FC2ブログ

大二股山 856M 初登頂 7月16日(月)漁入林道コース 所要9時間

ここしばらく天気が悪く思い通りの山行は中々できずにいました、『札幌50峰』も4月から全く減っていない、今日は、夏でもなんとか登れそうな山~大二股山にアタックしました。 CIMG2764.jpg 国道230号~定山渓トンネル CIMG2765.jpg トンネルの標識 CIMG2766.jpg トンネルを抜けて500M位進み左折します CIMG2767.jpg 林道ゲートが有ります~ここからスタートです CIMG2768.jpg ひたすら長ぃ~林道を歩きます CIMG2769.jpg ひたすら歩き続けると『ふたまたはし』に至ります CIMG2802.jpg 年季の入った古い橋です CIMG2805.jpg 橋の上から撮りました水がとっても綺麗でした CIMG2804.jpg 豊平川の上流部の流れです CIMG2771.jpg 橋を渡ると林道標識が有ります~分岐が有りますが本線と作業道は、見るとすぐに区別が付きます作業道は草や藪になっていたり道幅が狭いです、あくまでも本線を進みます。 CIMG2772.jpg 本線の林道を歩くのみ~果てしなく続く林道歩き○| ̄|_ CIMG2799.jpg 水位観測所です CIMG2801.jpg 木々の間から眼下の流れをチラチラと見ることが出来ます~音は聞こえるんですが流れはよく見えません CIMG2806.jpg 奥に見えるのが山頂かなぁ?~まだまだ先は、長い!! CIMG2774.jpg しばらく進むと分岐が有ります、ここの分岐を右折します CIMG2776.jpg 左大二股林道の標識が有ります CIMG2796.jpg 分岐からは、平坦ではなく上り坂になり、山道って感じになります、ややしばらく進むと、トイレみたいな建物が有ります CIMG2795.jpg 大二股雨量測候所です CIMG2777.jpg しばらく進むと作業道への分岐が有ります、作業道は、荒れているのですぐに区別が付きます CIMG2781.jpg 徐々に藪こぎ状態に~このあたりからブヨやヤブ蚊の猛攻を受けました(泣) CIMG2779.jpg 山頂へは、急登は無いです、なだらかな丘みたいな感じ、ただ薮が濃いwwwwww CIMG2790.jpg 迷わないように、ピンクテープを付けながら、蒸し暑い藪の中を蚊に刺されながら進むこと1時間 CIMG2781.jpg 平坦な少し開けたような山頂ぽぃ所に到着~キョロキョロと目を凝らすと CIMG2782.jpg 有りました!! わかるかなぁ? ツタのからまった木の上の方に山頂標識が~ツタが邪魔で見えにくいです CIMG2783.jpg 『大二股山』856M~目立たないです、GPS無いので苦労しましたwwwwwやっと見つけたって感じでした、その場にヘタリ込みました~ここの山、藪山なんで積雪期に来る人が大半です、夏に来る人は、僕みたいな物好きな極限られた人だけですね(°_°) CIMG2786.jpg 笹も結構、濃かったので適当に探してダメなら仕方ないと思っていたら、偶然に見つけました『三角点』 CIMG2785.jpg 三等三角点『大二股』855.88M CIMG2787.jpg 激レアものの三角点です~これは、ラッキーでしたね~苦労したご褒美に神様がプレゼントしてくれたんですね、有り難や有り難やです\(^o^)/ CIMG2784.jpg 山頂標識から右に10メートル位ですかね少し、離れたところに有りました、ピンクテープ取り付け、笹刈りしたので暫くは見つけやすいと思います。 CIMG2788.jpg 蚊の猛攻が酷いのでとにかく藪から脱出です~帰路は、取り付けたピンクテープに沿って急いで降りました~あっという間に薮を抜けられました~あの地獄みたいな1時間は、なんだったんだろう~悪夢 CIMG2797.jpg 札幌岳~展望は、藪なので皆無です、木の隙間から撮りました CIMG2798.jpg 狭薄山 CIMG2792.jpg 帰路~言うまでもなくひたすら歩くのみ┐(´-`)┌ CIMG2815.jpg 見物に立ち寄りました CIMG2808.jpg 豊平峡ダムの一番奥にある橋~豊平峡大橋 CIMG2814.jpg ダムの上流部に当たります~橋の上から撮りました CIMG2809.jpg 山奥って感じ~当然のことながら僕ひとりだけで独占です~一人ぼっちも結構いいものなんですよ!! CIMG2816.jpg 山頂に到達&三角点~蚊にメタメタ刺されたけど無事終了です☆.。.:*・ oofumap.jpg 経路図~漁入林道から左大二股林道を山頂の近くの6号作業道を使って頂上を目指しましたが作業道自体が藪に覆われていたのでタイムロスに繋がったと思います。『大二股14号作業道』は、藪は無かったですのでこちらの道から三角点の直下まで行き、残りを藪こぎした方が無難だと思います、なお、藪の中は、もの凄い蚊の大群でした手袋二重にしても20箇所刺されました、顔は腫れあがりひどい目に遭いました(泣)
スポンサーサイト

コメント

山頂看板

山頂看板小さくてもあった方が良いでしょ。
お金があればでかいのをつけますが
お金が無いので悪しからず。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-