FC2ブログ

浦臼山~ (初)樺戸山~ (初)隈根尻山 7月5日(日)浦臼コース 所要12時間

樺戸エリア~2018年8月から通い始めて、登れそうな山から1つ1つ登って行きました。けっこう凝り性なんで、1つのエリアで登れそうな山を全て登ってしまわないと気が済まないコダワリを持っています~廃道だから登れないとか言われると余計に登りたくなります(°_°) 樺戸界山は、廃道で登れませんの看板を無視して藪漕ぎで踏破しました。ピンネシリは、どうしても登りたかったので、キャンプ場から長駆、登山口まで歩き、一番川を漕ぎ渡り踏破しました(新十津川町コースから登った方が安全です)そして、残りは、登山道が藪に覆われて、行けなかった樺戸山と隈根尻山。どこから登るのか決めかねていた道なき難峰の樺戸三角山。今日は、笹刈りが行われて、登山道が復活した樺戸山、隈根尻山に行きました~隈根尻山を攻略すると樺戸3山(神居尻山、ピンネシリ、隈根尻山)完登を達成する事になるので気合が入りました☆彡 IMG_0385_20200706063719f22.jpg 国道275号 晩生内から、日の出の美唄山~このお山は、とっても厄介ですぞ!! ワンチャンスの美唄山山開き登山会が悪天候で中止になり、仕方無く奈井江町コースで登りましたが、登山口まで凸凹の悪路&登山口からの猛烈な藪、倒木に大苦戦しましたが一等三角点の山ですから諦める事は無いので2回に分けてルートを切り開き、気力で攻略した思いで深き山、山頂からの展望は、良いです☆彡 IMG_0388.jpg 札沼線の廃止後の旧JR浦臼駅です~あれれ!!おんボロの駅舎がリニューアルされていました☆彡 IMG_0389.jpg 立派な建物に IMG_0390.jpg 当時の面影が残るものは.....駅の看板がひっそりと(°_°) IMG_0391.jpg ホームと線路は残っていましたが、将来的には、撤去されちゃうのかなぁ、保存して欲しいけど☆彡 IMG_0392_2020070607154525c.jpg 国道の登山口の分岐です~浦臼町役場を通過して350M位で、この交差点に至ります、標識があんまり目立たないです、お向かいのホクレンの黄色いガソリンスタンドが目印です、ローソンも近くに有ります、ここから登山口に入るのが一番迷いにくいと思います☆彡 IMG_0393_202007060715479c5.jpg かなり前から、指摘されていましたが、放置されているので荒廃が進行しています○| ̄|_ 将来的には、登れなくなりそうな感じがしますので未踏の方は、眺めが良い山ですので今のうちに登って下さい。 IMG_0394.jpg 登山口へは、道なりに5キロ位、山の方へ入ります、最終の民家が過ぎると未舗装になりますが凸凹も殆どなく走行できます。1か所だけ分岐が有り、左に進んで下さい。 IMG_0401.jpg 天気が良いと、樺戸の主稜線が目前に見えるんだが...雲がzzzzz正面に浦臼山の山頂、右端に反射板が見えました。 IMG_0400_2020070609000469c.jpg 白いのが、反射板です~490M付近、尾根に上がる中程に有ります、登山道は、反射板の下を通過して、左斜面を進み尾根に上がります、中々の上り坂が続きます(まぁ、全行程のほんの序の口なんですけどねw) IMG_0403_20200706090526188.jpg 登山口の手前の道の感じ IMG_0404.jpg 行き止まりみたいな砂防ダムの所が登山口と駐車場10台位とめられるかな~本日のコース 登山口の砂防ダム(200M)~反射板(490M)~浦臼山 718M~782M峰~844M峰~861M峰~樺戸山 890M~隈根尻山 971M 往復約15キロ アップダウンが連続する手強い縦走路です。なかでも、樺戸山~隈根尻山の間が大変ですぞ(;´д`)<萎ェェェ↓ IMG_0406_2020070609205876d.jpg 入山届、当然ですが熊もいます。 IMG_0407.jpg 車止めゲート IMG_0408_2020070609210197a.jpg スタート~緩やかな上り坂を進みます、序盤に少し、泥濘が有る。 