FC2ブログ

奥三角山~ 大倉山~ 大倉山西峰(初)~ ワレ目 2月9日(土)小別沢コース 所要3時間

今日も、お天気がスッキリせず気合が入らずゴロゴロしていたがやる事も無いので里山歩きに出かけてみました☆.。.:*・ CIMG7426.jpg 円山公園から宮の森中学校の横を通って、小別沢トンネルを抜けて登山口のある小別沢へ向かった~道が狭く、急勾配で見通しが悪いので特に冬季間の走行には注意が必要です。 CIMG7432_20190210094849e90.jpg トンネルを抜けて300M位下っていくと右手に目印となる「小別沢会館」に至ります~道幅があんまり無いので特に冬場は、駐車場所を探すのが難しいです~トンネルの出入り口の駐車場に置いて歩くか、会館の近くに置くしか無いです、登山口の前は、更に道幅が狭いので夏でも数台しか置けません。 CIMG7428.jpg 会館の脇から~手稲山、ネオパラ山、手稲峰~少し霞んでいましたが見えました☆ミ CIMG7433_20190210094854eb7.jpg 左に会館、右奥が山頂です~右に見える車庫と家の間の細い道(ぱっと見、道に見えません!!)を入っていくと登山口に至ります、車も走れます、Googleマップにも小別沢会館、登山口、トンネルは載っているので確認して下さい。 CIMG7431_20190210094852197.jpg 会館の脇から山頂~この頃はまだ少し日が射したりもしていました☆彡 CIMG7435.jpg 車は、会館の向かいに除雪車が作った退避帯みたいのがタマタマ良い感じで有ったので置きました~車庫の横の細道をテクテク歩いて登山口です案内板が有ります所要5分程度かな~車の有る方へ真っ直ぐに進んでいくと山頂に至ります。 CIMG7436_20190210094857c63.jpg 案内板 CIMG7437_201902100948587d1.jpg 地図~大半の方が三角山方面から来るので、こちらの登山口から出発する人は、少ないと思います~本日のルートは、小別沢登山口~奥三角山~大倉山~大倉山西峰~三角山~ワレ目~小別沢トンネル~小別沢会館を歩こうと思っていました、まぁお天気次第ですね┐(´-`)┌ CIMG7439.jpg では出発します☆彡~畑の横を進んで行きます、こちらから行く人は少ないので覚悟していましたが先人様のトレースが有り、少し埋まる程度で済みました(*^^)v CIMG7440_20190210094901802.jpg 畑を過ぎると林間コース CIMG7442.jpg 畑付近から五天山、手稲山 CIMG7446_20190210104250de0.jpg 標識がありますので迷わないと思います。 CIMG7447_2019021010425243b.jpg 尾根への登り坂 CIMG7448_20190210104753e06.jpg 尾根の標識 CIMG7450.jpg 尾根から真っ直ぐに山頂へと登って行きます。 CIMG7453_201902101047566f9.jpg 木の合間から三菱山、砥石山 CIMG7457_201902101047578d5.jpg 登り詰めて山頂です(^∇^) CIMG7460.jpg 山頂標識 CIMG7463_20190210105420ae9.jpg ここの良さは、展望と人混みしない事ですね(*^_^*)~邪魔な木が少ないです、あんまり人が来ないです☆彡天気が良いと樺戸、芦別、夕張岳等も見渡せます、夜景もお勧めです~どんより曇ってがっくりな天気○| ̄|_ですが、大なまこ山、荒井山、円山、神社山、市街地 CIMG7462_20190210105422d45.jpg 円山、神社山、宮の森ジャンプ台、藻岩山 CIMG7461_20190210105423c10.jpg 宮の森ジャンプ台、藻岩山 CIMG7469_20190210105426c12.jpg 三菱山 CIMG7465_20190210105425e1f.jpg 大倉山、三角山、大なまこ山、市街地~しばらく休憩していたら雪が降ってきました(T_T) CIMG7470.jpg 山頂標識の少し手前から、急斜面を下る~急なんで滑るのに適しているんだが木が多いから注意が必要です。 