FC2ブログ

盤の沢山 939M 7月1日(水)盤龍山信行院コース 所要5時間

天気も良くないし、おとなしく家でゴロゴロしているしかないなっと諦めてぐーぐー寝ていたんだが、目を覚ますと、青空が見えていたので慌てて雨雲レーダーを確認する~お昼頃までは、晴れそうなんだが8時だし時間が微妙(°_°) 当然、遠くは無理なんで、里山エリアから選ぶ~2年ぶりに盤の沢山に行ってみる事にした、最大戦速で頑張れば4時間で戻り、雨には、当たらないで下山できるはずと強気に考えていた。しかし、過去2回は、4時間どころか5~6時間かかっており、全く根拠のない机上の空論であったのだ(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG7038_2020070118140009c.jpg 国道230号を豊滝に向かう、豊滝除雪センターの信号交差点を左折します、国道から、盤の沢山が見えます~このお山は、急登、超急登が有り、山頂部の尾根が細い所もあり、なかなか侮れない山です☆彡 右にパゴダの塔 IMG_0305_2020070118310641f.jpg 登山口手前の交差点です~盤龍山信行院、龍神の水、豊滝市民の森入り口の案内版等が建っています。豊滝 龍神の水は、Googleマップにも載っていますので、龍神の水を目標にしても登山口まで来れます☆彡 IMG_0306_20200701183107dee.jpg 『龍神の水』盤龍山信行院の社の前に水汲み場が有ります、美味しい水です、汲みに来る人を良く見かけます順番待ちになる事もあります、冬でも凍らないので冬でも人を見かけます、駐車場は、除雪が入りますので有難いです、僕は、登山の時は、龍神の水を飲みながら登らせて貰っています~工事の案内が有りました!! 今日は、工事着手前でしたので汲めました☆彡 IMG_0301_20200701182538f4f.jpg この交差点の手前にビューポイントが有ります☆彡~烏帽子岳、神威岳、百松沢山~始めは、お天気良かったのになぁ/^o^\ IMG_0304.jpg 八剣山(冬期間にアイゼン&ピッケルで歩くと面白い山、雪山の綺麗な景色に感動します☆彡) IMG_0302_2020070118254010c.jpg 烏帽子岳、神威岳(長い林道歩き、アップダウン、急登、烏帽子はマジに遠いw しかし、大絶景に感涙する山☆彡 ) IMG_0303_2020070118254072a.jpg 百松沢山(猫の耳みたいにピークが2つ有る双耳峰、写真は、南峰です、南峰は、360度、大絶景です☆彡) IMG_0311.jpg 未舗装の凸凹道を上がって行くと、駐車場が有ります。 IMG_0313.jpg 豊滝市民の森の地図です。 IMG_0314_20200701190538e63.jpg 藤野、簾舞、豊滝は、熊が出るので十分注意が必要です、人間を怖がらない慣れた熊が昼間でも市街地に来たりします。 IMG_0309_2020070119053596d.jpg 駐車場の横に社 IMG_0310_20200701190536a64.jpg 社の前に龍神の水の水汲み場~名水にも興味が有り、登山や釣りに絡めて行ったりします。市内や近郊にもありますよね、龍神の水の他にも、有明の名水(清田区)、アンビウォーター(北広島市島松)、馬追の名水(長沼町) 名水の水で炊いたご飯は、一味違いますのでお試しください、ざるそば、冷や麦なんかも良いですよ☆彡 IMG_0315.jpg 水をボトルに汲んで出発~まずは、豊滝市民の森の散策路を進みます、急登の尾根に上がるまでは、森の中なんで景色は暫く見えません。社の横の道をみちなりに直進します。 IMG_0316.jpg 森の中を進む IMG_0317_20200702081726198.jpg 盤龍山信行院の本殿に至ります。 IMG_0318_2020070208172784f.jpg 本殿の少し手前を右折すると散策路です。 IMG_0319.jpg 散策路を道なりに進みます。 IMG_0320_20200702081730547.jpg 白樺の木の所が分岐になっています、右へ進みます。 IMG_0322.jpg 登山口の標識、この山も初めは、長井氏が独りでコツコツと道を開削して夏道を作りました、大変な苦労だったと思います、有難い事です☆彡 IMG_0324_202007020817347a3.jpg 長井氏らしい親切な標識~ピンクテープ増量、雑草刈り、枝刈りしつつ登らせて頂きました☆彡 IMG_0325_20200702083804612.jpg 谷間を上がって行きます。 