紋別岳 5月5日(金)865M 初登頂 電柱直登コース 所要3時間30分

絶景を見たくて、紋別岳を選択しました。好天の日を待って行ってきました、国道453号を支笏湖へ向かいます、支笏湖温泉街に入る手前の小道を左折します、本当に脇道で解りづらいですので注意して下さい。小道を走行すると湖畔団の地看板があり、看板の奥の空き地みたいな所が駐車スペースです。無理したら15台位、置けるでしょうかね。
CIMG3554.jpg 
ポロピナイ側から撮りました風不死岳、無風で快晴でしたので支笏湖の湖面が鏡みたいになっていて、逆さ風不死岳も撮れました、とっても綺麗ですp(*^-^*)q CIMG3556.jpg くちびるみたいですよねΣ(゚Θ゚) CIMG3558.jpg 左が樽前山、右が風不死岳です。 CIMG3555.jpg 紋別岳です、少しモヤがかかっていて幻想的でした。しばし休憩して眺めていました。 CIMG3563.jpg まあ登山に来たので登山口へと向かいます。白い建物が湖畔団地です、車は団地を過ぎて山側の空き地に置かせてもらいました、どうやら一番乗りみたいです(゚д゚)ウマー CIMG3564.jpg 駐車位置から真っ直ぐ山の方へ行くと、すぐに登山口です。 CIMG3565.jpg 登山口の脇に有ります、面倒ですが必ず書いて入山しましょう、やはり一番乗りは僕みたいです。 CIMG3566.jpg 登山道ですが一般的には山頂のアンテナの保守用の作業道路を使っているみたいですが、電柱したにもはっきり踏み跡が付いていたので今日は電柱の下を真っ直ぐ直登します。 CIMG3567.jpg 結構な急登箇所もありますし、笹もかぶさっていますが踏み跡は解るので、足腰の鍛錬だと思い構わずにがんがん登ります。 CIMG3568.jpg 樹林帯の中なので展望は良くないです、かろうじて樽前山が見えました。 CIMG3569.jpg 恵庭岳も見えてきました。 CIMG3572.jpg 半分位登ってやっと山頂が見えてきました。 CIMG3574.jpg 8合目位まで登ると残雪がありましたがアイゼンは無くても平気でしたからそのまま進みました。 CIMG3579.jpg 山頂直下の最後の登りです。 CIMG3582.jpg 山頂到着です。 CIMG3583.jpg 山頂から支笏湖温泉街です。 CIMG3588.jpg 樽前山も鏡みたいに湖面に映っています。 CIMG3584.jpg 山頂から恵庭岳 CIMG3585.jpg 藻岩山や札幌の市街地も見えます。 CIMG3586.jpg 烏帽子岳や百松沢山も見えます。 CIMG3577.jpg 支笏湖の湖水の色が綺麗です。 CIMG3589.jpg 下りは、いつもは風景なんか気にもしないで一気に下山するんですがココは下山も湖に吸い込まれていく感じがしていいですね+゚。*(*´∀`*)*。゚+急坂なので転ばないように慎重に下山しました。 CIMG3590.jpg 無事に戻りました。戻ってみたら駐車スペースがほぼ満車となっていました。さすがGWですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に去年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-