG_6468.jpg 国道231号 嶺泊の天海珈琲(閉店)の駐車場から、望来、石狩方面の展望、晴れていると、小樽や積丹岳等も見えるビューポイントです。 IMG_6469.jpg 今日は、八幡町の石狩川河口導流提と無煙浜の北石狩衛生センター(ごみ処理施設)しか見えませんでした、小樽の山や手稲山なんかも見えるんですけどね。 IMG_6470.jpg 蜃気楼みたいに霞んで、僅かに見えた石狩新港のタンク IMG_6474.jpg 登山口の近くの厚田区別狩から、厚田漁港と市街地、高台の上に道の駅、その後方に安瀬山です。 IMG_6479.jpg 国道231号、厚田川に架かる厚田橋付近から、厚田山です、山頂は、左奥になります。 IMG_6483.jpg 登山口は、国道231号の別狩のバス停の近くです、高台に別荘が点在しています。白い車は僕の車 IMG_6481.jpg 道路脇に高いアンテナが建っています、白い建物は、厚田の浄水場です。 IMG_6485.jpg 国道から右折して、道なりにアンテナの横、浄水場の前を通過して、上り坂を上がって行きます。 IMG_6545.jpg 浄水場から、正面奥に山頂 IMG_6488.jpg 別荘エリアを通過します、右斜面に取り付いて、藪漕ぎしたら山頂へ行けますが、せっかく綺麗な道があるので、道を行きました☆彡 IMG_6489.jpg NTTドコモのアンテナを通過 IMG_6491.jpg 階段が付いていたので寄り道 IMG_6493.jpg NTTドコモ 厚田 IMG_6495.jpg 展望を確認~電線が邪魔です|ω・`) IMG_6497.jpg 更に坂道を上がって行きます。 IMG_6499.jpg 坂道からの展望 IMG_6500.jpg 左に安瀬山、右手前に笹山の山頂部 IMG_6502.jpg 正面に発足山、左奥に別狩岳 IMG_6537.jpg 望来山、分監山、後方にぼんやりと、神居尻山、ピンネシリ、待根山 IMG_6503.jpg 右手に電柱が見えてきます。 IMG_6504.jpg 電柱の手前に、電柱の作業道の入り口が有るので、入って行きます。 IMG_6505.jpg 笹刈りされた作業道を進むと電柱に至ります。 IMG_6507.jpg 更に作業道を進むと、2本目の電柱が見えてきます、2本目の電柱の手前が最高点付近で、電柱の左の木の付近に三角点が有りました☆彡 IMG_6523.jpg 三角点付近、ピンクテープ沢山つけました☆彡 IMG_6533.jpg 平たい山頂、笹薮に、三角点探しは難航○| ̄|_ IMG_6514.jpg 気合と根性で発見!! まさに笹薮からの宝探しですね☆彡 見つけた時の喜びがw 癖になりました。 IMG_6515.jpg 笹刈り整備しました☆彡 IMG_6519.jpg 二等三角点「厚田」110.64M IMG_6520.jpg 三角点 確認しました\(^o^)/ IMG_6512.jpg 山頂付近から阿蘇岩山 IMG_6513_20200327200210b67.jpg 山頂付近から、1本目の電柱、左に安瀬山 IMG_6525.jpg 三本目の電柱から小谷の集落、正面奥に余市岳~道は、小谷の方まで付いているので小谷からも登れそうです IMG_6528.jpg 霞んでいるけど余市岳です IMG_6546.jpg 駐車位置まで戻りました☆彡 浄水場の周りにも駐車スペースが有りました。
スポンサーサイト



笹山 127M 初登頂3月27日(金) 厚田斎場コース 所要2時間

次に笹山へ向かいました~国道231号、厚田川に架かる、厚田橋を渡ります☆彡 IMG_6549.jpg 橋を渡り、すぐに右折して、道道11号に入ります。 IMG_6607.jpg 道なりに700M位、進むと厚田斎場の標識が有るので左折して中に進み、駐車場に駐車して、後は、真っすぐに山側へ登って行くだけです、お墓から真っすぐに登って行くと山頂です。 IMG_6551.jpg 序盤は、笹薮は、薄くて歩き易かった☆彡 ピンクテープ取り付けつつ進みました。 IMG_6552.jpg 後ろを振り返ると斎場の屋根が見えました。 IMG_6553.jpg 徐々に笹が濃くなりつつあるが背丈が、せいぜい胸位の高さですから、まだ前が見えるのでマシな方です☆彡 IMG_6555.jpg 斜度が少々出てくる IMG_6557.jpg 尾根に出る☆彡 IMG_6560.jpg 山頂部への登り~ここからが中々大変でした!! 笹の背丈が僕の背丈よりも高いものが多くて前がよく見えず、ツルも出始めて、足や腰、腕に絡みついて、容易に進めなくなって来た。 IMG_6561.jpg 奥のほうに山頂 IMG_6577.jpg もう少しなんだけど笹が濃いwwwww IMG_6569.jpg 尾根からの眺め~正面に厚田山 IMG_6578.jpg 厚田山、国道231号、左のアンテナがNTTドコモ厚田のアンテナ IMG_6575.jpg 奥に阿蘇岩山 IMG_6584.jpg 山頂に到着、三角点の捜索に移行する☆彡 IMG_6585.jpg 三角点発見!! ぬぬぬぬぬ、なんと標石が横倒しになっていました┐(´-`)┌ まぁ、過去にも数本、横倒しになっているのを見た事は有るが珍しいです☆彡 土に埋まっている標石の長さって結構な深さだし、基礎の盤石も有るので容易に倒れたりしない構造になっているんですけどね(;´д`)<萎ェェェ↓ 中には、空沼岳みたいに標石そのものが無くなってしまって亡失扱いになっている山もあるんですよ┐(´-`)┌ どうやったら、あの重たい石が無くなるんだろうね??? 謎だなw いくら物好きでもあの重たい石を空沼岳の山頂から持ち帰る人はいないと思いますがね。 IMG_6602.jpg 笹刈り、整備しました☆彡 IMG_6588.jpg 四等三角点「笹山」127.03M IMG_6591.jpg 横倒しの三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_6596.jpg 山頂は、木が邪魔で展望は良くないです~安瀬山 IMG_6604.jpg 帰路の尾根からの眺め~左端に阿蘇岩山、正面に厚田山 IMG_6606.jpg 真っすぐに下って、お墓の駐車場に戻りました~風も強く、雨が降りそうでしたので今日は、お仕舞いにして帰宅しました☆彡
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-