FC2ブログ

浜益御殿(初)~雄冬山(初)8月1日(土)増毛山道(幌登山口)所要9時間

7月は、お天気に恵まれず不完全燃焼で終わってしまったので、暑いのは苦手なトトロおじさんですが、月初から好天のチャンスを掴んだので、迷わず先月末に行った浜益のリベンジに出かけた☆彡 IMG_1361_20200802063429989.jpg やっぱり、コレですよね、早起きして来た甲斐が有ったと云うものです\(^o^)/ 綺麗でした、しばし眺めさせて頂きました観ているだけで癒されます☆彡 ちなみに映っている山のほとんどが未踏峰なんですよねw 左奥から、浜益岳、山頂のトンガリが素敵な幌天狗、増毛山地を代表する憧れの鋭峰の群別岳、奥徳富岳、右端に富士山みたいな形の黄金山~国道231号浜益川から撮りました。しびれますなぁ/^o^\ IMG_1363_2020080206343141d.jpg 奥徳富岳、黄金山 IMG_1364.jpg 幌天狗、群別岳、奥徳富岳、いづれも山奥で道がなく、たどり着くまでに時間がかかる難峰です体力が無い僕にとっては、永遠の憧れの山で終わってしまいそうですが、まぁ、山容を拝めただけでヨシとします次回は、積雪期の絶景を拝みたいですね。 IMG_1365_20200802063432172.jpg 水面でパシャパシャ音がして、波紋が.....秋サケの第一陣でしょうかね、早やぁ(°_°) 鬱陶しい夏が早く去って、涼しい秋が待ち遠しいトトロおじさんです(*^^)v IMG_1366_20200802071345011.jpg 登山口は、幌の町からです。厚田~濃昼~送毛~浜益~群別~幌となります僕の家から登山口まで往復195キロでした、僕的には、遠距離って感じです。今までだと、厚田までって感じでしたが、見栄えの良い山々が観られる浜益エリアですので、思い切って来てみました☆彡これでまた山活エリアが少し広がりました。 IMG_1367.jpg バス停の前の幌の唯一の信号交差点を右折して、赤い鳥居の幌神社を目指します。神社の前がT字路になっているので左折します(右からも行けそうな感じだけど、みんな左折してるから僕もw)ちなみに、信号から登山口まで8キロくらい有ります。 IMG_1368_202008020713477c3.jpg 左折して、舗装された坂道を進むけど IMG_1370.jpg すぐに未舗装の砂利道になります。 IMG_1371.jpg 道なりに進むと民有林道に接続します。 IMG_1372_20200802073446f95.jpg 民有林道は舗装されていて、退避帯も有るので安心して進めますが、そう甘くはなかったw 道が大きく急カーブする所に分岐が有って、狭い、未舗装の砂利道に再び突入します。民有林道をそのまま進んでしまうと元の神社の方へ戻ってしまうので注意して下さい。 IMG_1373.jpg 荒れ気味の砂利道を進みます、道幅が狭く、対向車が来たら容易では無いです(;´д`)<萎ェェェ↓ この道で合ってるのか不安になる様な道です。 IMG_1380_20200802075852933.jpg ゲートを通過 IMG_1374.jpg 道なりに進むと増毛林道の案内板が建っています、安堵します。 IMG_1375.jpg 1857年に開墾、はるか昔ですね、伊達林右衛門さん、後でこの人の名前が出て来ますので覚えておいてね、全長32キロの山道の復活とか大変なご苦労だったと思います。ご尽力された方達に御礼申し上げます。 IMG_1377_202008020758567c2.jpg 全長32キロの山道ですからね、体力に自信のない僕には、厳しいですね2回に分割しなと無理ですね○| ̄|_ 浜益岳へは道が無いので積雪期にスキーやスノーシューじゃないと登れませんが、沢登り&藪漕ぎで夏場に上っている達人さんがもしかしたらいるかも知れませんが当然、僕には真似できない技です。今日は、登山口から浜益御殿~雄冬山をピストンしました。機会が有れば増毛側から上がって天狗岳~雄冬山と歩いてみたいですね☆彡濃昼山道、送毛山道もあるのでこちらも歩いてみたいです。夢は、いっぱい有るんだけどなぁ┐(´-`)┌ IMG_1378.jpg 全部、登ってみてぇぇぇなぁw IMG_1381_2020080208381258f.jpg 登山口に到着、なかなか容易じゃない道のりでござます、入り口判りにくいので付近にピンクテープぶら下げました☆彡 IMG_1382_2020080208381366f.jpg 正面に回ると標識が取り付けられているのが判ります。 IMG_1383_2020080208381576e.jpg 標識 IMG_1384.jpg 標識前に数台の駐車スペース~パーティー登山だと、減車して乗り合いで来ないとダメですね、浜益郵便局(231号沿いにある)の横の大きな駐車場に集合が良いかも、道の駅厚田でも良いかな。 