盤の沢山 939M 6月4日(月)盤龍山信行院コース 所要4時間

前日の恵庭岳の疲れもあり、体も重いのですがブルースカイを見るとやはり、行きたくなる病気!!近場の里山から、久しぶりに盤の沢山を選びました。 img_0.jpg 地図~nagai24氏のブログより転用 CIMG1994.jpg 国道230号『豊滝』の信号機を左折です。 CIMG1998.jpg 盤の沢山 CIMG2002.jpg 烏帽子岳~神威岳~百松沢山 CIMG1999.jpg 盤龍山信行院の石柱~ここを左折する CIMG2000.jpg 舗装道路から砂利道へ変わります、道路に凹凸有り。 CIMG2003.jpg 500M位で駐車場に着きます、冬でも『龍神の水』を汲みに来る方も居るので除雪されています。 CIMG2005.jpg 駐車場の横に散策路を挟んで本殿と水汲み所 CIMG2007.jpg 本殿~水は無料ですが、なんとなく気がひけるので自分は、登山の安全祈願で賽銭して水を汲むようにしています(賽銭 100円なんですけどねwwwww) CIMG2008.jpg 水汲み所 CIMG2009.jpg 常に流水状態~冷たくて美味しいです~ボトルに入れて(力水)にしました(*^^)v CIMG2006.jpg 駐車場と本殿の間の散策路を山側に進みます(途中までは、豊滝市民の森の散策路を進む) CIMG2010.jpg 暫くは、緩やかな上り坂が続きます。 CIMG2011.jpg 奥の院 CIMG2012.jpg 奥の院の手前の右手に案内標識 CIMG2013.jpg ここからは、ひたすら樹林帯を進みます、木陰になるので暑い日差しも避けられ快適なんですよ。 CIMG2022.jpg いつものお供、餅~つい喰い過ぎるので痩せない○| ̄|_ CIMG2021.jpg 2本の林道を横断するんですが~このあたりから斜度が徐々に増してきます|ω・`) CIMG2027.jpg まずは、前峰と本峰の間のコルを目指します、中々の登りです(汗) CIMG2030.jpg コル~山頂部への取り付きです~ここからが凄い急登なんですよ(驚) CIMG2038.jpg 木の根の窪みを足がかりにしたり、左右の木等につかまり易いようにと、色々工夫されて整備された道である事が解る、先人の普請に改めて謝意を表したいm( _ _ )m CIMG2035.jpg 白川浄水場~藻岩山 定山渓方面の展望は、山頂付近まで無い。 CIMG2034.jpg 硬石山、豊栄山 CIMG2039.jpg 豊平山、駒岡清掃工場、豊見山 CIMG2040.jpg 急登部を登りきり、少し尾根を進むと石で囲まれた三角点が有る。 CIMG2045.jpg 三等三角点『盤の沢山』893.3Mです。 CIMG2042.jpg 三角点、確認しました~冬に来た時は、雪の下で未確認でした、これで安堵しました☆彡 CIMG2041.jpg 三角点の標識 CIMG2044.jpg 最高点は、三角点より更にアップダウンを繰り返し尾根の一番奥に有ります。 CIMG2059.jpg 中瘤まで進出 CIMG2061.jpg 鞍馬越~紋別岳~イチャンコッペ山~湯沢 CIMG2049.jpg 硬石山、豊栄山、豊平山 CIMG2064.jpg 真簾山 CIMG2065.jpg 中岳、無意根山、長尾山 CIMG2068.jpg 最高点に到着~冬に来た時も、木が邪魔であんまり展望の良い山だとは思わなかったが、ご丁寧に展望所も作って頂いたので眺めは、格段に良くなった。 CIMG2069.jpg 右奥、札幌岳 手前、パゴダの塔 CIMG2078.jpg 札幌岳 CIMG2071.jpg パゴダの塔~前峰 CIMG2074.jpg 余市岳、定山渓天狗岳、白井岳、定山渓小天狗岳、朝里岳 CIMG2076.jpg 無意根山 CIMG2067.jpg 空沼岳 CIMG2086.jpg 駐車場に戻りました。 CIMG2087.jpg 『龍神の水』お持ち帰り~この水でコーヒーを入れて嫁様の機嫌をとるべし☆彡
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-