FC2ブログ

雨霧山 509M 初登頂 8月26日(日)雨霧林道コース 所要5時間

今日も曇りで、天気は、イマイチで雨が降りそうな気配(泣)~近場で未踏の山と言う事で、栗山町と夕張市の境の山、『雨霧山』名前が良いですよね、展望は、あんまり期待できない山なので曇りの日の為に取っておいた山なのだ。 CIMG4013_20180827185719aa3.jpg 札幌からだと国道274号で東三川のセイコーマート、日石のガソリンスタンドを目指しましょう~東三川って殆ど何も無いので、国道脇に有るのでまず見落とすことは無いです。 CIMG4015_20180827185720408.jpg コンビニを過ぎて、道なりに走行し、最初の信号機の交差点を左折します。 CIMG4016_20180827185721123.jpg 夕張川を渡ります。 CIMG4017.jpg 直進します。 CIMG4068_20180827191053aae.jpg 山頂方向の山々です~雨霧山は、山奥なので写っていないかも。 CIMG4018_20180827192131970.jpg 土門農園の看板を通過します。 CIMG4064_20180827192133e61.jpg 小さな橋を渡ります。 CIMG4066.jpg 橋の向こうに、家が見えます。 CIMG4065_201808271921355ec.jpg 家の手前の道を右折します(橋を渡って、すぐ右折) CIMG4021.jpg 後は、道なりにゲートまで真っ直ぐ進むだけです。 CIMG4022_20180827192810bb8.jpg まず鹿の防御柵 CIMG4023_20180827192811d3d.jpg 林道ゲートです、車は、出入りの邪魔になる事もあるかも知れないのでゲートの脇道に停めました。 CIMG4024_20180827192813f85.jpg さぁ~ここからが長~い林道歩きの始まりです☆彡 CIMG4059_20180828065909f1f.jpg 築別川に架かる小さな橋を渡ります。 CIMG4025_20180828065909316.jpg 第一分岐点~直進します。 CIMG4057_20180828065911406.jpg 落葉が秋の気配を感じさせます。 CIMG4058_2018082806591294c.jpg 第二分岐点です~直進します~急登は無いです、ひたすら森林浴です、かなり登らないと景色も見えません。 CIMG4056_2018082807093863e.jpg 出発してから1時間以上ひたすら歩いて、やっと視界が開けて来ます☆彡 CIMG4054_201808280709419ae.jpg 山頂が見えてきました。 CIMG4031_20180828071416715.jpg やっと展望が(*^_^*) 由仁町市街地、馬追丘陵~札幌市街地~手稲山~小樽~雲が厚いですね↓ CIMG4028.jpg 第三分岐点~右折します、山頂は、間近です。ちなみに左折すると、夕張の南清水沢へ至ります、夕張からも登って来れるみたいです。 CIMG4030_201808280721568bc.jpg 『雨霧支線林道』の標識が有ります。 CIMG4032_201808280721594f5.jpg 道が山頂を分断する格好になっています、右の小高い所が山頂です。 CIMG4034_20180828072200cf4.jpg 左カーブの終点付近から取り付きました、ピンクテープ取り付け、笹刈りしました。 CIMG4035_201808280722028f2.jpg 尾根に上がるまでは、急斜面が有ります。 CIMG4037_20180828072204772.jpg 山頂は、薮が薄いので三角点、すぐに見つかりました。 CIMG4038_20180828072206197.jpg 三角点の標識も残っていました。 CIMG4042_20180828073727152.jpg 整備、笹刈りしました。 CIMG4045_20180828073728e9b.jpg 二等三角点『鬼奥峠』509.08M CIMG4046_20180828073729a93.jpg 三角点、確認しました\(^o^)/ CIMG4048.jpg 仕上がり☆.。.:*・ CIMG4041_20180828074407f19.jpg 山頂は木に囲まれていますので展望は、無いんですけど、少し木を切ったら、支笏湖や苫小牧の展望が開けました。樽前山、風不死岳、丸山遠見、モラップ山、紋別岳、イチャンコッペ山、恵庭岳~雲が厚くて山頂にかかっているのが残念ですけどね。奥の方に見えるのは、白老岳?徳舜暼山?晴れたら良さげですね、周りに高い山が無いので遠くまで見渡せますね。 CIMG4051_20180828075600c4a.jpg 取り付けたテープに沿って降ります。 CIMG4061.jpg まぁ、帰路も長かったですね1時間半位かかりましたね、何キロ歩いたのか解りませんけどね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-