IMG_1385.jpg 先人の労に感謝しつつ、枝、ツル、笹等を刈りつつ進みました☆彡 IMG_1386_20200802083819470.jpg 案内標識が設置されています☆彡 浜益御殿のピークは、18番と19番の間に有ります、雄冬山は、36番を更に進むと残り400Mの標識と分岐が有りました。往復15キロ弱です。 IMG_1395.jpg 急登は無く歩きやすい浜益御殿への道、ほぼ緩い上り坂が多かった。 IMG_1418_202008020933559b2.jpg 豪雪地帯なのか、たぶん雪の重さで大半の白樺の木が、ほぼ横に成長してしまっているので進路を妨害しているので、かわすのが厄介でした(トトロおじさんは、柔軟性が欠如しているので倒木などが苦手) IMG_1404_202008020939136d1.jpg 暫く、ひたすら森の中を進む、蚊やアブが粘着してくる、超ウザイ○| ̄|_ IMG_1400.jpg 丁寧な標識 IMG_1402.jpg 道内の一等水準点は、約2400点、沢山あるからレアものでは無いのだが~「水準原点」は、東京永田町に1つだけ☆彡、「一等基準水準点」は、レアものでして国内に86か所しか無いです、札幌市内に3か所有ります(旧道庁中庭設置のやつは未確認) IMG_1406_20200802100617331.jpg やっとこ少し景色が見えます。 IMG_1407.jpg 愛冠岬&海 IMG_1423_20200802103806748.jpg 浜益岳 IMG_1405.jpg やっとこ、山頂が IMG_1424_20200802104719e5b.jpg 山頂手前の上り坂 IMG_1425_20200802104720226.jpg 森を抜けると山頂が IMG_1426_202008021047216d4.jpg 浜益岳、左奥に暑寒別の山並み IMG_1427.jpg 雲は有りますが、凄い日差しでしたw IMG_1428.jpg 後ろを振り返って、尾根道を望む IMG_1430.jpg 間もなく山頂です IMG_1433.jpg 到着だと思ったら、また、一等水準点だったwしかし、ここの点は、レアな点であった☆彡水準点が設置されている標高が1038Mですから、道内で最も高い所に設置されている一等水準点だそうです(°_°) IMG_1432.jpg 丁寧に笹刈りして発掘したようです。 IMG_1435.jpg 明治40年~100年以上も経っている(°_°) ちと調べてみると、石柱の材質は、三角点と同じく花崗岩で、地表に露出している部分は、ほんの一部で、地面の下に柱状の石の大半が埋設されているもので、石柱の重さが139キロも有るとの事~道なき山々を開墾して、人力で標高1038Mまで運搬する労苦たるや如何に、大変な作業だったに違いない。増毛山道内に10か所の一等水準点がある事が確認されています往時を識る歴史的な文化遺産としての価値が有るものと考察致します☆彡 IMG_1440.jpg 水準点から少し離れて、山頂標識 IMG_1442_202008021109406b6.jpg 標識の後方に三角点 IMG_1443.jpg 三等三角点「牛石」1038.71M IMG_1444_2020080211094305e.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_1438_2020080212201174c.jpg 浜益岳 IMG_1437_20200802122013492.jpg 暑寒別の山々 IMG_1439.jpgIMG_1454_20200802122454ebe.jpg 雄冬山 IMG_1450.jpg 雪が有れば、ここから尾根歩きで行けそうな浜益岳~道は、斜面を巻く様に下っていく、いざ、雄冬山へ IMG_1462.jpg 谷間みたいな所を下っていく IMG_1463_20200802123357b16.jpg 脚立場 IMG_1465_20200802123358be1.jpg 真横に曲がった白樺に悩ませられる、何度も、頭やオデコをぶつけるw IMG_1481.jpg 歩きにくいw小人さんになりたかった┐(´-`)┌ IMG_1482_20200802123940095.jpg 上り返し IMG_1483.jpg 山頂が IMG_1486_20200802124206ca0.jpg 半分位はね来たかなぁ☆彡 IMG_1491_202008021244572f1.jpg 尾根に取り付く IMG_1499_20200802124810f23.jpg 木の無い所から、絶景が~ついに群別岳を捉えた☆彡素晴らしいトンガリだ!!