FC2ブログ

朝里岳 1280M~余市岳 1488M4月17日(火) 札幌国際スキー場ゴンドラコース 所要6時間

朝から絶好の快晴です\(^o^)/ 冬の余市3山の完登の為、残る余市岳に出かけました。
CIMG0193.jpg 
札幌湖~張っていた氷もかなり薄くなりました、そろそろ融けて無くなりそうです。 CIMG0196.jpg 四ッ峰トンネル付近から~定山渓天狗岳 CIMG0198.jpg 主峰の岩峰 CIMG0203.jpg 札幌国際スキー場~かなり雪が融けていました~平べったいのが朝里岳 CIMG0201.jpg 看板 CIMG0199.jpg 雲ひとつ無い快晴です~絶景が拝めますね(*^^)v CIMG0200.jpg 今日も省エネでゴンドラ乗って一気に山頂駅まで上がってしまいます。ゴンドラ料金 1950円(往復)うち500円は保証金で帰りにコンドラのICカードを返却すると戻ってきます、ゴンドラの営業時間、営業期間は札幌国際スキー場のHPで確認して下さい。 CIMG0204.jpg 本日の積雪、まだ3M以上有りました、ここは、別世界ですねΣ(゚д゚|||) CIMG0206.jpg 白井岳 CIMG0207.jpg 朝里岳 CIMG0215.jpg 海~小樽市街地~朝里天狗岳~屏風岳 CIMG0216.jpg 青空に向かって登っているみたいな感じです。 CIMG0232.jpg 午前中は、風が強めで木も凍りついていました。 CIMG0222.jpg キラキラと輝き綺麗でした☆.。.:*・ CIMG0234.jpg やはりなかなか見つけられなかった山頂標識 CIMG0235.jpg 山頂付近、風が強く、標識も凍りついていました。 風速7M~向かい風で歩きにくかったです。 CIMG0233.jpg 余市岳の頭のとこだけが見えました。 CIMG0239.jpg 更に進むと余市岳の勇姿が~ CIMG0242.jpg 所謂、飛行場と呼ばれる広い雪原を余市岳に向かってヒタスラ歩き続ける、風が弱まってくる☆彡 CIMG0245.jpg キロロリゾートの山頂駅を通過して、更に奥へと進みます。風が止んで安堵しました(*^^)v CIMG0251.jpg だいぶ近くなってきました~雪庇が見えてきます。 CIMG0254.jpg 一旦、コルまで下り、そこから一気に急登エリアを越えて尾根の上に出ます。 CIMG0258.jpg コルから尾根へ上がる急登エリアです~ここさえ越えてしまえば後は緩やかです。頭上の雪庇を右に回り込んで登れました。風が強い時は、無理して進まずにここで引き返しましょう。 CIMG0259.jpg 結構な急斜面ですが、木や岩は無いので滑り落ちても激突することは無いです(冬場限定) CIMG0269.jpg 急登を登りきると、あとは、緩やかな登りが山頂まで続きます、山頂部は、平たくて標識が無いと、どこが山頂か解らないと思います。 CIMG0270.jpg ケルンのあるピークは、ニセ山頂です。 CIMG0272.jpg ケルン CIMG0280.jpg ゴジラ~朝里岳、余市岳の山頂部は、強い風が吹き付けます、冬の北西の季節風には要注意ですね、笹やハイマツの他は、背の高い木はほぼ無いです、風を避ける場所は皆無なので風が吹き始めたら撤退ですね、標高も高いので夏でも涼しく感じますので防寒対策は抜かりなく準備して下さい、夏場は、ゴンドラを使うと初心者の方でも登れますが下界との気温差は結構あるので侮れないです。 CIMG0336.jpg 風の成せる技 CIMG0273.jpg ニセ山頂から更に奥に見える小高い丘みたいな所が山頂です。黒い点みたいのが山頂標識です。 CIMG0274.jpg ニセ山頂ですが眺めは、素晴らしいですよ~羊蹄山 CIMG0275.jpg 無意根山、中岳 CIMG0276.jpg 周りには景色を遮るものが無いので360度~大絶景☆彡 CIMG0299.jpg こちらの標識が有るところが本物の山頂です、ニセ山頂に騙されないように注意しましょう☆彡 CIMG0294.jpg かなり文字は掠れていて木はボロボロです~1488M、札幌の最高峰です\(^o^)/ CIMG0292.jpg ちょっと掘ったら出てきたよ~o(^▽^)o 一等三角点『余市岳』1488.00M CIMG0284.jpg ほぼニセ山頂から見るのと同じような感じで見えますよ。 CIMG0283.jpg ニセコ連峰 CIMG0286.jpg 札幌岳~狭薄山~空沼岳~漁岳 CIMG0287.jpg 千尺高地~無意根山~中岳 大沼山等 CIMG0320.jpg 烏帽子岳~神威岳~定山渓天狗岳 CIMG0308.jpg 平日でしたのでほぼ、貸切状態(*^^)v CIMG0318.jpg さてと、帰りのお楽しみ~やっぱコレですよね~急斜面の尻滑り☆.。.:*・~気温も上がり斜面の雪の固さも尻滑りに最適な塩梅でした~障害物も無くコルへ一気~雪庇の頭から~ダイブ!!おやじ一人で楽しんじゃったwwwww CIMG0319.jpg お尻のシュプール☆.。.:*・ 風不死岳で滑り落ちを体験して少し度胸がつきました。 CIMG0323.jpg 登り返し(汗)~まぁ降れば上りも有るって事ですね。 CIMG0325.jpg 登り返して、再び山頂へ別れを告げる(^-^)/~美しい山容に見とれますね。 CIMG0316.jpg 帰路~左の奥の丘みたいのが朝里岳~真ん中の平地が飛行場~右はじが白井岳~青い所は空と海☆彡 CIMG0327.jpg とにかく広い~雪原歩き~スノーモービルとかで引っ張って貰いたいです。 CIMG0330.jpg 朝里岳に戻ってきました。 CIMG0329.jpg 気温が上がって、付着していた雪も融けていました。 CIMG0333.jpg 山頂駅の赤い屋根が見えました。 CIMG0340.jpg 山頂駅に到達 CIMG0341.jpg ゴンドラで一気に山麓駅 CIMG0343.jpg 絶景~広大な雪原歩き~尻滑り~満喫して戻りました(*^^)v 3月30日に朝里岳~白井岳、本日は、朝里岳~余市岳 これで冬の余市3山~完登です☆彡
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-