FC2ブログ

海苔ノ沢 261M 初登頂 7月26日(日)作業道コース 所要1時間30分

折角の休みなんだが、朝から曇り空で、雨が降りそうな感じなんで、遠出は避けてまたまた、小樽の低山巡りにしました。 IMG_1126.jpg 道道956号の三叉路~右は、塩谷方面で、左は、おたる自然の村、天狗山です。今日は、真ん中の道を進んで、 海苔ノ沢へ向かいました。 IMG_1127.jpg 小樽建設産業を通過して更に道なりに進むと、林道ゲートが有ります。ゲートの脇に駐車スペースが有ります。 IMG_1131.jpg 道は、未舗装の所も有り凸凹も有るので慎重に無運転して下さい~道なりに進むと塩谷丸山が見えて来ます。 IMG_1128.jpg 塩谷丸山 IMG_1129_2020072621290489e.jpg 赤岩山 IMG_1132.jpg 道なりに奥まで進むと林道ゲートが有り、ゲートの脇に駐車スペースが有ります。 IMG_1134.jpg ゲートの手前に工事用の作業道みたいのが有り、道なりに進みます、工事が休みの日曜とかに来た方が無難です。 IMG_1166_202007270502296f1.jpg 高速道路関連の工事みたいです。 IMG_1136.jpg 道なりに上がって行くと 海苔ノ沢 が見えて来ます。 IMG_1137_20200727051013926.jpg 適当に斜面に取り付きました。 IMG_1138_20200727051014997.jpg 斜面は、伐採が行われて植林されていたので、藪は無く助かりました☆彡 IMG_1141.jpg 尾根に上がりました、山頂は、尾根の奥に有ります、大きな木が無く景色が良いです。 IMG_1159_20200727051840b8c.jpg 於古発山、遠藤山、右手前に塩谷丸山 IMG_1144.jpg 於古発山、遠藤山 IMG_1162_202007270518325f1.jpg 塩谷丸山 IMG_1164_20200727051834c00.jpg 後志自動車道 塩谷IC IMG_1158_20200727051836458.jpg お天気良くないから期待してなかったんだけど、晴れて来たw IMG_1157_202007270518370f5.jpg 正面に大森山 IMG_1156.jpg シリパ岬、尻場山、奥の積丹岳は雲の中でした。 IMG_1145_20200727053155acb.jpg 尾根の奥は、藪でした(T_T) トゲの有る草が厄介でした。 IMG_1146_20200727053155062.jpg 山頂も藪 IMG_1148.jpg 笹が少ないのが幸いしました☆彡 IMG_1147_20200727053157632.jpg なんとか発見できました。 IMG_1149_20200727053200944.jpg 草刈り、整備しました。 IMG_1150.jpg 四等三角点「 海苔ノ沢 」261.48M 海苔ノ沢 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_1167_20200727054543c3e.jpg 車まで戻り終了☆彡
スポンサーサイト



