FC2ブログ

環状列石(ストーンサークル)3連チャン『忍路』『地鎮山』50M『西崎山』70M 7月17日(火)所要2時間

考古学に心酔している理由ではないが、小樽エリアには、札幌には無い古代の人々の営みを知る手がかりとなる遺跡が多く存在している、『手宮洞窟』『フゴッペ洞窟』『大谷地貝塚』そして『忍路』『地鎮山』『西崎山』の環状列石等である、今日は、環状列石3箇所を巡ってみました。オタモイから5号線に進み、塩谷から山側に入り、小樽フルーツ街道(北後志東部広域農道)を走行します、この道沿いに環状列石が点在します。この道、国道が混んでいる時に良く使っていましたが、道路やトンネルが整備されて渋滞が無くなったので、暫くぶりに走りました~果樹園巡りをしつつ仁木町然別まで行けるんですよね(゚д゚)ウマー CIMG2934.jpg フルーツ街道の高台から~国道、塩谷港、塩谷立岩、窓岩 CIMG2935.jpg ➀『忍路環状列石』忍路に入ると標識がありました CIMG2936.jpg 案内標識に従って進みます CIMG2938.jpg 有りました、小さな公園みたいな広さです CIMG2937.jpg 縄文時代のものなんですね~墓地なんですね葬儀が行われたんだ~ここは太古から人が住んでいたんですね CIMG2942.jpg 確かにぐるーりと囲むように石が円形に配置されていました CIMG2940.jpg ちょっと大きめの石もありました~確かにサークルですよね CIMG2943.jpg 船取山です、すぐ近くに有ります三角点も有るので迷いましたが、道なき藪山です、これ以上、蚊に刺されるとヤバイので今日は、眺めるだけにしました~近いのでもしかしたら新しい遺物が有ったりしてね☆ミ CIMG2946.jpg ➁『地鎮山環状列石』50M 忍路から車で5分もかからない所に有ります~道の左に標識あります CIMG2947.jpg 農道みたいな所を登って行きます~当然、山登りなので歩きました☆ミ CIMG2948.jpg ここから山の斜面に整備された道を登って行きますと山頂に有ります CIMG2949.jpg 整備された道 CIMG2950.jpg 山頂の案内書き~ここも縄文時代なんですね~みんなほぼ同じ時期の遺物なんですね~ここらは、人が沢山住んでいて集落が点在していたのかな?~近所を探検したらまだなんか見つかるかもよ!! CIMG2952.jpg 石は、少し少な目ですが墓穴が見つかっているんですね CIMG2953.jpg 墓穴 CIMG2955.jpg 藪山で展望は無いです~道路から余市方面の山 CIMG2968.jpg ➂『西崎山環状列石』70M~フゴッペに有ります~西崎山トンネルを抜けるとすぐに標識有ります。西崎山トンネルを抜けると直ぐに入口が有ります~看板の近くに2台位、置けます。 CIMG2956.jpg 案内に沿って進みます~登山ですから歩きます CIMG2958.jpg 広い駐車場が有りました~仕方ないので戻って車ここまで持ってきました CIMG2957.jpg 山頂までは、階段です CIMG2959.jpg わずか100段位でしたが、息が上がってしまいました(=∀=) CIMG2961.jpg 整備された道 CIMG2960.jpg 説明書き CIMG2963.jpg まだ新しそうです CIMG2962.jpg 他の2つとは少し雰囲気が異なる気がしました CIMG2966.jpg 枯山水みたいな感じ CIMG2965.jpg ここは、笹刈りされた展望スペースみたいの有りました~尻場岬 CIMG2964.jpg 忍路竜ヶ崎~まだ時間は有りましたが、蚊に刺されて手や首が痒いので帰宅しました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-