奥に奥徳富岳、右は、浜益岳、浜益御殿からは群別岳は拝めません。 IMG_1496_20200802124809f7b.jpg カッコいい群別岳☆彡 IMG_1501.jpg 浜益御殿 IMG_1555_2020080212570623b.jpg 暑寒別の山々 IMG_1494_20200802130030099.jpg 上り坂 IMG_1502.jpg 36番の先に山頂への分岐があります。 IMG_1504.jpg 分岐に設置されていました。残り400Mとな、それにしても暑い ○| ̄|_ IMG_1505_202008021321074c2.jpg 急登 IMG_1507_2020080213210806d.jpg 藪を抜けると山頂が☆彡 どう見ても400M以上は有ります、本当に測ったのかな(;´д`)<萎ェェェ↓ IMG_1508_20200802132109913.jpg ひたすら上る IMG_1524_20200802132111473.jpg ジリジリと焼かれる○| ̄|_ 目玉焼きにされそうw IMG_1518.jpg 後ろを振り返ると、素晴らしい眺めが広がる、右端が浜益岳 IMG_1527.jpg なかなか着かない IMG_1530_202008021332510f6.jpg もう少しなのに足がw IMG_1531_20200802133517568.jpg やっと着いたと思ったら、まだ先が○| ̄|_ 有りがちなパタンーなんだけど痛いzzzzz IMG_1532.jpg ガレ場を上がると山頂標識? IMG_1533.jpg ああああ、なるほど!!増毛山道を開墾した伊達林右衛門さんの記念碑なんですね☆彡 IMG_1548_2020080213432157f.jpg 山頂は、記念碑の上のハイマツの中でした。 IMG_1547_20200802134323953.jpg ハイマツを刈り込んでピンクテープ取り付けました☆彡 IMG_1538_20200802134704902.jpg 山頂です、笹、ハイマツ等、刈り込んで整備しました。 IMG_1539_20200802134705614.jpg 文字がかすれて、よく見えないですね。 IMG_1542_2020080213470656f.jpg 三等三角点「雄冬岳」1197.66M IMG_1544.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ IMG_1534_20200802140721329.jpg 記念碑からの眺め~素晴らしい眺め☆彡 IMG_1535_202008021407225cb.jpg 浜松御殿、海 IMG_1536.jpg 浜益岳、歩いてきた尾根道、右に浜松御殿 IMG_1556.jpg トンガリが綺麗です☆彡 IMG_1519_202008021516001e8.jpg 長が~い、帰路(;´д`)<萎ェェェ↓ IMG_1551_20200802152317a84.jpg 足取りも重くトボトボと下って行く。 IMG_1550_20200802152316c7c.jpg ぼーっと漫然と歩いていたので分岐で下る方向を間違えて、増毛側に降ってしまうチョンボzzzzz 降る方向に海が見えて気が付いて、慌てて、引き返す~大きくタイムロス、しばらくへたり込む○| ̄|_ IMG_1514_202008042123502af.jpg 慌てても仕方が無いので、群別岳の雄姿を眺め☆彡 IMG_1552_202008042123518a1.jpg 暑寒別岳の雄大な山容をのんびりと眺めて、落ち着いてから帰路への再スタートとしました。 IMG_1560.jpg とにかく暑い○| ̄|_水も全部飲み尽くしてしまいヘロヘロになりつつも浜益御殿を....一気にスピードダウンしぐだぐだにw 正面に浜益御殿 IMG_1564_20200802153626845.jpg 厳しい上り返しに喘ぐ(>_<) IMG_1565_20200802153911da2.jpg なんとか、戻りました☆彡 IMG_1568_20200802153912313.jpg ここからは、降るだけなんで IMG_1566_20200802154353d80.jpg 浜益岳に別れを告げる☆彡 IMG_1388.jpg 登山道で見かけた花~エゾアジサイ IMG_1474_2020080421321866c.jpg 登山道で見かけた花~コガネギク IMG_1570.jpg 林道が見えた(*^^)v IMG_1571_20200802153916ac6.jpg 暑くて大変だったけど、奇麗な景色を堪能できたので良しとします(^^♪
スポンサーサイト



プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-