CIMG7472_20190210111816d52.jpg コルまで一気に下ると標識が有り、この辺りが小別沢トンネルの上になります。 CIMG7475_20190210111817da5.jpg ワレ目の横を通過して大倉山へ進みます~帰路は、ワレ目から下ります☆彡 CIMG7477_20190210111818999.jpg このワレ目~見た目どおりで、左右の斜面がVの字になっていて、確かに「ワレ目」みたいに見えます~ここに細いケモノ道みたいのが付いていて小別沢トンネルの出入り口に至ります。 CIMG7478.jpg ワレ目から、円山、神社山 CIMG7481_20190210111821890.jpg 奥三角山 CIMG7484.jpg ワレ目を通過して、上り坂を進むと、木の中に大倉山西峰が見えてくる。 CIMG7485_20190210111825a2e.jpg まずは、大倉山の山頂に立ち寄る。 CIMG7487_20190210111826b29.jpg 山頂標識 CIMG7489_20190210111827ea5.jpg 山頂からリフト駅~雪が降っていたので展望台には立ち寄らなかった。 CIMG7491_2019021011413429d.jpg 山頂から少し奥三角山へ下った所から尾根に取り付き西峰へ向かった~真っ直ぐに進むと本線で奥三角山へ至ります。右の尾根伝いに進んで下さい。 CIMG7492_20190210114135e57.jpg 初めは、尾根を下ってコルから西峰山頂へ登り返します~正面奥に山頂です。 CIMG7494.jpg 尾根歩き。 CIMG7497_20190210114138299.jpg 登り返し~急な斜面も少し有りました。 CIMG7498.jpg 雪庇を踏み抜かないように慎重に進み山頂です☆彡 CIMG7499_20190210114143300.jpg 雪が止むことを期待して暫く待ったけど、一向に良くなる気配は無く諦めました。゚(゚´Д`゚)゚。 崖状に切り立っているので盤渓方面の展望は期待できそうです~雪に霞む奥三角山です。 CIMG7502.jpg 帰路~左奥が大倉山、右に伸びる尾根が本線です。 CIMG7503.jpg 登り返して本線に戻ります~雪が止まないので三角山は諦めて下山しました。 CIMG7475_201902101200561ed.jpg 「ワレ目」まで戻り、細いケモノ道みたいな所を進む。 CIMG7506_201902101200577e2.jpg トレースは無かったが目印が付いていて、なんとなく道である事が解るので行ける、夏も歩けます、多少荒れていますけど☆ミ CIMG7507_201902101200589a1.jpg 緩やかに下っていく、くぼみがあるので道だと解ります。 CIMG7508.jpg 途中からトレースが有りました~こんなとこ歩く人いるんですね、かなりマニアックな人ですね、ガイドブックなんかには、たぶん載っていませんね┐(´-`)┌まぁ、僕は、人が行かない山が好きなマニアックなおじさんです☆.。.:*・ CIMG7509.jpg しばらく進むと中央区側の出入り口に出ます。 CIMG7510_201902101201036fa.jpg トンネルの出入り口の手前に3台位置けるスペースが有ります、夏場は、もう少し置けるかも。 CIMG7511_20190210120104bc9.jpg スノーシューを脱ぎトンネルの中をテクテク歩きました、元気な人は、ツボ足でも歩けますが僕は、すぐに転んだり埋まったりするのでスノーシューで歩きました☆ミこのトンネルはね、昔は、素掘りの真っ暗なトンネルで幽霊が出るトンネルとして有名でした(;´д`)<萎ェェェ↓ 今は、改修されて綺麗で明るいです。 CIMG7512.jpg 西区側の出入り口です、ここも出入り口の手前に5台位は置けます。 CIMG7513.jpg テクテク下って終了です~右に小別沢会館、左に僕の車~それにしても残念な天気が続く(泣)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:diero55
50代のオヤジです、健康の為に2016年の秋から山登りを始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-