FC2ブログ

八剣山 498M~ ちょこっと兜岩 12月30日(水) 南口コース 所要3時間 

悪天候で諦めかけていた山納~29、30日しか休みが無かったのに悪天候でガックリ○| ̄|_半ば、どうしょうか迷っていた時に、鉄人みかこさんと休みが合った!!~彼女の山バカ度は、皆様も周知の如く廃レベルであります☆.。.:*・悪天候にも負けないパワーが有るんですね~と云う事で、久しぶりに鉄人みかこさんとコラボが出来、今年を締めくくるのに相応しい山納となりました(*^^)v ちょうど冬の八剣山はお初との事でしたのでご案内させて頂きました。去年の山納も31日に八剣山だったのでなんとなく今年も八剣山にしました。 CIMG7130_20181230180544c76.jpg 出発時から激しい降雪~たぶん独りだったら怯んで帰ったかも┐(´-`)┌ CIMG7132_20181230180546f45.jpg 八剣山小屋までの道は、結構な量の積雪でしたから、スタックしたら洒落にもならないので歩きました。 CIMG7133_20181230180545e42.jpg 雪で、山容も見えませんΣ(゚д゚|||) CIMG7135_20181230180548f40.jpg 八剣山小屋~完全防備にぬかりなし☆.。.:*・12本爪はいています。 CIMG7136.jpg 登山口 CIMG7139.jpg 南口~序盤から急登です。 CIMG7140_20181230180552abc.jpg 前日も山へ行ってる彼女ですが余裕ですね☆.。.:*・僕の後ろから圧力が(°_°) ゴジラ???? CIMG7143_20181230182633449.jpg 中央口との合流点 CIMG7148_20181230182634805.jpg 徐々に岩壁が見えてきます。 CIMG7150_201812301826360c6.jpg 目の前に迫ってきます。 CIMG7151_20181230182637372.jpg 太陽さんは、隠れたまま、雪が降り続きます。 CIMG7152_2018123018263823b.jpg ソフトクリームみたいに雪で膨れた岩峰の端に着きました~ここからが本番ですね。 CIMG7154_20181230182640ce9.jpg 尾根状の岩の端っこで撮りました~ぼんやりですが市街地もなんとか確認できました。 CIMG7156_20181230191150766.jpg 岩壁の雪庇も成長Σ(ω |||) CIMG7158_20181230191148975.jpg 難所~右側に落ちないように一歩づつ確実に進めば大丈夫です。 CIMG7166_20181230191559bc9.jpg 山頂部の尾根に着きました~足場が細い所が有ります、果樹園側は断崖なので慎重に歩いて下さい。 CIMG7168_20181230191600a2c.jpg 山頂手前の岩場~ここを乗り越えると山頂です。 CIMG7173_20181230191603a6c.jpg 山頂です~常連さんが取り付けたしめ飾り、去年も有りました。 CIMG7171.jpg 強風で立っていられないので座って撮りました☆彡 CIMG7162.jpg 八剣山果樹園、豊平川、国道 CIMG7175_20181230192302194.jpg 黄金山 CIMG7172_20181230192605000.jpg 外山 CIMG7163.jpg 爆風~長居は無用ですから即、下山しました。 CIMG7179_20181230192608127.jpg 登りも早いけど、下りは更に早い彼女です、全く歯が立ちません○| ̄|_ 20181230八剣山兜岩登山口~_181230_0017 無事に戻りました~この天気でしょ、独りなら怯んで登れませんでしたね、みかこさんに感謝です☆彡 CIMG7182_20181230194342cc3.jpg おかわりは、兜岩の予定でしたが悪天候で時間が~まぁ僕が遅いだけなんだけどね(。-_-。)なんとなく日没の心配も有りまして、彼女には申し訳ないけど偵察と云う事で行ってみました車で15分位ですかね。 CIMG7184.jpg 『簾舞川林道』ゲート前です、最終の民家までしか除雪は入らないので、後は、スノーシューで歩きですが距離はそんなに無いです。 CIMG7204_201812301943450c0.jpg によさんの親切な案内板 CIMG7187_2018123019434960a.jpg 少し林道を進むと見えて来ます~兜岩&兜峰 CIMG7188_20181230194351d27.jpg 兜岩 CIMG7189_2018123019435204a.jpg 兜峰 CIMG7192_20181230194354a1e.jpg フォレスト小屋の手前から簾舞川の河原に降りていきます~山だ!!さん達が積んだ石の橋が残っていましたよ☆.。.:*・ CIMG7195_2018123019435500e.jpg 水量は少ないのでセキ堤の上を渡りました~夏は、水量が多いので長靴が必要です。 CIMG7198_20181230194357bd8.jpg 渡渉するとすぐに目の前に、急登の壁~かなり急ですのでスノーシューでは無理ですね。 CIMG7197_20181230194358999.jpg によさん案内板に沿って、親切にロープが張ってあります~今日は、ここまてで戻りました。 CIMG7205_20181230194348329.jpg 帰る頃には、天候も回復して、盤の沢山 CIMG7180_20181230194346ab3.jpg 烏帽子岳、神威岳、百松沢山~まぁ、2018年の山納が出来て良かったです☆.。.:*・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-