IMG_0409_20200706092102712.jpg 前に来た時もそうだったが、雑草などが生い茂っていた○| ̄|_ 結構登る人がいるのに、みんな人任せ、笹薮、雑草が茂ると蚊やダニが湧きます(T_T) 一人一人が山を愛する者として登山道保全を心掛けて欲しいものだと痛感しています~独りで全部は出来き無いですが、少し刈ったりしただけでも効果は有ります、みんなが意識したら効果は絶大なものになると思います~出来る限り刈り倒して進みました。僕は、小型の剪定ハサミ、小型の剪定ノコギリを携帯しています、その程度で十分ですのでやってみて下さい~チョキチョキ切るのも意外と楽しいですよ☆彡 IMG_0410_2020070609210464d.jpg 反射板に到達 IMG_0412_20200706092105722.jpg 上り坂(汗) まぁほんの序曲だ!! 先は、まだまだ果てしなく長いのだ..... IMG_0413.jpg 尾根に上がると展望が開けます\(^o^)/ 石狩平野を一望できます、石狩川、川の蛇行で出来た多くの三日月湖を確認できますし、晴れていれば、大雪、夕張、芦別岳も確認できます☆彡 IMG_0439.jpg 木の合間からピンネシリ、待根山~ピンネの山頂には、面白い写真が撮れる白いタマみたいな気象レーダー、手のひらや頭の上に、あの白いタマを乗っけたみたいにして写真を撮ってる人が多いです☆彡 IMG_0420.jpg 更に尾根を上がって行くと浦臼山の山頂が見えて来ます。 IMG_0423.jpg 第一山頂標識(山頂標識が2か所に設置されているので勝手に命名) 三角点の近くに設置されています、木や藪で見えずらいので見落としてしまいます。ライオンズクラブの有志の人達によって建てられた古い標識です、文字も掠れて良く見えません、かなりの年季が入っています☆彡 IMG_0421_20200706095914dc2.jpg 三角点です~シルバーの標識から藪漕ぎ10数M、奥に有ります、崖の際にあるので足元に注意して下さい。 IMG_0422.jpg 三等三角点「五ツ森山」718.24M ほぼ、2年ぶりの再会です\(^o^)/ IMG_0424_2020070610192801f.jpg 第ニ山頂標識~第一標識から数十メートル先に有ります、殆どの方がここを写真に収めていますが、本物の山頂は、第一標識の所です☆彡 IMG_0426.jpg ライオンズクラブで設置 IMG_0425_202007061019273ec.jpg ここは、厳密に云うと718Mでは、無いのだぁぁぁ、GPS持ってる人であれば、すぐに変だなって気が付きますますよね。 IMG_0428_20200706101931d51.jpg ここからが本番って感じですかね、まずは、小さなコブを3つ越えて樺戸山890Mを目指します、アップダウンが連続する長い道のりです(>_<) 道の先に本日のメインの隈根尻山が見えます、左のコブが樺戸山です、遠いなぁぁぁぁ○| ̄|_ さぁ頑張って樺戸の主稜線を踏破しょうぜ!! IMG_0430.jpg 主稜線を進みます。 IMG_0433.jpg 綺麗な稜線 IMG_0434_2020070614075772d.jpg 途中の標識 IMG_0435_20200706141030e96.jpg キツい上り坂 IMG_0436.jpg 3月に登った鳥越山が見えて来た☆彡 IMG_0457.jpg 崩落が進む登山道Σ(゚д゚|||) IMG_0453_20200706141422338.jpg 谷側に崩れかけています、尾根は細く、迂回は困難(T_T) IMG_0449_20200706141423dff.jpg 道が谷側に傾斜しているので、注意しないと危ないです~数か所は有りました☆彡 IMG_0441_20200706142214d62.jpg 木が無い所から、ピンネシリ、待根山 IMG_0465_20200706142444440.jpg ひたすら稜線を進む IMG_0447.jpg 一つ、また一つとコブを越える。 IMG_0469.jpg やっと目前に隈根尻山を捕らえる。しかし、まだ、目前にコブが○| ̄|_ それにしても遠い。 IMG_0476_20200706143044c73.jpg 未踏の樺戸三角山が見えて来た。 IMG_0477.jpg トンガリが綺麗だ、何とかして登ってみたい☆彡 IMG_0475_202007061430425f8.jpg 浦臼山から、2時間を要してやっと樺戸山の山頂を捕らえた(*^^)v 右に隈根尻山、山肌に登山道が見える。 