IMG_0326_20200702083804b4a.jpg 1本目の林道を横断 IMG_0327_20200702083804f51.jpg 標識に従って直進 IMG_0331.jpg 2本目の林道を横断 IMG_0332_20200702083807aa8.jpg ここから先が本格的な上り坂になります。 IMG_0335_2020070208380991b.jpg いよいよ急登ですぞ(°_°) IMG_0339_20200702084535616.jpg 山頂部の尾根への上りは、超急登です、木等に掴まって登ります(;´д`)<萎ェェェ↓ IMG_0338_20200702084943d57.jpg 急な上りが続きますΣ(´Д`*) IMG_0340_20200702095327032.jpg 超急登エリアの斜面が崩落している所から、展望が開けます~市街地、藻岩山、硬石山、豊栄山、豊平山 IMG_0343.jpg 青山、藻岩山、市街地 IMG_0344.jpg 豊平山、豊見山 IMG_0347_202007021000075b2.jpg 真簾山、野牛山、島松山 IMG_0350_20200702100821edc.jpg なかなか終わらない上り坂○| ̄|_ IMG_0351_202007021008227cb.jpg やっとこ急登が終わった~山頂部の尾根に出ます。 IMG_0352_2020070210082310c.jpg 細尾根~小さなアップダウンが有ります。 IMG_0354.jpg 少し開けた所に三角点、尾根は細く、両サイドは切れ落ちているので、腰を下ろして、ゆっくり休める場所は、少ないです~山頂部は、僕のお腹みたいに、3つにクビレていて、最初のコブに三角点、真ん中が中こぶ、一番奥のコブが最高点になっています。 IMG_0355_2020070210193832b.jpg 標識、三角点 IMG_0357_20200702101940068.jpg 三角点の標識 IMG_0360.jpg 旧い標識は、朽ちて、落ちていました 三等三角点「盤ノ沢」893.3M IMG_0362_20200702101945769.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0358_20200702101942ef2.jpg ここから、3つ目のコブの最高点までは500M~細尾根のアップダウンの道です、冬は、急登に加えて、大きな雪庇が出来るのでスリルが味わえます、雪が有る程度、安定しないと危ないので厳冬期は、パスですね。 IMG_0365.jpg アップダウンの尾根歩き、崩落している所も有るので足元に注意して進んで下さい。 IMG_0372_20200702104535b2b.jpg 真ん中のコブの標識 IMG_0364_202007021047022db.jpg 崩落している所からは、展望が開けます~紋別岳 あれれれ!!怪しいげな雰囲気に、暗くなって来たw IMG_0373_20200702104937ecb.jpg あわわわw ガスも出てzzzz 今にも来そうなヤバイ感じに(;´д`)<萎ェェェ↓ IMG_0368.jpg 最高点への最後の上り坂で、ザザザーって、一気に激しい雨にΣ(´Д`lll)エエ!! 人生は、無情です。 IMG_0370_202007021058023a9.jpg 最高点からの展望が台無しに○| ̄|_ ここは整備隊の有志の方達で、わざわざ景色が良く観れる様に邪魔な木等を排除して、眺めが格段に良くなったのに、残念無念w 正面に札幌岳、パゴダの塔が見えるんですよ。 IMG_0371.jpg 最高点の標識~暫く、雨宿りしてましたが雨脚は衰えず、止む無く雨の中の下山となりまして、案の定、道は、グチャグチャのドロドロで、急坂で滑って転がる事3回、泥人形になり下山(>_<) IMG_0374.jpg 転びはしましたが、ケガも無く駐車場へ、お着換えして帰宅~後始末も容易じゃ無かったです、せめてもの救いは、雨の後でしたから泥道の予想をしていたので、旧い登山靴だった事!!新しい靴だったら大ショックですよね☆彡 IMG_0375_202007021107206a3.jpg 賽銭ケチったから龍神様の逆鱗を買ったのかなぁ~龍神様は、お怒りの様子┐(´-`)┌
スポンサーサイト



プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-