FC2ブログ

手稲山 1023M 初登頂 4月27日(木)平和の滝コース 所要6時間

山歩きを始めて、初の千Mを超える山に挑戦です。少しは、経験値も増えたのでまずは近場の山からです。やっと朝から晴れたので、下見をしておいた手稲山に向かいます。ルートは手稲平和霊園の手前を右折して、直進、行き止まりが平和の滝駐車場です。下見では、残雪もかなり有りましたし、ゲート前の登山道が川みたいになっていたので長靴、冬靴、軽アイゼンを用意しました。
CIMG3373.jpg 
平和の滝駐車場の看板です。 CIMG3372_20181012213710169.jpg 広さは申し分ないです、いっぱい置けます。 CIMG3371.jpg 平和の滝は駐車場のすぐ横なんで見てからスタートします。雪解け水の水量は多くて激流状態です。 CIMG3374.jpg 駐車を出て左に行くとすぐに案内板があるのでわかると思います。 CIMG3375.jpg 案内板の横に登山口のゲートがあります。今日は水は引いていたので冬靴&軽アイゼンで登ります。 CIMG3376.jpg 雪は一部シャーベット状の所もありますがツボ足&軽アイゼンで行けます、夏靴ではまだ無理ですね。ゲートから暫くは緩やかな登りです。 CIMG3377.jpg スタートから1キロの案内板です。 CIMG3378.jpg 砂防ダムの水量も多いですね。 CIMG3379.jpg 登山道も一部、川みたいになっている所も有ります。 CIMG3381.jpg 道中、樹林帯の中は、ほぼ展望は良くないですがたまに山頂のアンテナ群が見えたりもします。 CIMG3380.jpg 送電線を過ぎると徐々に登りの傾斜が増していきます。 CIMG3382.jpg 名も無き沢を数本渡って進みますが橋がない所も有り、やばそうなスノーブリッジを渡ったり、渡れそうな所を探したりしながら慎重に進みましたので時間がかかりました。たぶん融雪期が終わると枯れ沢になる所もあるのではないかと思いますので状況を確認しながら進んで下さい。 CIMG3383.jpg この時期だけの幻の滝?迷惑な滝です(°_°)濡れたくないから高巻きです。 CIMG3385.jpg 中間地点にある布敷の滝です、滝の下のスノーブリッジを渡りましたけどいつまで有るのかな? CIMG3387.jpg 滝を越えると、沢に別れを告げいよいよコースは右側の斜面を登って行き山頂部への本格的な登り開始となります。ここからですね本日のメインは Σ(゚д゚|||) CIMG3388.jpg 山頂のアンテナ群や崖も見えてきます。 CIMG3389.jpg 樹林帯を抜けると岩場の急登です。 CIMG3390.jpg 高度が上がってくると展望も格段に良くなります、烏帽子岳です。 CIMG3393.jpg 円山と市街地です。ちょっと曇っていたのでハッキリしませんが展望は絶景ですo(^▽^)o CIMG3391.jpg もう少しです。布敷の滝からは、山頂までひたすら登りです。急登1キロ弱って感じかな。まぁ、砥石山みたいにアップダウンを繰り返しニセモノノの山頂を何個も越えるよりも楽な気がしました。 CIMG3394.jpg スキー場のリフトの近くに有るケルンです。急登は終了です。\(^o^)/ CIMG3395.jpg 山頂はどこかなっと┐(´-`)┌ちと解りづらかったです、アンテナ群の一番奥の小樽よりに有りました。 CIMG3400.jpg 山頂のケルンです。まだ雪が深くて、神社も三角点も雪に埋もれていて見えません(;_;) CIMG3399.jpg これは露出してました。 CIMG3396.jpg 海もよく見えていました。 CIMG3397.jpg いつかは登ってみたい定山渓天狗岳 CIMG3398.jpg 余市岳、朝里岳、白井岳 CIMG3413_2018101221273655c.jpg 無意根山 CIMG3404.jpg 小樽方面、天気がイマイチなのが残念ですね。 CIMG3417_20181012212955a4e.jpg スノーブリッジ無くなったらやばいので速攻下山です。案の定、溶けてちいちゃくなってる。 CIMG3420_20181012212956f9d.jpg コレ渡れそうに無いから、仕方ないからジャブジャブ渡りました|ω・`) CIMG3419_20181012213132e63.jpg クマさんの耳みたいなスノーブリッジ☆彡 CIMG3421.jpg ヘビかとビビった木(;´д`)<萎ェェェ↓ CIMG3423.jpg 鉄塔まで一気の下り、ここまで来れば安心ですね。 CIMG3424_20181012213358e06.jpg 赤い屋根が見えてきました。まもなく登山口です。 CIMG3428.jpg ゴール、無事に戻りましたp(*^-^*)q
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-