FC2ブログ

朝里屏風岳 763M 初登頂 5月9日(水)旧朝里峠コース 所要4時間

朝里岳に登った時に、朝里天狗岳&朝里屏風岳を眺めて、そう言えば屏風岳は未踏だったので気になっていた。整備された登山道は無く、夏場は、藪に覆われるのでもっぱら冬限定のお山のようであるが最近、三角点探しに凝っており残雪期、まだ薮が完全に生い茂る前に三角点を見つけ出そうと出掛けてみました。 CIMG0991.jpg 国道5号より、朝里の市街地に入り、高速の朝里インターの方へ左折し、後は、朝里峠トンネルまで直進するだけである。 CIMG0992.jpg 交差点には、ツルハやすき家が有る、目立つのでまず通り過ぎることは無いと思います。 CIMG0993.jpg 温泉街を通過すると名物のラセン状の朝里大橋を走行し、車窓からは、朝里ダムを臨む~橋は、高さがあり展望は良好でツイ車を停めて写真を撮ってしまった(後続車がいる時は危険です) CIMG0994.jpg 『朝里ダム』~ちょっと良さげなので寄り道で~す☆.。.:*・ CIMG0997.jpg なるほど~どれどれ CIMG1000.jpg 真上から覗いてみましたw CIMG0998.jpg 小天狗岳の有る定山渓ダムとどっちがデカイのかな? CIMG1009.jpg 対岸の端っこまで行ってみました。 CIMG0999.jpg ダム側から朝里大橋 CIMG1006.jpg 正面に朝里天狗岳 CIMG1011.jpg トイレも有ります CIMG1015.jpg 桜も綺麗でした。 CIMG1020.jpg 天狗トンネル~朝里天狗岳、朝里屏風岳です。 CIMG1026.jpg 上り坂を登り詰めると登山口の朝里峠トンネルに着きます。 CIMG1025.jpg このトンネルを通過すると降りになり国際スキー場へ至ります。 CIMG1027.jpg 駐車場所は、除雪車の旋回場所です、かなり広いです、道路に雪は無いので駐車しても問題は無いと思います CIMG1029.jpg 慰霊碑です CIMG1030.jpg 車は、はじの方に停めました。 2dd2a424102eb464ed659d36921cfad5.jpg 今回のルートです、僕の師匠『さとまささん』のルートを使わせて頂きましたm(_ _)m GPSとかは無いので三角点は、藪こぎ覚悟の手探りです(*^^)v CIMG1031.jpg ゲートを見てビックリ残雪が一杯ありました、埋まりはしなかったけど一応、軽アイゼンも所持してスタートしました。実際に来てみないと解らないですよね残雪の状況とか~情報収集、下見は大切ですね!! CIMG1032.jpg 旧道との合流です~ブロックが有る方へ右折します。 CIMG1073.jpg 道路が水没している所が有り、ここを渡ります~危険は無いです CIMG1077.jpg 水芭蕉~これなら僕でもわかるね!! CIMG1074.jpg コレはわからんなw~水辺に咲いていました。 CIMG1034.jpg 埋まらないけど、これだけ雪が有ると歩きにくいですね┐(´-`)┌ CIMG1035.jpg ゲートがあり旧朝里峠に到着~なーんにも無いから進みます。 CIMG1037.jpg 左に沿って進むと作業道みたいなゲートがあり、ココを入って行く。 CIMG1039.jpg 緩やかに登っていくと送電線の鉄塔が見えてきた。 CIMG1040.jpg 鉄塔1本目を潜る CIMG1041.jpg 鉄塔2本目~の下を通過します。 CIMG1042.jpg ゲートの跡みたいな支柱を通過します。 CIMG1068.jpg 造林地帯を左折して、790M地点へ向かいます(道が積雪で不明瞭な所が有り少し迷いました) CIMG1065.jpg 790M地点です、周りより少し小高い丘の様な感じの所です。 CIMG1059.jpg さらに直進すると分岐が有り、三角点のある右に進みます。 CIMG1058.jpg 道は、緩やかに下って行きますので、100M位?進んだ所で左の尾根に取り付き、一番高い所まで登り三角点を探しました。斜面にも運良く雪が残っていたので藪を回避しつつ進めました。 CIMG1050.jpg まぁ最終的には、藪の中から、見つけ出さないとダメなので、かき分けて発見しました|д゚)チラッ CIMG1057.jpg 周囲を笹刈りして、落ち葉やゴミ等をよけて作業終了です(*^_^*) 検索~清掃約1時間でした。 CIMG1052.jpg 三等三角点『屏風岳』763.65Mです CIMG1053.jpg 三角点ゲットしました\(^o^)/ 山頂部が平たいので急登は皆無と言うか登りは、尾根への取り付きだけであとは、緩やかな登り下りがあるだけでした。 CIMG1047.jpg 展望は、良くないです木の間から 春香山 CIMG1062.jpg 小樽の市街地 CIMG1063.jpg 石倉山 CIMG1070.jpg 朝里岳 CIMG1069.jpg 白井岳 CIMG1079.jpg 幸運にも三角点を発見できて満足して帰還しました☆.。.:*・ CIMG1081.jpg 帰りは、定山渓を経由して帰り、やっぱりコレ見てパチリです『定山渓天狗岳』 CIMG1082.jpg 定山渓小天狗岳 CIMG1083.jpg 札幌岳
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-