塩谷丸山 629M 7月26日(日)最上町登山口コース 所要3時間30分

予報に反して、天候が回復して雲が無く綺麗に塩谷丸山が見えていたので、3年ぶりに塩谷丸山に登ってみる事にしました。 IMG_1168_20200727055653c58.jpg 林道ゲートからスタートしました。 IMG_1169_20200727055654157.jpg 北海道新幹線のトンネル工事をしているようです。 IMG_1177_20200727060013f2f.jpg 立ち入り禁止では有りませんが、工事が休みの日曜とかに来た方が無難ですよね☆彡 IMG_1133.jpg ゲートに設置されている標識 IMG_1170_20200727055657527.jpg まずは、林道歩き1.2キロ 工事のおかげで、大型車も通行するので道幅が拡張されて、路面も平らに均されていて歩き易い道に変貌していました(*^^)v IMG_1172_202007270607198c8.jpg 1本目の橋を渡ります~緩やかに上がって行きます。 IMG_1173_20200727060719a75.jpg 塩谷川の流れ IMG_1175.jpg 林道沿いにありました~何やら厳重な造り(°_°) IMG_1174_20200727060959c7c.jpg ぬぬぬ、火 IMG_1176.jpg 爆薬とな!! 発破の保管庫なんですね 3000キロって爆発したらzzzzzちなみに、広島に投下された原子爆弾は、換算で15キロトンです☆彡この小屋が万が一、爆発すると100M四方は、灰燼に帰すかも知れませんね。 IMG_1178.jpg 二本目の橋を渡ります。 IMG_1182_20200727080757a41.jpg 電柱に番号札みたいのが付いています。橋から200M位です、右手に登山口が有ります。 IMG_1184_20200727080759660.jpg 少し高い位置に標識が付いていますので、下を向いていたら通過してしまうので注意して下さい。木にピンクテープを下げました。 IMG_1185_20200727080800075.jpg 入山届 IMG_1186_2020072708080204a.jpg 標識 IMG_1188_202007270808030fa.jpg 森の中を進みます。 IMG_1189_20200727080805f4a.jpg 序盤は、なかなかの上り坂でロープ場も~足元は、枯れ葉が溜まってクッションになっていて足に優しいです。 IMG_1193_202007270816259ff.jpg 平坦な所も有りますが、上り坂が続きます~枝、草、笹刈りしつつ進みました。 IMG_1194_20200727082002ef8.jpg 縦走路の分岐に到達 IMG_1195.jpg 地面に落ちています。 IMG_1196.jpg ここから、遠藤山~於古発山~大曲山~天狗平~天狗山へと行けます☆彡 IMG_1197_20200727082006587.jpg 年季が入った標識 IMG_1198_20200727082008ff0.jpg 木の合間から山頂が見えました~残り0.8みたいなんですが、ここからが道が荒れていて難儀しました○| ̄|_ IMG_1199_20200727082009a67.jpg 草、笹、木の枝等が伸びてしまって、邪魔をしています~刈りながら前進 トゲの有る草は、痛いから厄介です(T_T) IMG_1200_2020072708201069f.jpg ひたすら上り、気温も上がって来て、汗だくに┐(´-`)┌ IMG_1256_2020072708323469a.jpg 山頂の手前は、岩場に IMG_1257_20200727083235ce6.jpg 0.8キロなんですが、 遠く感じます☆彡 IMG_1218_202007270835242dc.jpg やっと見晴台の祠が見えました。 塩谷丸山 眺めが良い見晴台に到着です\(^o^)/ IMG_1221.jpg 船の錨、小さな祠 IMG_1255_202007270838499c7.jpg 海の安全、大漁祈願ですかね IMG_1210.jpg 積丹岳が見えないのが残念ですが、綺麗な景色ですね☆彡 IMG_1216.jpg 小樽港、南防波堤、平磯岬、天狗山、石狩湾、石狩新港、石倉山 IMG_1217_20200727084500363.jpg 天狗山、毛無山、奥に石倉山、小樽内山、和宇尻山、春香山、手稲山 IMG_1212_20200727084502869.jpg 於古発山、遠藤山、桃内毛無山、雲が無ければ、羊蹄山も見えるるるだけどねw IMG_1223_20200727085234580.jpg 山頂部に移動しました。見晴台から少し離れています。 IMG_1224_20200727090440144.jpg 山頂のオブジェ IMG_1225_202007270904416e5.jpg 三角点 IMG_1232_20200727090657ea3.jpg 草刈りしました☆彡 IMG_1230_20200727090443306.jpg 三等三角点「丸山」629.18M IMG_1236.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_1228_202007270911458c0.jpg 山頂標識 IMG_1227_202007270911470a0.jpg ここからの景色も、良いですね☆彡 IMG_1242_202007270913502d0.jpg 木が邪魔だけど、塩谷漁港と立岩 右に塩谷樿山、酒屋ノ沢 IMG_1238_20200727091737ec4.jpg 赤岩山、下赤岩山、オタモイ、長橋、清水、高島の市街地 IMG_1243_2020072709271384b.jpg 半島の奥まで見渡せます IMG_1247_20200727092945bbb.jpg シリパ岬、尻場山 IMG_1246_202007270929465e7.jpg フゴッペ岬、蘭島市街地 IMG_1245_20200727092948f47.jpg 忍路竜ヶ岬 IMG_1251.jpg 桃岩 IMG_1213.jpg 大黒山、頂白山 IMG_1248_20200727093432d80.jpg なかなかブルースカイの快晴の日に当たらない7月でしたので、行こうと思っていた眺めの良い山に殆ど行けてません○| ̄|_ せっかく遠出して景色を堪能出来ないのでは、行く意味が無いですからね、残念ですが仕方が無いです、快晴の日を心待ちにしています☆彡 IMG_1262_20200727093957acc.jpg ゲートまで戻り終了~夏は、暑いですなぁ、ダニが10匹くらいくっ付いていましたzzzz早く、秋、冬にならんかなぁ 非常に鬱陶しい夏の山w
プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-