IMG_0479_20200706144432ca7.jpg 隈根尻山の山頂部~なかなか厳しそうwwwww IMG_0515_202007061449150c2.jpg 怯まず前進!! IMG_0516_20200706144912381.jpg 長ぃぃぃ(;´д`)<萎ェェェ↓ IMG_0488_202007061531329b1.jpg 間もなく山頂です。 IMG_0489_20200706145222bef.jpg 辿り着いたよ樺戸山って感じ、しばらくへへへへへたり込むzzzzz IMG_0490_2020070614550484e.jpg ライオンクラブで設置 IMG_0497_202007061534365d5.jpg 三角山が綺麗に IMG_0495_202007061534384cf.jpg 隈根尻山への道のりが IMG_0493_20200706153440d1b.jpg まずは、急斜面を標高差100M位降下します。 IMG_0505_20200706153441a6c.jpg 笹は、刈られているが笹の根元が15cm位、竹槍みたいに地面に残っている状態なんで足の置き場所に苦慮する、滑るし、転んだら確実に刺さってケガしそうだし、容易に進めない(;´д`)<萎ェェェ↓ IMG_0519.jpg 降下後、またトゲみたいに笹が突き出た上り坂の道を標高差200M位、登り返すのだ非常に厄介な道だ。 IMG_0521.jpg 朽ち果てそうな支柱に、新しく山名を書いた板を張り付けた感じ。しかし、元が腐っているので、倒れるのも時間の問題かと思われる~ピンネシリへの道は、ほぼ廃道状態。 IMG_0522_202007061452209ae.jpg 最後は、階段 IMG_0532.jpg なんとか着きました(*^^)v IMG_0528.jpg ありがちな山頂オブジェ IMG_0534_20200707143932e34.jpg 三等三角点「熊根知山」971.35M IMG_0535_202007071439342ef.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_0525.jpg 山頂から、神居尻山、ピンネシリ、待根山 IMG_0526_20200707145416be7.jpg 正面に三角山、左に分監山、右奥に当別ふくろう湖、阿蘇岩山、石狩新港や小樽の日和山岬も見えました。 IMG_0537_202007071454181de.jpg 歩いてきた主稜線、左端のコブが浦臼山~帰り道を考えたら憂鬱になります。 IMG_0539_20200707164522cab.jpg 滝川、深川方面、霞んでいますが奥に音江連山(音江山、イルムケップ山) IMG_0541_2020070716452396c.jpg 浦臼町、美唄、岩見沢、長沼方面 IMG_0542.jpg 帰路~またまた、アップダウンの繰り返し○| ̄|_ IMG_0543_202007071653542af.jpg やっと浦臼山の近くまで戻る(*^^)v IMG_0547.jpg 芦別岳 IMG_0546.jpg 夕張岳 IMG_0544.jpg 浦臼市街地と奈井江町の北海道電力石炭火力発電所(1968年に稼働開始、北電の石炭火力発電所の最古参の発電所、現在は設備が老朽化して休止状態、地元の石炭で、半世紀以上に渡り、地域に電力を供給し続けた歴史的に価値のある発電所です。紅白の煙突がカッコ良いです、取り壊されてしまう可能性もあるので、是非、近くから写真に収めたいと思っています。) IMG_0550.jpg 長時間を要しましたが無事に下山、何とか樺戸山、隈根尻山を踏破して、念願の樺戸3山(神居尻山、ピンネシリ、隈根尻山)の完登を達成出来ました\(^o^)/ 残るは、樺戸三角山~道無き遠いトンガリ君 何とかしたいですね☆彡 IMG_5508_20200707173716f80.jpg 3月に鳥越山に登った時に撮りました、樺戸三角山の雄姿~とってもそそられます☆彡
スポンサーサイト



プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-