中ノ沢山 507M 3月10日(土)初登頂 奥常盤4号~5号林道コース 所要4時間

前日の大雨で、またまた足止めを喰らってしまった、あの豪雨では如何んともし難く、ただただ家にひきこもりお天気運の無さを嘆いていた。゚(゚´Д`゚)゚。 大雨の翌日なので、雪崩の心配も有るので無理せず安全な里山へ出かけてみました                                         CIMG9099.jpg 先日は、穴沢に登ったのでまた常盤エリアの未踏の山、中沢に向かった。穴沢の登山口である常盤二区会館を通過して更に300M位進む。ちなみに穴沢、中沢は三角点の名称ですので興味のある方は国土地理院のHPで閲覧できますので覗いてみて下さい、最近、三角点にも面白さを感じて、山頂へ登ったのに三角点の写真を撮っていない、確認していない山は、もう一度確認の為に登ろうと思っています。 CIMG9101.jpg 300M位進むと、道の左に中央バスの常盤二区のバス停と道の右の電柱にお寺の案内板、常盤温泉の案内板がある交差点を左折します、バス停過ぎたら直ぐに左折です。 CIMG9103.jpg バス停です、ちなみに終点は、採石場の空沼岳登山口です、天気が良いと道からでも空沼岳がちらちら見えます。 CIMG9102.jpg 禅宗 南禅院と書いて有ります、左折すると橋の手前がお寺です。 CIMG9105.jpg 真駒内川に架かる小さな橋を渡ります、雨の影響で水は濁っていました。 CIMG9107.jpg 橋を渡って道なりに400M位の所に小さな橋が有りそこが登山口です、丁度、道路が左にカーブする所ですから解ると思います、道なりに更に奥に行くと温泉があるみたいです。駐車位置は、この小さな橋の前に2台橋の手前の道路の脇にも除雪されたスペースが2箇所程有りましたので冬でも駐車できると思います。 CIMG9108.jpg 冬は、雪が積まれていて橋は渡れませんが、雪が解けたら橋を渡ってゲートの脇に何台か停められるかも知れませんね。 CIMG9109.jpg 雪に覆われた橋、奥に林道ゲートが見えます。 CIMG9110.jpg 橋を渡るとすぐに林道ゲートです、ゲートは開いていました。 CIMG9112.jpg 奥常盤4号と書かれています、コースは、起伏の少ない緩やかな登りが多く、車が走れる様な広い林道歩きで山頂まで行けますので体力に自信のない方でも大丈夫だと思います。分岐も少ないので迷いにくいと思います CIMG9113.jpg ゲートを通過して進みます、100M位で左に大きく曲がって斜面に取り付きます保安林の黄色い標識が有ります。 CIMG9114.jpg 文字の見えない錆びた標識も有りました。 CIMG9115.jpg 雪は、今朝の冷え込みで固まったのか全般的にあまり埋まらないで進めました☆彡 CIMG9117.jpg 予報では、晴れるとなっていましたが朝は曇っていた┐(´-`)┌ CIMG9118.jpg どんよりした薄暗い森の中から、野牛山 CIMG9119.jpg 1時間くらい経つとやっと陽が差し始めるo(^▽^)o CIMG9122.jpg 笹藪は、しぶといですよね冬でも枯れないんですね、夏は笹薮で覆われるのかなぁ|ω・`) CIMG9126.jpg 犯人は見つかりませんでした。 CIMG9123.jpg 青空が見え始める~元気が湧いてきますよね やっぱこうだよなぁ 雪じゃやる気が萎えるもんな。 CIMG9130.jpg 高度が上がってくると、市街地もチラチラと見え始める。 CIMG9176.jpg ひたすら真っ直ぐにユルユルと登り続けると、広くて、なんとなく、分岐みたいな所に出る、見た目、中央の盛り上がった所で左右に道が別れます、左に進んで下さい。 CIMG9177.jpg 盛り上がった所の木に3本の赤いラインが有りました。 CIMG9139.jpg 更に進むと、広い広場の様な所に出て、明らかに左右に道が分岐している所に至ります。 CIMG9140.jpg 分岐点のやや右手に林道の標識が有ります。 CIMG9141.jpg 奥常盤5号と書かれています、コチらの(右の道)を進んで下さい、後は、道なりに真っ直ぐ進むと山頂に至ります。分岐は、さっきの3本の赤いラインの木の所と、奥常盤5号だけ注意すれば、直進あるのみです。 CIMG9160.jpg 奥常盤5号の標識のそばで撮りました、道の奥に見える、なだらかな黒い山が山頂です、この分岐まで来ないと見えないです。歩き始めて1時間30分位かなぁ このあたりで天候が一気に快晴に(*^_^*) CIMG9168.jpg 久しぶりの太陽さん、寝っ転がって休憩しました☆.。.:*・ とっても気持ちがいいです。 CIMG9174.jpg 今日の行動食 あんこパン~ついつい喰いすぎてしまうから痩せないんです。 CIMG9132.jpg 空沼岳~青空に映えますね\(^o^)/ この広場、コースの中でも一番の展望スポットですので堪能して下さい CIMG9131.jpg 冬も行ってみたいですね空沼岳 CIMG9134.jpg 空沼岳の登山口が有る採石場 CIMG9147.jpg 藤野富士 CIMG9164.jpg 穴沢山 CIMG9178.jpg 野牛山 CIMG9158.jpg 豊平山、百松沢山 CIMG9161.jpg 真簾山 CIMG9135.jpg 森林浴も堪能 CIMG9148.jpg 30分位、飲んで、喰って、ゴロゴロして再スタートしました、道は、車用なので山頂の裾を回り込むように作られていますので冬は、藪も無いので適当な所から尾根筋を直登してショートカットして山頂へ登れます。 CIMG9151.jpg 急登は無いので楽々、登っていけます、夏は、藪に覆われると思いますので道を進むしか手が無いと思います CIMG9152.jpg 平べったい山頂に到着です\(^o^)/ CIMG9153.jpg 山頂標識が有りました、超マイナーな山ですが来る人もいるんですね、標識ありがとうございます!!そう言えば、穴沢山の標識も黄色でしたし字体も似ています、同じ人が付けたんですねきっと。三等三角点『中沢』 507.05Mは、雪の下なのでまた、雪が解けたら来てみます。 CIMG9154.jpg こんなのも有りました。 CIMG9173.jpg 自分の踏み跡を見ながら降ります。 CIMG9179.jpg 橋までスイスイと下りました、ソリや尻ボーではゆる過ぎて滑りませんから、スキーで来るのがいいのかな? CIMG9180.jpg 綺麗な空沼岳を青空の下で観れましたので十分ですね(*^^)v      

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-