藻岩山 531M 3月30日(木)小林峠コース  所要6時間 

天気が崩れる予報。早く出かけたらなんとかなるだろうと思い行った事のない小林峠から山頂を目指すことにする。冬のあいだ砥石山を登る時に何度か登山口を見に来たが人気が無いのかいつもぶ厚い雪で覆われていて断念していた。他のコースは全て冬季間完登しており心残りであった。雪が溶けてしまう前に登りたかった。車は小林峠の石碑の近くの駐車帯に置いて歩いて登山口へ向かった。CIMG3135.jpg 小林峠の石碑、雪が溶けて石碑が露出していた。石碑の右が砥石山の登山口になっている。 CIMG3134.jpg 石碑から少し下った位置にある路側帯に駐車する夏なら5台位置けるかな?新トンネルが開通して交通量が激減して安全になった。 CIMG3137.jpg 駐車位置から山頂方向、アンテナのある所が山頂。 CIMG3142.jpg 登山口です、やはり人気もなく雪で覆われている。石碑から盤渓方向に200M位下ったところに案内板等があります。小林峠コースは片道4.5kmで5ルートあるうちで一番長いコースで、最初の2km位の間に3つのコブを越えるアップダウンが有ります。それなりの起伏です。後半の1km位は、小さなコブを2つ位越えると本線の尾根に合流して後は、1.5km山頂まで1本道です。 CIMG3141.jpg 見えないから掘り起こしてみた。 CIMG3148.jpg 今日の案内人さん、キツネさん?みたいな足跡(* ´ ▽ ` *)転々と付いているようなので足跡に沿って歩くことにする。 CIMG3143.jpg 最初のコブの途中からの1枚、三菱山です、盤渓のスキー場のある山です。 CIMG3144.jpg 最初のコブは見晴らしがいいです。砥石山が見えます。 CIMG3147.jpg 2つ目のコブも見晴らし良好です。天気が良ければ展望が期待できます。 CIMG3146.jpg 山頂のアンテナが確認できます。 CIMG3150.jpg 3つ目のコブです木が多くてほぼ何も見えません。このあたりから雪が降り始め、視界が悪くなりなんとなく暗くなる。ヤバイかなと思いつつも先を急ぐが山頂も尾根も何も見えなくなってしまい気がついたらコースアウトしているようで道に迷ってしまった。動き回っても仕方ないので自分の足跡を辿ってコブまで戻り視界が回復するのを待つことにした。目印のピンクのテープが少なく初めて来る人は道迷いに十分注意する必要があると感じました。また、天気の良くない日は、初めての所はダメですね、大失敗です(;д;)約2時間のタイムロス。 CIMG3154.jpg 尾根の上にあの赤い看板を発見した時は、物凄く安堵しました。本線との合流点、見つけ(*^^)v CIMG3155.jpg T6分岐点に到着です。ここからは、夜間も歩いた本線なので大丈夫。 CIMG3156.jpg 帰り道用の案内板。 CIMG3157.jpg 山頂も霞んでよく見えません。 CIMG3158.jpg 慈恵会病院コースとの合流点。 CIMG3160.jpg 天候少し回復、山頂のアンテナが見えます。あと少しです、山頂直下の登りを終えたら山頂です。 CIMG3163.jpg なんとか着きました。山頂の藻岩観音奥の院です。 CIMG3164.jpg 雪で埋まっていたので掘りました。 CIMG3165.jpg 山頂のシンボル、この天気だし誰も居ない┐(´-`)┌ CIMG3166.jpg 普通なら、柵の向こうは、かなりの展望なんですが今日は無理ですね。真っ白@@ CIMG3167.jpg やばいなぁ、また視界が悪くなってきた、目の前のアンテナが霞んで来ました。速攻、下山開始。 CIMG3171.jpg 雨も混じり、びしょびしょになりつつ無事、車の所までたどり着きました。出発から6時間も経っていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に去年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-