FC2ブログ

石倉山 500M 初登頂 6月16日(土)旧軍事道路コース&藪こぎ 5時間

本日のおかわり登山は、隣接する石倉山です、こちらの山も登山道は無く、旧軍事道路を進んで、山頂直下は、藪こぎになるんです~一般的には、積雪期に登る山として紹介されています~まぁ、そこは、チャレンジ精神が旺盛な僕ですから敢えて夏に挑戦して、三角点も確認しょうと狙いを付けたのであった(*^^)v~石倉山遺構(軍事道路は、小樽市に有り日露戦争当時に作られた戦争遺構)にも興味を惹かれたのであった。ご存知のように鉄道は、銭函~小樽の間は、海沿いを走行します~日露戦争当時は万一、鉄道が攻撃されて使えなくなった時の代替え交通網として建設されたそうです(ロシア艦隊は、旅順、ウラジオストックに在泊しており、しばしば日本の近海を荒らし回っていた)道は、小樽市の龍徳寺~潮見台~望洋台~新光~石倉山~張碓(全長約17キロ)である。 CIMG2228.jpg 国道から左折して枝道に入ると分岐があるが~どうやらココが軍事道路の張碓の終点らしいです。 CIMG2229.jpg 看板の左の道(旧軍事道路)を使って山頂を目指します。 CIMG2160.jpg 道なりに進み、小さな橋を渡ります、車は、橋の手前に駐車しました。 CIMG2162.jpg 明確な分岐点です。 CIMG2192.jpg クマ注意の看板の有る右へ進みます~しばらくは本線を直進します(枝道有りますが細いですから区別付きます) CIMG2193.jpg 普通の林道みたいな感じ~緩やかに登って行きます。 CIMG2194.jpg 陽のあたる場所は少なく、強い日差しを避けて森林浴を楽しめます☆.。.:*・ CIMG2225.jpg 会社?この建物から左に道は曲がっていきます。夏場だと、このあたりまでは、車で来れます。 CIMG2198.jpg 明瞭な分岐点が有ります、右に進むと〒郵便小屋の遺構、左に進むと山頂です。〒郵便小屋を見たいので右に寄り道します。 CIMG2196.jpg 道なりに進むと左手に〒のマークが付いた小屋が CIMG2195.jpg 〒郵便小屋です、コンクリート製でゴツイ鉄扉も付いています~用途は、明確では無いですが通信の資材が保管されていたと言う説が有ります、道路上に2箇所設置されています。こちらが石倉山側で、もう1つは、更に道を進んだ新光側にも同じものが有るそうです。 CIMG2223.jpg 先ほどの分岐まで戻り、山頂を目指すので左へ進みます。少し進むとまた分岐があり、右に進みます~解るようにピンクテープをダブルで付けました。 CIMG2199.jpg 道は、狭くなり、足元も少し滑ります、左右から笹が被り始めていますので退治しつつ進みます。 CIMG2217.jpg 山頂が近づくにつれて登りが急になります、ここが右折ポイント~左右に2つづつピンクテープを付けましたので解ると思います。 CIMG2215.jpg 山頂が近いので、右折してからは、お決まりの藪こぎです(*^^)v CIMG2213.jpg 沢山ピンクテープ付けましたので迷わないと思います。 CIMG2216.jpg 藪を処理しつつ、テープ、沢山取り付けました~斜面を上がって行きます。 CIMG2208.jpg 平坦な所に山頂が有りました。 CIMG2209.jpg 倒れていた標識も固定しました。 CIMG2210.jpg 四等三角点『石倉山』500.80M~確認しました\(^o^)/ CIMG2212.jpg 山頂、三角点、整備しました。 CIMG2221.jpg 山頂の手前の伐採地から撮りました~唯一の展望です。 銭函天狗山、ネオパラ山、手稲山(雲の中で見えない)、和宇尻山等 CIMG2222.jpg 石狩湾、市街地 CIMG2227.jpg 三角点確認し、凱旋です~橋まで無事に戻りました(*^^)v CIMG2235.jpg オマケです!!~三角点探し☆彡 帰りに立ち寄りました、張碓ふれあい公園 CIMG2230.jpg 公園の隣の張碓墓地です CIMG2231.jpg 墓場の端、公園と接する草むらに三角点が有りました。 CIMG2232.jpg 紅白のポールの根元に土に埋もれて有りました。 CIMG2234.jpg 四等三角点 『礼文塚』49.83M~確認しました(*^^)v~僕は、もの好きな人間ですね☆ミ 6f7559728becd677d4a0771073669a35.jpg 本日のコースです、僕の師匠『サトマサ』さんのブログより転用
スポンサーサイト



コメント

No title

大変、興味深い記事でした。読んでいて楽しかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-