FC2ブログ

イチャンコッペ山 829M 7月22日(日)ポロピナイコース 所要6時間

去年の5月に登っているんだが、当時は、三角点にもそれほど関心はなく、別に気に止めることなく景色だけを楽しみ下山した。今年の春頃から、本格的に三角点探しを始めて、最近この山にも三角点がある事を知りました、また、ここの三角点を写真に収めている方は、殆ど居ないようなので見つけられれば激レア三角点なので、登りたい山は多々あるのだが機会を伺っていたのだった。 CIMG2980.jpg 朝は、まだ、恵庭岳も見えていた CIMG2982.jpg 急カーブ手間への駐車帯へ停める~支笏湖、モラップ山は、少しモヤっていた樽前、風不死岳には雲が既にかかっていた~まぁ景色が良い事に越した事は無いのだがあくまでも三角点探しが主なので気にしなくで準備した。 CIMG2983.jpg 国道が急カーブする所にある登山口 CIMG2985.jpg カルデラの尾根に上がるまで一気の急登~いきなり急登スタートになるので少し、準備体操とかしてから出発した方が良いですね~ケガなんかしたら阿呆らしいですからね☆彡 CIMG2988.jpg 尾根に上がると紋別岳が見えてくる CIMG2989.jpg 尾根歩き CIMG2990.jpg 元反射板の有ったニセ山頂も見えてきます CIMG3004.jpg ニセ山頂に近づく CIMG2997.jpg ニセ山頂の急登~結構シンドい(°_°) CIMG3002.jpg ニセ山頂に到着すると時既に遅しで雲に覆われていた(T_T) CIMG3012.jpg 紋別岳も雲に飲み込まれそうでした CIMG3008.jpg 山頂に着きましたけど湖面は見えず、樽前、風不死岳は雲に飲み込まれていました。 CIMG3009.jpg 山頂標識から、三角点の有る方向へ笹刈りされた道が付いていたので、辿って奥に進む~三角点探しには好都合の道です(*^^)v~なんとなくだが奥のほうが標高が高いのである、現地で見ると解ると思います~従って山頂標識が有る所が本当に829Mなのか甚だ疑問が残りますね!!~たぶん違うと思います~三角点は、奥に見える林みたいに木の有る辺りに有るはずなんですがGPS等は持っていないのでガチガチの手作業勝負なんですΣ(゚д゚|||) CIMG3015.jpg 笹は、太さは無いのですが密度が濃いです~三等三角点『一安公岳』828.7Mきっとこの笹藪のどこかに有ると思うのですが○| ̄|_ CIMG3013.jpg 笹が密集して地面も笹に覆われていて、上から腰をかがめても何も見えないです~地べたにハイハイしたりもしましたが結局、2時間半位探しましたが見つからず~失意の移動となりました┐(´-`)┌ CIMG3014.jpg キノコくん CIMG3020.jpg 何の石か不明ですが、三角点の代わりにポチっとwwwww~次は、是非とも見つけたいですね☆彡
スポンサーサイト

コメント

三角点

ここには三角点ありません壊れた天測点があったはずですそれが三角点、昔は三角点なかったです。  
探す!からす立派ですよ。からすは何処でも飛んでいく・・・
だれにも頼るな・・・

三角点

三角点は土饅頭状の所の何処かにあると思うのですが探せませんでした。ショベルで掘り返さないと見付からないかもしれませんね。ご活躍を見守っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-